高金利通貨でのFX

上方ブレイク

上方ブレイク

先週高値Mトップと先週安値Wボトムの攻防は先週高値側の勝利、14日火曜陰線が先週安値をブレイクすると7月安値を試しに続落。


七月場所入場券情報
チケットの購入方法や料金表などはコチラでCHECK!


七月場所当日券情報 上方ブレイク
会場窓口でのチケット販売についてはコチラ。

NEWS 最新情報

2022.06.07 MEDIA
7/10(日)〜7/24(日) テレビ放送「NHK大相撲中継」【テレビ】BS1 13時、NHK総合 15時【インターネット】15時【ラジオ】NHKラジオ第1放送 16時 ※放送時間は目安です

スバル・フォレスター アドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 割り切りが肝心 の画像

ブランド一覧はこちらこの記事を読んだ人が他に読んだ記事試乗記ニュース画像・写真モーターショー自動車ヒストリー特集エッセイクルマ生活Q&AFrom Our StaffデイリーコラムCarScope谷口信輝の新車試乗水野和敏的視点池沢早人師の恋するニューモデル思考するドライバー山野哲也の“目”あの多田哲哉の自動車放談webCGプレミアム記事一覧日刊!名車列伝動画ギャラリープレゼント トヨタレクサススバルマツダスズキダイハツホンダ日産三菱ポルシェメルセデス・ベンツアウディBMWMINIフォルクスワーゲンボルボルノープジョージャガーアルファ・ロメオフェラーリ

6/23 最新型「フォレスター」のエンジンは、マイルドハイブリッド機構付きの2リッター水平対向4気筒と、ターボで過給される1.8リッター水平対向4気筒の2タイプ。試乗車「フォレスター アドバンス」は前者を搭載する。

7/23 モーター駆動で走りだせる「フォレスター アドバンス」だが、「e-BOXER」には“EV的な走り”はさほど期待することはできない。

18/23 スバル・フォレスター アドバンス

22/23 サテンメッキのサイドミラーやメッキ仕上げのドアハンドルは「フォレスター アドバンス」ならではの装飾のひとつ。

スバル・フォレスターS-Limited/フォレスター2.0i-L EyeSight/フォレスター2.0XT EyeSight【試乗記】 2015.10.22 試乗記 スバルの屋台骨を支えるミドルサイズSUV「フォレスター」が、デビューから3年を経てマイナーチェンジを受けた。安全装備の強化や内外装の変更、シャシー性能の向上など、全方位的に改良されたという同車の実力を、テストコースで試す。

スバル・フォレスター2.0XT EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.1.11 試乗記 安全装備の強化や運動性能の向上、快適性の改善など、スバルのミドルサイズSUV「フォレスター」が大幅な改良を受けた。進化を遂げた現行モデルの実力を、280psを発生する直噴ターボエンジンを搭載した最上級グレード「2.0XT EyeSight」で確かめた。

クロスオーバー7にシックな内装の特別仕様車 2015.12.上方ブレイク 10 自動車ニュース 富士重工業は2015年12月10日、「スバル・エクシーガ クロスオーバー7」の特別仕様車「クロスオーバー7 モダンスタイル」を発表した。発売は2016年1月5日。シックで落ち着いた内装が特徴で、車両価格は275万4000円。

スバル・エクシーガ クロスオーバー7 2.5i EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2015.6.8 上方ブレイク 上方ブレイク 試乗記 スバルの多人数乗用モデルである「エクシーガ」が、SUVテイストの仕立てと「クロスオーバー7」の車名を得て“再”登場。ラインナップ戦略に見るその狙いと、実際のプロダクトの仕上がりをチェックする。

ヤマハが手がけるさまざまなモビリティを初夏の沖縄で体験。その特筆すべき魅力とは?

【SUNBREAK】サンブレイクのガンランス上方修正の可能性は? ガンランスの武器指南道から見るガンランス使用者の武器愛好精神

ガンランスの武器指南道

モンハンライズでは効率性重視からボウガンへ走る方が多い傾向にありましたが、その中でも 武器愛精神を貫いて使い続けてる方 が多いので大幅な上方修正されると良いですね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )。 メイン武器は弓なんですが凄く応援したくなります!

ガンランスの武器指南道 マスターランク闘技場に備えて練習

ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習① ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習②

武器の中では 「百竜武器」と「ヤツカダキ武器」 が人気で、入れ替え技に関しては 「地裂斬」に「クイックリロード」 となっています。
※アルロー教官が研究している「ヘイルカッター」はそこまで人気はないようです。°( ´:ω:` )°。

技名 コマンド
溜め砲撃
ブラストダッシュ
A長押し溜め
ヘイルカッター
地裂斬
ZL + X
ガードエッジ
クイックリロード
ZL + A
ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習③ ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習④ ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習⑤

ガンランスは普段使わないのですが、 サンブレイクのマスターランク闘技大会 などで全武器使うことになりそうなため、鉄蟲糸技や基本コンボなど一通りおさらいしておきました(ू•ᴗ•ू❁)。 こうして見るとモーションやエフェクトがカッコイイですね!

サンブレイクの改善要望8選

今回は、ガンランス武器指南道から見る、ユーザーさんの声やガンランスの基本コマンドなどについて紹介しました。

弓などランキング上位武器は下方修正があっても納得はできますが、それよりも、 ランス、ガンランス、チャージアックス などは、強い 武器愛精神 を持って使われてる方が多いので 良い方向で修正 してくれることを望みます(*ˊ˘ˋ*)上方ブレイク 。♪:*°

【SUNBREAK】サンブレイクのガンランス上方修正の可能性は? ガンランスの武器指南道から見るガンランス使用者の武器愛好精神

ガンランスの武器指南道

モンハンライズでは効率性重視からボウガンへ走る方が多い傾向にありましたが、その中でも 武器愛精神を貫いて使い続けてる方 が多いので大幅な上方修正されると良いですね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )。 メイン武器は弓なんですが凄く応援したくなります!

ガンランスの武器指南道 マスターランク闘技場に備えて練習

ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習① ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習②

武器の中では 「百竜武器」と「ヤツカダキ武器」 上方ブレイク が人気で、入れ替え技に関しては 「地裂斬」に「クイックリロード」 となっています。
※アルロー教官が研究している「ヘイルカッター」はそこまで人気はないようです。°( ´:ω:` )°。

上方ブレイク
技名 コマンド
溜め砲撃
ブラストダッシュ
A長押し溜め
ヘイルカッター
地裂斬
ZL + X
ガードエッジ
クイックリロード
ZL + A
ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習③ ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習④ ガンランスの武器指南道:マスターランク闘技場に備えて練習⑤

ガンランスは普段使わないのですが、 サンブレイクのマスターランク闘技大会 などで全武器使うことになりそうなため、鉄蟲糸技や基本コンボなど一通りおさらいしておきました(ू•ᴗ•ू❁)。 こうして見るとモーションやエフェクトがカッコイイですね!

サンブレイクの改善要望8選

今回は、ガンランス武器指南道から見る、ユーザーさんの声やガンランスの基本コマンドなどについて紹介しました。

弓などランキング上位武器は下方修正があっても納得はできますが、それよりも、 ランス、ガンランス、チャージアックス などは、強い 武器愛精神 を持って使われてる方が多いので 良い方向で修正 してくれることを望みます(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

ブレイクアウト難民へ捧ぐ!レンジブレイクを待たずエントリーしちゃう方法。/週ナビ#352

今週の見通し


日足は高値圏、横這いで方向感なし。


8月コマ足高安の親ハラミ、2週前高安で子ハラミを形成、せめて子ハラミを抜けないと方向感がでない。

売り手の材料
買い手の材料
    上方ブレイク
  • 2週前安値(子ハラミ安値)のサポート。
  • 週足SMA21の週足サポート。

TR上段㊤:8月高値

TR中段:2週前高安

TR下段㊦:8月安値

4時間足ベアの視点:2週前高安(子はらみ)レンジ対応。①先週高値付近レジスタンスで2週前安値へショート。 ②週足SMA21×2週前安値サポート崩れで7月安値へショ-ト。 ②8月高値まで買われればショート検討。

4時間足ブルの視点:2週前高安(子はらみ)レンジ対応。①週足SMA21×2週前安値サポートで先週高値へロング。②先週高値ブレイクで8月高値へロング。 ③7月安値サポートで2週前安値へロング。

今週の値動き


13日・14日に高値をキリサゲ、15日水曜陰線終値が2週前ハラミ安値をブレイク、16日木曜に大きく戻、 17日金曜は戻り目が崩れた。

毎日の見通し

09/13月曜

1時間足ベアの視点:木曜大陰線戻り売り、110.0戻り目から先週安値へショート。

1時間足ブルの視点: ①木曜大陰線の110.0戻り目崩れで先週高値へロング。 ②先週安値Wボトムでロング検討。

09/14火曜

1時間足ベアの視点:①110.0抜き安値割れで先週安値へショート。 ②前日高値Mトップで1時間チャネル安値へショート。 ③先週高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:先週高値へレンジ内上昇トレ押し目買い。①110.0抜き安値×1時間チャネル安値への下押しから前日高値へロング。②前日高値Mトップ崩れで先週高値へロング。

09/15水曜

1時間足ベアの視点:①月曜安値への戻りから前日急落波戻り売り。 ②先週安値サポート崩れで7月安値へショート。

1時間足ブルの視点:①先週安値Wボトムで前日高値へロング。②7月安値まで売られればロング検討。

09/16木曜

1時間足ベアの視点: 前日陰線戻り売り。1時間SMA21、または、先週安値裏付近まで戻ればショート検討。

1時間足ブルの視点: 前日安値付近Wボトムで先週安値裏へロング。

09/17金曜

1時間足ベアの視点:子はらみ安値(先週安値)ブレイク後からの下降3波狙い。水曜高値×1時間チャネル高値付近の戻り目形成を待ってショート。

1時間足ブルの視点: 水曜高値×1時間チャネル高値付近の戻り目崩れで110.0へロング。

毎日の値動き

09/13月曜
09/14火曜
09/15水曜
09/16木曜
09/17金曜

ユーロドル

今週の見通し


高値キリサゲMトップを形成中、1.160日足ラス押し安値の手前で反転して日足チャネル高値で1回目の反発。


8月高値+日足チャネル高値を重視するベア派vs.日足+4時間クラスの買い目線を重視するブル派。

売り手の材料
買い手の材料
  • 1.180への下押し完了。
  • 8月安値逆三尊天井。

TR上段㊤:1.20/5月安値

TR中段:8月高値と1.180先週安値

TR下段㊦:8月安値

4時間足ベアの視点: ①日足チャネル高値への上値試しからショート。②1.180先週安値サポート崩れで1.173安値へショート、その後、先週安値への上値試しから戻り売り。

4時間足ブルの視点:①先週安値付近=逆三尊肩サポートで8月高値へロング。②1.173安値サポートで先週安値への試しをロング。③日足チャネル高値ブレイクから1.20へ押し目買い。

今週の値動き


日足チャネル高値と4時間チャネル安値の持ち合いから、16日木曜陰線が下方ブレイク、17日金曜に戻り売られた。

毎日の見通し

09/13月曜

1時間足ベアの視点:①1.180先週安値サポート崩れで1.173安値へショート。②日足チャネル高値に2番天井待ち。

1時間足ブルの視点:①1.180先週安値Wボトム×日足SMA21サポートから日足チャネル高値へロング。②1.173安値まで売られればロング検討。

09/14火曜

1時間足ベアの視点:①日足チャネル高値に2番天井待ち。②4時間チャネル安値2番底崩れで1.173安値へショート。

1時間足ブルの視点: ①前日安値×4時間チャネル安値への下押し(1.180サポートもあり得る)から日足チャネル高値へロング。 上方ブレイク ②1.173安値まで売られればロング検討。

09/15水曜

1時間足ベアの視点:①日足チャネル高値に2番天井を待ってショート。②4時間チャネル安値2番底崩れで1.173安値へショート。

1時間足ブルの視点: ①4時間チャネル安値への下押し(1.上方ブレイク 180サポートもあり得る)から日足チャネル高値へロング。 ②1.173安値まで売られればロング検討。

09/16木曜

1時間足ベアの視点: ①1.185日足チャネル高値への試しからショート。 ②4時間チャネル安値2番底崩れで1.173安値へショート。

1時間足ブルの視点:①4時間チャネル安値への下押しから1.185日足チャネル高値へロング。②1.173安値付近まで売られればロング検討。

09/17金曜

1時間足ベアの視点: 前日陰線戻り売り、1時間SMA21、または、1.180×4時間チャネル安値からショート。

1時間足ブルの視点:1.175前日安値Wボトムで1.180へロング。

毎日の値動き

09/13月曜
09/14火曜
09/15水曜
09/16木曜
09/17金曜

今週の見通し


日足チャネル安値をブレイクしたが、長い下ヒゲをつけ日足チャネル内に戻された。


6月高値38.2%戻り売りVS.4時間クラスの押し目買い。

売り手の材料
  • 4時間チャネル高値への下押し。
  • 6月高値下降38.2%戻り売り。
買い手の材料
  • 4時間クラスがアゲダウ。
  • 逆三尊キリアゲ天井の可能性。

TR上段㊤:131.088高値

TR中段:先週高安

TR下段㊦:7月安値

4時間足ベアの視点:①先週安値サポート崩れで7月安値へショート。 ②先週高値への上値試しからショート。 ③131.0高値レジスタンスでショート検討。

4時間足ブルの視点: ①先週安値Wボトムで先週高値へ上値試しロング。②7月安値まで売られればロング検討。 ③131.0高値ブレイクでロング。

今週の値動き


先週高値Mトップと先週安値Wボトムの攻防は先週高値側の勝利、14日火曜陰線が先週安値をブレイクすると7月安値を試しに続落。

毎日の見通し

09/13月曜

1時間足ベアの視点:先週安値サポート崩れで129.0へショート。

1時間足ブルの視点: 上方ブレイク 先週安値Wボトムで金曜高値へロング。

09/14火曜

1時間足ベアの視点: ①金曜高値Mトップで先週高値キリサゲ・ショート。 ②先週安値サポート崩れで129.0へショート。

1時間足ブルの視点:先週安値サポートでロング検討。

09/15水曜

1時間足ベアの視点:先週安値から強者の高値への上値試しから129.0へ戻り売り。

1時間足ブルの視点:129.0まで売られればロング検討。

09/16木曜

1時間足ベアの視点: ①火曜安値×1時間SMA21反発で戻り売り。 ②129.0×4時間チャネル高値サポート崩れで7月安値へショート。

1時間足ブルの視点:①129.0×4時間チャネル高値サポートで先週安値へロング。 ②7月安値まで売られれば利益確定狙いのロング検討。

09/17金曜

1時間足ベアの視点: 火曜高値下降波の戻り売り。前日高値50%、または、先週安値付近61.8%まで戻ればショート検討。

1時間足ブルの視点:①4時間チャネル高値まで下押しされれば前日高値へロング。②7月安値付近まで売られればロング検討。

毎日の値動き

09/13月曜
09/14火曜
09/15水曜
09/16木曜
09/17金曜

今週の視点

今週のドル円攻略ポイントは2つ。2週前高安子ハラミ内における買い手弱さと7月安値の認知。


今週の攻略ポイントは日足チャネル高値と4時間チャネル安値に挟まれた三角持ち合い内における買い手弱さの認知。


買いの弱さは売りの強さの裏返しとばかりに、14日から16日にかけてMトップをつくり三角持ち合いを下方ブレイク。


レンジブレイクを待たずにエントリーを成功させる秘訣は” 弱さの経過観察”をすること。

1.Mトップ完成後の高値キリサゲ。

2.Wボトム完成後の安値キリアゲ。

また経験上、こういう思惑が交差する玉虫色のエリアには、短期投機筋の罠が張られることが多いように感じる。

相場に確実を求めると確率が下がる。

来週の攻略ヒント

乗り遅れたくない、逃げ遅れたくないなら「予兆となる値動き」に気付くことが大事。

ブレイクアウト攻略術、本物ブレイクとモドキの見分け方。

レンジブレイクの極意、一日20ピプスをサクっと捕る方法。

トレードは思い込みより想いやり、稼げないのは目線が逆だから。週刊チャートナビ#59ユーロ円、ユーロドル。

【週ナビ#234】リスクオフなら、円高還元ポイント2倍セール。

即、利が乗るエントリー・ポイントの見極め方 / 週ナビ#285

【週ナビ#146】敗者の出口が、勝者の入り口。

  • mr03911gt1
  • 2021年 9月 18日

プランを立てるまではMTFでチャートを見ることが必須です。全ての時間足でN波動なので。
ただそこからいざエントリー、利確・損切するとなった場合、それがいつ来るかのタイミングはわからないが
(市場の切り替わりになる可能性が高いから全く分からない訳ではないですが)
レートは読めるので、そこで指値で待っていれば済み、トレードがタイミングの要素から解放され
監視の必要が無くなるなと。

VやΛなのかMかWなのか、あるいは揉み合って時間がかかるのかは分からないがいつか必ず来るから、
待っていれば良いだけだなと。
勿論それが全てではないですけど、かなりのケースで行けそうに思いました。

  • NoN
  • 2021年 9月 19日
  • mr03911gt1
  • 2021年 9月 19日

そういえば時間の概念が「無い」チャート、ポイントアンドフィギュアってあったな
と思い出し、ポンドドルの日足のポイントアンドフィギュアチャートを見てみたら
(1枠ATR14、3枠転換)
2007年から続く下降トレンドの戻り売りポイントで丁度ダブルボトム型売りサインが
出たところでした。

  • MATSU
  • 2021年 9月 18日

月曜 LDN ドル円 110円乗り上げでロング 揉み合いでアウト +6pips
NY ドル円 110円試しで押し目買い 微損撤退
火曜 ノートレード
水曜 ノートレード
木曜 NY 米小売売上高 ドル円ロング 前日高値アウト +22pips 上方ブレイク
金曜 LDN ドル円 TKY高値更新確認 前日高値サポでロング +11pips
NY ドル円 上方ブレイク 上方ブレイク 110円ブレイクでロング フォロー入らず損切り -6pips
ドル円 押し目をロング 高値更新ならずアウト +6pips

ドル円 木曜ロングは、7月安値根拠に指標前エントリーも検討しましたが、
LDNでの試しが弱いイメージもありましたので指標後になりました。 上方ブレイク
1時間SMAも合わせて指標前ロング出来たことを確認。
金曜は110円を上方ブレイクし、月曜・火曜高値まで上昇する目線になってしまってました。
終わってみればいいところまで到達しています。
見すぎてしまい先端までの目になってしまってました。

ユーロドル 月曜は、1.18下方ブレイクでショートを検討しましたが、入らない判断で良かった事を確認。
いつもは引けているものの、今週は4時間マヨハレ式チャネルを引けてませんでしたので反省です。
金曜は、ドル円に見入ってしまっており入れませんでしたが、
少なくとも1.175までは狙える目線でした。
終わってみれば、金曜はドル円よりもユーロの週末でした。

今週の攻略ポイント
マヨハレ様の図解により、今週の相場が見える化されました。
ポイントが明確に分かります。
途中乗りは難しい 個人的には、散々やらかした経験がありますので、次の波まで諦めます。
マヨハレ様のコンテンツで学び始めは、ブレイク前から取れることがpips数が多くてスゴいなあと思いましたが、学びが進むにつれて、むしろ波の始点から入ることを考える方が、損切りも明確でメンタル負荷も少ないように思った次第です。

    上方ブレイク
  • NoN
  • 2021年 9月 19日
  • YuMasuki
  • 2021年 9月 19日

さまざまな期待と思惑が交差した一週間と言う感じでしたね。
未だFOMC終わってないでしょうが…って言いたくなる様な感覚を受けました。
週の初めからそんな雰囲気を感じたので「じゃあ、引きつけて逆張りだな。」と決心。
ポンド/ドルとドル円の8時間足にボリンジャーバンド期間21を表示。
ポンド/ドルは+3σ手前の1.39で指値ショート。
ドル円は−3σタッチで成行ロング。
何方も十分伸びたので、現在ホールドしています。

これは世界にとって大きな潮流の変化になると思います。
FRBが量的緩和の判断を誤れば、アメリカではスタグフレーション(景気後退とインフレの二重苦)さえ起きかねません。
加えて債務上限も限界まで近づいており、生半可な見解を示す猶予はない状態です。
ECBもBOEも同様の問題に苦しんでいると思います。

その中で日本株だけが好調。
かつてほどではないですが、まだまだ日本円は高い値段です。
もしかしたら、日本は輝きを取り戻すチャンスなのかも知れません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる