外為オプション取引

オシレータ

オシレータ

うまくいった!

30秒のハイローなら、こんな一時の反動をとらえられるな。

SoundCloud

Share

back

KRONOS

関連サイト

関連アクセサリー

関連ニュース

関連アーティスト

システム、鍵盤

システム KRONOS System Version 3.0 鍵盤 88鍵:RH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)鍵盤
73鍵:RH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)鍵盤
61鍵:ナチュラル・タッチ・セミ・ウェイテッド

シンセシス方式 9種類
SGX-2 Premium Piano(アコースティック・ピアノ)
EP-1 MDS Electric Piano(エレクトリック・ピアノ)
HD-1 High Definition Synthesizer(PCM)
AL-1 Analog Synthesizer(アナログ・モデリング)
CX-3 Tonewheel Organ(トーンホイール・オルガン)
STR-1 Plucked Strings(フィジカル・モデリング)
MOD-7 Waveshaping VPM Synthesizer(VPMシンセシス)
MS-20EX(CMTアナログ・モデリング)
PolysixEX(CMTアナログ・モデリング) 最大同時発音数※1※2 【SGX-2】100ボイス※3、【EP-1】104ボイス、【HD-1】140ボイス、【AL-1】80ボイス、【CX-3】200ボイス、【STR-1】40ボイス、【MOD-7】52ボイス、【MS-20EX】40ボイス、【PolysixEX】180ボイス プリセットPCM 314MB(ROM 1,505 マルチサンプル、1,388 ドラムサンプル) 付属拡張PCMライブラリー EXs1 - ROM Expansion
EXs2 - Concert Grand オシレータ Piano
EXs3 - Brass & Woodwinds
EXs4 - Vintage Keyboards
EXs5 - オシレータ ROM Expansion 2
EXs6 - SGX-1 German D Piano
EXs7 - SGX-1 Japanese C Piano
EXs8 - Rock Ambience Drums
EXs9 - Jazz Ambience Drums
EXs17 – SGX-2 Berlin D Piano
EXs18 – KORG EXs Collections PCM RAM 約2GB※4 ウェーブ・シーケンス プリロード187種、ユーザー・メモリー598種
ステレオ・マルチサンプル対応、各ノートごとにシンク可能、テンポ・ベースで設定可能

SGX-2 プログラム

プレミアム・ピアノ 全鍵ステレオ・サンプリング、ノン・ループ処理、12段階のベロシティ・レイヤー、ダンパー・レゾナンスやメカニカル・ノイズ等の再現、ウナ・コルダ専用オシレータ PCM EXs6:SGX-1 German D Piano
EXs7:SGX-1 Japanese C Piano
EXs12:SGX-1 Austrian D Piano(別売りソフトウェア・オプション)
8段階ベロシティ・レイヤー、ウナ・コルダ・サンプルなし
EXs17:Berlin D Piano
12段階ベロシティ・レイヤー、ウナ・コルダ・サンプルあり ピアノ・タイプ 64(EXs12 SGX-1 Austrian D Pianoの16種類は工場出荷時発音しません。EXs12オプションのダウンロードが必要です) コンポーネント調整(On/Off、レベル) Damper Resonance
Damper Noise
Mechanical Noise
Note Release
String Resonance
Una Corda

EP-1 プログラム

MDS エレクトリック・ピアノ マルチ・ディメンショナル・シンセシス(MDS)によるタイン・タイプ、リード・タイプのエレク トリック・ピアノとビンテージ・エフェクト オシレータ エレクトリック・ピアノ・モデル・タイプ 6種
Tine EP I、Tine EP II、Tine EP V、Tine EP DMP、Reed EP 200、Reed EP200A オシレータ・コントロール ハーモニック・サウンド・レベル、アタック・ノイズ・レベル、リリース・ノイズ・レベル、アタック・ブライトネス、ハンマー・ウィズス(Width) パネル・コントロール Tineタイプ
プリアンプ・ボリューム、トーン(トレブル、ベース)、ビブラート(オンオフ、インテンシティ、スピード)、アンプ/キャビネット(モデル・タイプ毎、オンオフ、ドライブ) エフェクト 9種
Small Phase、Orange Phase、Black Phase、Vintage Chorus、Black Chorus、EP Chorus、Vintage Flanger、Red Comp、VOX Wah

HD-1 プログラム

アドバンスト・ベクター・シンセシス 各オシレータの音量、シンセおよびエフェクト・パラメータをベクター・ジョイスティック、テンポ同期可能なベクター・エンベロープでコントロール可能 シングル/ダブル/ドラムス/ダブル・ドラムス・モード シングル=OSC1 のみ、ダブル=OSC1、OSC2。ダブル=オシレータ、フィルター、アンプ、EG、LFO などを含むシンセ・ボイスを完全独立2系統内蔵
ドラムス=ドラムキットを1系統使用可能。ダブル・ドラムス=ドラムキットを2系統使用可能 オシレータ 1オシレータにつき8段階ベロシティ・スイッチ/クロスフェード/レイヤーが可能、各ゾーンはモノ/ステレオのマルチサンプルまたはウェーブ・シーケンスを立ち上げ可能 フィルター 1ボイスにつき2基のマルチモード・フィルター(ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)、4種のフィルター・ルーティング(シングル、シリアル、パラレル、24dB) ドライバー 非線形ドライバー、ロー・ブースト回路を各ボイスに搭載 EQ 3バンド(MID は中心周波数可変式) モジュレーション エンベロープ・ジェネレータ3基、1ボイスにつき2 基のLFO、コモンLFO、キー・トラッキング・ジェネレータ4 基、AMS(オルタネート・モジュレーション・ソース)、AMS ミキサー2基

EXiプログラム共通

アドバンスト・ベクター・シンセシス 各オシレータの音量、シンセおよびエフェクト・パラメータをベクター・ジョイスティック、テンポ同期可能なベクター・エンベロープでコントロール可能 モジュレーション コモン・ステップ・シーケンサー、AMS、コモンLFO、キー・トラッキング・ジェネレータ2基 EQ 3 バンド(MID は中心周波数可変式)

AL-1 Analog Synthesizer

オシレータ 超低エイリアシング・オシレータ、OSC1、OSC2、Sub OSC、ノイズ・ジェネレータ、リング・モジュレータ、オシレータ同士による変調可能 オーディオ入力 外部音声をシンセ・エンジンで加工可能 フィルター 1ボイスにつき2基のマルチモード・フィルター(ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)、4種のフィルター・ルーティング(シングル、シリアル、パラレル、24dB)、マルチ・フィルター・モード(フィルターA のみロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、ダイレクトの各出力を自由にミックス可能) ドライバー 非線形ドライバー、ロー・ブースト回路を各ボイスに搭載 モジュレーション エンベロープ・ジェネレータ5基、1 ボイスにつき4基のLFO、AMSミキサー2基、1 ボイスにつき1基のステップ・シーケンサー

CX-3 Tonewheel Organ

トーンホイール・オルガン・モデル クリーン/ビンテージ・モード、パーカッション、キー・クリック、ホイール・ブレイク EXモード 周波数比設定可能なドローバー4本、およびパーカッション4本 内蔵エフェクト ロータリー・スピーカー、ビブラート/コーラス、アンプ・モデリング(オーバードライブ付き)、3バンドEQ ドローバー・コントロール フロント・パネル上の9本のスライダーによりコントロール可能(トーン・アジャスト機能) スプリット アッパー、ロワー モジュレーション AMSミキサー2基

STR-1 Plucked Strings

プラックド・ストリング・モデル ダンピング、ディケイ、ディスパージョン、ノンリニアリティ、ハーモニクス、デュアル・ピックアップ、ストリング・パラメータのリアルタイム・コントロールが可能 ストリング・エキサイテーション プラック、ノイズ、PCM(これら3つの独立したエキサイテーション・ソースを同時に使用可能)、16プラック・タイプ(widthとrandomization機能付き)、ノイズ・ジェネレータ(サチュレーション、ロー・パス・フィルター機能付き)、PCMオシレータ:コルグ超低エイリアシング・テクノロジー(HD-1同様)、4段階ベロシティ・ゾーン設定可能、ROM、EXs、RAMの各モノ・マルチサンプル使用可能、PCMは、エキサイテーション信号として使用するほかに、ストリングの出力でレイヤーすることが可能、 エキサイテーション・フィルター:ストリング・エキサイテーション用の2-poleマルチモード・フィルター、エキサイテーション・ソースごとにフィルターのイネーブル/ディセーブル設定可能、フィルター・タイプ:ロー・パス、ハイ・パスバンド・パス、バンド・リジェクト オーディオ・インプット/フィードバック エフェクトからのフィードバックなど、ストリングを通したリアルタイムの外部音声入力が可能、フィードバックは、モジュレータからアンプへのディスタンス、オリエンテーション調節が可能 フィルター 1ボイスにつき2基のマルチモード・フィルター(ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)、4種のフィルター・ルーティング(シングル、シリアル、パラレル、24dB)、マルチ・フィルター・モード(フィルターAのみロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、ダイレクト入力の各出力を自由にミックス可能) モジュレーション エンベロープ・ジェネレータ5基、1ボイスにつき4基のLFO、キー・トラッキング・ジェネレータ2基、ストリング・トラッキング・ジェネレータ4基、AMSミキサー4基

MOD-7プログラム

ウェイブシェーピングVPMシンセサイザー バリアブル・フェーズ・モジュレーション(VPM)、ウェイブシェーピング、リング・モジュレーション、PCMサンプル・プレイバックの組み合わせ、SYXファイル・コンバート・ロード可能 オシレータ VPM /ウェイブシェーパー /リング・モジュレーション・オシレータ6基:オシレータごとに位相とピッチ・モジュレーションが可能、ウェイブシェーパー・テーブル101基と変調可能なドライブとオフセットを装備、オシレータとして使用、もしくはほかの信号のリング・モジュレータとして使用可能、 PCMオシレータ:超低エイリアシング・オシレータ、オシレータに4段階ベロシティ・スイッチが可能、モノROM,EXs、RAMマルチサンプル使用可能、PCMをFMモジュレータとして使用可能、またはVPMオシレータとレイヤーが可能、ノイズ・ジェネレータ(サチュレーション、ローパス・フィルタ機能付き) オーディオ・インプット 外部音声をVPMオシレータとフィルターに入力可能 フィルター 1ボイスにつき、2基のマルチモード・フィルター(ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)。2種のフィルター・ルーティング(パラレル、24dB(4-Pole))、マルチ・フィルター・モード(フィルターAのみロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、ダイレクト入力の各出力を自由にミックス可能) パッチ・パネル フリー・パッチングとプリセット・アルゴリズム(78 タイプ)選択をサポート、変調、位相反転可能な2-in 1-out ミキサー3基により音声のレベル調整とミックスが可能、変調可能なパンポットとボリューム、位相反転プラグを装備した6インプット・ステレオ・ミキサー モジュレーション エンベロープ10基、ボイスごとのLFO4基、キー・トラッキング・ジェネレータ9基、1ボイスごとに1基のステップ・シーケンサー、スタンダードAMSミキサー4基、シンプルAMSミキサー4基

MS-20EXプログラム

オシレータ 超低エイリアシング・オシレータ:VCO1、VCO2、リング・モジュレータ、ノイズ・ジェネレータ(ピンク、ホワイト) オーディオ・インプット 外部音声をシンセ・エンジンおよびESP(External Signal Processor)で加工可能 フィルター 12dB/oct ハイ・パス、ロー・パス・フィルター(自己発振可能)、ESP 部:24dB/octロー・カット、ハイ・カット・フィルター パッチ・パネル オーディオ信号およびコントロール信号のパッチが可能 パッチ・ポイント 【KEYBOARD】KEYBOARD CV OUT、KEYBORD TRIGGER OUT、VCO1+VCO2 CV IN、VCO2 CV IN【VCO】VCO1+VCO2 EXTERNAL FREQUENCY CONTROL オシレータ IN、VCO1 OUT、VCO2 OUT【VCF】EXTERNAL SIGNAL IN、EXTERNAL HP FILTER CUTOFF FREQUENCY CONTROL IN、EXTERNAL LP FILTER CUTOFF FREQUENCY CONTROL IN、HPF OUT、LPF IN、LPF OUT【VCO+VCF】TOTAL EXTERNAL MODULATION IN 【VCA】EXTERNAL INITIAL GAIN CONTROL IN、VCA IN 【EG】EG1 ENVELOPE SIGNAL NORMAL OUT、EG1 ENVELOPE SIGNAL REVERSE OUT、EG1+EG2 TRIGGER IN、EG1 TRIGGER IN、EG2 ENVELOPE SIGNAL REVERSE OUT【MG】TRIANGLE OUT、RECTANGLE OUT【NOISE GENERATOR】PINK NOISE OUT、WHITE NOISE OUT【SAMPLE AND HOLD】CLOCK TRIGGER IN、SAMPLE SIGNAL IN 、S/H OUT【MODULATION VCA】CONTROL VOLTAGE IN 、SIGNAL IN 、SIGNAL OUT【MANUAL CONTROLLER】CONTROL WHEEL OUT、MOMENTARY SWITCH【ESP】SIGNAL IN、AMP OUT、BPF オシレータ IN、BPF OUT、F-V CV OUT、ENVELOPE OUT、TRIGGER OUT【OTHERS】EXi AUDIO IN、MIXER 1 IN、MIXER 1 OUT、MIXER 2 IN、MIXER 2 OUT ESP(External Signal Processor) 外部音声からトリガー、コントロール信号の創出が可能 モジュレーション MS-20型DAR(ディレイ、アタック、リリース)EG、HADSR(ホールド、アタック、ディケイ、サスティン、リリース)、MG(MIDI同期可能)、SAMPLE&HOLD、MVCA、KRONOS 型マルチステージEG4基、1ボイスにつき4 基のLFO、AMS ミキサー4基

PolysixEXプログラム

オシレータ VCO=Saw、Pulse、PWM、サブ・オシレータ:Off、1オクターブ・ダウン、2オクターブ・ダウン フィルター 24dB/oct ロー・パス・フィルター(自己発振可能) エフェクト Polysix コーラス、フェイザー、アンサンブル アルペジエータ レンジ、モード、ラッチ(MIDI 同期可能) モジュレーション Polysix オリジナルADSR エンベロープ、MG(MIDI 同期可能)、KRONOS型マルチステージEG2基、1ボイスにつき4基のLFO、AMS ミキサー4基

コンビネーション

ティンバー数、マスター・キーボード機能 最大16ティンバー、キーボード、ベロシティ・スプリット/レイヤー/クロスフェード、トーン・アジャスト・パラメータ機能によるプログラムの設定変更可能、マスター・キーボード機能による外部MIDI機器のコントロール可能 アドバンスト・ベクター・シンセシス 各ティンバーの音量、シンセ/エフェクト・パラメータのベクター・ジョイスティック、テンポ同期可能なベクター・エンベロープによるコントロール可能

ドラムキット

プログラム/コンビネーション/ドラムキット

ユーザー・メモリー・プログラム 2,560(1,792(896 HD-1+896 EXi)プリロード) ユーザー・メモリー・コンビネーション 1,792(512 プリロード) ユーザー・メモリー・ドラムキット 264(78 プリロード) 256 GM2プリセット・プログラム + 9GM2 ドラム・プリセット・プログラム

セット・リスト

詳細 128セット・リスト、1セット・リストごとに128スロット
セット・リストごとに9バンド・グラフィックEQ、トーン・アジャスト機能によるプログラム設定の変更可能
トランスポーズ設定、スムース・サウンド・トランジッション(SST)のHoldタイム設定がスロットごとに可能

サンプリング

システム オープン・サンプリング・システム(リサンプリング、イン・トラック・サンプリング) ビット/周波数 RAM:48kHz/16bitリニア、ステレオ/モノ・サンプリング
DISK:48kHz/16または24bitリニア、ステレオ/モノ・サンプリング サンプリング時間 RAM:PCM RAMの空き状況に依存
DISK:最大で80minステレオ(879MB 16bitの場合) サンプル数 16,000サンプル/4,000 マルチサンプル(1 マルチサンプルにつき最大128 インデックス) リッピング CD からのダイレクト・サンプリング可能(CD-DA、市販USB CD-R/RWドライブ必要) 読み込み対応フォーマット AKAI S1000/S3000 データ、コルグ・フォーマット、SoundFont2.0、AIFF、WAVE 形式の読み込み可能 編集 タイム・ストレッチ、タイム・スライス、クロスフェード・ループなどサンプラーの一般的な編集機能

エフェクト

インサート・エフェクト 12系統、ステレオ入出力 オシレータ マスター・エフェクト 2系統、ステレオ入出力 トータル・エフェクト 2系統、ステレオ入出力 ティンバーEQ 1ティンバーにつき1基の3バンドEQ エフェクト・タイプ 197種 (全てのエフェクト・タイプをインサート、マスター、トータル・エフェクトとして使用可能) モジュレーション ダイナミック・モジュレーション、コモンLFO エフェクト・コントロール・バス ステレオ・サイドチェイン (コンプレッサー、ゲート、ボコーダ等) エフェクト・プリセット 1エフェクトあたり最大32(プリセット・ユーザー)、トータル783プリセット

KARMA

KARMAモジュール プログラム・モード:1基、コンビネーション、シーケンサー・モード:4基 GE 2,048プリセット、1,536Users(96プリロード) コントローラー ON/OFF、LATCH、MODULE CONTROL、KARMA REALTIME CONTROL SLIDERS 1-8、KARMA SCENE 1-8、KARMA SWITCHES 1-8、KARMAウェーブ・シーケンス、GEサブ・カテゴリー、フリーズ・ランダマイズ、タイム・シグネチャー・コントロール、テンポ・シンクロナイズ、オートRTC (Real Time Control)セットアップ ドラム・トラック 718プリセット・パターン (オシレータ MIDIシーケンサーのプリセット・パターンと共通)
1,000 ユーザー・パターン (Sequencerモードで作成したパターンをドラム・トラック・ユーザー・パターンへコンバート可能)
Trigger Mode、Sync、Zone設定可能

シーケンサー/レコーダー

トラック 16トラックMIDIシーケンサー+16トラック・オーディオ(ハード・ディスク)・レコーダー+1マスター・トラック ソング数 200ソング 分解能 1/480 オシレータ オシレータ テンポ 40.00~300.00(1/100BPM単位) 最大記憶容量 400,000MIDIイベント(MIDIデータのみ)または300,000オーディオ・イベント(オーディオ・データのみ) MIDIトラック 16トラック+1マスター・トラック、697プリセット/100ユーザー・パターン(1ソングにつき)、18プリセット/16ユーザー・テンプレート・ソング、フォーマット:コルグ(KRONOS、OASYS)フォーマット、SMFフォーマット0、1に対応 オーディオ・トラック 最大同時再生16トラック、最大同時録音4トラック、WAVEファイル・フォーマット16bit/24bit、最大連続録音時間80分(モノラル)、オートメーション:ボリューム、パン、EQ、センド1/2、最大10,000リージョン、イベント・アンカー機能、BPMアジャスト機能 その他の機能 RPPR(Realtime Pattern Play/Recording)(1ソングにつき1セット)、オート・ソング・セットアップ機能

ディスク・モード ロード、セーブ、ユーティリティ、オーディオCD作成(CD-DA)、オーディオCD再生、データ・ファイラー機能(MIDIシステム・エクスクルーシブ・データのロード/セーブ)、CD-R/RW(UDF Format read/write)、ISO9660 Level 1 コントローラー ジョイ・スティック、リボン・コントローラー、SW1、2、ベクター・ジョイスティック、コントロール・サーフェス(コントロール・アサインSW=ティンバー/トラック、オーディオ、エクスターナル、リアルタイム・ノブ/KARMA、トーン・アジャスト、ミキサー・ノブSW=チャンネル・ストリップ/インディビジュアル・パン選択、リセット・コントロールSW、ソロSW、ノブ オシレータ 1-8、スイッチ1-8(上段)、スイッチ1-8(下段)、スライダー 1-8、マスター・スライダー)、KARMA(ON/OFF、LATCH、MODULE CONTROL)、DRUM TRACK(ON/OFF) ディスプレイ タッチビュー・グラフィカル・ユーザー・インターフェイス、8インチ・カラーTFT液晶ディスプレイ、SVGA(800x600ピクセル)、明るさ調節付き アウトプット L/MONO、R(標準フォーン・ジャック(平衡)、350Ω(ステレオ)、175Ω(モノ)、規定レベル:+4.0dBu、最大レベル:+16.0dBu、負荷インピーダンス:600Ω以上)、インディビジュアル1-4(標準フォーン・ジャック(平衡)、出力インピーダンス:350Ω(ステレオ)、175Ω(モノ)、規定レベル:+4.0dBu、最大レベル:+16.0dBu、負荷インピーダンス:600Ω以上)、ヘッドホン(標準ステレオ・フォーン・ジャック、出力インピーダンス:33Ω、最大レベル:60+60mW(33Ω))、S/P DIF(オプティカル、24bit、IEC60958、EIAJCP-1201、48kHz(L/MONO、Rと同じ出力))、USB B(24bit、48kHz、2チャンネル(L/MONO、Rと同じ出力)) インプット AUDIO INPUT1、2(標準フォーン・ジャック(平衡)、入力インピーダンス:10kΩ、規定レベル(LINE):+4.0dBu、最大レベル:+16.0dBu、規定レベル(MIC):-22dBu、最大レベル: -10dBu、ソース・インピーダンス:600Ω、、S/P DIF(オプティカル、24bit、IEC60958、EIAJCP-1201、48kHz)、USB B(24bit、48kHz、2チャンネル) コントロール・インプット ダンパー・ペダル(ハーフ・ダンパー対応)、アサイナブル・スイッチ、アサイナブル・ペダル MIDI IN、OUT、THRU USB USB A(TYPE A)x 2、外部USB機器(QWERTYキーボード、USB MIDI、USBストレージ・デバイス、USBEthernetアダプター)オシレータ との接続用
USB B(TYPE B)x 1、MIDI/オーディオ・インターフェース、MIDI 1(16ch)イン/1(16ch)アウト、オーディオ:2chイン/2chアウト
USB規格Ver.2.0に準拠、ハイ・スピード(480Mbps対応) ディスク・ドライブ SSD(2.5インチ、60GB) オシレータ オシレータ
(セカンド・インターナルSSD増設可能) 消費電力 60W 外形寸法 88鍵モデル:1,433 (W) x 371 (D) x 148 オシレータ (H) mm
73鍵モデル:1,221 (W) x 371 (D) x 148 (H) mm
61鍵モデル:1,040 (W) x 364 (D) x 134 (H) mm 質量 88鍵モデル:24.1 kg
73鍵モデル:21.1 kg
61鍵モデル:14.3 kg 付属品 ACコード、クイック・スタート・ガイド、アクセサリー・ディスク1-3(PDF:KRONOSオペレーション・ガイド、パラメーター・ガイド、Voice Name List、ソフトウェア:KORG オシレータ USB MIDIドライバー、システム・リストア・データ、ビデオ・マニュアルなど)

周波数特性 20Hz~22kHz、±1.0dB、10kΩ負荷 THD+N 20Hz~22kHz、0.01%、10kΩ負荷(標準) SN比 95dB(標準) ダイナミック・レンジ 95dB(標準) クロストーク オシレータ 95dB @ 1kHz(標準)

インバータによる簡易オシレータの作成

教えて!goo グレード

いえ、ぶしつけでも低俗でもありません。
ただ、学校で習っているのならば、テキストのような物があるはずだけどなあと思い、最初の回答になりました。
7404という事は、スタンダードTTLと判断していいのでしょうか。場合によっては出力をオープンにせず、負荷抵抗をつないだりする場合もありますので。
(リング・オシレータにしているので、問題ないかとは思いますが)
あと、オシロスコープの入力抵抗が切り替えられるようになっていると思います。50Ωと100kΩという具合に。
この場合、入力抵抗は高い方が出力電圧は正確な値になります。

  • 回答者: noname#26171
  • 回答日時: 2006/01/16 20:26

わかっていただけたようで、ほっとしました。

いえ、ぶしつけでも低俗でもありません。
ただ、学校で習っているのならば、テキストのような物があるはずだけどなあと思い、最初の回答になりました。
7404という事は、スタンダードTTLと判断していいのでしょうか。場合によっては出力をオープンにせず、負荷抵抗をつないだりする場合もありますので。
(リング・オシレータにしているので、問題ないかとは思いますが)
あと、オシロスコープの入力抵抗が切り替えられるようになっていると思います。50Ωと100kΩという具合に。
この場合、入力抵抗は高い方が出力電圧は正確な値になります。

  • 回答者: noname#26171
  • 回答日時: 2006/01/16 06:44

>先生は出席だけとってどこかへいってしまうんで。

ははあ。わかっているものとなっているのか、そういう部分も自分でやれという事なのか。ねえ。
とりあえず、インバータのIC型番を教えてもらえませんか。
それによって、多少変わる部分もあるので。
以下、一般的な測定法。
回路の出力にプローブの先を接続、アースのクリップを回路のアースに接続。
V/DIV(縦目盛り)、TIME/DIV(横目盛り)のつまみを適当に選択し、波形が見やすいレンジにする。
波形の横方向は同じ形の繰り返しになっているはずなので、ピークからピークなど、読み取りやすい部分で、何目盛りかを読み取る。
読み取った数値が2目盛りで、レンジが2ms/DIVだった場合、
発振回路の数値は4msとなるので、周波数は1/4ms=250Hzとなる。
電圧も同じ要領で。
以上がなんの事か理解できないとなると、ちょっとヤバいです。

「無線とパソコンのモリ」大阪・日本橋店 拡大移転オープン!

大阪・日本橋の『無線とパソコンのモリ』のブログです。
中古アマチュア無線機器・オーディオ機器類などの入荷情報やお買い得情報、
中古無線機の買取販売、中古買取フェアのお知らせなどを発信していきます。

2014年 「無線とパソコンのモリ」大阪・日本橋店 拡大移転オープン!

~~~こちらは、「無線とパソコンのモリ 大阪・日本橋店」の公式ブログです~~~
掲載日時は、記事の最下部にてご確認頂けます。

LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター --無線とパソコンのモリ 大阪・日本橋

Model 17A (17A)はLEADER リーダーの広帯域テストオシレータ オシレーターの中古品が入荷しました!
リーダーのオシレーター、Model 17A (17A)です。
Model 17A (17A)は、広帯域テストオシレーターで、発振周波数範囲は100kHz〜150MHzです。
こちらの商品は完売しました!

中古アマチュア無線機 販売中!
◆LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター 入荷です◆
こちらの商品は完売しました!

本日は、
「LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター/USED」のご紹介です。
現品は大阪・日本橋の当店店舗にて展示販売中です!! 中古無線機の高価買取・販売中!!

それでは、「LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター/USED」全貌からご覧下さい。

LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター

LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター

本体上部側です

LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター

◆本日ご紹介の「LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター」は、
中古品】
メーカー:LEADER / リーダー電子
品番:Model 17A / 17A
広帯域テストオシレータ

◆スタッフコメント
「LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ オシレータ リーダー オシレーター」が入荷しました!


↓↓ 掲載中の商品はこちらから購入可能です ↓↓
◆大阪・日本橋の当店店舗にても展示しています、ぜひ、この機会に、手にとってご覧下さい。
販売品の詳細はこちらから(商品ページが表示されない場合は完売となっている場合があります)
→ LEADER Model 17A (17A) 広帯域テストオシレータ リーダー オシレーター/USED 販売商品ご案内

≪オール国産の実力派!店頭や各地のハムフェアでも大人気のOqt5製品販売中!≫

≪大阪・日本橋店からの「買取キャンペーン」のお知らせ≫
今だけボーナス! 買取強化キャンペーン実施中! ~2017年11月30日(木)まで!
当店のラクラク買取!!
売るのも・買うのもお得がイチバン!
★☆ただ今、3万円以上の買取でクオカードプレゼント開催中☆★
当店は“お客様負担一切なし”で全部無料でラクラク買取いたします。
≪宅配買取≫ も ≪無料引取≫ も ≪店頭持込み≫ も大好評です!!
もちろん、 大阪・日本橋店への店頭持ち込みもOK!
《当店は実店舗での販売・買取店です。安心してご利用下さい》
●買取の詳しい詳細は コチラ から●



◆下取り大歓迎◆
現在お持ちの機械やもう使わなくなった機械の下取りいたします。
「メールでお問い合わせ」「電話:06-4397-9733 FAX:06-4394-8408」から、ご連絡下さい。


現品は大阪・日本橋の当店店舗にて展示販売中です
↓●通販はこちらから●↓ ★下取り可

↑↑クリックで販売ページへ/他の商品も掲載しています↑↑


◆こちら明治43年製造の逓信省型電鍵は当店所有品につき、
個人のコレクションとしての紹介ならびに書籍掲載はお断りしています。

「無線とパソコンのモリ」は大阪・日本橋に店舗があります、ホームページや通販、地図はこちらから↓
どんどん入荷中★販売中の商品は
当店オンラインショップ
←コチラ、トップページです



こちらの商品は大阪・日本橋の店舗にても展示販売しています
←店舗案内/クリックで移動

オシレータ
★☆ 新品機種との下取りフェア開催中!
←コチラから!

大阪日本橋、安心の店舗買取!
無線機買取 オーディオ買取 真空管買取 トランス買取 古本買取(電気関係)など
←詳しくはコチラ

■PR■大阪日本橋 無線とパソコンのモリ ■★買取強化月間開催中!!
無線機買取 オーディオ買取 オシレータ 真空管買取 トランス買取 古本買取(電気関係)
★着払い送料も当店負担 ★振り込み手数料も当店負担
★出張買取 ★宅配買取 対応 ★安心の店舗買取=即現金お支払い
★店頭持込み大歓迎! ・買取対応店→大阪・日本橋店
大阪・日本橋店
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4-5-11
『無線とパソコンのモリ TEL 06-4397-9733 FAX 06-4394-8408 営業時間:10:00~19:00』

大阪・日本橋の当店におまかせ下さい!
店頭でも中古・新古品などの買取・販売を行っています!ぜひお立ち寄り下さい。
お店、メーカーのデットストック品の大量処分もおまかせ下さい!
詳細は→ こちら ★ 買取強化月間はじまる!!

morimusen

大阪・日本橋の『無線とパソコンのモリ』のブログです。
中古無線機器・オーディオ機器類などの入荷情報やお買い得情報、
中古買取フェアのお知らせなどを発信していきます。
■出展しています■
九州地区:西日本ハムフェア
関西地区:KANHAM/関ハム
東京 :ハムフェア

《出展参加イベント》
全国各地のイベントへ出展!
皆様のお越しをお待ちしております

・ハムフェア2021-中止
・関西ハムシンポジウム2021-中止
・ハムフェア2020-中止
・関西ハムフェスティバル2020-中止
・西日本ハムフェア2020-中止
各イベント最新情報をご確認下さい。

《出展終了したイベント》
Thanks for coming!!
新年最初のイベント!
「2020年関西ハムシンポジウム」
開催日時:2020年2月09日(日) 出展しました。

関東最大級!
「ハムフェア2019」
開催日時:2019年8/31・9/1(土・日) 出展しました。

関西最大級!
「第24回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2019年7月20日・21日(土・日) 出展しました。

関西開催!
「2019年関西ハムシンポジウム」
開催日時:2019年3月10日(日) 出展しました。

九州最大級!
「第18回西日本ハムフェア」
開催日時:2019年3月3日(日) 出展しました。

関東最大級!
「ハムフェア2018」
開催日時:2018年8月25日・26日(土・日) 出展しました。

関西最大級!
「第23回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2018年7月14日・15日(土・日) 出展しました。

九州最大級!
「第17回西日本ハムフェア」
開催日時:2018年3月4日(日) 出展しました。

新年最初のイベント!
「2018年関西ハムシンポジウム」
開催日時:2018年2月04日(日) 出展しました。

関東最大級!
「ハムフェア2017」
開催日時:2017年9月2日・3日(土・日) 出展しました。

関西最大級!
「関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2017年7月15日・16日(土・日) 出展しました。

九州最大級!
「第16回西日本ハムフェア」
開催日時:2017年3月5日(日) 出展しました。

新年最初のイベント!
「2017年関西ハムシンポジウム」
開催日時:2017年1月29日(日) 出展しました。

関東最大級!
「ハムフェア2016」
開催日時:2016年8月20日・21日(土・日) 出展しました。

関西最大級!
「第21回関西ハムフェア」
開催日時:2016年7月16日・17日(土・日) 出展しました。

九州最大級!
「第15回西日本ハムフェア」
開催日時:2016年3月6日(日) 出展しました。

和歌山県支部大会!
「支部大会・ハムの集い(和歌山県支部)」
開催日時:2016年2月7日(日) 出展しました。 オシレータ

新年最初のイベント!
「2016関西ハムシンポジウム」
開催日時:2016年1月31日(日) 出展しました。

ハムフェア2015!
「ハムフェア 2015」
開催日時:2015年8月22日・23日 出展しました。

関西最大級!
「第20回 関西ハムフェスティバル」
開催日時:2015年7月18日・19日 出展しました。

九州最大級!
「第14回 西日本ハムフェア」
開催日時:2015年3月8日 出展しました。

ハムフェア2014!
「ハムフェア 2014」
開催日時:2014年8月23日・24日 出展しました。

KANHAM2014!
「第19回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2014年7月19日・20日 出展しました。

2014年西日本ハムフェア!
「第13回 西日本ハムフェア」
開催日時:2014年3月2日(日) 出展しました。

新年2014年最初のイベント!
「関西ハムシンポジウム 2014」
開催日時:2014年1月19日(日) 出展しました。


ハムフェア2013!
「ハムフェア 2013」
開催日時:2013年8月24日(土)・25日(日) 出展しました。


KANHAM 2013!
「第18回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2013年7月13日・14日 出展しました。

2013年西日本ハムフェア!
「第12回 西日本ハムフェア」
開催日時:2013年3月3日(日) 出展しました。

オシレータ 新年2013年最初のイベント!
「関西ハムシンポジウム 2013」
開催日時:2013年1月20日(日) 出展しました。

ハムフェア2012!!
「ハムフェア 2012」
開催日時:2012年8月25日(土)・26日(日) 出展しました。

KANHAM2012
「第17回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2012年7月14日(土)・15日(日) 出展しました。

「第11回 西日本ハムフェアー」 ・開催日時:2012年3月4日(日)
出展しました。
「ハムの集い・和歌山県支部大会」 ・開催日時:2012年年2月5日(オシレータ 日)
出展しました。
「2012年 関西ハムシンポジウム」 ・開催日時:1月29日(日)9:30~15:00 出展しました。
ハムフェア2011
「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2011」
・開催日時:2011年8月27日(土)・28日(日) 出展しました。

KANHAM2011
「第16回関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:オシレータ 2011年7月16日(土)・17日(日) 出展しました。

「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2010」
出展しました。

・・・その他、
全国各地のイベントへ出展中!

■出展しています■
九州地区:西日本ハムフェア
関西地区:関西ハムフェア
関東/東京:ハムフェア

■夏・うちわ配布!!■

インバータによる簡易オシレータの作成

教えて!goo グレード

いえ、ぶしつけでも低俗でもありません。
ただ、学校で習っているのならば、テキストのような物があるはずだけどなあと思い、最初の回答になりました。
7404という事は、スタンダードTTLと判断していいのでしょうか。場合によっては出力をオープンにせず、負荷抵抗をつないだりする場合もありますので。
(リング・オシレータにしているので、問題ないかとは思いますが)
あと、オシロスコープの入力抵抗が切り替えられるようになっていると思います。50Ωと100kΩという具合に。
この場合、入力抵抗は高い方が出力電圧は正確な値になります。

  • 回答者: noname#26171
  • 回答日時: 2006/01/16 20:26

わかっていただけたようで、ほっとしました。

いえ、ぶしつけでも低俗でもありません。
ただ、学校で習っているのならば、テキストのような物があるはずだけどなあと思い、最初の回答になりました。
7404という事は、スタンダードTTLと判断していいのでしょうか。場合によっては出力をオープンにせず、負荷抵抗をつないだりする場合もありますので。
(リング・オシレータにしているので、問題ないかとは思いますが)
あと、オシロスコープの入力抵抗が切り替えられるようになっていると思います。50Ωと100kΩという具合に。
この場合、入力抵抗は高い方が出力電圧は正確な値になります。

  • 回答者: noname#26171
  • オシレータ
  • 回答日時: 2006/01/16 06:44

>先生は出席だけとってどこかへいってしまうんで。

ははあ。わかっているものとなっているのか、そういう部分も自分でやれという事なのか。ねえ。
とりあえず、インバータのIC型番を教えてもらえませんか。
それによって、多少変わる部分もあるので。
以下、一般的な測定法。
回路の出力にプローブの先を接続、アースのクリップを回路のアースに接続。
V/DIV(縦目盛り)、TIME/DIV(横目盛り)のつまみを適当に選択し、波形が見やすいレンジにする。
波形の横方向は同じ形の繰り返しになっているはずなので、ピークからピークなど、読み取りやすい部分で、何目盛りかを読み取る。
読み取った数値が2目盛りで、レンジが2ms/DIVだった場合、
発振回路の数値は4msとなるので、周波数は1/4ms=250Hzとなる。
電圧も同じ要領で。
以上がなんの事か理解できないとなると、ちょっとヤバいです。

※国際収支・貿易収支のみかた(注1)

欧米の夏休みも終わったな。

最近人気があるのは「オーサム・オシレータ」というものだ。

しかし 今日はビル・ウィリアムス系の「アクセラレータ・オシレータ」(ACオシレーター)を使う。

オーサム・オシレータの移動平均を使ったオシレータだから進化系だな。

MT4にもMT5にもあるぞ。

※ACオシレーター(注2)

8月よりもACオシレータの値が増えていれば、為替市場が活発になったと思えるな。

価格が下がれば、オシレータも下がってしまう。

とはいえグラフが長ければどっちでも活況といえる。

ポンド/円(GBPJPY)はドル/円よりも活発のようだ。

グラフが長いな。

Tボーンはハイローオーストラリアをしたいから、オシレータの棒グラフが長ければうれしいぞ。

今度は ポンド/円の1分足 でいつもどおりハイローオーストラリアをする。

ACオシレータは一度見て、相場が活発かどうかわかればそれでいいんだ。

これが短くて地味ならトレードをやめるかもしれない。

現在の価格の近くで、気になったところにラインを引いたぞ。

※ライン、トレンドライン(注3)

今は レンジ相場 だ。

ローソク足 が上下にひいたラインの端に来れば、上ならLOWという買い方ができる。

しかしこのときは、 その前の陰線のパワーが強くてその反動もありそう だったんだ。

ストキャスティクスは下から上がりそう だったし、

ローソク足はミドルラインでヒゲを付けて上がってきたからHIGHを買ったぞ。


うまくいった!

30秒のハイローなら、こんな一時の反動をとらえられるな。

オシレータをうまく使いこなすのは勝利につながるようだ!

※オシレータとは(注4)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる