バイナリ―オプション取引

サポートラインの定義

サポートラインの定義
<操作手順>
【設定】⇒【日付と時刻】⇒「日付と時刻を自動設定」と「タイムゾーンを自動設定」の項目にチェックを入れる

柔軟なアラート通知を可能にするWorkflowの管理について

Environmentとは、Workflowの管理単位で、一つ以上のアカウントと関連づきます。例えば、以下の図の場合、各アカウントはそれぞれ独立したEnvironmentと関連付いています。この場合、”Account A"で発生したインシデントに対するアラート通知ルール(Workflow)は、”Environment Account A”に定義し、それ以外のアカウントで発生したインシデントには関与しません。

Single environment

場合によってはアカウント横断でルールを定義したいケースもあるでしょう。その場合は、該当する複数のアカウントを一つのEnvironmentにまとめて関連づけることができます。以下の図の”Manual Cross-Account A”というEnvironmentに定義されたWorkflowは、”Account A"および”Account B"で発生したインシデントの両方をハンドリングすることができるようになります。

cross environment

現在のEnvironmentの確認

まずは、現在のEnvironmentがどうなっているのか確認してみましょう。New Relicのアカウントの作成の時期によって、複数のアカウントが関連づいたEnvironmentがあるか、1つのアカウントごとにEnvironmentアカウントがあるか、両方のパターンがありますので、まずは今の構成が期待にあっているかどうかを確認することが大事です。Environmentの確認や変更は、GraphQL APIであるNerdGraphを使って行います。

まず、GraphQL Explorerを開きます(参考:GraphiQLエクスプローラーを使用する)。
以下のクエリを実行し、現在の構成を確認します。

query single

list single

query cross

list cross

Environmentの構造を変更する

現在の構成が期待と異なる場合は、同様にGraphQLを利用してEnvironmentの構成を変更していきます。ケースとしては、アカウント横断のEnvironment(kind: CROSS_ACCOUNT_ENVIRONMENT)をアカウント別のEnvironment(kind: SINGLE_ACCOUNT_ENVIRONMENT)に分割するか、もしくはその逆に大別できます。

Androidスマホの時間がずれる時の対処方法

Androidスマホの時間がずれる時の対処方法

タイムゾーンを自動設定

<操作手順>
【設定】⇒【日付と時刻】⇒「日付と時刻を自動設定」と「タイムゾーンを自動設定」の項目にチェックを入れる

時間の設定をしても直らない

・ 時計アプリに不具合が出ている場合
①時計アプリのキャッシュを消去する
【設定】⇒【アプリ(アプリケーションの管理)】⇒【時計】⇒【ストレージ】⇒【キャッシュを削除】

②時計のアプリをリセットする
【設定】⇒【アプリ(アプリケーションの管理)】⇒【時計】⇒【ストレージ】⇒【データ消去】
※アラームの設定など時計アプリのデータが全て削除されるので注意してください。

・ Androidのバージョンを確認する
【設定】⇒【端末情報】⇒【ソフトウェアの更新】
最新バージョンに更新可能な場合は、更新をすることで改善する可能性があります。ただし、基本的にはバージョンを戻すことはできないのでよく理解したうえで行って下さい。

・ SIMカードの不良の場合
SIMカードに不具合が出ている可能性があります。SIMカードを抜き指しをして電源を入れ直してみましょう。改善しない場合は、携帯ショップでSIMカードを新しいものに交換してもらいましょう。SIMカードが原因で起こっている可能性もあります。
※SIMカードとは、通話や通信をする為のカードで携帯の電話番号やEメールアドレスを記憶している。

・ 端末本体の不具合の場合
端末の初期化で改善する可能性がありますが、端末のデータが消えるため最終手段として行って下さい。
【設定】⇒【バックアップとリセット】⇒【オールリセット】

柔軟なアラート通知を可能にするWorkflowの管理について

Environmentとは、Workflowの管理単位で、一つ以上のアカウントと関連づきます。例えば、以下の図の場合、各アカウントはそれぞれ独立したEnvironmentと関連付いています。この場合、”Account A"で発生したインシデントに対するアラート通知ルール(Workflow)は、”Environment Account A”に定義し、それ以外のアカウントで発生したインシデントには関与しません。

Single environment

場合によってはアカウント横断でルールを定義したいケースもあるでしょう。その場合は、該当する複数のアカウントを一つのEnvironmentにまとめて関連づけることができます。以下の図の”Manual Cross-Account A”というEnvironmentに定義されたWorkflowは、”Account A"および”Account B"で発生したインシデントの両方をハンドリングすることができるようになります。

cross environment

現在のEnvironmentの確認

まずは、現在のEnvironmentがどうなっているのか確認してみましょう。New Relicのアカウントの作成の時期によって、複数のアカウントが関連づいたEnvironmentがあるか、1つのアカウントごとにEnvironmentアカウントがあるか、両方のパターンがありますので、まずは今の構成が期待にあっているかどうかを確認することが大事です。Environmentの確認や変更は、GraphQL APIであるNerdGraphを使って行います。

まず、GraphQL Explorerを開きます(参考:GraphiQLエクスプローラーを使用する)。
以下のクエリを実行し、現在の構成を確認します。

query single

list single

query cross

list cross

Environmentの構造を変更する

現在の構成が期待と異なる場合は、同様にGraphQLを利用してEnvironmentの構成を変更していきます。ケースとしては、アカウント横断のEnvironment(kind: CROSS_ACCOUNT_ENVIRONMENT)をアカウント別のEnvironment(kind: SINGLE_ACCOUNT_ENVIRONMENT)に分割するか、もしくはその逆に大別できます。

サポートラインの定義

11月16日(火)~17日(水)「先端ソリューションDays in HIROSHIMA」を開催。

ミツトヨオンライン展示会

CNC真円度・円筒形状測定機 ROUNDTRACER EXTREME

計測データワイヤレス通信システム ミツトヨ Blutooth® U-WAVE

輪郭形状・表面粗さ測定機 FORMTRACER AVANT

世界に誇る
ミツトヨの精密測定機器

計測機器

三次元測定機 / 画像測定機 / 形状測定機 / 硬さ試験機 / 光学機器 / X線CTシステム / インライン検査システム

センサ・装置組込ユニット

接触センサ / 非接触センサ / スケールユニット / 光学機器 / マイクロメータヘッド

測定工具

マイクロメータ / ノギス / ハイトゲージ サポートラインの定義 / デプスゲージ / 内径測定機 / ダイヤルゲージ・テストインジケータ

各種ダウンロード

事例・技術トレンド

広島県呉市 株式会社ヒロコージェットテクノロジー 様 導入機種:CNC三次元測定機 FALCIO-Apex 162012、CRYSTA-Apex EX123010R サポートラインの定義 等

柔軟なアラート通知を可能にするWorkflowの管理について

Environmentとは、Workflowの管理単位で、一つ以上のアカウントと関連づきます。例えば、以下の図の場合、各アカウントはそれぞれ独立したEnvironmentと関連付いています。この場合、”Account A"で発生したインシデントに対するアラート通知ルール(Workflow)は、”Environment Account A”に定義し、それ以外のアカウントで発生したインシデントには関与しません。

Single environment

場合によってはアカウント横断でルールを定義したいケースもあるでしょう。その場合は、該当する複数のアカウントを一つのEnvironmentにまとめて関連づけることができます。以下の図の”Manual Cross-Account A”というEnvironmentに定義されたWorkflowは、”Account A"および”Account B"で発生したインシデントの両方をハンドリングすることができるようになります。

cross environment

現在のEnvironmentの確認

まずは、現在のEnvironmentがどうなっているのか確認してみましょう。New Relicのアカウントの作成の時期によって、複数のアカウントが関連づいたEnvironmentがあるか、1つのアカウントごとにEnvironmentアカウントがあるか、両方のパターンがありますので、まずは今の構成が期待にあっているかどうかを確認することが大事です。Environmentの確認や変更は、GraphQL APIであるNerdGraphを使って行います。

まず、GraphQL Explorerを開きます(参考:GraphiQLエクスプローラーを使用する)。
以下のクエリを実行し、現在の構成を確認します。

query single

list single

query cross

list cross

Environmentの構造を変更する

現在の構成が期待と異なる場合は、同様にGraphQLを利用してEnvironmentの構成を変更していきます。ケースとしては、アカウント横断のEnvironment(kind: CROSS_ACCOUNT_ENVIRONMENT)をアカウント別のEnvironment(kind: SINGLE_ACCOUNT_ENVIRONMENT)に分割するか、もしくはその逆に大別できます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる