FXトレーダーブログ

インデックスファンドコスト比較ランキング

インデックスファンドコスト比較ランキング

米国株投資や不労所得により、アーリーリタイアが可能だと証明するブログ
【著者】はちどう
【職業】
・楽天的サラリーマン
・米国株個人投資家
・太陽光発電家
・Happy 家族研究家
Follow @8do9do

にほんブログ村

【徹底比較ランキング】1番低コストなファンドはどれ? 日経平均(日経225)に連動する投資信託まとめ

『iFree 日経225インデックス』と『eMAXIS Slim国内株式(日経平均)』の純資産残高を比較してみると、iFreeは155億円、eMAXIS Slimは74.6億円と、2倍強の差があることがわかります。この背景には、iFreeのほうがeMAXIS Slimよりも取り扱い販売会社が多いことが関係していそうです。eMAXIS Slimは主にネット証券で販売されていますが、iFreeは地方銀行などでも取り扱いがあります。

純資産残高で選ぶなら、『インデックスファンド225』

日経平均(日経225)に連動する投資信託 純資産残高部門TOP3 インデックスファンドコスト比較ランキング
ファンド名 純資産
(億円)
信託報酬
(年率・税込)
つみたて
NISA
運用会社
1 インデックスファンド225 1,957 0.572%
× 日興アセット
マネジメント
2 日経225ノーロードオープン 1,476 0.88% × アセット
マネジメントOne
3 MHAM株式
インデックスファンド225
1,469 0.605% × アセット
マネジメントOne

2021年1月29日時点でもっとも純資産残高の多い日経平均株価(日経225)に連動する投信は、日興アセットマネジメントの『インデックスファンド225』です。純資産残高は1,957億円と、2位以下を大きく引き離しました。

より多くの資金を集めていることから、もっとも人気のあるファンドとも言えるでしょう。1988年6月に運用を開始しており、30年以上もの歴史には安心感があります。「沢山の人が選んでいる人気のファンドで、安心して日経225に投資したい!」という人にとって、投資先候補の1つになりそうです。

つみたてNISA対象商品は全17本

つみたてNISAで投資できる、日経平均(日経225)と連動する投資信託 インデックスファンドコスト比較ランキング インデックスファンドコスト比較ランキング インデックスファンドコスト比較ランキング インデックスファンドコスト比較ランキング
ファンド名 純資産
(億円)
信託報酬
(年率・税込)
運用会社
iFree日経225
インデックス
155 0.154% 大和アセット
マネジメント
eMAXIS Slim
国内株式(日経平均)
75 0.154% 三菱UFJ国際投信
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ日経平均
インデックスファンド
172 0.1551%以内 ニッセイアセット
マネジメント
NZAM・ベータ
日経225
0.2 0.1793% 農林中金全共連
アセットマネジメント
たわらノーロード
日経225
345 0.187% アセット
マネジメントOne
野村 つみたて
日本株投信
69 0.187% 野村アセット
マネジメント
Smart-i
日経225インデックス
23 0.1870% りそなアセット
マネジメント
i-SMT 日経225
インデックス
(ノーロード)
3 0.187% 三井住友トラスト・
アセットマネジメント
つみたて
日本株式(日経平均)
139 0.1980% 三菱UFJ国際投信
東京海上・日経225
インデックスファンド
47 0.253% 東京海上アセット
マネジメント
ニッセイ 日経225 インデックスファンドコスト比較ランキング インデックスファンドコスト比較ランキング
インデックスファンド
1,741 0.286% ニッセイアセット
マネジメント
農中<パートナーズ>
つみたてNISA日本株式
日経225
29 0.3883% 農林中金全共連
アセットマネジメント
SMT 日経225
インデックス・オープン
201 0.407% 三井住友トラスト・
アセットマネジメント
しんきん
ノーロード日経225
8 0.429% しんきんアセット
マネジメント投信
野村インデックスファンド・
日経225
380 0.44% 野村アセット
マネジメント
eMAXIS
日経225インデックス
259 0.44% 三菱UFJ国際投信
朝日ライフ
日経平均ファンド
21 0.5555% 朝日ライフ
アセットマネジメント

つみたてNISAで投資できる日経平均株価(日経225)連動の投資信託は、2021年1月29日時点で計17本あります。上記で紹介した『iFree 日経225インデックス』と『eMAXIS Slim国内株式(日経平均)』も含まれており、比較的低コストなファンドが多いのが特徴。

積立コスト比較!ETF vs インデックスファンド。どっちがお得?

積立コスト比較!ETF vs インデックスファンド。どっちがお得?

「もっとお金の話がしたい」管理人モッティーさんより

こんにちはS.Ryotaroさん、「もっとお金の話がしたい」を運営してますモッティーです。
実はですね、最近VTへ手動積み立て投資をしているんですが、売買手数料、為替手数料等々含めたトータルコストだとニッセイ外国株式インデックスファンドと大して変わらないんじゃないか。という疑問にぶちあたっております。

その辺りの試算を自分でしてみよう。。と思ったんですが、いかんせん数字に弱いもんで行き詰っております。。ちょうどいろいろ検索していた所にこの記事が目にとまり、わかりやすい試算内容に感服しているところです。
そこでなんですが、、、是非VTとニッセイ外国株式インデックスファンドのトータルコスト比較記事なんぞを書いて頂けないでしょうか??
SBI証券のNISA口座で運用につき購入手数料は無料(売却手数料はかかる)、為替手数料は住信SBIネット銀行経由で1ドルあたり9銭、毎月の積み立て額は2万円。
こんな条件で試算して頂けると大変助かるのですが・・・

いきなりのお願いですみません。
ご検討頂けると幸いです。

比較に用いるファンド

ニッセイ外国株式インデックスファンド

特徴まとめ:

  • ベンチマーク:MSCIコクサイ(課税後配当込み)
  • 購入手数料:無料
  • 信託報酬:0.39 %(税別)
  • 売買単位:1万円から1円単位(積立は最低500円から。) :なし

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

特徴まとめ:

  • ベンチマーク:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
  • 売買手数料:証券会社毎(売買手数料・為替手数料ともにSBI証券最安
  • 信託報酬:0.14 %
  • 売買単位:1株(2015年7月8日現在、1株あたり7,505円、1ドル=122円換算)
  • 上場市場:ニューヨーク証券取引所

それぞれのファンドにかかる費用・コスト

売買手数料信託報酬(税抜)
ニッセイ外国株式インデックスファンド無料0.24 %
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF証券会社による
(SBI証券が最安
0.14 %

SBI証券、楽天証券、マネックス証券のNISA口座での、海外ETF買付が 無料 となっています。また、SBI証券では、為替手数料を安くすることができます。

積立コスト比較結果

  • 毎月の積立額:2万円
  • ETFの買付手数料:無料(NISA買付)
  • 為替手数料:1ドルあたり9銭
  • パフォーマンスは、同ファンドともに年率5%を仮定。
  • 配当金の課税は考慮しない。ニッセイ外国株式が課税後配当込みのインデックスとなっているため。

ETF買付手数料無料の場合の比較結果(モッティーさんの場合)

結果は、以下のグラフをようになります。グラフの横軸は運用期間【年】、縦軸は運用期間の合計コスト【万円】です。毎月の積立2万円を、買付手数料無料で行う場合、8年以上の運用でバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)がお得になります。

インデックスファンドとETFのコスト比較【積立:買付手数料無料の場合】

本比較結果の注意点

売買手数料がかかる場合

以下、買付手数料がかかる場合のコスト比較結果です。グラフの横軸縦軸は、上のグラフと同じです。グラフからわかるように、毎月の積立に買付手数料がかかる場合、ETFがお得になるのは、14年以上運用を続けた場合となります。

インデックスファンドとETFのコスト比較【積立の場合】

積立コスト比較結果のポイント

インデックスファンドとETFの積立コスト比較のまとめ

  • NISA口座の買付手数料無料キャンペーンを利用し、ETFを毎月積み立てを行った場合、8年間の運用期間でETFがインデックスファンドと比べて、お得になる。
  • 買付手数料が無料でない場合、ETFの運用がお得になるには、運用期間14年が必要。
  • ただし、投資知識・利便性(毎月積立、分配金再投資サービスなど)を考えると、投資初心者の方は、インデックスファンドで積み立ててから、ETFへリレー投資を行う方法がおすすめ。

    NISA口座での海外ETFの買付が無料。また、住信SBIネット銀行で1ドルあたり15銭。
    米国ETFを初めて買い付けてから、2ヶ月間、米国ETFの売買手数料無料。
    NISA口座での海外ETFの買付が無料。また、7/24まで海外ETFの売買手数料50%をキャッシュバック。

*免責事項*
投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ・記事内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。

JPX日経インデックス400を投資対象とするインデックスファンド・ETF一覧。おすすめファンドや比較など

ヨーロッパ(欧州)株式市場を投資対象とするインデックスファンド・ETF一覧。おすすめファンドや比較など インデックスファンドコスト比較ランキング

ニッセイインデックスファンドシリーズが大幅値下げ!業界最安へ!

バンガード・トータル・インターナショナル・ストックETF(VXUS)とバンガードFTSE・オールワールドETF(VEU)の違い・比較

楽天証券、投信積立Wデビューキャンペーンで最大4,500円相当のポイントがもらえる!

追記 本キャンペーンは終了しましたが、同様のキャンペーンが行われいます。最新のキャンペーン情報は、以下をご参照ください。 楽天.

SBI証券、海外ETFプロバイダー6社合同キャンペーンで賞金・賞品ゲット! インデックスファンドコスト比較ランキング

米国(アメリカ)債券クラスのETF。おすすめETF・比較

ニッセイインデックスファンドシリーズ一覧

S&P新興国REIT指数(リート・インデックス)とは?

たわらノーロード日経225(国内株式クラス最安ファンド)が販売開始!今のところ楽天証券が最もおトク!

おすすめ証券会社ランキング【インデックスファンド編】
順位証券会社名証券会社の特徴無料口座開設
1位SBI証券

ご返信させていただきます。お役に立てればと思います。
ただし、個人的な意見も入っておりますし、私の知識が100%正しいという保証はないので、そこをご了承いただきたく思います。
最終的なご判断は、自己責任でお願いいたします。

1. 口座管理費用
私の知る限り、SBI証券、楽天証券、マネックス証券などのネット証券の口座管理費用は無料です。海外ETFだからといって別途かかる口座管理費がかかるということも聞いたことがありません。

2. 分配金の課税・再投資など
インデックスファンドの分配金再投資は無料ですが、ETFの分配金再投資は売買手数料がかかります。
海外ETF保有時のコストと言えるかもしれません。
また、米国ETFの分配金には国内外で課税されます。

3.マネックス証券の売買手数料は最安だけど インデックスファンドコスト比較ランキング
たしかに米国ETFを売買する場合、マネックス証券が最安です。しかし、為替手数料をいれると売買額によっては、SBI証券での売買がお得の場合があります。
ただ、次にあげるように、特定口座のことを考えるとマネックス証券が良いかもしれません。

4. SBI証券は、まだ特定口座に対応していない。
ご存知かもしれませんが、現時点(2015年7月27日時点)で、SBI証券は海外ETFを特定口座を取り扱うことができません。
海外ETF関連の確定申告は煩雑でめんどうなので、特定口座で海外ETFを取り扱い可能な証券会社がいいと思います。 インデックスファンドコスト比較ランキング
現時点だとマネックス証券と楽天証券のみです。

VTIと楽天・全米株式インデックス・ファンドのコスト比較

米国株ETF

海外ETFは人気が高いです。 とくに米国株ETFの運用残高ランキングをみれば大人気といってもいいでしょう。 世界のいたるところでインデックス投資や米国ETFがおすすめされているわけです。 本記事では人気度・注目度が.

楽天VTIと本家VTIの信託報酬の中身

  • 0.054%:楽天投信投資顧問株式会社(委託会社)
  • 0.054%:マネックス証券、SBI証券 、楽天証券など(販売会社)
  • 0.0216%:三井住友信託銀行株式会社(受託会社)
  • 0.04%:バンガード社(VTI)

楽天VTI(楽天・全米株式インデックスファンド)の仕組み

楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)の関連会社

楽天VTI(楽天・全米株式インデックスファンド)の信託報酬分担

楽天VTIが本家の米国株ETFを保有している際のコストは、0.04%/年です。

つまり楽天VTIは合計で年0.1696%(税抜0.12%)の信託報酬がかかります。

  • 0.054%:楽天投信投資顧問株式会社(委託会社)
  • 0.054%:マネックス証券、SBI証券 、楽天証券など(販売会社)
  • 0.0216%:三井住友信託銀行株式会社(受託会社)
  • 0.04%:バンガード社(VTI)

VTI 米国ETFの売買手数料は3大ネット証券で横並び

VTIと楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)のコスト比較

コストVTI楽天・全米株式インデックスファンド
楽天投信投資顧問株式会社なし0.054%
マネックス証券、SBI証券 、楽天証券などなし0.054%
三井住友信託銀行株式会社なし0.0216%
バンガード社0.04%0.04%
売買手数料約定額の0.45%なし
為替手数料1ドル0.25円なし

VTI(米国ETF)のコスト

  • 信託報酬:年間0.04%
  • 売買手数料:約定額の0.45%
  • 為替手数料:1ドルあたり0.25円

楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)のコスト

  • 信託報酬:年間0.1696%
  • 売買手数料:なし
  • 為替手数料:なし

本家VTIと楽天VTIを比べたら、どっちに投資しても大して変わらない

  • ドルコスト平均法で毎月積立→楽天VTI
  • せっかくなら自分で買付注文したい→VTI
  • 配当金・分配金が好き→VTI

アメリカ株(米国株)の買い方を覚えておきたい理由 米国株の買い方を覚えておきたいです。 アメリカ株への投資は日本においてどんどん加速していくと思うからです。 特定口座対応がされ、税金対応の手間が省ける 米国株投資は世界の.

海外ETFは人気が高いです。 とくに米国株ETFの運用残高ランキングをみれば大人気といってもいいでしょう。 世界のいたるところでインデックス投資や米国ETFがおすすめされているわけです。 本記事では人気度・注目度が.

インデックス投資に限らず、資産運用では分散の重要性が説かれる。 分散投資とは多くの場合以下を指す。 地域(国内/海外、先進国/新興国など) 通貨(米ドル/日本円/人民元/ユーロなど) 資産(株式/債券/不動産/預.

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

プロフィール


米国株投資や不労所得により、アーリーリタイアが可能だと証明するブログ
【著者】はちどう
【職業】
・楽天的サラリーマン
・米国株個人投資家
・太陽光発電家
・Happy 家族研究家
Follow @8do9do

にほんブログ村


米国株投資や不労所得により、アーリーリタイアが可能だと証明するブログ
【著者】はちどう
【職業】
・楽天的サラリーマン
・米国株個人投資家
・太陽光発電家
・Happy 家族研究家
Follow @8do9do

にほんブログ村

積立コスト比較!ETF vs インデックスファンド。どっちがお得?

積立コスト比較!ETF vs インデックスファンド。どっちがお得?

「もっとお金の話がしたい」管理人モッティーさんより

こんにちはS.Ryotaroさん、「もっとお金の話がしたい」を運営してますモッティーです。
実はですね、最近VTへ手動積み立て投資をしているんですが、売買手数料、為替手数料等々含めたトータルコストだとニッセイ外国株式インデックスファンドと大して変わらないんじゃないか。という疑問にぶちあたっております。

その辺りの試算を自分でしてみよう。。と思ったんですが、いかんせん数字に弱いもんで行き詰っております。。ちょうどいろいろ検索していた所にこの記事が目にとまり、わかりやすい試算内容に感服しているところです。
そこでなんですが、、、是非VTとニッセイ外国株式インデックスファンドのトータルコスト比較記事なんぞを書いて頂けないでしょうか??
SBI証券のNISA口座で運用につき購入手数料は無料(売却手数料はかかる)、為替手数料は住信SBIネット銀行経由で1ドルあたり9銭、毎月の積み立て額は2万円。
こんな条件で試算して頂けると大変助かるのですが・・・

インデックスファンドコスト比較ランキング

いきなりのお願いですみません。
ご検討頂けると幸いです。

比較に用いるファンド

ニッセイ外国株式インデックスファンド

特徴まとめ:

  • ベンチマーク:MSCIコクサイ(課税後配当込み)
  • 購入手数料:無料
  • 信託報酬:0.39 %(税別)
  • 売買単位:1万円から1円単位(積立は最低500円から。) :なし

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

特徴まとめ:

  • ベンチマーク:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
  • 売買手数料:証券会社毎(売買手数料・為替手数料ともにSBI証券最安
  • 信託報酬:0.14 %
  • 売買単位:1株(2015年7月8日現在、1株あたり7,505円、1ドル=122円換算)
  • 上場市場:ニューヨーク証券取引所

それぞれのファンドにかかる費用・コスト

売買手数料信託報酬(税抜)
ニッセイ外国株式インデックスファンド無料0.24 %
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF証券会社による
(SBI証券が最安
0.14 インデックスファンドコスト比較ランキング %

SBI証券、楽天証券、マネックス証券のNISA口座での、海外ETF買付が 無料 となっています。また、SBI証券では、為替手数料を安くすることができます。

積立コスト比較結果

  • 毎月の積立額:2万円
  • ETFの買付手数料:無料(NISA買付)
  • 為替手数料:1ドルあたり9銭
  • パフォーマンスは、同ファンドともに年率5%を仮定。
  • 配当金の課税は考慮しない。ニッセイ外国株式が課税後配当込みのインデックスとなっているため。

ETF買付手数料無料の場合の比較結果(モッティーさんの場合)

結果は、以下のグラフをようになります。グラフの横軸は運用期間【年】、縦軸は運用期間の合計コスト【万円】です。毎月の積立2万円を、買付手数料無料で行う場合、8年以上の運用でバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)がお得になります。

インデックスファンドとETFのコスト比較【積立:買付手数料無料の場合】

本比較結果の注意点

売買手数料がかかる場合

以下、買付手数料がかかる場合のコスト比較結果です。グラフの横軸縦軸は、上のグラフと同じです。グラフからわかるように、毎月の積立に買付手数料がかかる場合、ETFがお得になるのは、14年以上運用を続けた場合となります。

インデックスファンドとETFのコスト比較【積立の場合】

積立コスト比較結果のポイント

インデックスファンドとETFの積立コスト比較のまとめ

    インデックスファンドコスト比較ランキング
  • NISA口座の買付手数料無料キャンペーンを利用し、ETFを毎月積み立てを行った場合、8年間の運用期間でETFがインデックスファンドと比べて、お得になる。
  • 買付手数料が無料でない場合、ETFの運用がお得になるには、運用期間14年が必要。
  • ただし、投資知識・利便性(毎月積立、分配金再投資サービスなど)を考えると、投資初心者の方は、インデックスファンドで積み立ててから、ETFへリレー投資を行う方法がおすすめ。

    NISA口座での海外ETFの買付が無料。また、住信SBIネット銀行で1ドルあたり15銭。
    米国ETFを初めて買い付けてから、2ヶ月間、米国ETFの売買手数料無料。
    NISA口座での海外ETFの買付が無料。また、7/24まで海外ETFの売買手数料50%をキャッシュバック。

*免責事項* インデックスファンドコスト比較ランキング
投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ・記事内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。

楽天証券がウィズダムツリーETF(海外ETF)発売10周年記念キャンペーンで買付手数料半額キャッシュバック【9/30まで】

バンガードの超コストETFの特徴・解説とETF一覧

中国株式市場への投資を目的としたETF・インデックスファンドの比較・評価

FTSEディベロップド・ヨーロッパ指数(インデックス)とは?

NOMURA-BPI総合指数とは?国内債券の代表的なインデックス。

世界最強の投資家ウォーレン・バフェットの投資方法を個人投資家が実践するとしたら、どんな方法が良いだろうか?おすすめETFは?

インデックスファンドコスト比較ランキング 三井住友・DC年金バランス(マイパッケージ)シリーズの特徴・一覧

楽天証券、投信積立Wデビューキャンペーンで最大4,500円相当のポイントがもらえる!

追記 本キャンペーンは終了しましたが、同様のキャンペーンが行われいます。最新のキャンペーン情報は、以下をご参照ください。 楽天.

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)とiシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)(1582)の比較。新興国株式ETFのおすすめはどっち?

FTSEアジアパシフィック先進国オールキャップ・インデックスとは?

おすすめ証券会社ランキング【インデックスファンド編】
順位証券会社名証券会社の特徴無料口座開設
1位SBI証券

ご返信させていただきます。お役に立てればと思います。
ただし、個人的な意見も入っておりますし、私の知識が100%正しいという保証はないので、そこをご了承いただきたく思います。
最終的なご判断は、自己責任でお願いいたします。

1. 口座管理費用
私の知る限り、SBI証券、楽天証券、マネックス証券などのネット証券の口座管理費用は無料です。海外ETFだからといって別途かかる口座管理費がかかるということも聞いたことがありません。

2. 分配金の課税・再投資など
インデックスファンドの分配金再投資は無料ですが、ETFの分配金再投資は売買手数料がかかります。
海外ETF保有時のコストと言えるかもしれません。
また、米国ETFの分配金には国内外で課税されます。

3.マネックス証券の売買手数料は最安だけど
たしかに米国ETFを売買する場合、マネックス証券が最安です。しかし、為替手数料をいれると売買額によっては、SBI証券での売買がお得の場合があります。 インデックスファンドコスト比較ランキング
ただ、次にあげるように、特定口座のことを考えるとマネックス証券が良いかもしれません。

4. SBI証券は、まだ特定口座に対応していない。
ご存知かもしれませんが、現時点(2015年7月27日時点)で、SBI証券は海外ETFを特定口座を取り扱うことができません。
海外ETF関連の確定申告は煩雑でめんどうなので、特定口座で海外ETFを取り扱い可能な証券会社がいいと思います。
現時点だとマネックス証券と楽天証券のみです。

VTIと楽天・全米株式インデックス・ファンドのコスト比較

米国株ETF

海外ETFは人気が高いです。 とくに米国株ETFの運用残高ランキングをみれば大人気といってもいいでしょう。 世界のいたるところでインデックス投資や米国ETFがおすすめされているわけです。 本記事では人気度・注目度が.

楽天VTIと本家VTIの信託報酬の中身

  • 0.054%:楽天投信投資顧問株式会社(委託会社)
  • 0.054%:マネックス証券、SBI証券 、楽天証券など(販売会社)
  • 0.0216%:三井住友信託銀行株式会社(受託会社)
  • 0.04%:バンガード社(VTI)

楽天VTI(楽天・全米株式インデックスファンド)の仕組み

楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)の関連会社

楽天VTI(楽天・全米株式インデックスファンド)の信託報酬分担

楽天VTIが本家の米国株ETFを保有している際のコストは、0.04%/年です。

つまり楽天VTIは合計で年0.1696%(税抜0.12%)の信託報酬がかかります。

  • 0.054%:楽天投信投資顧問株式会社(委託会社)
  • 0.054%:マネックス証券、SBI証券 、楽天証券など(販売会社)
  • 0.0216%:三井住友信託銀行株式会社(受託会社)
  • 0.04%:バンガード社(VTI)

VTI 米国ETFの売買手数料は3大ネット証券で横並び

VTIと楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)のコスト比較

コストVTI楽天・全米株式インデックスファンド
楽天投信投資顧問株式会社なし0.054%
マネックス証券、SBI証券 、楽天証券などなし0.054%
三井住友信託銀行株式会社なし0.0216%
バンガード社0.04%0.04%
売買手数料約定額の0.45%なし
為替手数料1ドル0.25円なし

VTI(米国ETF)のコスト

  • 信託報酬:年間0.04%
  • 売買手数料:約定額の0.45%
  • 為替手数料:1ドルあたり0.25円

楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)のコスト

  • 信託報酬:年間0.1696%
  • 売買手数料:なし
  • 為替手数料:なし

本家VTIと楽天VTIを比べたら、どっちに投資しても大して変わらない

  • ドルコスト平均法で毎月積立→楽天VTI
  • せっかくなら自分で買付注文したい→VTI
  • 配当金・分配金が好き→VTI

アメリカ株(米国株)の買い方を覚えておきたい理由 米国株の買い方を覚えておきたいです。 アメリカ株への投資は日本においてどんどん加速していくと思うからです。 特定口座対応がされ、税金対応の手間が省ける 米国株投資は世界の.

海外ETFは人気が高いです。 とくに米国株ETFの運用残高ランキングをみれば大人気といってもいいでしょう。 世界のいたるところでインデックス投資や米国ETFがおすすめされているわけです。 本記事では人気度・注目度が.

インデックス投資に限らず、資産運用では分散の重要性が説かれる。 分散投資とは多くの場合以下を指す。 地域(国内/海外、先進国/新興国など) 通貨(米ドル/日本円/人民元/ユーロなど) インデックスファンドコスト比較ランキング 資産(株式/債券/不動産/預.

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

プロフィール


米国株投資や不労所得により、アーリーリタイアが可能だと証明するブログ
【著者】はちどう
【職業】
・楽天的サラリーマン
・米国株個人投資家
・太陽光発電家
・Happy 家族研究家
Follow @8do9do

にほんブログ村


米国株投資や不労所得により、アーリーリタイアが可能だと証明するブログ
【著者】はちどう
【職業】
・楽天的サラリーマン
・米国株個人投資家
・太陽光発電家
・Happy 家族研究家
Follow @8do9do

にほんブログ村

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる