タダで投資

WEB版取引ツールマニュアル

WEB版取引ツールマニュアル
ここに何がしかのアラートが出てしまったらもう観念して、ブラックハットな事を控えてGoogleからの警告に従っておきましょう。

【最新版】Googleウェブマスターツール完全マニュアル

「検索流入を増やしたい」そんな人が必須で使うべきツールの一つがGoogleウェブマスターツール。
の、はずなんですが・・・導入後は放置になってる方も多いのでは?

Googleウェブマスターツールのできることリスト
1.サイト内コンテンツを迅速にインデックス
2.検索結果上でのアピール力アップでCTR向上
3.ロングテールからのアクセスを分析して流入数アップ
4.見られたくないコンテンツを検索結果から除外
5.Googleからのアラートに迅速対応
おまけ:Googleが教えてくれるスマホサイト高速化

1.サイト内コンテンツを迅速にインデックス

Webサイトの新規リリース、またはブログやメディアの記事公開のタイミングで「早くGoogleにクロールして欲しい」というシーンは多いはず。
そんな時役に立つ機能がGoogleウェブマスターツールにはいくつか搭載されています。

サイトマップ登録

CMSを実装しているサイトであれば自動化しておくのが望ましいですが、そうでなければ以下参照サイトで都度作成してアップ ⇒ 登録しておきます。

Fetch as Googleでインデックス送信

クロール>Fetch as Google」を選んでサイト内のページURLを記載。取得ボタンを押して、しばらくすると現れる「インデックスに送信」をクリックしていけばOK。

本来はGoogleクローラーからみたページ内情報がどうなっているかを確認するための機能ですが、インデックスへの送信機能が備わっているので、クロールの申請用としても活用できます。

URL パラメータ

ちょっと注意は必要だけど、もし分かっているなら設定したほうがいいのがこの項目。
設定画面は「クロール>URLパラメータ」になります。

URLの後ろに何かしらのパラメータを渡して表示を切り替えているような場合、切替えた後のページ内容をそれぞれ別ページとしてGoogleに認識させる際に使えます。

2.検索結果上でのアピール力アップでCTR向上

CTRの向上に効果が期待できるこの機能を、上手く利用するための便利ツールもウェブマスターツールの中に入っていますのでぜひとも使ってみてください。

Googleが教えてくれるHTMLの改善項目

そこまで細かな指定はしてくれないのですが「内容の重複あるなし」や「長すぎないか」、または「短すぎないか」といった項目について明確にツッコミを入れてくれるので、運用が長くページ数の多くなったコンテンツなどでは改善項目の洗い出しツールとして重宝します。

構造化データ マークアップ支援ツール

その他のツール>構造化データ マークアップ支援ツール」で使えるちょっと便利なリッチスニペット設定支援ツール。

この画面上で適当な部分を選択してやると、その項目をリッチスニペット上の何に指定するか?を選択することができ、表示されていないデータについても「指定されていないタグの追加」から直接指定が可能になります。

指定を完了したらページ上部の「HTMLを作成」をクリックしてあげれば、実際にリッチスニペット用のタグが挿入された状態でのHTMLが生成されるので、タグをコピーして実際のファイルやテンプレートに記載してあげればOK。

構造化データ テスト WEB版取引ツールマニュアル ツール

前段で設定したリッチスニペットが、正確にGoogleに把握され検索結果にどのように反映されるのか?を確認できるツールがこれ。

利用するには「その他のツール>構造化データ テスト ツール」と選択すれば利用可能で、URLもしくはHTMLを入力してプレビューボタンをクリックすればOKです。

3.ロングテールからのアクセスを分析して流入数アップ

検索クエリ

検索トラフィック>検索クエリ」でレポートを確認できるのですが、実はこのままだとあんまり役に立ちません。

「変動率付き」を選択してあげればその検索経由の表示回数やクリック数、CTRの変動幅も一瞬で把握でき、一体自分のサイトで何が起こっているのかが把握しやすくなります。

4.見られたくないコンテンツを検索結果から除外

これはもうそのまんまですが、「Googleインデックス>URL の削除」からGoogleにインデックスしてほしくないURLを指定して削除することが可能です。
ログイン後のページ内容や開発中のページなど、とにかく「Googleの検索結果に出たらダメなページ」を文字通り検索結果からカットできます。

5.Googleからのアラートに迅速対応

サイトのメッセージ

同時に同じ内容のメールも飛んでくるのですが、メッセージの内容をサイトごとに管理できるのでこっちのほうがちょっとだけ便利です。

手動による対策

管理サイトでGoogleの規約に反すると見なされる行為を行い、スパムとして認定 ⇒ ペナルティ となった場合の詳細を確認することができるページ。

ここに何がしかのアラートが出てしまったらもう観念して、ブラックハットな事を控えてGoogleからの警告に従っておきましょう。

おまけ:Googleが教えてくれるスマホサイト高速化

実はあまり知られていないウェブマスターツールの機能(?)だったものに「Labs>サイトのパフォーマンス」があります。

URLを指定すると高速化のためのアドバイスをかなり具体的にGoogleが教えてくれる。というナイスなツールで、スマホサイト、PCサイトをそれぞれ別々にテストしてくれます。

WEB版取引ツールマニュアル

【BITPOINT】BIGBOSS新庄剛志ブランドアンバサダー就任キャンペーン

動画で分かる暗号資産

出来高ランキングの3つの暗号資産の部門でNo.1

あしたを、もっと、あたらしく。

あしたを、あたらしく。はじめてという方でも直感的で簡単に使える投資アプリ

【メリット1】さまざまな手数料が無料で使える【メリット2】信頼性の高い豊富な取り扱い通貨【メリット3】便利で使いやすい取引ツール【メリット4】電話でつながる 安心のサポート【メリット5】初心者でも簡単に始められる

ACCOUNT 口座開設

口座開設申込み

完了通知の受取

お取引開始

SERVICE サービス

MARKET 暗号資産チャート・相場

ビットコイン/円

ビットコイン
キャッシュ/円

イーサリアム/円

ライトコイン/円

リップル/円

ベーシックアテンショントークン/円

ジャスミー/円

ポルカドット/円

チェーンリンク/円

ディープコイン/円

アイオーエスティー/円

TOOL 取引ツール

BITPoint Lite

暗号資産を利用する際は、金融庁・財務局に暗号資産交換業者の登録を受けていない事業者でないか、無登録業者として警告された事業者でないか、必ず事前に確認しましょう。
SNS、出会い系サイトやマッチングアプリ等で「絶対もうかる」、「国際的な交際や結婚」等を持ち掛けられて暗号資産を送金した結果、返金・出金されない、音信不通などの詐欺やトラブルが多々存在するため、安易な送金を絶対に行わないでください。
また、企業を装った偽のアカウントからの当選通知等による誘導で、ログイン情報(メールアドレスやパスワード等)を第三者に渡さないようご注意ください。
ご自身でウォレットを管理している場合、秘密鍵やリカバリーフレーズなどを偽のサイトに入力しないよう、サイトのURLが正しいものであるか、改めてご確認ください。

  • 2022.06.15 WEB版取引ツールマニュアル お知らせ 即時入金サービスに関する定期メンテナンスのお知らせ
  • 2022.06.06 お知らせ 暗号資産取引における日本銀行への報告について
  • 2022.06.03 お知らせ TRX保有者に対するAPENFTのエアドロップへの対応について(第13回)

MARKET VIEW

  • 2022.06.10 BITPoint Weekly Market View(Jun. 10 . 2022)
  • 2022.06.03 BITPoint Weekly Market View(Jun. 03 . 2022)
  • 2022.05.27 BITPoint Weekly Market View(May. 27 . 2022)

【暗号資産取引に関するリスク説明】

暗号資産に関する留意事項

  • 当社が取り扱う暗号資産は、当社自身が資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
  • 金融庁・財務局が、これらの暗号資産の価値を保証したり、推奨するものではありません。
  • 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    暗号資産交換業者登録一覧
  • 暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

《暗号資産を利用する際の一般的な注意点》

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
  • 暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
  • 秘密鍵やパスワードを失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われる可能性があります。
  • 当社が倒産した場合には、預託された金銭及び暗号資産を返還することができない可能性があります。
  • 暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
  • 当社の提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、その差額がお客様の取引コストとなります。
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

詳しくはこちらを御覧ください。
その他の重要事項及び取引内容、手数料等につきましては、「取引約款」「暗号資産現物取引に関する説明書」をご確認ください。
お問い合わせ・よくあるご質問はこちら

株式会社ビットポイントジャパン 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-9 暗号資産交換業者 関東財務局長 第00009号 加入協会: 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 公益社団法人 日本監査役協会

PMX|インタビュー掲載

PMXは、2013年にリリースされたオンプレミス型の「Publish MakerX」のクラウド版です。基盤部分を含め、製品すべてを自社で設計・開発することで、無駄のない最適化されたシンプルな操作性を実現しています。
「共同制作」「多言語化」「電子化」に対応できる他社製品はほとんどが海外製ですが、PMXは純国産。黎明期からXML領域に携わってきたノウハウを活かし、サポート製品開発やバージョンアップなど、お客様に寄り添った手厚いサポートに力を入れています。導入後も、エンジニアが直接サポートいたします。

  • 様々な業種・業態のマニュアル作成に対応可能

PMXの導入が効果的な分野一覧

インタビュー

写真:株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次様

株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次様

—PMXはどのようなシステムでしょうか?開発経緯を教えてください。

そこで、2013年に現在のPMXの前身である「Publish MakerX」というシステムを提供するようになりました。これは、メーカー様やソフトウェアベンダー様の取扱説明書・操作マニュアルなどのワンソースマルチユース化、作成効率化、多言語コンテンツ化を目指して開発されたものです。Publish MakerXはオンプレミス型のシステムですが、その後、お客様の中で月額課金モデルやクラウド型を求める声が高まってきたため、「PMX」という形で新たにブランドを作ったという経緯になります。

—お客様に選ばれるポイントは、どのようなところですか?

—サービスがマッチしやすいのは、どのような企業様ですか?

—導入後はスムーズに使いこなせるものでしょうか?

—パターン(テンプレート)があるというのが大きいのでしょうか。

—コンテンツ管理のしやすさという点ではいかがでしょうか?

—サポート体制で力を入れていることを教えてください。

—具体的な導入効果はどのようなものでしょうか?

—今後、注力していきたいことについて教えてください。

  • ライトプラン(ユーザー数2)/月額50,000円(初期費用100,000円)
  • スタンダードプラン(ユーザー数3)/月額100,000円(初期費用200,000円)
  • アドバンストプラン/ユーザー数・料金ともお問い合わせください

※上記は年契約・一括払いの場合の月額料金です
※価格は税抜表示です
※クラウド版以外にもオンプレミス版「PublishMakerX」あり(ご相談ください)

便利な機能・ツール

お預り資産

お気に入り銘柄

役立つツール

銘柄チェックの決定版!「お気に入り銘柄」

設定条件をマイ設定として登録「銘柄スクリーニング」

  • スマートフォンでは、「簡単検索」のみご利用いただけます。

さくさくファンド選び!「質問に答えて探す」

ノムラFXの多彩な取引ツール

Webサイトお取引画面
(PC/スマートフォン)

簡易版Webサイトお取引画面
(ホーム画面/売買シグナルチャート画面)

野村FXアプリ

平日 8:40~17:10 土日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。

平日 8:40~17:10 土日 9:00~17:00 (祝日・年末年始を除く) 【ご注文およびそのご確認の受付時間】平日 8:40~17:10

  • 土日は、お問い合わせ内容によっては一部お答えできない場合があります。
  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。
  • ナビダイヤルは通話料が発生します。(固定電話:3分9.35円(税込)/ 携帯電話:20秒11円(税込))
  • 携帯電話料金プランの無料通話等を適用させる場合はこの番号をご利用ください。

平日 8:40~20:00 WEB版取引ツールマニュアル 土日 9:00~17:00 (祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。

野村證券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第142号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

COPYRIGHT © NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

MT4 取引システム

PCインストール版

PCブラウザ版

MT4アプリ(メタクオーツ版) iOS

MT4アプリ(メタクオーツ版) Android

MT4アプリ(メタクオーツ版) iPad

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © WEB版取引ツールマニュアル Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる