取引ルール

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル
ぷーさんは、まだ稼げなかった頃プロのトレーダーと出会い覚醒。 4 時間足でスイングトレードを行い、月収 100 万円以上稼ぐトレーダーとなった今では、指導者としてトレーダーを育てているプロトレーダーです。このぷーさん式トレード手法「輝」は、プロトレーダーであるぷーさんが FX で稼ぐ技術を公開しています。

勝ち組トレーダーの共通点 柱は”トレンドフォロー”

勝ち組トレーダーの共通点 柱は”トレンドフォロー”

上昇トレンド相場 下降トレンド相場 レンジ相場

トレンド相場かどうかを見分ける指標は人それぞれだとは思いますが、誰が見てもトレンド相場とわかるような 強いトレンドが出てる時こそ利益もグンと伸ばせるようになります。

逆に言えば明確なトレンドが出ていない時やレンジ相場の時には、
一度トレードを休むくらいの気持ちで いいかもしれません。

”FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 待つのもまたトレード”

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル
私自身もFXを始めた頃はなぜか”逆張りのエントリー”ばかりしていました。
後から知ったのですが、日本人トレーダーは海外のトレーダーに比べて逆張りをする人が圧倒的に多いという データを見たことがあります。

こんな風に思って逆張りのエントリーばかりし泥沼にハマっていました。笑
今思うとトレンドフォローどころか全く逆のエントリーを続けていたんですね(^^;)

そこで順張り、つまり ”トレンドフォロー”の手法に切り替えた途端に成績は一気に変わりました。

なかなか利益を出せない方や、振り返ってみれば逆張りのエントリーが多く勝ててない方は一度 この”トレンドフォロー”の手法に切り替えてみてください^ ^

自分自身も早く知っておけばよかったと後悔しかありませんので上記のようなトレーダーの方は騙されたと 思ってすぐにトレンドフォローなどの順張りメインにしてみてください。
成績が劇的に変わるかもしれません♩

【 公式LINE追加で特典有り。トレードに役立つツールをプレゼント 】

・無料提供中の自動売買システムの情報や実際のリアルな成績
・新しいシステム(EA)の詳細情報
・限定で自動売買システム(EA)を提供中
・特典で希望者には「注文と同時に利確・ロスカット注文」を高速発注できるツール
・特典2つ目はMT4内の全てのポジションを一発でオール決済を行うツール

トレンドの初動を狙うプロトレーダー「ぷーさん式トレード手法」

ぷーさんは、まだ稼げなかった頃プロのトレーダーと出会い覚醒。 4 時間足でスイングトレードを行い、月収 100 万円以上稼ぐトレーダーとなった今では、指導者としてトレーダーを育てているプロトレーダーです。このぷーさん式トレード手法「輝」は、プロトレーダーであるぷーさんが FX で稼ぐ技術を公開しています。

ぷーさん式トレード手法とは?

・水平ラインを使ってトレンドの初動を掴む

・メインは 4 時間足。 1 時間足や 15 分足でも通用する

・IFO注文を使ったトレード

・勝率は約60%のトレード手法

水平ラインを使ってトレンドの初動を掴む

初心者の方はいろんな所に水平ラインを引いて、チャートが水平ラインだらけになりがち ですが、プーさん式トレードマニュアルでは 水平ラインを引くのは1本~2本程度 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル で、不要な所には引きません。

メインは 4 時間足。 1 時間足や 15 分足でも通用する

ぷーさんはもともと 4 時間足でスイングトレード中心でしたが、今では 15 分足や 1 時間足でもトレードをされており、 この手法はデイトレードでも同じように使えます。

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

「ストキャスティクスってなに?」

「ストキャスティクスの設定はどうしたらいい?」 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

「ストキャスティクスをつかった取引手法は?」

ストキャスティクスとは?

ストキャスティクス.jpg

ストキャスティクスは オシレーター系 のテクニカル分析手法の一つです。

%K(Fast)」と「%D(Slow)」の2本のラインが、売りゾーンまたは買いゾーンに入っているかで「買われすぎ」「売られすぎ」を判断します。

2本のラインのクロスポイントを売買シグナルとするため、視覚的にも判断しやすい指標ですよ!

ファストストキャスティクス:%Kと%Dの2本で構成

スローストキャスティクス:%DとSlow%Dの2本で構成

ストキャスティクスの見方と設定

%Kを算出する際の期間は、 9日間 に設定するのが一般的です。

5日間と14日間もよく使われますよ。

売買シグナル

ストキャスティクス売買シグナル

買いシグナル:%Kが%Dを下から上へ抜いた

売りシグナル:%Kが%Dを上から下へ抜いた

ダイバージェンス

相場は高値(安値)を更新しているのに、ストキャスティクスが逆の動きを示すことがあります。

これをストキャスティクスの ダイバージェンス と言い、トレンド転換を示唆するサインです。

ストキャスティクスはレンジ相場で使おう

ストキャスティクスは レンジ相場 で使うのが有効ですよ。

なぜなら、レンジ相場に有効な逆張り手法と相性がいいからです。

売られすぎ買われ過ぎが判断できれば、「売られすぎなら買い」「買われすぎなら売る」と逆張りでのエントリーが出来ますよね。

RSIとの違いは?

ただしストキャスティクスはRSIと違っては、 ラインの交差での売買シグナル判断ができる ことです。

ストキャスティクスが使えるおすすめFX口座

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

ストキャスティクスと移動平均線を使った取引手法

今回の手法は、移動平均線を同時に使用する順張りのトレンドフォローです。

ストキャスティクスは %Kと%Dを使用 、買われすぎ売られすぎゾーンは90%と10%をラインとします。

ストキャスティクス手法.jpg

まず、移動平均線で大まかなトレンド方向を確認しましょう。

上昇トレンドの場合、ストキャスが10%を一度下回ったあとゴールドクロスが出たら次の足で買エントリー、%Kと%D両線ともが75%を超えたら利確決済です。

下降トレンドの場合、ストキャスが90%を一度上回ったあとデッドクロスがでたら次の足で売エントリー、%Kと%D両線ともが25%を下回ったら利確決済です。

ストキャスティクスは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標
ダイバージェンスでトレンド転換を察知できる
トレンド相場よりもレンジ相場に向いている
移動平均線と組み合わせると効果的

勝ち組トレーダーの共通点 柱は”トレンドフォロー”

勝ち組トレーダーの共通点 柱は”トレンドフォロー”

上昇トレンド相場 下降トレンド相場 レンジ相場

トレンド相場かどうかを見分ける指標は人それぞれだとは思いますが、誰が見てもトレンド相場とわかるような 強いトレンドが出てる時こそ利益もグンと伸ばせるようになります。

逆に言えば明確なトレンドが出ていない時やレンジ相場の時には、
一度トレードを休むくらいの気持ちで いいかもしれません。

”待つのもまたトレード”


私自身もFXを始めた頃はなぜか”逆張りのエントリー”ばかりしていました。
後から知ったのですが、日本人トレーダーは海外のトレーダーに比べて逆張りをする人が圧倒的に多いという データを見たことがあります。

こんな風に思って逆張りのエントリーばかりし泥沼にハマっていました。笑
今思うとトレンドフォローどころか全く逆のエントリーを続けていたんですね(^^;)

そこで順張り、つまり ”トレンドフォロー”の手法に切り替えた途端に成績は一気に変わりました。

なかなか利益を出せない方や、振り返ってみれば逆張りのエントリーが多く勝ててない方は一度 この”トレンドフォロー”の手法に切り替えてみてください^ ^

自分自身も早く知っておけばよかったと後悔しかありませんので上記のようなトレーダーの方は騙されたと 思ってすぐにトレンドフォローなどの順張りメインにしてみてください。
成績が劇的に変わるかもしれません♩

【 公式LINE追加で特典有り。トレードに役立つツールをプレゼント 】

・無料提供中の自動売買システムの情報や実際のリアルな成績
・新しいシステム(EA)の詳細情報 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル
・限定で自動売買システム(EA)を提供中
・特典で希望者には「注文と同時に利確・ロスカット注文」を高速発注できるツール
・特典2つ目はMT4内の全てのポジションを一発でオール決済を行うツール

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

「ストキャスティクスってなに?」

「ストキャスティクスの設定はどうしたらいい?」

「ストキャスティクスをつかった取引手法は?」

ストキャスティクスとは?

ストキャスティクス.jpg

ストキャスティクスは オシレーター系 のテクニカル分析手法の一つです。

%K(Fast)」と「%D(Slow)」の2本のラインが、売りゾーンまたは買いゾーンに入っているかで「買われすぎ」「売られすぎ」を判断します。

2本のラインのクロスポイントを売買シグナルとするため、視覚的にも判断しやすい指標ですよ!

ファストストキャスティクス:%Kと%Dの2本で構成

スローストキャスティクス:%DとSlow%Dの2本で構成

ストキャスティクスの見方と設定

%Kを算出する際の期間は、 9日間 に設定するのが一般的です。

5日間と14日間もよく使われますよ。

売買シグナル

ストキャスティクス売買シグナル

買いシグナル:%Kが%Dを下から上へ抜いた

売りシグナル:%Kが%Dを上から下へ抜いた

ダイバージェンス

相場は高値(安値)を更新しているのに、ストキャスティクスが逆の動きを示すことがあります。

これをストキャスティクスの ダイバージェンス と言い、トレンド転換を示唆するサインです。

ストキャスティクスはレンジ相場で使おう

ストキャスティクスは レンジ相場 で使うのが有効ですよ。

なぜなら、レンジ相場に有効な逆張り手法と相性がいいからです。

売られすぎ買われ過ぎが判断できれば、「売られすぎなら買い」「買われすぎなら売る」と逆張りでのエントリーが出来ますよね。

RSIとの違いは?

ただしストキャスティクスはRSIと違っては、 ラインの交差での売買シグナル判断ができる ことです。

ストキャスティクスが使えるおすすめFX口座

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

ストキャスティクスと移動平均線を使った取引手法

今回の手法は、移動平均線を同時に使用する順張りのトレンドフォローです。

ストキャスティクスは %Kと%Dを使用 、買われすぎ売られすぎゾーンは90%と10%をラインとします。

ストキャスティクス手法.jpg

まず、移動平均線で大まかなトレンド方向を確認しましょう。

上昇トレンドの場合、ストキャスが10%を一度下回ったあとゴールドクロスが出たら次の足で買エントリー、%Kと%D両線ともが75%を超えたら利確決済です。

下降トレンドの場合、ストキャスが90%を一度上回ったあとデッドクロスがでたら次の足で売エントリー、%Kと%D両線ともが25%を下回ったら利確決済です。

ストキャスティクスは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標
ダイバージェンスでトレンド転換を察知できる
トレンド相場よりもレンジ相場に向いている
移動平均線と組み合わせると効果的

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる