初心者にもおすすめ

ETFの基本

ETFの基本
1. VT ( バンガード・トータル・ワールドストックETF) 1本で新興国を含む世界47カ国の株式に 投資 ができるETFです。 経費率 0.08 % 2. VYM (FTSEハイディビデンド・イールド指数」との連動を目指した高配当ETF) 全米国銘柄の中から大型株を中心に予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄で構成されています。 経費率 0.06 % 3. VTI (バンガード・トータル・ストック・マーケットETF) 3,800以上の銘柄に分散投資ができ中小型株までバランスよく組み込まれている。米国株式市場のほぼ全体をカバー。 経費率 0.03 %

超基本!株式とは?指数、投資信託、国債とは?「金利ってなんですか?③」

2022年6月19日投資報告(投資信託積立):59万円損切り! 投資信託も大幅減!リセッションに備える。

  • 2022年6月19日

楽天証券で楽天キャッシュの投資信託積立が開始!! 始め方や還元率を1.ETFの基本 5%にする裏技を徹底解説!! 楽天ギフトカードを利用すれば運用効率が大幅にアップ!? オートチャージや設定方法、やり方まとめ ETFの基本

  • 2022年6月19日

SBI証券【投資信託、週間販売件数、ランキングTOP10】

  • 2022年6月19日

【資産公開】まだ序の口(?)の資産下落と週末ニュース(投資信託、ETF、ビットコイン、FOMC)|米国株全力投資家

  • 2022年6月19日

【楽天証券】楽天キャッシュによる投信積立開始!早速設定を行なってみた!

  • 2022年6月19日

【S&P500/レバナス】30代社畜の投資信託300万円の運用実績。2022年6月第3週米国相場振り返り。下落はまだまだ続くのか? ETFの基本

  • 2022年6月19日

【本日6/19スタート】楽天証券×楽天キャッシュの積立方法を徹底解説!実際の画面付きで紹介!【楽天キャッシュ 楽天証券】

  • 2022年6月18日

【ひろゆき】円安で不景気なのに●●しない人はお金を失い続けます..※投資信託も暴落し貯金も目減りしていく中で最強の節約方法を実践して下さい【つみたてNISA/切り抜き】

© Copyright 2022 2020年から始める資産運用+α.
This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and TermsTerms of Service apply.

投資科ドクター オルソ100% の生き方カルテ

サイドFIREを目指す医師が投資に目覚め、会社やお金に縛られない自由な生き方・働き方をポジティブに追い求めていくブログです。

【VTI & VYM】暴落に負けずにコツコツETF積立 【医師の投資実績公開!22年6月】

米国ETF気になりませんか?

ETFの定期積み立てはいかがでしょうか?

そして2022年6月現在のETF投資実績を公開します。

ETFとは?

ETFとは、米国や中国、インド、ASEAN諸国等、海外の代表的なインデックス(指数)との連動を目指した海外の取引所に上場している 投資信託(ETF)です。投資信託ではあるものの、市場に上場しているため、株式のようにリアルタイムで取引できるなどの柔軟性があります。

米国ETFの特徴

1.様々な投資対象へリスク分散投資

ETFの基本

2.リアルタイムで取引可能

3.低コストで運用できる

4.最低手数料0円

ETFの定額積み立てサービスとは

SBI証券 で 可能です。

ETF定額買付イメージ

f:id:ortho100p:20210806204427p:plain

タイミングを図らなくて良い のでストレスが少ないです。

おすすめのETFの買い方(自動買付)

1.定額積み立てサービスがあるのでSBI証券 口座 開設 (無料)。

2.SBI証券との連動に 住信SBIネット銀行口座 を開設。

3.住信SBIネット銀行でドルを積み立て購入。

4. 買付設定日までに住信SBIネット銀行からSBI証券口座へ外貨入金。

ETFの基本

5. SBI証券で月1回のETF買付設定。

ETFの基本

私のETFの運用方針

1. VT ( バンガード・トータル・ワールドストックETF)

1本で新興国を含む世界47カ国の株式に 投資 ができるETFです。

経費率 0.08 %

2. VYM (FTSEハイディビデンド・イールド指数」との連動を目指した高配当ETF)

全米国銘柄の中から大型株を中心に予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄で構成されています。

経費率 0.06 %

3. VTI (バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)

3,ETFの基本 800以上の銘柄に分散投資ができ中小型株までバランスよく組み込まれている。米国株式市場のほぼ全体をカバー。

経費率 0.03 %

世界に分散したいからVT

高配当ETFで配当金も楽しんでみたいからVYM

やはり米国が経済の中心、アメリカ丸ごと投資でVTI

そして 分配金の再投資先 として新たに VIG に投資しています。

VIGは 10年以上連続増配 の実績を持つ米国株に投資するバンガード・米国増配株式ETFのことです。

ベンチマークは「NASDAQ US Dividend Achievers Select Index」で、約240銘柄に厳選され、リバランスは毎年行われています。

超基本!株式とは?指数、投資信託、国債とは?「金利ってなんですか?③」

2022年6月19日投資報告(投資信託積立):59万円損切り! 投資信託も大幅減!リセッションに備える。

  • 2022年6月19日

楽天証券で楽天キャッシュの投資信託積立が開始!! 始め方や還元率を1.ETFの基本 5%にする裏技を徹底解説!! 楽天ギフトカードを利用すれば運用効率が大幅にアップ!? オートチャージや設定方法、やり方まとめ

  • 2022年6月19日

SBI証券【投資信託、週間販売件数、ランキングTOP10】

  • 2022年6月19日

【資産公開】まだ序の口(?)の資産下落と週末ニュース(投資信託、ETF、ビットコイン、FOMC)|米国株全力投資家

  • 2022年6月19日

【楽天証券】楽天キャッシュによる投信積立開始!早速設定を行なってみた!

  • 2022年6月19日

【S&P500/レバナス】30代社畜の投資信託300万円の運用実績。2022年6月第3週米国相場振り返り。下落はまだまだ続くのか?

  • 2022年6月19日

【本日6/19スタート】楽天証券×楽天キャッシュの積立方法を徹底解説!実際の画面付きで紹介!【楽天キャッシュ 楽天証券】

  • 2022年6月18日

【ひろゆき】円安で不景気なのに●●しない人はお金を失い続けます..※投資信託も暴落し貯金も目減りしていく中で最強の節約方法を実践して下さい【つみたてNISA/切り抜き】

© Copyright 2022 2020年から始める資産運用+α.
This site is protected by reCAPTCHA and the ETFの基本 GooglePrivacy Policy and TermsTerms of Service apply.

個人投資家・有限亭玉介:業績とチャートが基本!直近の注目株【FISCOソーシャルレポーター】

外国為替 2022年05月28日 ETFの基本 10:15

個人投資家・有限亭玉介:業績とチャートが基本!直近の注目株【FISCOソーシャルレポーター】

© Reuters.

乱高下する米国株と日本株に、どうしたらいいのか頭を抱えている投資家も多いはずです。
5月19日時点では日経平均が200日・75日・25日移動平均線全てを下回っており、やたら無闇に強気で買う訳にもいきません。
業績はもちろん、強気のチャートを描いている銘柄を見定めて投資に臨みたいところです。

ただ、今の相場に関してネガティブな事ばかりではなく、円安を好感した海外投資家の買いが流入しているとの報告もあります。
4月は3ヶ月ぶりに海外投資家が買い越しに転じると、買い越し額としては2019年4月以来の高水準となりました。
今は辛い時期ではありますが、将来へ向けた準備をするには良い時期とも言えます。

さて、株の基本に立ち返って、下向きの相場こそ慎重に割安・好業績の銘柄を選んで参ります。
まずはフォトマスクを専業とするエスケーエレクトロニクス (TYO: 6677 )です。
5月16日の決算発表と併せて上方修正すると、チャート(日足)は窓を開けて動意しました。
自社株買いも好感されているようで、PER・PBRも割安水準です。
スマートフォン・有機EL向けが伸長するか監視を強めております。

光通信用部品や光測定器の製造販売を手掛けるsantec (TYO: 6777 )は、5月16日の決算発表が好感されました。
半導体関連向けOCTシステムの販売が好調で、医療分野でも同社の製品は定評があるようです。
一時的に年初来高値を更新したチャート(日足)ETFの基本 は今後どうなるか。

23年3月期の経常が増益予想となったテクノホライゾン (TYO: 6629 )は、底を打って切り返した模様です。
国内教育市場の復調を受けて先の業績見通しは改善しているようで、長期の下落基調からトレンド転換できるか監視中です。

光学フィルムや光学樹脂材料を手掛けるデクセリアルズ (TYO: 4980 )は、5月10日の決算発表で23年3月期の経常も増益予想となり3期連続で過去最高益を更新する見通しです。
年間配当も5円増配して65円とし、チャート(日足)は決算後より下値を切り上げています。

リチウムイオン電池セパレータを手掛けるダブルスコープ (TYO: 6619 )は、EVの潮流を受けて5月12日の決算は好調です。
また、同社の株をSBI証券が300万株を上限に取得するとの発表で買いを呼んでおります。
年初来高値を更新した後も注視したいですな。

最後は新日本電工 (TYO: 5563 )です。
5月11日の決算で上方修正に加えて増配も発表した同社は、ウクライナ情勢等の世界的な需給の引き締まりで主力製品である高炭素フェロマンガンの需要拡大を見込んでいるとの事。
PER・PBRが低水準ながら、高利回りの低位株となれば今後も物色される可能性はあるか…。

さて、ちょっとお話が長くなりましたが、あたくしのブログではそんな「今強含んでいる個別株・テーマ株」を紹介しています。
お暇があれば覗いてみてやってください。
愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。

投資科ドクター オルソ100% の生き方カルテ

サイドFIREを目指す医師が投資に目覚め、会社やお金に縛られない自由な生き方・働き方をポジティブに追い求めていくブログです。

【VTI & VYM】暴落に負けずにコツコツETF積立 【医師の投資実績公開!22年6月】

米国ETF気になりませんか?

ETFの定期積み立てはいかがでしょうか?

そして2022年6月現在のETF投資実績を公開します。

ETFとは?

ETFとは、米国や中国、インド、ASEAN諸国等、海外の代表的なインデックス(指数)との連動を目指した海外の取引所に上場している 投資信託(ETF)です。投資信託ではあるものの、市場に上場しているため、株式のようにリアルタイムで取引できるなどの柔軟性があります。

米国ETFの特徴

1.様々な投資対象へリスク分散投資

2.リアルタイムで取引可能

3.低コストで運用できる

4.最低手数料0円

ETFの定額積み立てサービスとは

SBI証券 で 可能です。

ETF定額買付イメージ

f:id:ortho100p:20210806204427p:plain

タイミングを図らなくて良い のでストレスが少ないです。

おすすめのETFの買い方(自動買付)

1.定額積み立てサービスがあるのでSBI証券 口座 開設 (無料)。

2.SBI証券との連動に 住信SBIネット銀行口座 を開設。

3.住信SBIネット銀行でドルを積み立て購入。

4. 買付設定日までに住信SBIネット銀行からSBI証券口座へ外貨入金。

5. SBI証券で月1回のETF買付設定。

私のETFの運用方針

1. VT ( バンガード・トータル・ワールドストックETF)

1本で新興国を含む世界47カ国の株式に 投資 ができるETFです。

経費率 0.08 %

2. VYM (FTSEハイディビデンド・イールド指数」との連動を目指した高配当ETF)

全米国銘柄の中から大型株を中心に予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄で構成されています。

経費率 0.06 %

3. VTI (バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)

3,800以上の銘柄に分散投資ができ中小型株までバランスよく組み込まれている。米国株式市場のほぼ全体をカバー。

経費率 0.03 %

世界に分散したいからVT

高配当ETFで配当金も楽しんでみたいからVYM

やはり米国が経済の中心、アメリカ丸ごと投資でVTI

そして 分配金の再投資先 として新たに VIG に投資しています。

VIGは 10年以上連続増配 の実績を持つ米国株に投資するバンガード・米国増配株式ETFのことです。

ベンチマークは「NASDAQ US Dividend Achievers Select Index」で、約240銘柄に厳選され、リバランスは毎年行われています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる