FXスマホアプリ

FXの証拠金維持率とは

FXの証拠金維持率とは
FX

米国雇用関連指標および取引に関する注意事項について

●価格提示およびスプレッドの拡大に関するご注意
当社が提示する取引価格は、当社のカバー取引先銀行の取引価格をもとに生成します。相場急変時にはカバー取引先銀行のスプレッドが大幅に拡大することにより、当社においてもスプレッドが大幅に拡大するおそれがございます。また、インターバンク市場(銀行間市場)で取引価格が提示されない状態が発生していると当社が判断した場合には、当社もお客様への取引価格の配信を停止いたします。
※相場急変時には、カバー取引先銀行により取引価格に大きな差異が発生することがあるため、同時刻の取引であっても、FX会社によって取引価格およびスプレッドが大きく異なる場合がございます。

●ロスカットに関するご注意
本来の水準を大幅に下回る価格でロスカットが執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。
※当社のロスカットは、各取引口座(FX口座・シストレ口座)ごとに計算されます。例えば、お客様の「FX口座」の証拠金維持率が100%以下となった場合には、「FX口座」においてロスカットが執行されます。この場合、入出金口座および他の取引口座にご資金があったとしても、「FX口座」でロスカットが行われますのでご注意ください。

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月27日週)

豪華賞品プレゼントキャンペーン実施のお知らせ

レバレッジ利用に関する注意事項について

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月20日週)

イーサリアム(ETH)のハードフォーク「Gray Glacier」に関する注意喚起

週末システムメンテナンス延長と口座開設申込フォームの一時停止に関するお知らせ

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月13日週)

マイナンバーご提出のお願い

お知らせ一覧

重要なお知らせ・システム情報

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.FXの証拠金維持率とは 2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

米国雇用関連指標および取引に関する注意事項について

●価格提示およびスプレッドの拡大に関するご注意
当社が提示する取引価格は、当社のカバー取引先銀行の取引価格をもとに生成します。相場急変時にはカバー取引先銀行のスプレッドが大幅に拡大することにより、当社においてもスプレッドが大幅に拡大するおそれがございます。また、インターバンク市場(銀行間市場)で取引価格が提示されない状態が発生していると当社が判断した場合には、当社もお客様への取引価格の配信を停止いたします。
※相場急変時には、カバー取引先銀行により取引価格に大きな差異が発生することがあるため、同時刻の取引であっても、FX会社によって取引価格およびスプレッドが大きく異なる場合がございます。

●ロスカットに関するご注意
本来の水準を大幅に下回る価格でロスカットが執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。
※当社のロスカットは、各取引口座(FX口座・シストレ口座)ごとに計算されます。例えば、お客様の「FX口座」の証拠金維持率が100%以下となった場合には、「FX口座」においてロスカットが執行されます。この場合、入出金口座および他の取引口座にご資金があったとしても、「FX口座」でロスカットが行われますのでご注意ください。

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月27日週)

豪華賞品プレゼントキャンペーン実施のお知らせ

レバレッジ利用に関する注意事項について

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月20日週)

イーサリアム(ETH)のハードフォーク「Gray Glacier」に関する注意喚起

週末システムメンテナンス延長と口座開設申込フォームの一時停止に関するお知らせ FXの証拠金維持率とは

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月13日週)

マイナンバーご提出のお願い

お知らせ一覧

重要なお知らせ・システム情報

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FX各社のロスカット基準値からみる、利用価値の高いFX口座とは

1FX各社のロスカット基準値をまとめてみた


ロスカットとは、 現在保有している通貨が強制的に反対売買(決済)されること を言います。

先ほども少しふれましたが、FX口座によってロスカット基準値が異なりますが、この基準値は証拠金維持率の数値を基に算出されるのが一般的です。

証拠金維持率とは

証拠金維持率とは、 有効証拠金額に対する必要証拠金額の割合のこと です。以下の計算式で証拠金維持率をもとめることができます。

    FXの証拠金維持率とは
  • 証拠金維持率=(FX口座内金額÷必要証拠金額)×100

FX各社のロスカット基準値【最新版】

    20% :25% :25% :40%(nano口座は100%) :50% :50%
  • GMOクリック証券:50% :50% :50% :60% :100% (トレイダーズ証券):100% (トレイダーズ証券):100% :100%(東京ロスカット。自動ロスカットは80%) :100% :100% :100% :100%

ロスカット基準20%と100%では何が違ってくるの?

    FXの証拠金維持率とは
  • 20%=ロスカットになりにくいが取引リスクが若干高くなる
  • 100%=20%よりはロスカットになりやすいが取引リスクを抑える効果がある
  • ロスカット20%の場合=FX口座内金額が 8,000円を下回るとロスカット
  • ロスカット100%の場合=FX口座内金額が4万円を下回るとロスカット
    FXの証拠金維持率とは
  • ロスカット20%の場合=ドル円レートが 100.8円でロスカット
  • ロスカット100%の場合=ドル円レートが104円でロスカット

言い換えると、FX投資家によって選択方法が変わるかと思います。あくまでも目安ですが、以下を参考にしてください。

利用価値の高いFX口座は?

FX初心者はロスカット基準値の高いFX口座を選ぶ

FX初心者はなるべくリスクを抑えて取引すべきであることを考えると、ロスカット基準値の高いFX口座を選ぶことをおすすめします。

FX各社のロスカット基準値をまとめて、利用価値の高いFX口座を考えてみた

FX取引経験者

FX取引の経験が少しでもあるなら基準値100%にこだわらなくても良いかと。油断禁物ですが、お好みでFX口座を選別できます。

FX長期運用派

そう簡単にロスカットに引っかかってしまうのは不便 ですから、スワップ運用派はロスカット基準値の低いFX口座を優先して選別するのはいかがでしょうか?

ロスカット基準値よりも重要なたった一つのこと

具体的に言うと、維持率は1000%以上が目安になります。

FX各社のロスカット基準値から見る利用価値の高いFX口座 まとめ

  • FX初心者はロスカット基準値の高いFX口座を選ぶ
  • FX取引経験者はお好みで
  • FXスワップ運用派ロスカット基準値の低いFX口座を優先して選別
  • できるだけ高い証拠金維持率を保つこと(長期運用派は1000%以上)

取引ツールが使いやすく
スワップポイントが高いFX口座
LIGHT FXは初心者向け↓↓
数分で簡単に申し込めます
もちろん無料です^^

適正な証拠金維持率とレバレッジを知り、トレードルールに盛り込む

FX

FXの口座照会の画面には、常に 「証拠金維持率」 が表示されています。

証拠金維持率とは

「証拠金維持率」 を知るには、まず、 「証拠金」 が何なのかを知る必要があります。

ポジションを持つ場合に、LOT数に応じて最低限必要になる証拠金の事を 「必要証拠金」 と言います。

受入れ証拠金から必要証拠金とポジションの損益を差し引きしたものが、 「有効証拠金」 となります。

  • 受入証拠金・・・FX会社に預け入れた資金
  • 必要証拠金・・・ポジションを保有するのに必要な資金
  • 有効証拠金・・・受入証拠金から必要証拠金と未決済の損益を引いたもの

「証拠金維持率」 とは、 「有効証拠金」 に対して、必要証拠金がどの位の割合を占めているかをパーセントで表したものです。

「証拠金維持率」 をチェックする事で、損切りやエントリーする際のロット数決定の目安にする事が出来ます。 FXの証拠金維持率とは

証拠金維持率の計算

【証拠金維持率の計算式】

「証拠金維持率」=「有効証拠金」÷「必要証拠金」

有効証拠金・・・10万円

必要証拠金・・・100円×1万通貨÷レバレッジ25倍= 40,000円

証拠金維持率・・・10万円÷4万円×100=250%

レバレッジ・・・100円×1万通貨÷10万円=10倍

有効証拠金・・・10万円-(100円-95円)×1万通貨= 50,000円 FXの証拠金維持率とは

必要証拠金・・・95円×1万通貨÷レバレッジ25倍= 38,000円

証拠金維持率・・・50,000円÷39600円×100=131%

レバレッジ・・・95円×1万通貨÷5万円=19倍

FX会社によって異なりますが、証拠金維持率が100%を下回ると、新規のポジションが持てなくなり、マージンコール(追証)がかかります。

マージンコールと対処法

「マージンコール」 とは、訳すと 「証拠金の要求」 となります。

100%を割り込んだ証拠金維持率を、100%以上に回復するために、追加で証拠金を差し入れて下さいという事です。

①不足している分の証拠金を入金する

②保有しているポジションを整理し、維持率を100%以上にする

期日までに100%以上に回復しなければ、強制的にポジションが整理されてしまいます。

何もせずに、たまたま期日まで含み損が減り、証拠金維持率が100%を回復しても、認められないFX会社がほとんどですので、注意が必要です。

適正な証拠金維持率とは

先の例のように、証拠金維持率が低下するという事は、レバレッジが増加している事と同じです。

適正な証拠金維持率は何%なのか

トレードのスタイルや勝率とリスクリワードによっても変わってきますが、一般的には短期トレードで300%、長期トレードで1,000%と言われています。

証拠金維持率と有効証拠金の関係

特に大きな損切りを行った後などは、資金も減っていますので、証拠金維持率を保つために、適正なロット数を再設定しましょう。

お知らせ&更新情報 一覧

●価格提示およびスプレッドの拡大に関するご注意
当社が提示する取引価格は、当社のカバー取引先銀行の取引価格をもとに生成します。相場急変時にはカバー取引先銀行のスプレッドが大幅に拡大することにより、当社においてもスプレッドが大幅に拡大するおそれがございます。また、インターバンク市場(銀行間市場)で取引価格が提示されない状態が発生していると当社が判断した場合には、当社もお客様への取引価格の配信を停止いたします。
※相場急変時には、カバー取引先銀行により取引価格に大きな差異が発生することがあるため、同時刻の取引であっても、FX会社によって取引価格およびスプレッドが大きく異なる場合がございます。

●ロスカットに関するご注意
本来の水準を大幅に下回る価格でロスカットが執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。
※「LIGHT FX」のロスカットは、FX口座にて計算されます。例えば、お客様の「FX口座」の証拠金維持率が100%以下となった場合には、「FX口座」においてロスカットが執行されます。この場合、入出金口座にご資金があったとしても、「FX口座」でロスカットが行われますのでご注意ください。

Smartphone

googleplay appstore

【取引に関する注意事項】

■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる