仮想通貨のメリット

バイナリー オプション 判定 時間 勝率

バイナリー オプション 判定 時間 勝率
攻略テクニック

『死神』バイナリーオプションサインツール~高勝率&無裁量の最強サインツール~

バイナリーオプション

私は以前からバイナリーオプションツールの販売をしております。
GogoJungle様でも ランキング1位 を取らせていただいたこともございます。

以前はユーザー様が自由に設定を変更出来るツールで
ロジックのパラメーター値を調整し、勝率やエントリー数、マーチン数などを通貨ペア毎に自由に変更出来るようなシステムでした。
ただ、やはり設定が複雑になりすぎたことで、設定が面倒と思われる方も多くいらっしゃいました。

ですので、今回はパラメーター数値は完全に固定化し バイナリー オプション 判定 時間 勝率
過去の勝率も通貨ペア毎に3ヶ月、1年、3年、5年、10年区切りで集計しております📖
その集計結果はいつでもご確認いただけます!

ユーザー様に選択いただくことは大きく分けると
集計結果をご確認いただき、
「どの通貨ペアで稼働するか」 バイナリー オプション 判定 時間 勝率
「何分判定で稼働するか」
ということだけです。

当ツールは

・1分チャートを使った1分判定
・1分チャートを使った3分判定
・1分チャートを使った5分判定
・5分チャートを使った5分判定
・5分チャートを使った10分判定

以上、どれでも使用可能となっております。
当然、通貨ペア毎に勝率は異なりますし、
勝率集計期間によって勝率が異なります。

上部左から、
1分チャート1分判定1分チャート3分判定1分チャート5分判定
下部左から
5分チャート5分判定5分チャート10分判定
となります。

EURUSDでは、 5分チャート5分判定 が勝率が良い
ということになります。

画像は約10年集計でしたが、
同じように5年3年1年3ヶ月の集計画像も通貨ペア別にございます。
なので、10年集計の画像を見て迷う場合は、それ以外の集計期間をご確認いただき、
どの判定時間でエントリーするかをご判断いただけます。


バイナリオプションでは勝率が非常に大事です。
また、その勝率も直近数ヶ月だけでは意味がありません。
どんな集計期間で区切っても勝率が良いツールというのが安定したツールと言えるのではないでしょうか。
さらにどの判定時間でも勝率が良いというのはロジック自体が強いという証明にもなると思います。

数ヶ月だけ勝率が良いというツールはたくさんあります。
それに騙されないようにしてください!

バイナリーオプションの勝率における損益分岐をご存じでしょうか?
(損益分岐…損失と利益が分岐するところ)

スプレッド無しの損益分岐

30秒取引 ペイアウト率 1.95倍 損益分岐点 勝率 約51.28%
1分取引 ペイアウト率 1.90倍 損益分岐点 勝率 約52.63%
3分取引 ペイアウト率 1.90倍 損益分岐点 勝率 約52.63%
5分取引 バイナリー オプション 判定 時間 勝率 ペイアウト率 1.85倍 損益分岐点 バイナリー オプション 判定 時間 勝率 勝率 約54.05%

当ツールが使用している
1分判定3分判定ならば、勝率約52.63%
5分判定ならば、勝率約54.05%
これが 損益分岐 となります。

つまり、 勝率約60%あれば十分に利益が出ます!

掛金1000円ペイアウト率1.バイナリー オプション 判定 時間 勝率 85倍(5分判定)とします。
1日6勝4敗(勝率60%)×20日(1ヶ月でエントリー可能な日数)
とします。

上記の場合1日の利益が 1100円
20日で 22000円 の利益となります。
自動売買を使えばほったらかしで 毎月22000円 のお小遣いです
掛金が5000円ならば、 11万円 ですね!
1分判定や3分判定ならば、それ以上の利益が見込めます。

なので、 勝率60%でも十分な勝率 と言えます!

ただし注意点があります!
「バイナリーオプションは勝率が非常に大事です」
と申しましたが、 勝率 という言葉に騙されないでください
1勝0敗100勝0敗
上記は どちらも勝率100% です。
正確に言うと、 信頼できる勝率 であることが大事な部分となります。
1勝0敗で勝率100%というのは、とても信頼できる勝率ではありません。
また、 勝率だけを見ていると一番大事な部分が見えません

5勝1敗
10勝4敗

上記どちらが勝率が高いでしょう?

当然、5勝1敗です→勝率約83.3%
※10勝4敗は勝率約71.4%

では、利益はどちらが高いでしょう?

10勝4敗です。

例として掛金1000円で、ペイアウトが1.85倍とします。
5勝1敗の方は850円×5-1000円3250円の利益
10勝4敗の方は850円×10-4000円4500円の利益
となります。

なので、 勝率だけを見ていると大事な利益という部分を見逃す ことになります。

高勝率というだけで踊らされないようにしてください。
一番大事なのは勝率ではありません!
利益です!

当ツールでもそうですが、
勝率だけではなく、勝敗数も確認してください。
どれが勝率が高いのか、ではなく、どれが利益が一番出るか
これが重要です!

注意点として、
手数(勝敗数)が増えると、1日資金の増減幅が大きくなります。
5連敗することも容易に考えられます。
もしかすると10連敗するかもしれません。
そこまで想定した資金管理を行ってください。

6勝4敗の例を出しましたが
12連勝した翌日8連敗しても 同じ勝率60% です。
12連勝したからと掛金を上げて8連敗したら意味がありません。

1日で資金が大半が溶けないように気を付けてください。

死神には 3つのロジック があります!

メインロジック
バイナリー オプション 判定 時間 勝率 0~5時専用ロジック
エントリー数が多いロジック

メインロジック …勝率とエントリー数のバランスが良く、どの判定時間でも選択できるロジック

0~5時専用ロジック …勝率に特化し、エントリー数を少し増やしたい場合に+αの役割を果たしてくれるロジック
(5分チャート5分判定。通貨ペアによっては0~2時までのエントリーとなります)

エントリー数が多いロジック バイナリー オプション 判定 時間 勝率 …エントリー数が多いことで勝率の信憑性を上げ、勝率が悪い時間帯を排除して稼働できるロジック
(5分チャート5分判定)

ロジックを3つ用意した理由は、ロジックが1つだけの場合、
それが調子が上がらない場合は対応策が無くなってしまうからです!

1つが駄目でも他のロジックがあるという安心感 もございます!
さらにメインロジックに関しては、
複数の判定時間から選択できるので、それも対応策としては良いかと思います!

1秒で結果が反転する世界がバイナリーオプションです。

実際に当ツールでは、フライングエントリーという機能がございます。
それはレートの変動が激しいローソク足確定時点でのエントリーを避け
ローソク足確定前にエントリーする機能
です。
(約定拒否対策のため、数秒早くエントリーします。秒数は選択可能です。)

上記のように 当ツールは色んなことを想定して作成しております

【死神の勝率】

以下、当ツールの【死神】の勝率となります。 バイナリー オプション 判定 時間 勝率
全ての画像を表示すると多すぎるので、一部紹介させていただきます。
ご購入者様にはすべての画像をご確認いただけます。

メインロジック勝率画像(EURUSDの10年/5年/3年/1年/3ヶ月の集計)

0~5時専用ロジック勝率画像(全通貨ペアの10年/5年/1年の集計)

エントリー数が多いロジック勝率画像(左からAUDJPY/EURUSD/GBPJPYの10年集計)
※上の画像が全時間帯稼働の集計結果、下の画像が勝率55%未満を除外した集計結果

上記は特に勝率が良い通貨ペアを選択している訳ではございません。
他の通過ペアでも同じような勝率が出ております。

繰り返しになりますが、ユーザー様が選択していただくことは
・どのロジックを稼働するか
・どの判定時間で稼働するか(メインロジック使用の場合)

それと、選別&厳選という意味で
・どの通貨ペアで稼働するか
・勝率の悪い時間帯を排除するのかどうか

以上となります。
最後の勝率の悪い時間帯を排除するかどうか
という点ですが、
当ツールは どのロジックでも勝率が悪い時間帯は排除してエントリーすることが可能 です。
上記、 エントリー数が多いロジック勝率画像の下の画像が勝率が悪い時間帯を排除している画像です。

エントリー数が多いロジック勝率画像上の画像で、許容勝率設定を55%にしているため、
勝率55%未満の時間帯バイナリー オプション 判定 時間 勝率 オレンジ色 の表示となっております。
※私の判断で55%に設定しているだけです。絞る時間帯は60%未満でも他の勝率でも構いません。

こちらを排除すると下の画像の集計となり、
勝率の悪い時間帯を排除し集計&エントリーサインを出します

【マーチンゲールについての認識】

勝率画像をご確認いただいて、勝率に納得がいかない方もいらっしゃるかもしれません。
巷では勝率80%やら20連勝達成やら、そんな謳い文句のツールがたくさん存在します。
※実際に利益が出ているかは分りませんが…
そんな中には、マーチンを使って短期的な勝率を出しているツールもあるかもしれません。 バイナリー オプション 判定 時間 勝率
(マーチンは連勝しないと利益が出ないので勝率が高くて当然です)

当ツールはマーチンを使用しません
設定変更すれば使用可能ですが、使いません。
なぜ使用しないのか、、、
大きな落とし穴がありますので、これを解説します!

では、分りやすく掛金1000円でエントリーします!
1マーチンまでのエントリー
マーチン倍率は2.0倍にします。
ペイアウトは1.85倍とします。

やったー!!8連勝達成!!
※ただ、全部1マーチン勝ちだな…でも勝てばいいか!

あー、連敗してしまった…
でも8勝2敗だから大丈夫!!勝率80%だから余裕で利益出てるはず…
あれ!?損失が出てる…

まず、上記設定で
1000円の掛金で1マーチン勝ちすれば700円の利益 となります。
700円×8勝したわけです。
なので、 5600円の利益 でした。

1マーチン設定で2回負ける
1敗が-3000円×2敗なので 6000円の損失

つまり、トータルで -400円 となります。

上記はあくまで例です。
8連勝がすべて1マーチン勝ちということはあまり無いかもしれません。
8連勝で止める、または1敗した時点で止めれば利益は出ます。
ただ、2連敗スタートの場合はどうでしょうか?
恐くてこれ以上稼働出来ませんよね。

これがマーチンを使用しない理由です。
8勝2敗で利益が出ない方法は使用しません。
マーチンを使用する方は、最低でもこれくらいの知識はあると思います。
これを知らずにマーチンを使用されている方は、今すぐ止めてください。

説明が長くてよく分らない
設定方法も難しそう
という方にも自動売買を含めた設定サポートを行っております

専用サポートグループもご用意しております

バイナリー オプション 判定 時間 バイナリー オプション 判定 時間 勝率 勝率

バイナリーオプション②

バイナリー仲値トレードは本当に勝てるのか?2年分の過去検証から導いた勝率

バイナリーオプションの中でも特に資金効率のいいハイロー取引は、現在のレートより上がるか下がるかを予想し、一定時間後に判定する極めてシンプルな仕組みの投資商品です。5分などの短時間取引が可能で、予想が当たれば2倍弱の金額がペイアウトされ、外れれば投資金は一切戻りません。ハイローで勝つための条件としては3つの重要なポイントがありますが、これらの条件を基に、ある決まった時間に急激な決まった値動きをしやすい根拠のあるタイミングを探し出すことができれば、あとは損益分岐点の計算と、過去検証による勝率の計算をし、損益分岐点を上回る勝率なのであれば継続して回数を重ねることで安定的に資金を増やしていくことができます。リスクを極限まで抑えるためにも、過去検証による勝率計算は極めで重要です。この条件に当てはまる具体的な事例としては、仲値トレードがあります。そこで、仲値トレードの事例を用いて、実際にどのように過去検証を行うのか、そして、仲値トレードの過去検証の結果はどうなるのかについて解説していきたいと思います。また、バイナリーオプションの概要とハイローで勝つための3つの条件については、別の記事で解説していますので、ぜひ先にそちらを理解して欲しいと思います。

まず、過去検証の実施方法です。5分のハイロー取引を行いますので、少なくとも5分以下の分足過去データが必要です。過去チャートをスクロールで追える為替チャートソフトは多く存在し、特に有名なMT4でもバックテストを行うことができますが、5分足や1分足といった短時間足の過去チャートを追うのは極めて大変で、気の遠くなる作業となります。そこで、時間とレートが既にエクセルファイルに落とされたデータファイルを入手することができれば、効率的に過去検証を行うことが可能です。これを実現するのが、GMOクリック証券が無償提供している、1分足ヒストリカルデータです。過去の1分足のデータを、エクセルファイルの形式でダウンロードすることができます。1分足の膨大なデータですので、1通貨ペアの1日分がひとつのエクセルファイルに落とされた状態となっています。そのため、検証したい日数分のエクセルファイルをダウンロードする必要がありますが、仲値トレードに限らずあらゆる過去検証に利用できますので、ダウンロードしておくことに損はありません。しかも、1分足ですので、1分のハイロー取引をしたい場合の検証にも対応できます。ここでは仲値トレードを例に挙げて解説していますが、ある決まった時間に急激な決まった値動きをしやすい根拠のあるタイミングを探し出すことがハイローで勝つためのポイントですので、ダウンロードしたデータを解析して、決まった法則を探す作業に活用することができるのが最大のメリットと言えます。ぜひ、新たなロジック構築にチャレンジしてみるのもよいかと思います。

話を戻しますが、GMOクリック証券が提供している1分足ヒストリカルデータは、無償で入手することができるのですが、GMOクリック証券に口座を持っていることが条件となります。そのため、口座開設の手続きが必要です。取引の使用有無は関係ありませんので、ヒストリカルデータの入手のために、口座を開設しておくことをお勧めします。ちなみに、もし取引をする場合ですが、GMOクリック証券は国内業者ですので、ラダー取引のみで、ハイロー取引はできませんのでご注意ください。

ここからは、ダウンロードしたデータを使い、仲値トレードの勝率を検証していきます。午前9時50分に取引時間5分でハイ、午前9時55分に取引時間5分でローでエントリーした場合の勝率を検証しますので、午前9時50分、9時55分、10時の米ドル円レートが必要となります。これらのレートを抽出し、1つ目のエントリーについては9時50分より9時55分のレートが高ければ勝ち、2つ目のエントリーについては9時55分より10時のレートが低ければ勝ちという判定をします。一例として、2018年12月の全営業日の検証結果をまとめたものを以下に示します。

このように、1ヶ月分の過去検証データを表にまとめることができます。ここでは、過去検証の手順を説明していますので、1ヶ月分の過去検証結果から仲値トレードの勝率について語ることはできませんが、表の見方としては、午前9時50分に取引時間5分でハイエントリーした場合、13勝8敗で勝率は61.9%、午前9時55分に取引時間5分でローエントリーした場合、18勝3敗で勝率は85.7%となり、2つのトレードを合計した月間勝率は73.8%ということになります。この1ヶ月に限って言えば、高い勝率が得られているようです。あとは、この作業を繰り返し、過去検証の期間を増やすことで、データの信頼性を高めます。それにより、仲値トレードの信憑性を初めて評価することができます。それでは、同様の過去検証を2年分行いましたので、検証結果をまとめたものを以下に示したいと思います。

検証結果の表に示した通り、2年分の過去検証によると、午前9時50分に取引時間5分でハイエントリーした場合の勝率は56〜57%程度、午前9時55分に取引時間5分でローエントリーした場合の勝率は61〜62%程度、2つのトレードを合計した勝率は59%程度でした。2年とも勝率に大きな差はなく、おおよそこのような勝率に収束するものと推察されます。また、1つ目のトレードより2つ目のトレードの方が勝率が高く60%を超えていることから、2つ目のトレード、すなわち午前9時55分に取引時間5分でローエントリーするトレードのみを行う方が高い勝率が得られる可能性が高いと考えられます。従って、ここからは、60%を超える勝率が得られた午前9時55分に取引時間5分でローエントリーするトレードに着目し、検証を進めていきます。

ここで重要になるのが、この60%という勝率が果たして高いのか低いのかという判断なのですが、損益分岐点の考え方が必要となります。この勝率の持つ意味は、損益分岐点が明確になって初めて示されるのです。損益分岐点とは、勝率が何%以上であれば、資金が増えていくかという理論上の計算値です。今回の事例の場合、海外のバイナリー業者にて5分満期のハイロー取引を行うことを想定していますので、このような取引をした場合のペイアウト率を確認する必要があります。ペイアウト率はバイナリー業者により異なりますが、日本人にも特に人気のある大手バイナリー業者であるハイローオーストラリアを例に取ると、5分満期のハイロー取引のペイアウト率は通常1.85倍に設定されています(ペイアウト率は変更される場合があります)。つまり、予想が当たった場合、投資額が185%の金額に増えてペイアウトされます。当然ながら、予想が外れた場合は投資額は0%になります。これらの数値を基に計算をすると、勝率が54%の時に、資金は増えもせず減りもせず横ばいを維持します。「1.85×勝率=1」となる勝率が損益分岐点ですので、計算すると約54%です。この54%の損益分岐点に対して、勝率の期待値は61〜62%ということです。これをリスクが高いと見るか、低いと見るかです。

ここからは個人の解釈ということにはなりますが、真剣に相場と向き合う集中した時間を毎日この時間帯に確保できるのであればリスクは低い、片手間で中途半端に手を出すのであればリスクは高いと私は判断します。どういう意味かと言うと、数字だけを見れば、損益分岐点54%に対して期待値60%超ですから、継続することで資金を増やし続けることは可能ということになります。つまり、理論上は資金を増やすことができるわけですから、あとはいかに理論上の期待値通りの結果を出すかということです。確率の話ですので、継続して回数を重ねることが大前提になります。そのため、なるべく理論上の期待値からの乖離を少なくするためにも、1日1回しかない取引チャンスですから、毎日継続することが大切になります。もしこの期待値が、損益分岐点より20%も30%も高ければ、理論上の期待値から多少乖離したとしても損益分岐点を下回るリスクは低いのですが、この場合は10%未満しか損益分岐点を上回っていませんので、なるべく理論上の期待値から乖離したくありません。そう考えると、毎日継続することが大切と言えるのです。また、損益分岐点の54%を月単位の勝率が下回った回数を見てみると、2年間で5回あります。24ヶ月中5ヶ月はマイナス、つまり2割以上の月でマイナスを出しているのです。それほど大きな数字ではないと感じるかもしれませんが、ここにメンタル的要素が関係してきます。月単位でのマイナスが2割以上の確率で発生することを受け入れ、淡々と毎日取引し続けるメンタルが必要ということなのです。そのため、片手間で中途半端に手を出すのでは、マイナスが続いた場合に安定したメンタルを保つことが難しくなると考えられるのです。

また、真剣に相場と向き合う集中した時間を作る必要があると説明したのには、もうひとつ理由があります。それは、スリッページを起こし約定しない、いわゆる約定拒否を起こすことがあるためです。約定拒否とは、相場が短時間で大きく動いた場合に、エントリーのボタンをクリックしたタイミングとシステムが約定しようとしたタイミングでレートがずれ、約定できないという現象です。これは、相場の動きが激しい時ほど頻繁に起こりますし、どこのバイナリー業者のシステムでも起こります。仲値トレードは相場が大きく動くタイミングをあえて狙った手法ですので、約定拒否が起こりやすいタイミングと言えます。約定拒否が起こった場合は、直ちにエントリーのボタンを再度押す必要があり、約定するまで繰り返さなくてはなりません。約定拒否があまりに続き、その間にレートが大きく動いてしまった場合は、その日は諦めるという判断も時には必要となります。このようなリスクを含めて考えると、真剣に相場と向き合う集中した時間を毎日この時間帯に確保できる場合に限り、極めて有効な手法であると私は判断します。そのような環境が確保できないのであれば、片手間で中途半端に手を出すべきではありません。中途半端な取り組みでは、労力がかかる割にリスクが高いため、注意が必要です。

・損益分岐点54%に対して期待値61〜62%

・真剣に相場と向き合う集中した時間を毎日この時間帯に確保できる場合→資産を増やすことのできる有効な手法

・十分な時間が取れず片手間で中途半端に手を出す場合→労力の割にリスクが高い手法

このように、1分足ヒストリカルデータを用いて長期間の過去検証をすることで、信憑性のある理論上の勝率、つまり期待値が求められます。そして、バイナリー業者のペイアウト率から算出される損益分岐点と比較することにより、継続することで資産を増やし続けることができるか否かを判断することができるのです。今回は、比較的一般に知られている仲値トレードについて過去検証をしましたが、仲値に着目した理由は、冒頭で説明した通り、決まった時間に急激な決まった値動きをしやすい根拠のあるタイミングであるためです。このように、決まった時間に決まった値動きをしやすいタイミングは、実際のところ他にもあります。1分足ヒストリカルデータは、そのようなタイミングを見つけるという目的でも利用することが可能ですので、ぜひ活用してみるとよいでしょう。このように、データを基に検証し計算するだけで、資産が増えるのかどうかを簡単に判断することができるのも、FXとは違いバイナリー特有のメリットです。バイナリーは、勝ち幅と負け幅が一定で決まっているため、勝率のみで計算できます。これがバイナリーの最大の特徴になりますので、この特徴を活かして、リスクを極限まで抑えた取引を実践してほしいと思います。

バイナリーオプションのおすすめ国内業者・ブローカー徹底まとめ!

タッチ

タッチオプションは判定時刻までに目標レートにタッチするかしないかを予測する取引です。現行レートに対して上下に設定された目標レートに1度でも到達すると予測すれば「タッチ」、到達しないと予測すれば「ノータッチ」を購入します。

自分の相場予測に応じて購入するオプションを選ぼう

少額から始めたい人はペイアウト金額が選べる業者を選ぼう!

判定時刻の違いで複数業者を使い分けると効率的!

各業者の勝率を比べよう!

バイナリーオプション対応の国内業者・ブローカーを徹底紹介

IG証券

binary

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券

ヒロセ通商

binary

binary

バイナリーオプションでも基本的にはFXと同じチャート分析が必要ですが、ヒロセ通商の「LION BO Plus+」であれば十分、その機能を果たしてくれます。もちろん、iPhoneやAndroidといったスマホにも公式対応。FX会社とは思えないほど美味しそうな食品キャンペーンも毎月行っています。

みんなのオプション

みんなのFX

みんなのFX

バイナリーであれば、オプションの種類・通貨ペア・円高or円安かの選択が必要ですが、みんなのオプションのPCツールは非常に分かりやすい。バイナリー取引に必要な情報だけがコンパクトにまとまっているので、初心者でも操作に迷いません。

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧:FXTF)

ゴールデンウェイ・ジャパン

バイトレ

ラダーオプションだけでなく、レンジオプション・タッチオプションの3種類が取引できる国内業者はかなり貴重。オプションの切り替えも簡単で取引ツール右上の「ラダー」「レンジ」「タッチ」を切り替えるだけ。

【勝率74%超え】バイナリーオプション完全無裁量ロジック

未分類

今回はオンラインカジノのゲームではなくバイナリーオプション攻略ロジックです。

なぜバイナリーオプション?

しかし、そんな方はとても損をしています

どれだけ優秀なロジックをもってしても1べットあたりの勝率を劇的に上げることのできないオンラインカジノとは違い、バイナリーオプションには1べットあたりの勝率を劇的に上げる方法が存在するからです

私は、数年前まで某外資系投資銀行にてトレーダー業務・金融市場の定量分析業務に従事しておりました。その為、当然ながら金融業界の情報に精通しています。投資銀行や証券会社のトレーダーであれば誰もが知っている特定の商品で楽に稼げる時間帯というものが存在します。

今回は、それらの中でも特に再現性の高いものを、初心者でも利益が出せる無裁量な手法にアレンジして提供させていただきます。

  • 投資の知識は一切不要
  • もちろんテクニカル分析の知識も不要
  • スマホだけで全て完結
  • サインツールやMT4(チャートを見るソフト)不要

バイナリーオプションとは

対象が外国為替や株価指数になっているだけで、サービス自体はオンラインカジノに近いといっても過言ではないと考えています。

5分で88,000円の利益

5分で352,000円の利益

5分で528,000円の利益

5分で880,000円の利益

こちらも5分で880,000円の利益

こんな方にオススメ

  • スマホだけでできる副業を探していた
  • バイナリー オプション 判定 時間 勝率
  • オンラインカジノ以外のキャッシュポイントを探していた
  • バイナリーオプションのツールで一喜一憂することに疲れた

ご利用者様の声

ご利用者様の声①

ご利用者様の声②

よくある質問

Q. バイナリーオプションをやったことがないのですが、それでも大丈夫ですか?
A. 全く問題ありません。取引所の口座をお持ちでない場合は開設する段階からサポートさせていただきます。

Q. 本当にスマホだけでも大丈夫ですか?
A. 大丈夫です。このロジックは何かツールを使うものではありませんし、そもそもテクニカル分析を必要としませんので、PC環境は必要ありません。

Q. なぜバカラやルーレットのロジックよりも価格が安いのですか?
A. オンラインカジノと違い、365日24時間エントリーできるわけではないからです。

Q. 取引所の指定はありますか?
A. 特定の取引所でないと通用しないロジックではありません。ただ、バイナリーオプションには悪徳業者が複数存在しますので、それらを使わないように情報共有はさせていただきます。

Q. 資金はどれくらい必要ですか?
A. 資金に対する具体的な投資額の比率に関しては、ご購入者様にのみお伝えさせていただきますが、概ね1万円以上あれば運用をスタートしていただけると思います。

【すぐできる】1分取引の攻略方法!バイナリーオプション初心者はローソク足のヒゲにご注目!

攻略テクニック

バイナリーオプションの “判定時間” は様々ありますが、中でも特に人気が高いのが 『1分取引』 です😀

喜ぶ女性

喜ぶ男性

などなど、とにかく “バイナリー オプション 判定 時間 勝率 お手軽・勝ちやすそう” というイメージから1分取引を選択される方が多い印象ですね😊

そこで今回の記事では、 1分取引のメリットとデメリット 、そして簡潔ではありますが 攻略方法 までお話していきたいと思います(*´∀`*)

バイナリーオプション1分取引(短期取引)のメリットとデメリット

これは 非常に大きな1分取引(短期取引)のメリット です😀

しかしこれはあくまで “勝てれば” の話。

短時間でトレードが完結できるという特性は、同時に “損失を被る機会も増える” ということにもなります。

損益が固定されることによって短期取引は諸刃の剣に??

バイナリーオプションはその仕組み上、 判定時間に関係なく取引金額に応じて利益が固定される ので、判定時間が短い1分取引はその分短時間で多くの利益を獲得できる可能性が高いわけです😄

ちょっと極端な例ではありますが、このように勝ち続けることができれば 5分取引で1勝する間に1分取引で5勝するということも不可能ではない んですよね😳

このように1分取引は勝ち続けたときのメリットと負け続けたときのデメリットが非常に対照的で、まさに “勝てば官軍負ければ賊軍 ”バイナリー オプション 判定 時間 勝率 といった感じ🤔

私が 『取り組み方次第でメリットがデメリットに、デメリットがメリットになる』 とお話した理由がお分かりいただけたでしょうか^^?

バイナリーオプション1分取引の攻略方法

それは “1分取引のような短期取引は『ノイズ』によって結果が左右されやすい” ということ✋


そしてこういった突発的な予測できない変動が多いことから、1分取引では インジケーターを使ったテクニカル分析が通用しにくい 傾向があります。

悩む男性

そこで利用するのが ローソク足の『ヒゲ』 です(*´∀`*)👍

ローソク足のヒゲはとっても優秀なアドバイザー^^


これはつまり “本来進もうとした方向とは逆方向に強い力が働いた証拠が『ヒゲ』” ということが言えます😳

長〜いヒゲが勝利へのサイン!

ヒゲは 長ければ長いほど逆方向への勢いが強い と読み取ることができます(^_^)

  • 長い下ヒゲがついた陰線は普通の陽線よりも上への勢いが強い
  • 長い上ヒゲがついた陽線は普通の陰線よりも下への勢いが強い

なぜなら長いヒゲは “現在進行系で反発からの勢いが継続している可能性が高いから” です(*´∀`*)

長いヒゲで1分取引の“逆張り”を攻略!

長いヒゲの習性を利用した 『逆張り』 で攻略していきます(*´∀`*)

  • 相場状況: できればトレンド相場、あるいは方向性の出ている相場が望ましい
  • エントリー方向: 長いヒゲがついた方とは逆方向
  • エントリータイミング: 長いヒゲがついたローソク足が“確定した瞬間”(次のローソク足の始値)
  • 注目ポイント①: 長いヒゲがついたローソク足は実体が小さければ小さいほど良い
  • 注目ポイント②: 基本的に長いヒゲがついたローソク足は陽線・陰線関係なし


もう少し長い判定時間でしっかりと相場を分析したい方へ^^

1分取引をやりたいという方には少なからずお役に立てるかと思いますが、 ガッツリテクニカルツールを使って相場を分析する手法を利用したい という方には別の方法・別の判定時間を提案させていただきたいと考えています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる