FX口座開設

バイナリー オプション 法則

バイナリー オプション 法則
第 2 位

【最高評価有】バイナリーオプション 「次足一本当てる法則教えます」 バイナリー 裁量手法 サインツール FX 自動売買 投資 株 副業

ココナラ総販売実績150件越え!平均評価5.0と最高評価獲得の手法となります。 「評価が自慢の完全オリジナル裁量手法」 バイナリーオプションを始めるに辺り、サインツール、自動売買、ライントレード、複雑な手法、全て必要ないと私は思っております。 特に勝率80%、勝率90%を謳うサインツールや自動売買の罠に初心者の方は注意してください。 どんなに優秀なサインツールや自動売買でも長期勝率は63%前後が限界というのが通説です。 勝率80%、勝率90%などと謳っているものはマーチン込み、リペイント込み、他裁量込み、調子の良かった1日、1週間の勝率を切り抜いただけなどの罠があるはずです。 特にマーチン込みの場合マーチン1回で勝率80%、マーチン2回で勝率90%出たとしても損益分岐点に達しませんので収支はマイナスです。 上記をすべてクリアした長期勝率70%以上を謳うツールを購入された場合、必ずご自身でバックテストを取り本当に謳い文句通りの勝率が出るのか真偽を確かめてみて下さい。 ちなみに勝率63%前後の優秀なツールがあったとしても毎月必ず勝率63%以上出る訳ではありませんから、数か月、数年単位で負け越すことはザラにあります。 その数か月、数年単位の負け越しを許容できるメンタル、資金力が無い方は絶対にツールに頼るべきではないのです。 【バイナリーで勝ってる人は99%裁量です。】 バイナリー オプション 法則 ツール販売者以外で自動売買やサインを使い、継続して勝てているという人を一度も見たことがありません。 私はサインツールや自動売買の罠に気付いた後、バックテストを取れるようなツール、手法全般を頭から捨てました。 次にライントレードなどを必死に勉強しましたがこちらも短期足の急な動きには対応出来ず、、 その後も試行錯誤を繰り返しましたが、結局一つの結論に辿り着きました。 それはバイナリーのような短期相場ではノイズが多すぎて、短期相場を正確に読むのが極めて難しいということです。 熱心に勉強した人の多くはこの結論に辿り着くかと思います。 その後一旦バイナリーから離れましたが、長い間チャートを見続けているときにふとアイデアが浮かびました。 それはバイナリーにおいて重要なのは短期相場を正確に読むことではなく、 「 次足一本さえ当てれば勝てるゲーム」 であるという事です。 ここから私は普通の視点でチャートを見ることを辞め、次足一本当てるだけの法則や規則性について研究を進めていきました。 このような過程を経て苦労して様々な試行錯誤を続けた結果、ある時偶然この法則を見つけてしまいました。 バイナリー オプション 法則 私の現時点での最高傑作手法、バイナリーのみで通用する 「次足一本を当てる法則」 です。 私はこの法則を見つけた後、まずは誰かに喜びを共有したくてココナラにて販売してみたところ、ものすごい反響がありまして大好評いただきました。 ヤフオクでも 「何を試しても何年も勝てなかったが、初日から勝てるようになった 」 「 数百万円かけた聖杯探しの旅が終わった」 「 サインツールや自動売買の沼から抜け出せた」 など、本当に多くのお喜びの声を頂くことができました。 ●●●手法の特徴●●● ・通貨ペア&時間帯指定無し・・・ 強いトレンドを避けて頂ければいつでも取り組んで頂ける手法です。 推奨するチャートの選び方など、誰でもわかるようにマニュアルに記載があります。 ・高頻度のエントリーポイント・・・ 5分足の手法としてもエントリーポイントは多めですが、1分足だとかなり高頻度だと思います。(最初は5分推奨) エントリー頻度のイメージは画像8枚目ぐらいとなります。(あくまでも目安です。チャート状況により変わります) ・誰でも同じポイント・・・ 初心者様でも上級者様でも、同じ時間に同じチャートを見ていればエントリーポイントは大体同じになるかと思います。 裁量手法ではありますが、誰でも確認するポイントが明確になっているからです。 ・マーチン無し・・・ マーチン しても意味が無い手法となります。(倍掛け無しで連続エントリーしてもいい場所(任意)はあります。) ・シンプル・・・ 私が苦労して見つけた法則ですが、見る部分は少なくシンプルで分かりやすいです。 マニュアルとチャートを照らし合わせればすぐに理解できるかと思います。 初心者の方からも分かりやすいと高評価沢山頂いてます。 ・サポート有り・・・ ご不明点・添削等いつでも回答しています。 (サポートは追加料金なし、私一人で行っております。対応遅くなることもありますのでご了承ください) ・圧倒的評価・・・ 皆様が見たいのは実際に私の手法を使っている方の生の感想だと思いますから、画像二枚目以降に無理矢理押し込みました。 見づらいと思いますが、色々見てみてください。 以上が私の次足一本当てる法則の大まかな特徴かなと思います。 ご不明点は質問いただければと思います。 (勝率は?回数は?という質問はお控えください。裁量手法の為、人、時間、相場によって異なります) 様々なツールを購入して勝てていない方、短期相場を読むのは不可能だと気付いた方、是非お試し頂ければと思います。 私が研究した集大成がここに詰まっています。 全く新しい視点からバイナリーに取り組む事になると思いますが、慣れるのにそう時間はかかりません。 ●●●注意事項●●● ●悪評価について バイナリー オプション 法則 評価0の捨てアカウントで入札だけして支払いせず、即悪評価を付けられる嫌がらせが2件続いています。 こちらに全く落ち度のない取引であり、評価内容もでたらめであることから取引内容を画像9枚目に載せています。 悪評価を入れてきたアカウントに対しては既に法的措置を取ってます。 ●入札誓約について 嫌がらせ入札・トラブルリスクを減らすため、入札誓約を画像10枚目に設置しています。 すべての項目に納得され、遵守可能な方のみ入札してください。 入札された時点で入札誓約全ての項目に同意したものとみなします。また、バイナリー関連出品者、またはバイナリー関連出品履歴が有るアカウントからの入札は禁止と致します。

何故 “バイナリーオプション” は儲からないか

例えば、株取引においては、倒産しない限り、投資額は売却すれば戻っています。
株価1万円が9000円になっても、売却すれば、損失は1000円で済みます。
しかし、バイナリーオプションにおいては負けたときに投資した金額が 0 となりなり、全損です。
つまり、一か八かの勝負になるわけです。しかし、他のデリバティブと違って、投資した金額しか失わないので、リスクは限定されます。それゆえに、リスク限定→安全、と良い面だけは強調されます。

理屈の上で考えると

1勝1敗では損をする

バイナリーオプション用語には、ペイアウトという言葉があります。これは投資して、勝った場合、いくら戻ってくるかの指標です。つまり、競馬の払い戻し、オッズと同じです。
ペイアウトの平均は1.7~1.9倍となっています。
中には2倍以上のペイアウト率を提示している業者もありますが、2倍以上のペイアウト率がある取引については難易度が高く、実際にはほとんど勝つことができません。


【例】ここで計算してみましょう。 ペイアウト率1.8倍のバイナリーオプションで、1万円投資、1勝1敗した場合を考えてみましょう。
〈利益〉10000円×1.8倍=18000円
ここから投資額10000円を引き、利益は8000円
これに対し、負けたら-10000円。
つまり、 1勝1敗の場合、2000円損をする ということがわかります。

レンジアウト取引なら

上か下かの勝負ならペアウト率が低く、儲けられそうにありません。しかし、バイナリーには、ペイアウト率が2-10倍もするレンジアウト取引というものがあります。
これは、上か下かでなく、設定した数値に届けば、払い出しがある、というものです。
それ故に、五分五分の勝負ではなくなる分、ペイアウトの率も高くなっているわけです。
こちらの場合は説明するまでもなく、万馬券と同じです。当たれば大きいが、ほとんど当たらない、ということなります。

リスクを限定して損失を拡大させる

シミレーション計算を行う

バイナリーは二択であるため「勝率は50%」と言われていますが ペイアウト率が1.9倍の場合という意味は何をあらわすものなのでしょう? 検証してみましょう。

一回目:勝ち 払い戻し 19000円
二回目:負け 払い戻し 0円
総賭け金 2万円 バイナリー オプション 法則
払い戻し合計 19000円

100の投資に対して95戻るということ。

還元率95%

還元率95%ということは、勝率にすると47.5%ということです。
つまり、これは五分五分の勝負なのに、実際は47.5%しか勝てない、ということを示しています。
では、検証してみましょう。

予想が難しい

株の場合、企業は利益を生み出し続ける事を存在理由とするので、基本的には株価は上昇する方向へ成長しようとします。
しかし、バイナリーオプションにおいては、絶えず為替相場は上昇と下降を繰り返すため、特定の方向に向かう性質は持ちません。
また、取引時間がわずか2時間という制限時間もあるため、テクニカル分析や、各種の指標からファンダメンタルを読み取ることにも限りがあるのです。 バイナリー オプション 法則
このように、限られた時間の中で特別な材料もない限り、確定している条件では、限りなく50%に近い確率で勝負は決まることになります。
それは、確実に、一回のリスクを限定しながら、資産を減らしていく方向に向かうことを意味しています。 バイナリー オプション 法則
上のボタンで何度も再計算してみましょう。

勝てない仕組み

全員が儲かるようにできていない

勝つ方に賭ける人数が偏ると業者のリスクは大きくなります。
すると業者は、取引数制限を掛けることや、ペイアウト倍率を調整することによってリスクが大きくならないように調整するのです。
そのため、賭けた全員が儲かるようにはできていません。

勝率47.5% ペイアウト1.9倍で勝てる投資家はいない

それは 「バイナリーオプション業者が儲かる」 からです。

初心者でも始めやすい上に、手数料も多く取れるため、バイナリーオプションを扱う業者は非常に儲かります。
FXもこれと同様、システムは違うものの、ロスカットを含めて、注ぎ込めば注ぎ込む程、投資家の優位性は失われます。
簡単に、小さい損を沢山積み上げるシステムである、という理由がここにあります。

カジノではどうか?

最後にカジノの例をとってギャンブルとの比較をみてみましょう。
バイナリー投資に似ているのが、ルーレットです。
ルーレットの赤と黒に賭けて当たれば2倍です。
では、バイナリーの1.8倍より良いわけです。
しかし、赤と黒、五分五分では、ディーラーは儲かりません。
そこで、ルーレットに0という数字を取り入れてあります。
この場合、赤か黒がでる確率は1/2でなく、18/37です。(0が赤でも黒でもないから)
実はこの0がディーラーの儲けになるわけです。
勝率は48.64%です。

稼げる海外バイナリー比較

2019年9月27日 2020年5月18日

トレーディングビューチャート

  • この記事でわかること
  • グランビルの法則とは
  • グランビルの法則で勝てるのか

グランビルの法則とは

グランビルの法則とは、相場における 買いと売りの8つのパターン です。

トレーディングビューチャート

トレーディングビュー

9月27日(金)ドル円相場で攻略開始

トレーディングビューチャート

トレーディングビューチャート

  • 9月27日(金)取引内容
  • 取引通貨:USD/JPY
  • 取引時刻:11時49分、12時00分
  • 取引方法:ハイロースプレッド15分、1時間
  • 攻略法:グランビルの法則

HIGHLOWスプレッドの15分で取引

ハイローオーストラリア取引画面

チャートを開いたときにはすでにパターン⑧に突入していたので、すぐさまHIGHLOWスプレッドの LOW でエントリーします。

トレーディングビューチャート

サイトキャラ

ハイローオーストラリア取引画面

トレーディングビューチャート

ハイローオーストラリア取引画面

HIGHLOWスプレッドの1時間で取引

ハイローオーストラリア取引画面

サイトキャラ

トレーディングビューチャート

ハイローオーストラリア取引画面

トレーディングビューチャート

ハイローオーストラリア取引画面

トレーディングビューチャート

結果:1勝1敗+4,000円

サイトキャラ

みなさんもグランビルの特徴である 山を描くように上昇して下落するチャート の形は覚えておきましょう!

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍 でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら 最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバック が貰える!

バイナリーオプションではローソク足の分析が勝敗の鍵!まずは読む力を身に着けよう

ローソク足


バイナリーオプションで勝ち抜く為には、「ローソク足を読む力」が必要です。

ローソクの基本的な見方について

ローソク足の見方

ヤフーのローソク足


参照:yahooファイナンス

ローソク足の陰線陽線

また、始値よりも高値に終わる線を陽線。始値よりも安値に終わる線を陰線と呼びます。

ローソク足の読み方

ただ数字で見るよりも、分かりやすいのでプロのトレーダーも為替の今後の流れを読むために、利用しています。
例えば、上記の図が1分足の場合だと、1分の間に109円で始めた取引が一時110円に上昇するも、107円に下落、最終的に108円で終了した。という流れを表すことができます。

あなたが、バイナリーオプションで勝てない”本当の理由”とは?

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

バイナリーオプションは「投資」ではない

BOは射幸性の高いギャンブルだ

当サイトでは、バイナリーオプション系の商材を高く評価していません。なぜなら バイナリーオプションは「投資」ではない と考えているからです。バイナリーオプションは「投資」ではなく、射幸性の高い「ギャンブル」に近いゲームです。

バイナリーオプションでは長期的に資産を増やせない

バイナリーオプションはギャンブル性の高いゲームですので、その認識があれば楽しく遊べます。しかし、バイナリーオプションで投資をしているという感覚を持ってしまうと極めて危険です。バイナリーオプションで長期的に資産を増やそうなどと決して思ってはいけません。

私はバイナリーオプションをしません。理由は明白です。 FXよりもはるかに勝ち続けることが難しい からです。その点をこれから説明していきます。

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

バイナリーオプションがFXよりも難しい理由

半丁バクチの期待値をご存じですか?

半丁バクチで現れる数字は、1+1=2 から 6+6=12 バイナリー オプション 法則 バイナリー オプション 法則 までの組み合わせがあります。2つのサイコロを振って、偶数・奇数の現れる確率は50%です(ちなみに奇数は「半」、偶数は「丁」です)。実際の半丁バクチには特定の出目の組み合わせによる「役」がありますが、ここでは話を簡単にするために「役」は除外します。

特定の役を除外すれば、半丁バクチは確率2分の1のゲームです。勝負をすればするほど、確率論における「大数の法則」によって勝率は50%に近づきます。この時点での期待値はプラスマイナスゼロです。ここまではシンプルですね。

”胴元”の存在が期待値をマイナスにする

ところが話はそんな簡単ではありません。どんなギャンブルにも胴元が存在します。胴元とはそのゲームを仕切っている(支配している)人間です。彼らは、ゲームの会場を提供する代わりにテラ銭(参加料=手数料)を徴収します。ゲーム参加者は勝負する毎にテラ銭を胴元に支払います。

このテラ銭が存在するために、参加者の期待値は一気にマイナスになります。当たり前ですが期待値マイナスのゲームを続ければ続けるほど、参加者は損が拡大していきます。

儲かるのは胴元のみ。 半丁バクチの期待値は「マイナス」ということを覚えておいて下さい。

瞬間的には勝てるかもしれませんが期待値がマイナスのゲームを続ければ、大数の法則により確実にあなたの資金は減っていきます。これは数学的にも証明されています。大事なことなので、もう一度述べます。 期待値がマイナスのゲームを続ければ、長期的には「確実」に資金が減っていきます。

バイナリーオプションの期待値は?

バイナリーオプション(為替オプション)で一般的なゲームであるHIGH&LOWは、極めて半丁バクチに似ています。HIGH&LOWのルールを確認しましょう。

  • 賭ける方向は2つ(HIGHかLOW)
  • テラ銭は10%前後(レンジに入る確率等)
  • 勝てば2倍(だが、テラ銭が引かれる)
  • 負ければ、掛け金は没収

ご覧の通り バイナリー オプション 法則 バイナリーオプションの期待値はマイナス ですので、勝負を続ければ続けるほど負けることになります。つまりバイナリーオプションにおいて勝率が50%では期待値がマイナスであるため、確実に負けてしまうということになります。

期待値をプラスにするためには勝率を上げるしかない

そこで重要になってくるのが「勝率」です。勝率50%では手数料(胴元)の存在によって期待値がマイナスになるので、 50%を超える勝率を維持していく戦略が絶対的に必要 になります。コイントスのような賭け方ではなく、相場の流れを読んでランダムではないタイミングを見極めて、ベットしていく必要があるわけです。

短時間に勝負が決まり、かつ絶対的に50%超の勝率が必要であるということ、これは極めて高度な戦略が必要であるということを意味します。バイナリーオプションが難しいゲームである理由は、ここにあります。

勝率50%を超えることは簡単ですか?

ノイズだらけの相場で一定時間後のレートを当てることは至難のワザ

1分後、5分後、10分後のレートを、上なのか下なのかピタリを予測する必要があるのです。1分バイナリならば、59秒時点のレートでもなく61秒時点のレートでもなく、ぴったり60秒後のレートを50%を超える確率で当てることが求められているのです。そんな神業的なことができますか?

長期的には上昇トレンド(あるいは下降トレンド)の流れであっても、そこには必ずノイズがあります。短時間での勝負が求められる場合、これらのノイズを予測することは極めて困難です。特に最近流行(はやり)の、1分後・5分後・10分後のレートの状態を当てるような勝負では、ノイズが大きく影響してきます。強いトレンドが発生している、もしくはサポレジに跳ね返されたなど、レートが一方向に動きやすいような相場においても、必ずノイズが存在します。

ノイズを予測することは不可能

バイナリーオプションは、短時間での勝負が求められます。つまりノイズを予測しろ、と言われているようなものです。あなたは、50%を超える確率でノイズを予測できますか?

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる