超初心者向け

トレンド市場とは

トレンド市場とは
続いて「シアバター配合 ヘアミルク」。
おしゃれなボトルが自然派コスメのよう、シア脂(保湿成分)入りヘアミルクです。
香りは、フルーティーシトラスと無香料タイプの2種類。

6/1(水)書籍発刊記念無料イベント開催。未来予測専門シンクタンクFPRC主催「Z世代の先を読む15の未来市場と生活者トレンド」

ディー・フォー・ディー・アール株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤元健太郎、以下D4DR)の未来予測専門シンクタンク部門である「Future Perspective Research Center」(以下FPRC *1)は、2022年6.

ディー・フォー・ディー・アール株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤元健太郎、以下D4DR)の未来予測専門シンクタンク部門である「Future Perspective Research Center」(以下FPRC *1)は、2022年6月1日に生活者のトレンドを2040年の市場予測からバックキャスティングで考える無料イベントを開催します。本イベントは、2月18日に日経BPより発刊された「消費トレンド2040市場予測―次の20年に生まれる新商品・サービス171―」の発刊を記念したイベントです。
【お申込み・詳細はコチラから https://www.d4dr.jp/fprcforum-2206/】

《イベント概要》
日時:2022年6月1日(水)16:30~18:30(入場開始16:トレンド市場とは 20~)
会場:オンライン(Zoomウェビナー)
参加費:無料
参加申込:https://www.d4dr.jp/fprcforum-2206/
締切り:2022年5月31日(火)中
テーマ:「Z世代の先を読む15の未来市場と生活者トレンド」
イベントゲスト:
徳力 基彦 氏 note株式会社 noteプロデューサー/ブロガー
杉本 昭彦 氏 日経クロストレンド トレンド市場とは 発行人
プログラム(予定):
・はじめに
・講演「2040年の市場予測」
・パネルディスカッション
「押さえておくべき未来の生活者のトレンド」
「日本企業が注目すべき未来の市場」
※こんな方におすすめです※
・マーケティング、商品開発、新規事業開発、中長期経営計画策定などに携わる方
・未来の生活者のトレンドに関心のある方 など

《書籍概要》
タイトル:「消費トレンド2040市場予測―次の20年に生まれる新商品・サービス171―」
著者:D4DR Future Perspective Research Center
編集:日経クロストレンド、日経クロステック
価格:550,000円(税込)
発行日:2022年2月18日
仕様:A4版、376ページ
発行:日経BP
詳細・お問い合わせ・ご購入:https://www.d4dr.jp/trend2040/
内容:
・15の新・消費市場を定義
・各市場の構造を示す市場イメージ図を提示
・各市場の変化を俯瞰する「変化予測ロードマップ」を提示
・15の新・消費市場が現在の市場に与える脅威・リスクを、マクロトレンドを踏まえて解説
・公的データなどから、2025年、2030年、2040年の市場規模を推計
・15の新市場で生まれる新商品・サービスを具体的に示して解説

*********
*1 Future Perspective Research Center(FPRC)について
2019年4月10日に発足。これまで携わった様々なプロジェクトを通じて蓄えた知見をもとに、超長期的な未来と短期的な現在を遠近両面で見通すシンクタンク部門。未来社会を洞察し、実現可能な方法とともに未来予想図を描き、発信している。
■Future Perspective Research Center https://www.d4dr.jp/fprc/

《会社概要》
商号:ディー・フォー・ディー・アール株式会社(D4DR inc.)
代表者:代表取締役社長 藤元健太郎
所在地:(本社)〒108-0073 東京都港区三田1-6-7 WATANABEビル 2階
設立:2002年4月17日
事業内容:
1. Webサイト、SNS、ECサイトのプロデュース・評価
2.ITを活用したビジネス分野における戦略・マーケティングコンサルテーション
3.市場および消費者を対象とするリサーチ事業
4.企業の知識創発支援,社内の知識創発システムの導入支援
5.IT分野におけるコンソーシアム、各種委員会のプロデュース、事務局支援
資本金:2,000万円
URL:https://www.d4dr.jp/

■本件に関する報道・一般の方のお問い合わせ先
ディー・フォー・ディー・アール株式会社 武藤、松井
〒108-0073 東京都港区三田 1-6-7 WATANABEビル 2階
e-mail:[email protected] TEL:03-3457-8646

世界のチーズ市場を再形成する消費者トレンドの考察

カフェの 1 組のカップル

植物ベースのチーズは依然としてニッチな製品分野ですが、市場はわずか数年で明らかに急速に成長しています。 調査から、今後数年間で驚異的な成長が見込めることが分かっています。 たとえば、アジア太平洋諸国の回答者の 34% のみがこれらの製品を試食したと回答していますが、80% もの人々はそのような製品を聞いたことがあると答えています。 インドでは購入への関心が最大 86% で、中国が 82% という僅差で続きます。

5: 鍵となる透明性

消費者の関心は、チーズ製品の製造方法にまで至ります。 この調査では、ヨーロッパの回答者の 69%、南北アメリカで 71%、中東とアフリカで 80%、アジア太平洋諸国で 92% がチーズ製造への関心を示しています。

重要な製造の要素は、原産地と天然成分が最重要で、熱処理と無菌生産も含まれます。 Peter Lindstrøm が説明するように、品質と安全性がどの国の消費者にとっても新たな重要性を高めているため、これも最近の世界的な健康危機の影響と見なすことができます。

6: 環境に優しい容器包装の価値

同様に、消費者はチーズがより環境に優しい容器に包装されていることを望んでいます。 世界的に、これは消費者の製品属性に対するランクの 4 番目に挙げられていますが、チーズの種類によって多少の違いがあります。 持続可能な包装の価値は、モッツァレラチーズの場合に最も高くなっています。

成果: 今日の消費者の明確な姿が明らかに

世界中からの多くのデータから、テトラパックは現在の市場を形成するさまざまな消費者の強い意識を感じることができました。 大別すると、3 つのタイプがあります。

革新的な探検家が最も忠実なチーズ購入者です。 彼らはチーズを楽しみ、新しいフレーバーや植物由来のチーズなど代替品を含む幅広い製品を試すことにも強い関心を示しています。 これらの消費者は、チーズがどこでどのように作られているかにも関心があります。

選択的な消費者は、チーズの特性や製造にも関心を示します。 彼らは定期的にチーズを購入し、新しい製品を試す可能性がありますが、一般的に革新的な探検家よりも関心を示す品種が限られています。

伝統的なチーズ愛好家は、常に一定量を購入する人々です。 おやつでも料理でも同じ種類のチーズを楽しみます。 これらの消費者は、チーズがどのように作られているかにほとんど関心がありません。

これらのグループのどれが特定の地域で最も一般的であるかを詳しく調べることにより、チーズ消費者の現在の傾向を最大限に活用する方法がより簡単にわかります。 たとえば、革新的な探検家は新興国のチーズ市場で最も普及していて、中国の消費者の 73%、インドの 77% が該当します。 選択的な消費者は世界でも一番小さなグループですが、ドイツとイタリアで最も多く、市場の約 4 分の 1 を占めています。 一方、伝統的なチーズ愛好家は、米国とロシアで最大のグループで、両国の 47% の人々が該当します。

詳細はこちら
お客様の地域で最も多いチーズ消費者のタイプをお知りになりたいですか? 将来、お客様にとっての最大のチャンスとなるトレンドに関心がおありますか?

ラヴィット!で話題【ダイソー】品薄で本当は教えたくない「面倒なアレがまさかの時短」激推し5選

続いて「シアバター配合 ヘアミルク」。
おしゃれなボトルが自然派コスメのよう、シア脂(保湿成分)入りヘアミルクです。
香りは、フルーティーシトラスと無香料タイプの2種類。

使い方はかんたん、洗ってタオルドライした髪に適量をなじませて、ドライヤーで仕上げるだけ。 トレンド市場とは
シアバター配合だから、ヘアドライ後のパサつきをおさえてくれます。
ちょうどよいコンパクトサイズだから、旅行や出張のお供にもおすすめです。

巨大Gの侵入を防ぐ「虫よけストッパー」

実は、虫の侵入経路の1つにエアコンのホースがあるのだそう。
エアコンの室外機のホースからゴキブリが侵入し、室内のエアコンに到達。
そして部屋に入って来るということもあるんです。

これでホースに虫が入ることを防いでくれますよ。
ホースに接着するわけでは無いので、目詰まりしそうになった時は外して洗うことができます。
これで、虫が増えてくる季節も安心して過ごせますね。

密閉してしっかり保存「ガラスキャニスター」

・価格:110円(税込)
・容量:240ml
・ステンレスフタ付き

乾物を収納し、保存することが出来ます。唐辛子を入れてみました。
ガラス容器で中身が見えるため、何が入っているか一目でわかり便利です。
小袋をまとめて収納するのにも便利。
お味噌汁に小袋や出汁パックも入りますね。

また、じゃない使い方もできますよ。
見えることを意識してカラフルな小物をいれるのにもいいですね。大きさも小物入れにピッタリ。 デザインも洗練されているため、オシャレに使えますね♪

梅好き注意!止まらないおいしさ「スッパイマンつまめる梅肉」

梅系のお菓子は、ハマるとそればっかり食べてしまうことってありますよね。
常備しておきたいぐらい私も好きです。
疲れた時に食べると甘さと酸っぱさが疲れを吹き飛ばして元気にしてくれる気さえします。

開けてみるとコロンと7個のスッパイマン梅肉が出てきました。
見た目はよくある梅のお菓子のよう。
食べると、不思議!見た目はグミのようですが、噛むと皮がプチっと破れ中からしっとりした梅肉がでてくるという梅製品です。

普通の干梅とも違う、初体験の食感がします。
甘さもあり、梅のシソの酸っぱくてしょっぱい味がくせになる!
これは止まらなくなってずっと食べ続けてしまいそう。買いだめしたい!

世界のチーズ市場を再形成する消費者トレンドの考察

カフェの 1 組のカップル

植物ベースのチーズは依然としてニッチな製品分野ですが、市場はわずか数年で明らかに急速に成長しています。 調査から、今後数年間で驚異的な成長が見込めることが分かっています。 たとえば、アジア太平洋諸国の回答者の 34% のみがこれらの製品を試食したと回答していますが、80% もの人々はそのような製品を聞いたことがあると答えています。 インドでは購入への関心が最大 86% で、中国が 82% という僅差で続きます。

5: 鍵となる透明性

消費者の関心は、チーズ製品の製造方法にまで至ります。 この調査では、ヨーロッパの回答者の 69%、南北アメリカで 71%、中東とアフリカで 80%、アジア太平洋諸国で 92% がチーズ製造への関心を示しています。

重要な製造の要素は、原産地と天然成分が最重要で、熱処理と無菌生産も含まれます。 Peter Lindstrøm が説明するように、品質と安全性がどの国の消費者にとっても新たな重要性を高めているため、これも最近の世界的な健康危機の影響と見なすことができます。

6: 環境に優しい容器包装の価値

同様に、消費者はチーズがより環境に優しい容器に包装されていることを望んでいます。 世界的に、これは消費者の製品属性に対するランクの 4 番目に挙げられていますが、チーズの種類によって多少の違いがあります。 持続可能な包装の価値は、モッツァレラチーズの場合に最も高くなっています。

成果: 今日の消費者の明確な姿が明らかに

世界中からの多くのデータから、テトラパックは現在の市場を形成するさまざまな消費者の強い意識を感じることができました。 大別すると、3 つのタイプがあります。

革新的な探検家が最も忠実なチーズ購入者です。 彼らはチーズを楽しみ、新しいフレーバーや植物由来のチーズなど代替品を含む幅広い製品を試すことにも強い関心を示しています。 これらの消費者は、チーズがどこでどのように作られているかにも関心があります。

選択的な消費者は、チーズの特性や製造にも関心を示します。 彼らは定期的にチーズを購入し、新しい製品を試す可能性がありますが、一般的に革新的な探検家よりも関心を示す品種が限られています。

伝統的なチーズ愛好家は、常に一定量を購入する人々です。 おやつでも料理でも同じ種類のチーズを楽しみます。 これらの消費者は、チーズがどのように作られているかにほとんど関心がありません。

これらのグループのどれが特定の地域で最も一般的であるかを詳しく調べることにより、チーズ消費者の現在の傾向を最大限に活用する方法がより簡単にわかります。 たとえば、革新的な探検家は新興国のチーズ市場で最も普及していて、中国の消費者の 73%、インドの 77% が該当します。 トレンド市場とは 選択的な消費者は世界でも一番小さなグループですが、ドイツとイタリアで最も多く、市場の約 4 分の 1 を占めています。 一方、伝統的なチーズ愛好家は、米国とロシアで最大のグループで、両国の 47% の人々が該当します。

詳細はこちら
お客様の地域で最も多いチーズ消費者のタイプをお知りになりたいですか? 将来、お客様にとっての最大のチャンスとなるトレンドに関心がおありますか?

news 2020年6月度 市販薬(OTC)市場トレンド

[好調だった薬効]
新型コロナウイルスの影響による市場動向は、前月とほぼ変わりませんでした。
販売金額上位10薬効の中で、前年同月比で最も好調だったのは殺菌消毒剤で、前年比346.1%、43.1億円と過去最高の販売金額となりました。これはジェルタイプを中心とした手指消毒剤が前年比18.0倍の32.6億円という記録的な売上となったことによるものです。
次いで、皮膚用薬(殺菌消毒剤を除く)は前年比112.4%の92.5億円でした。その内訳を見ると、湿疹・皮膚炎対処用の治療薬が前年比122.0%の26.3億円、虫刺され治療薬が115.0%の33.8億円などとなっています。この背景には、アルコール消毒による手荒れや、マスクの継続的な着用による皮膚トラブルが増えていることが考えられます。また、気温が高めだったことと、日用雑貨品としての殺虫剤が好調であることからも、虫さされが増えていることがうかがえます。

[不調だった薬効]
出勤・旅行・外飲みなどの外出自粛の影響が大きいと考えられるのはドリンク剤です。前年比93.8%で、特に店頭で購入してその場で飲める1本タイプの落ち込みが目立っています。ほかにも胃腸薬が前年比93.6%、鎮暈剤(乗り物酔い止め)が41.2%などと大幅な不振が続いていますが、いずれも前年比では前月より改善が見られました。
総合感冒薬は、本調査がPOSデータのオンライン収集を開始した1996年4月以来初めて、販売金額上位10薬効からはずれて11位となり、前年比56.8%の33.8億円となりました。風邪関連薬の前年比は、鎮咳去痰剤が59.5%、のどスプレータイプの口腔用薬が63.2%、葛根湯が81.6%などと、前月に引き続き記録的な大幅マイナスとなっています。外出機会の減少に加え、マスクの着用、手洗い・うがいの習慣が定着し、風邪をひく人が少なくなっていると考えられます。また、風邪をひいた時の滋養強壮剤として売れるミニドリンク剤も81.9%となっています。
外用鎮痛・消炎剤も87.7%と不振でした。これはインバウンドに人気の貼り薬や塗り薬の需要が激減したことが主な要因です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる