ストラテジーの探し方

エリオット波動の基本パターンとは

エリオット波動の基本パターンとは
チャートが移動平均線を下抜ける事で一気に下降トレンドに変換、市場参加者の大半が売り注文をする事で加速的に下落していくエリア。下降の波のなかで一番の上下幅と下落時間がある。
チャートが移動平均線に近づく度に、売られ離れていく事を繰り返す現象が多く見られます。

【週間相場分析&振り返り】綺麗な形のサイクルと汚い形のサイクル。サイクル形成のために必要な条件とそのポイントは?【FX】ポンド円,豪ドル円,7/4〜

エリオット分析の専門家が伝授する波動分析をお伝えします。 テクニカル投資研究会 波のクラス説明 エリオット波動基本講座は準備中です。 日経225先物、ニューヨークダウ、ナスダックについて、 今後株価推移をエリオット分析に基づき.

【FX】ドル円【エリオット波動デイトレ】1時間レベル2波戻しで買いエントリーを考えます

ドル円 エリオット波動 デイトレ 売り1-5-3か3-1-3か3-3-3を狙えるか?

【エリオット波動】まずはここから始めよう

ポンドル OCO結果 1時間足エリオット波動、FIBOリトレースメント61.8 5分足エントリー(参考) FX初心者こつこつルーティン R3.10.5

0 初心者FX投資家が毎日こつこつと頑張るルーティン動画です。FXトレード…かなり下手です。YouTubeを始めてからマイナスですがプラテンした際、利確したお金は自分ではない何かのために使います。 現在、姉に大人と子供のレトルトセットを.

ドル円 エリオット波動 エリオット波動の基本パターンとは デイトレ 先ほどの動画、5分レベル差し替えです

【GBPAUD】エリオット波動5波目で売り狙い!GBPNZDも1.945でサポレジ転換なるか?【2021/4/19.FX相場予想】

0 ■チャンネル登録はこちら ⇒ ■公式LINE@はこちら ⇒ ■ツイッターはこちら ⇒ [email protected]に登録していただいた方には、YouTube上では公開していない〈限定動画コンテンツ3選〉をプレゼントしています! この特典動画を見るだ.

225先物エリオット分析No.318(2021/03/15 15時) チャート1時間足

0 テクニカル投資研究会: 波のクラス説明: エリオット分析の専門家が伝授する波動分析をお伝えします。 エリオット波動基本講座は準備中です。 日経225先物、ニューヨークダウ、ナスダックについて、 今後株価推移をエリオット分析に基づき.

136.4波のライフラインとN波動(調整3波)

0 エリオット波動を制する者は相場を制し、人生を制する。 為替相場にはランダムに見えて実は一定の法則が働いております。 非常にためになるので、遊びに来てください。 #FX#ダウ理論#エリオット波動#N波動#メリマンサイクル理論#フィボ.

GOLDトレード 時間帯を意識して勝率を上げる方法

FX

この記事では、GOLDトレードをするときに、「 時間帯 」を意識することで勝率を上げる方法について解説していきたいと思います。

GOLDトレード 東京時間の特徴

GOLDトレード ロンドン時間の特徴

GOLDトレード ニューヨーク時間の特徴

そしてニューヨーク時間の大きな特徴として、 ロンドン時間の動きを一気に否定して、逆行していくというパターンが多く見受けられます。

エントリーするポイントと利益確定・損切りポイントの考え方

【FX攻めトレードのコツ】売り増しをして利益を増やす!

【覚えておこう!!】エリオット波動1波~5波の特徴!

【限られた時間で効率よくエントリー】兼業トレーダーにおすすめ!ロング&ショートW取り

今回は、 兼業トレーダーにおすすめ! ロング&ショートW取りの方法を解説していきます。 限られた時間で効率よくエントリーしたい方は、 ぜひ最後までチェックしていただき 日頃のトレードにご活用ください! .

これで分かる!!【バイオプ】スイス円エントリーポイントリアル解説!!

【バイナリーオプション攻略】1時間半1通貨のみ+13万

【初心者向け】ロウソク足を知ろう!全ての元はロウソク足

こんにちは! エリオット波動の基本パターンとは 今回は、 今まさにトレードを始めることにしたばかりの方向けの記事になります。 FXでもバイナリーオプションでも、 同じチャートを見て同じ値動きの中で戦います。 そして世界中の人が同じチャート.

↓ここをクリックすると YouTube の視聴ページに移動します↓

←パンローリング公式LINEを友だち追加で、録画アーカイブなどをプレゼント

7月13日(水)26日(火)に会員限定フォローアップセミナーを開催

1日が始まる前に押さえておきたい主なニュースや市場のポイントを毎朝お届けします。
各新聞紙やNY市場から市場に影響のある主なニュースや国策銘柄、売買動向など
多くの投資のヒントをお届けしたいと思いながら配信しています。

先着240名様 新規募集開始!卒業することを前提に学ぶオンライン講座!

2022年8月開講予定

ウィザードたちの現在(いま)を徹底検証!

岩本祐介の無料メルマガ
「トレードパターンの傾向分析」

ここでしか読めないバイアス(傾向分析)レポートと、メルマガ限定動画を不定期配信中。
・日経225ミニ先物 朝の逆張りストラテジー
・ドル円のバイアス再検証 現在の急激な円安に対応可能なシンプルなストラテジー
・ユーロドルのバイアス再検証 ~ユーロドルのシンプルなストラテジー
・米国株インデックス ETF のバイアスと長く機能してきたトレードアイデア など

満員御礼!お申込みを締め切りました。

満席御礼の通信スクール「【オプション倶楽部】OP売坊戦略コース」の8月開講・第4期生(2022年8月1日~2023年1月31日まで)募集にあたり「お試し入門セミナー」を開催!
「【オプション倶楽部】OP売坊戦略コース 2022年8月開講」にお申込みの方は、「7月23日(土)開催の入門セミナー」に無料ご招待します。

先着20名様限定!早期割引中

99%の確率で年率15%の収益を安定的に稼ぐことを目的としています。
成功へのカギは確率統計とリスク管理だけ!(エクセルシート付き)

無料メルマガ「グレイ・リノ通信」

次回開催セミナーなど、メルマガご登録者様に先行・優先でお知らせいたします
また日経OP売坊さんのここでしか読めないインタビュー記事などを配信中。
補足Q&Aやオプション取引に関する情報も配信しておりますので、ぜひぜひご活用ください!

エリオット本人による名著、75年以上の時を経てついに初邦訳

『DVD エリオット波動原理の基本 波動原理の概念と波形認識』シリーズ全3巻をまとめ買いで、合計 11,400円+税のところ、9,500円+税でお買い求めいただけます。
「まとめ買い割引で買う」ボタンを押して、ご注文ください。

『DVD エリオット波動原理の基本 実践編』シリーズ全3巻をまとめ買いで、合計 11,エリオット波動の基本パターンとは 400円+税のところ、9,500円+税でお買い求めいただけます。
「まとめ買い割引で買う」ボタンを押して、ご注文ください。

4月11日(月)フォローアップセミナー開催

●主な内容
○なりた・ひろゆき
(主要株価指数や通貨などの短期トレードテクニック)
・COTレポート分析
・トレードパターンやセットアップ
・出来高分析
・サイクル分析
・ファンダメンタルズ分析

○ジェフリー・A・ハーシュ
(米市場の株やセクター、ポートフォリオ戦略)
・米株式市場のアノマリーカレンダー
・アラートレポート
・ベスト・ワーストの取引日
・データ、指標、季節パターンなどの株式市場
・米株銘柄やETFのトレードアイデアや戦略

半年以上ぶりの再募集!

相場つきに関係なく売買機会がある
相場の上げ下げと相関性のない売買ができる
相場を動かす理由の数だけ手法がある
長期の投資法に比べて、出口戦略が分かりやすい。
需給の変化という利益の源泉がアイデア次第で無数に生まれる
場中に相場に張り付いて見続ける必要がない
資金に応じた売買が可能です。

エリオット波動とは

エリオット波動とは、株式アナリストのラルフ・ネルソン・エリオット(R.N.Elliott)エリオット波動の基本パターンとは 氏により
1930年前半に編み出した「市場の価格変動には一定の秩序が存在する」というセオリー
の事をいいます。
エリオット氏は、過去の相場を分析し、値動きが規則性を持ったパターンで何度も出現している事を発見しました。
そして、相場は上下運動を繰り返しながら動いているが、それらはフィボナッチ数列のもと、
5つ推進波とそれに続く3つの修正波の8つの基本リズムを、1サイクルとしたものが
繰り返し続いていると述べています。

エリオット波動の基本パターン

エリオット波動は、上昇5波(推進波)、下降3波(修正波)の合計8波で構成されています。
この8つの波で、大きな波の1サイクルを形成します。そして、この1サイクルが終了すると、続いて類似するサイクルが現れます。
各波動の特色は以下の通りです。

上昇トレンドの場合
上昇(波①)⇒下降(波②)⇒上昇(波③)⇒下降(波④)
⇒上昇(波⑤)
で波動を作ります。

エリオット波動1

相場の転換エリアだが、「まだ下げトレンドでは?」と考える投資家も多くいる為、あまり大きく上昇しない。
但し、波の下に日足・週足などの強力なサポートライン等が存在する場合、大きく上に反発する事かある。

エリオット波動2

波①のかなりの部分を戻してきます(波①の上昇幅と同じぐらい戻す事もあります)
波②の下落幅が波①の50%~61.8%の場合、次の波③は大きく上に反発する特性があります。
下落幅が38.2%以下の場合、次の波③は小さくなる特性があります。

エリオット波動3

エリオット波動のなかで最も伸びる可能性があり、波①の上下幅の150%~161.8%ぐらいまで伸びる事があります。
波の上に日足・週足等の強力なレジスタンスラインがあると止められて、波④に移行しやすくなります。1番のエントリーエリアとされている。

エリオット波動4

波③の利食いと波⑤の逆張り注文が交錯するエリアで複雑な形状になりやすい。
波③の上下幅の50%~61.8%の価格帯を下回ると、下落トレンドやレンジ相場になる事が多い。上抜けるとダウ理論のトレンド継続を満たし、上昇が続く。

エリオット波動5

波③ほどの勢いはなく、売り注文の圧力が増しトレンドの終了に近づく。上ヒゲをつけるローソク足が目立ち、ダブルトップや逆三尊のようなチャートが並ぶ。
エクステンションを起こして盛り返す場合がある。その場合は波①→波③に似た動きをしやすい。

下降トレンドの場合
下降(波A)⇒上昇(波B)⇒下降(波C)
で波動を作ります。

エリオット波動A

買い注文の圧力がさらに弱まり、波①~波④で買い注文をしたトレーダの利益確定売りが増えてくるエリア。価格の上下動を繰り返えすレンジ相場のような動きを経てから急落する。
移動平均線を下に抜ける事で、さらに売り注文圧力が加速しやすいエリア。

エリオット波動B

上昇トレンド継続と考えるトレーダーと波Aの売り注文の買戻しにより、一旦価格が戻ってくるが、そのまま直近の高値を超えることが出来ず、明確なダブルトップ・3トップのチャートを形成しダウ理論のトレンドが終了が確認されるエリア。
売り注文のエントリーが近づいてくるエリア。

エリオット波動C

チャートが移動平均線を下抜ける事で一気に下降トレンドに変換、市場参加者の大半が売り注文をする事で加速的に下落していくエリア。下降の波のなかで一番の上下幅と下落時間がある。
チャートが移動平均線に近づく度に、売られ離れていく事を繰り返す現象が多く見られます。

空白

エリオット波動の規則性

エリオット波動・禁止項目

エリオット波動には、以下の規則性があります。

》波②の安値は波①の安値を下回らない
》推進波の中では波③が一番小さくなることはない
》波①の高値が波④の安値より高くならない
》上昇波の中で波①と波⑤が近い長さになる、また、三角持ち合い状態を形成しやすい
》下降波の中で波Aと波Cが近い長さになる エリオット波動の基本パターンとは
》常にひと回り大きな波の段階のトレンドと同じ方向に進む
》エクステンションがある
(波の勢い(角度)が強い場合、その内部に延長(エクステンション)が発生することが
あります。どの波が延長しているか分からず、上昇が9波や11波に見えたりする事
があります。)

エリオット波動とダウ理論

エリオット波動


【波③のエリアでは移動平均線とサポレジラインが交差する箇所が狙い目】

ダウ理論が波動の上昇・下落のパターンや、相場参加者の行動心理を示している事に対して、
エリオット波動は、そのパターンにフィボナッチ係数を用いた上下値幅の比率や
上昇・下落の時間などの概念を追加していることから、「ダウ理論」を補完している
関係にあたります。
同様に、エリオット波動は、相場の曲線パターンと移動平均線との関係を示した
グランビル曲線に対しても補完をしている関係にあたります。

エリオット波動のパターンは、ダウ理論のパターン同様にチャートの至るところで見る事
が出来ます。さらに、1時間足のチャートに見られたエリオット波動のパターンが、
5分足のチャートの中にも細かいパターンとして見られる事も多々あります。
(これをフレクタル構造と言います)

空白 bar

FX攻略コンテンツ


FXブログ・コンテンツ

グランビルの法則
ダウ理論
エリオット波動
フィボナッチ係数
マルチタイムフレーム分析
移動平均線分析
ボリンジャーバンド分析
MACD分析
サポートライン
レジスタンスライン
ネックライン
切り上げ・切り下げライン
移動平均線とMTFの時間軸
FX相場の用語集
FX注文形式と使い方
FXブログ・カテゴリーリスト

FX攻略ブログチャート

上昇起点チャート(4H)
上昇押し目チャート(4H)
下降起点チャート(4H)
下降戻り売りチャート(4H)

エリオット波動間の調整期間を理解すれば、より精度が上がる!

エリオット波動

周期=パターン

エリオット波動には調整期間がある

エリオット波動を当てはめて失敗した例

エリオット波動のコツを抑えよう

  • FR38.2でカウントする・・・世界中のトレーダーの視点を取り入れて頂点として認識できるか否かというところ
  • 1波は突発的でとらえにくい
  • 3波は伸びるので乗れると最高
  • 1波と4波のレートが同じになり勝ち・・・ここから派生して考えられることもあるよね
  • 5波はタイミングが取りやすい
  • 2波と4波はもみあいが多い・・・エントリーに向かない、この形からも力がどちら方向に強いのか判断できる
  • 下降エリオットと上昇エリオットは交互に出現する
  • エリオットとエリオットの間には調整期間がある
  • 最後のエリオット波動とエリオット波動の間には調整時間が入る

つまりは「 エリオット波動の調整期間中のトレードは難しい 」と言うことが言いたいんですよ。

エリオット波動間の調整期間について

エリオット波動には調整期間があるということを踏まえて振り返りをする

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる