FX取引データ

株式投資はデイトレの方が儲かる

株式投資はデイトレの方が儲かる
政治・経済

株式投資講座(改訂版)

結論から言うと、株式投資は十分な知識と準備の無い投資家が簡単に儲けられるものではありません。 仮に、幸運にも一時的に利益を上げたとしても、勝ち続けることは至難の技であり、結局、トータルすれば マイナスというケースは多々あります。 例えば、リスクの高い株に投資する方は、運が良ければ一時的に大金を手に入れる可能性はあります。 株式投資はデイトレの方が儲かる しかし、こういう方は、次も同じような投資姿勢で望むでしょう。そして、リスクの高い株にさらに大金を 投資することになるでしょうから、いずれは大きな損失を被ることになります。

筆者もかつて、株式10分割の恩恵を受け、3日間で1000万円の含み益を抱えた経験があります。 3日連続のストップ高でした。この時、既に株式の勉強を始めていましたので、酒田五法の 「三空踏み上げに売り向かえ」の教訓を頭では理解していましたが、これを実行出来ず、 さらに買い増してしまいました。それ以前に他社の10分割のケースにおいて、 四空、五空と上昇していた例を見たためです。 結局、その後大幅に下落し、全て売却した時点で何とかプラスで終わることは出来ましたが、 貴重な時間と神経を使った見返りとしては僅かなものでした。 もし仮に、今、同じような幸運にめぐり合えたら、間違いなく三空付近で全株売却するでしょう。 また、仮にその株が四空、五空と上昇しても決して後悔はしないでしょう。 理由は簡単です。他の低リスクな株式で儲ける自信があるからです。

  • イタリアの国土の80%は人口の僅か20%の人たちが所有している
  • 企業の収益の80%は従業員の20%があげている
  • 犯罪の80%は犯罪者の20%が犯している

株式投資で勝つということは、可能な限り「株価上昇率の期待値が高い企業を正確見出し、これをタイミング よく売買する」ということに尽きます。こうすることにより、リスクを最小限に抑え、利益を最大限に伸ば すことが可能になる訳です。また、これを実現するためには、速やかで正確な情報収集力・分析力および決断力 および運気を信じる謙虚な心、 が非常に重要であり、この優劣で利益に雲泥の差が生じることになります。

速やかで正確な情報収集力と分析力

ここで言う情報とは、内閣府が発表している景気動向指数等のマクロ指標や企業自身が発信する業績見通し 等のミクロ指標を含むファンダメンタル指標だけではなく、株価の方向性を見極めるテクニカル指標を含みます。 それぞれファンダメンタル分析およびテクニカル分析として、現在では確立された分析手法となっています。

速やかで正確な決断力

近年のネット取引の拡大により、従来に比較して株価の動きはより速く、また集中するようになって来ました。 したがって、前項の分析で選択した株式の売買をタイミング良く行わなければ高い利益を得ることは出来ません。 ただし、常に秒刻みの決断が必要であるのはデイトレを含む短期トレーダーだけであり、一般の投資家、 特に日中マーケットに参加できないサラリーマン投資家は1日単位の決断でも十分利益を上げることが可能です。 また、タイミングよく決断できない方は、心理的なトレーニングも必要になって来るでしょう。

運気を信じる謙虚な心

投資経験の長い方であれば思い当たることがあるでしょうが、「どうやっても勝てない時期」というのがあります。 全体の景気は良いけれども自分の利益は周囲に比較して、かなり低いという時期です。これは、あなたの運気が悪いのです。 「科学的な分析の世界に占いの世界の話を持ち込むのは的外れ」と思われる方もいるかも知れませんが、大きく利益を あげるには、実はこの運気は非常に重要で、これに逆らった無謀な投資を行うと大きな痛手を負うことになります。 この運気は、こちらの運命チャートで簡単に 知ることが出来ます。 4000社に及ぶ上場企業の中から、株価上昇率の期待値が高い企業を正確に見出し、これをタイミングよく売買する 行為を継続出来る人だけが高い利益を勝ち取れる訳ですから、相当な努力が必要になります。 幸い、Web技術の発展によりかなり多くの情報が手軽に入手できるようになり、またコンピュータ技術の発展 によりテクニカルチャート描画やテクニカル分析が比較的簡単に出来るようになりましたので、上記第1項に対 する機関投資家と一般投資家の格差は殆ど無くなったと言えるでしょう。したがって、このサイトで、技術的・ 心理的な両面を磨けは、機関投資家のスーパートレーダー以上の成果を上げることも可能になるでしょう。

    株式投資はデイトレの方が儲かる
  1. 日本テクニカルアナリスト協会編, 「 日本テクニカル分析大全 」, 日本経済新聞社,2004年8月2日,第1版1刷.
  2. 林康史, 「 エリオット波動―ビジネス・サイクル 」, 日本証券新聞社,2000年6月1日,改訂新版.
  3. 「 会社四季報CD-ROM2008年3集夏号 」, 東洋経済新報社.
  4. アルバート-ラズロ・バラバシ(青木薫訳),「 新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く 」, 日本放送出版協会, 2002年12月,第1刷.
  5. ジェイク・バーンスタイン(青木俊郎訳),「 投資の行動心理学 」, 東洋経済新報社,2003年8月,初版.
  6. ピーター・リンチ(酒巻英雄監訳),「 ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学 」,ダイヤモンド社, 2002年3月, 第11版.

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* 「株式投資講座(改訂版)」に関するご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。

高橋陽子の経歴、株トレーダー及び講師としての実力を検証

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

■クレーム①
「1回だけ3000円の講習行きました。内容は当たり障りない内容で特筆すべきところはありません。その後のメールでの 宣伝やらお知らせが多くて迷惑 です。何回解除してもメールがくるし、迷惑メールが来るようになりました。講習を検討している人はまずは安い単発の講習を受けてから考えた方がいいと思います。メールアドレスの登録は捨てアドでする事を強く勧めます。YouTubeの内容は足しになる内容はありませんでした。」

■クレーム②
「 授業どうりのチャートなんてありません。損ばかり・・ デイトレで稼げるならスイングで十分に稼げると思います。 スイングで稼げない人がデイトレでときてるのですが 教科書どうりの銘柄ならエントリーできますが そんなきれいなチャートをどうやってさがすのか・・ 銘柄の見極め方が全然わかりませんでした。」

■クレーム③
「私はホームページの生徒実績を見て儲かると思って入学しましたが、今となれば騙されたと思っています。儲かった人の取引報告書を顔写真付きで載せていますが、殆どの取引日が2015年1月の第3週から3月の第3週に集中しています。この期間の 日経は9週連続の陽線となり、17000円から19560円まで上昇していました。上昇率が15%もあり、要は株を買っていれば誰でも儲かってる期間です。決して、カブックスのテクニカルで儲かっている訳ではありませんでした。騙された私も悪いとは思いますが、儲かると思い込ますのは詐欺ですよね。今は高い授業料を払ったことを、とても後悔しています。 正直、訴えたい気分です 。」

■高橋陽子の経歴 ※2018年時点
「カブックス、ジャパンインベストスクール講師。株式投資歴10年。講師を始めてからは4年。東証一部某電機メーカー、アパレルメーカー勤務を経て独立。藤井百七郎に教えを仰ぎ株式投資を学びながら独自の売買手法を編み出したことが認められ、講師として活動するようになった。」

どうやら高橋陽子はカブックスの代表兼、ジャパンインベストスクールの講師を務めている藤井百七郎の生徒だったようで、金融のプロではない模様。それ以外に目立った特徴は無く、もし管理人が株の学校を探している立場だったら 全く興味を惹かれない経歴 です。

高橋陽子の経歴

↓実際のプロフィール画像↓

トレードで成功すればお金は儲けられるが、そのお金を正しい資金管理で管理すれば巨額の富を築くことができる

日経225先物におけるスイング+デイモデルの複利運用成績を分析してみる。100万円でスタートした場合の、固定運用(オレンジ)とPの公式を使った複利運用(ブルー)を比較してみた。2011年度(1月~12月)↓枚数固定 100万→214万(+114%)複利運用 100万→575万(+476%)こちらはフィルターあり↓枚数固定 100万→216万(+116%)複利運用 100万→1034万(+935%)標準モデルでも元本が5倍になるのはスゴイ事だが、こちらは元本が10倍になるという結果になった。標準モデルとフィルター付きモデルでは枚数固定の場合の損益はほぼ同じ.


カテゴリー

資産運用

政治・経済

勉強会

旅行

雑記

高橋陽子の経歴、株トレーダー及び講師としての実力を検証

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

■クレーム①
「1回だけ3000円の講習行きました。内容は当たり障りない内容で特筆すべきところはありません。その後のメールでの 宣伝やらお知らせが多くて迷惑 です。何回解除してもメールがくるし、迷惑メールが来るようになりました。講習を検討している人はまずは安い単発の講習を受けてから考えた方がいいと思います。メールアドレスの登録は捨てアドでする事を強く勧めます。YouTubeの内容は足しになる内容はありませんでした。」

■クレーム②
「 授業どうりのチャートなんてありません。損ばかり・・ デイトレで稼げるならスイングで十分に稼げると思います。 スイングで稼げない人がデイトレでときてるのですが 教科書どうりの銘柄ならエントリーできますが そんなきれいなチャートをどうやってさがすのか・・ 銘柄の見極め方が全然わかりませんでした。」

■クレーム③
「私はホームページの生徒実績を見て儲かると思って入学しましたが、今となれば騙されたと思っています。儲かった人の取引報告書を顔写真付きで載せていますが、殆どの取引日が2015年1月の第3週から3月の第3週に集中しています。この期間の 日経は9週連続の陽線となり、17000円から19560円まで上昇していました。上昇率が15%もあり、要は株を買っていれば誰でも儲かってる期間です。決して、カブックスのテクニカルで儲かっている訳ではありませんでした。騙された私も悪いとは思いますが、儲かると思い込ますのは詐欺ですよね。今は高い授業料を払ったことを、とても後悔しています。 正直、訴えたい気分です 。」

■高橋陽子の経歴 ※2018年時点
「カブックス、ジャパンインベストスクール講師。株式投資歴10年。講師を始めてからは4年。東証一部某電機メーカー、アパレルメーカー勤務を経て独立。藤井百七郎に教えを仰ぎ株式投資を学びながら独自の売買手法を編み出したことが認められ、講師として活動するようになった。」

どうやら高橋陽子はカブックスの代表兼、ジャパンインベストスクールの講師を務めている藤井百七郎の生徒だったようで、金融のプロではない模様。それ以外に目立った特徴は無く、もし管理人が株の学校を探している立場だったら 全く興味を惹かれない経歴 です。

高橋陽子の経歴

↓実際のプロフィール画像↓

【株式投資】投資初心者は「おすすめ銘柄」を人に聞くな!

株式投資

なんて考える投資初心者の方は少なくないと思います。実際、検索窓で「株 銘柄」と打つと、サジェストで「株 銘柄 おすすめ」と出てきますし、なんなら僕も検索したことがあります。笑

今回は、 手っ取り早く「答え」だけ教えてもらおうとする行為の危険性 についてお話しします。

自分の頭で一生懸命考えることの大切さを実感していただけたら幸いです。

雑誌・メディア編

無難なものしか取り上げない

しかし、おすすめされているのは超有名な大企業だったり、無難な銘柄であることが多いです。

そのため、どうしても保守的にならざるを得ないのです。

世に出た瞬間に旧情報になる

しかし、あなたがそう思うということは、それを読んだほかの投資家たちも今頃「おっ、いいな!」と思っています

見つかってしまってからでは遅いのです。情報の優位性と言うものを意識するのが大切です。

Twitter・インフルエンサー編

善意で教えるわけがない

にも拘わらず教えてくれるということは、「裏に何か意図がある」と見てまず間違いありません。

  • 自分が買った銘柄を「おすすめ銘柄」と紹介し、株価が高騰したところを売り抜く
  • なかなか株価が上がらない保有銘柄を「おすすめ銘柄」として紹介し、利幅を取る
  • 含み損が出ている保有銘柄を「おすすめ銘柄」として紹介し、損失を免れる

といった企みに、投資初心者がまんまとハマりがちです。いわゆる「ポジショントーク」というものです。初心者が群がった後、熟練投資家の無慈悲な利確、カラ売りによって蹴散らされるのがお決まりのパターンです。

慈善事業で株式投資をしている人などいません。投資は利益を追求する行為である以上、投資家の言動には必ず「意図」や「目的」があります

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる