高金利通貨でのFX

バイナリー オプション スプレッド

バイナリー オプション スプレッド
上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

バイナリーオプション

Zentrader(ゼン・トレーダー)は、2018年にサービスを開始したバイナリーオプション業者です。 設立以降、日本人トレーダーの利便性を強化しながらサービスを拡大し続けてきました。 バイナリーオプ .

HighLow(ハイローオーストラリア)が違法や詐欺業者ではない理由

海外バイナリーオプションって違法じゃないの? 日本人に人気のHighLowが実は詐欺業者というウワサはホント? これからバイナリーオプションを始めようとしている人の中には、このような不安をお持ちの方も .

バイナリー オプション スプレッド ハイローオーストラリア偽公式サイトに注意!本物のURLと偽物との見分ける方法 7つ(HighLow)

FIVE STARS MARKETSの評価|口コミ評判と安全性について(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(旧 FIVE STARS バイナリー オプション スプレッド OPTION)は、シンプルかつ多彩なサービスと確実でスピーディーな入出金対応を大きな強みとして業界をリードしてきた、老舗の海外バイナリー .

FIVE STARS MARKETSの人気の秘密は?老舗の海外バイナリーオプション業者を取材しました

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)は、2014年にサービスを開始して以来、ネット上のランキングでは必ずと言っていいほど上位に食い込んでくる海外バイナリーオプション業者で .

海外バイナリーオプション業者のtheoptionへハイローの魅力について取材しました!

バイナリー オプション スプレッド バイナリーオプション初心者がしてはいけないことと基礎知識

ハイローオーストラリアの出金方法すべて!出金拒否や利益没収にならないための注意点と手順

安全な海外バイナリーオプション業者を選ぶなら、ハイロー(旧ハイローオーストラリア)一択と言っても過言ではありません。 その理由は、「金額にかかわらず儲けがちゃんと出金できる」ことです。 ハイローでは、 .

トラリピEA 無料プレゼント-2

FXの質問受付中

海外FX業者おすすめランキング2022!人気FX会社16社を口座比較
バイナリー オプション スプレッド 【2022年6月】海外FXおすすめ新規口座開設ボーナス(ノーデポジット・未入金キャンペーン)

口座開設ボーナスとは? 入金不要! 資金ゼロからトレードできる! 口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえる、その業者専用の取引資金のこと。 この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼ .

海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較【2022年最新おすすめ版】

入金ボーナスとは? 口座に入金するだけ! 資金を2倍3倍にできる! 口座への入金額に応じた取引ボーナスがもらえる。 海外FX業者が実施するキャンペーンの中で最も還元率が高い。 入金額に対し還元率100 .

海外FXで出金拒否なし・詐欺じゃない安全な業者BEST5

海外FXでよく問題視されるのは「出金拒否」。 これは、利益を出金したいのに業者側によってストップされてしまうというケースのことです。 その理由はさまざまですが、業者によってはユーザーに落ち度がないにも .

海外FX業者11社|実際のスプレッドを比較しました(平常時・早朝・窓空け・重要指標発表時)

海外FX業者を選ぶときに、まず気になるのは 「どのくらいスプレッドが狭く安定しているか?」 という点ですよね? 今回は、海外FX業者11社分のスプレッド計測データをもとに、スプレッドの広がり方の特徴を .

【2022年版】バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

上昇へのエントリー(ハイエントリー)を想定した海外バイナリー取引(ハイロー方式)の仕組み

バイナリーオプションの取引の流れ

取引例

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプション取引では、エントリーから判定まで最短30秒ものから24時間かかる取引まで幅広い取引時間の種類が提供されています。バイナリーはあらかじめ業者に用意されている取引の中から選択して、エントリーすることになるため、FXとは異なり、例えば「23分25秒後に判定を設定したい」といったように判定時間を自分で調節することはできません。そのため、予めバイナリー業者が「何分取引」を提供しているかを確認する必要があります。

サイキックス

ハイローオーストラリアの取り扱い取引を貼り付けておきます。

ターボ取引(判定時間が変動)
30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引

ハイロー取引(判定時間が固定)
5分未満取引、5分以上10分未満取引、10分以上15分未満取引、1時間未満取引、1日未満取引

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

その理由は「取引方式の違い」です。国内バイナリー業者がラダー取引という方式を採用しているのに対し、海外バイナリー業者はハイロー取引という方式を採用しています。損益に直結する勝敗の決まり方がラダー方式(国内バイナリー)では、「将来の価格が上がるか下がるか」と「どの程度動くか」まで当てなければならないのに対し、ハイロー方式(海外バイナリー)では「将来の価格が上がるか下がるか」のみを予測すれば利益を得ることができます

国内バイナリー業者の方が日本語対応、信託保全、金融庁、日本の法律によって保護されているという意味で優れている点がいくつかある点があるのも事実です。それでも国内バイナリー業者よりも海外バイナリー業者の方が、取引方式が圧倒的に「ハイロー方式」が有利なことからバイナリー初心者には海外バイナリー業者が強くおすすめできると考えています。

比較対象国内バイナリー海外バイナリー
取引時間1時間〜3時間程度がメイン30秒〜1日まで幅広い
エントリー価格事前に決められている候補の中から選ぶエントリーした時点の価格
勝敗の決まり方事前に選んだ価格よりも判定価格が上回っているかエントリー価格よりも判定価格が上回っているか
利益額と損失額の決まり方
(ペイアウト率)
エントリー価格によって変動取引の種類によって固定

バイナリーオプションとFXの違いを理解する

バイナリーオプションとFXの比較

比較対象バイナリーFX
取引時間30秒〜1日秒スキャ(数秒)〜長期投資(数年)まで自分で選ぶことが可能
取引タイミングエントリーを決めるエントリーと判定を決める
エントリー額1回あたり最低1000円から最大20万円、最大同時保有可能ポジションが500万円数百円〜数億円
レバレッジなし国内だと最大25倍まで(個人)
利益と損失の決まり方エントリー額によって固定決済タイミングに応じて変動

利益のあげ方が違う

FXでは「利益=エントリー額(取引数量)×エントリーから決済までに獲得した利幅(pips)」なのに対し、バイナリーオプションでは「利益=エントリー額×ペイアウト率(払い出し率)」となります。
FXでは、利幅によって変動しますが、バイナリーオプションではペイアウト率は固定のため、予め利益が固定されており、判定時間までにわずか0.1pipでも自分の予想した方向に動けば利益獲得となります。一方で、FXの場合には、自分でポジションの保有期間を決め、エントリー時点から動いたpipsの大きさによって利益額が決まることからトレードごとに利益が変動します。利益の上げ方がFXとバイナリーでは異なるため、トレードで取るべき戦略も異なります。

バイナリーでは次の足がどっちに動くのか「ローソク足1本単位」をピンポイントで捉える必要があり、FXでは大きい利幅を獲得するための「トレンドの波」を捉える必要があります。

バイナリーにはレバレッジが存在しない

バイナリーオプションにはレバレッジが存在しません。バイナリー口座に入れた額の範囲内のみに取引することができます。資金に入れた額以上の取引はできないというのは、一見デメリットに感じますが、同時に「自分が背負える以上のリスクは背負えない」という面でメリットでもあります。

「FXでハイレバレッジで取引を行っていたが、突如相場が急変動し、想定以上に損失を出してしまった」という人は、山ほど存在しますが、バイナリーオプションではエントリーした額(ベット額)以上の損失は絶対に発生しないため、そういった想定外の損失リスクが発生しません。1万円エントリーしたら最大でも1万円しか損しないのです。

手数料の仕組みが違う

ペイアウト率とは…バイナリーオプションで投資した金額が払い戻しされる割合を表す数値のこと(投資して勝った場合に投資した額に対して何倍になって戻ってくるかの指標。)

バイナリーオプションがおすすめの人

  • 資金が500万円以下の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以下の人
  • 瞬発的なトレードを好む人

FXがおすすめの人

  • 資金が500万円以上の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以上の人
  • シナリオを作って中長期的なトレードをするのを好む人

バイナリーとFXの違い まとめ

  • FXは「エントリーと決済」を自分で行うのに対し、バイナリーはエントリーした時点で判定時間が決まっているため、判定時間時に自動で取引終了する
  • FXは「エントリー〜決済までの差益」が利益/損失になるためエントリーごとに収益が変動するに対し、バイナリーはエントリーした時点で利益額/損失額が決まっている
  • FXはレバレッジが存在し、自分の資金以上の額を賭けることができるが、バイナリーの場合は、自分の資金以上の取引はできない

バイナリーオプションのリスクを理解し、減らす

勝率が高くないと損失を出してしまう

バイナリーオプションでは「ペイアウト率」というバイナリー業者側で設けられている手数料が存在します。

バイナリーオプションは「0.1pipsでも予想した方向へ動けば、利益が得れる」という取引の仕組み上、勝率の高さが利益に直結します。同時に勝率が低ければ損失を出してしまうことでもあります。このバイナリーオプションで損益がちょうどトントンになる勝率を損益分岐点と呼びます。

損益分岐点とは…バイナリーオプションにおいて収支がプラスマイナス0になる勝率のこと

サイキックス

エントリーを行う際には、必ずご自身の取引の種類ごとに損益分岐点と、手法が損益分岐点が上回っているかを確認しましょう。

バイナリー オプション スプレッド バイナリー オプション スプレッド
取引の種類取引時間ペイアウト率損益分岐勝率
HighLow取引15分1.85倍54.1%
1時間1.90倍52.6%
1日1.90倍51.3%
HighLowスプレッド取引15分2.00倍50.0%
1時間2.00倍50.0%
1日2.00倍50.0%
Turbo取引30秒1.95倍51.3%
1分1.90倍52.6%
3分1.90倍52.6%
5分1.85倍54.1%
Turboスプレッド取引30秒2.30倍43.5%
1分2.20倍45.5%
3分2.05倍48.8%
5分2.00倍50.0%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のスプレッド(※スプレッドは業者によって予告なく変更される場合があります)

つい「ペイアウト率高い=儲けやすい」と考えて、ペイアウト率が高いバイナリー業者やオプション取引を選びたくなってしまうかと思います。ですが、実際はペイアウト率が低ければ低いほど勝ちやすい傾向にあります。ペイアウト率が高いのには、それだけその取引が勝ちづらく設計されているからであり、ペイアウト率のみを重視して取引選択をするのは早まった考えだと言えます。

《勝ちやすい》海外バイナリーオプションおすすめ7社を徹底比較

theoptionの入金はマジで早い。 昨日の夜出金申請したら、翌朝には入金されていた

他社と比べてもペイアウト率が絶対的に高く世間の評判も良いので、海外バイナリーオプションを始める時の第一選択肢になる業者で、海外バイナリーオプションを利用している人の中では知らない人はいないと思われるサービスです。 手数料0円で日本円の入出金が可能。出金から着金までは1銀行営業日で対応。また、正午までに入金された場合は即日対応。口座開設後のお取引時に¥5000のキャッシュバックがあり、初めての方でも安心でお得です。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツの取引スペック

最大ペイアウト1.9倍
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、2分、5分、以降一定間隔で60分まで
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、 株式、Wowfx バイナリー オプション スプレッド
デモ口座なし
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定払い戻し
出金手数料1回1,000円
1取引最大100,000円

ファイブスターズマーケッツの口コミ

8/3、8/4のUSD/JPY9時台ように 9:30-9:55に上昇する日が 少なくありませんね その対策としてお勧めは ファイブスターズマーケッツです エントリー時にトレード終了時刻を 30分後まで5分刻みで選択できます turboではハイロー にはない 2分や4分turboも選択できますし 他社と使い分けると便利ですね

ファイブスターズマーケッツチャート

    バイナリー オプション スプレッド
  • 他社にはないサービスを提供。株式のバイナリーオプション、「Wowfx」など他社では取引できないサービスを提供。仮想通貨は土日も取引可能です。
  • 業界最速の当日出金に対応。ファイブスターズマーケッツ も国内銀行入出金に対応した業者ですが、特筆すべきは対応の早さ。業界最速の当日出金対応で、その日のうちに着金を確認できます。出金に不安はありません。
  • (マイナス点)ペイアウト率が若干他社より低いのと、本人確認の提出書類が多いのがマイナスポイント。

出金対応をはじめとした対応の速さとユニークなWowFX取引など、独自の魅力の高いバイナリーオプション業者です。株式のバイナリーオプションも取引可能です。仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションは土日も対応可能です。WowFX取引でも仮想通貨(暗号資産)に対応しており、土日も取引可能なので、土日はファイブスターズマーケッツ を利用している人も多いと思われます。

Bi-Winning(ビーウィニング)

BIwinning(ビーウィニング)の取引スペック

バイナリー オプション スプレッド
最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/仮想通貨
対応取引時間30秒、60秒、2分、5分、以降一定間隔で60分まで
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、
デモ口座あり
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定払い戻し
出金手数料無料
1取引最大200,000

Bi-Winning(ビーウイニング)の口コミ

通貨ペアも多く2分や4分のトレードもできるbi winningの方がハイローオーストラリアよりもいいかも! ただデモで慣れてからじゃないと少し見づらかったりやりづらいから操作ミスするかも

バイウィニングマーケッツチャート

  • 取引可能対象が多い!。株式のバイナリーオプションも提供。暗号資産(仮想通貨)は20種類以上も取引可能。しかも土日も取引OKです。
  • 同値負けなし「アット・ザ・マネー」(買値と判定時点の値段が同一)の場合負けにならず払い戻しになるため、心理的負担が違います
  • (マイナス点)ペイアウトがもうひと頑張りほしいところ

Zentrader(ゼン・トレーダー)


Zentrader(ゼン・トレーダー)の取引スペック

バイナリー オプション スプレッド
最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、3分、5分、15分、30分、60分、2時間、4時間
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB・Androidアプリ・PCアプリ
同値判定負け
出金手数料無料
1取引最大100,000円

Zentrader(ゼン・トレーダー)の口コミ

ゼン・トレーダーは金融派生商品および外国為替のオンライン証券会社です。他に類を見ない高いペイアウトのバイナリーオプションが好評を頂いており、取引の透明性を第一に、即時の入金・最短翌日の確実な出金が自慢です

zentrader

  • 通常時取引ペイアウトが高いスプレッド取引は提供されていませんが、通常取引のペイアウトが高めに設定されています。特に1分以内のスプレッドのない通常の取引は業界トップクラスです。
  • セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証。Zentrader(ゼン・トレーダー)はセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証のバイナリーオプションサービスです。チャットサポート提供しておりサポートも充実しています。
  • (マイナス点)2019年に参入しているため、実績や口コミ情報が少ないのと、連勝すると割と簡単に口座凍結されるという報告が散見されるのがマイナスポイント

Zentrader(ゼン・トレーダー)は2019年に日本に参入を果たした最も新しいバイナリーオプションで、ペイアウト、入出金、入出金など特に欠点がないのが大きな特徴です。口座解説+初回入金(最低5,000円)で5,000円のボーナスがもらえるので実質無料で取引開始できます

Spectre.ai(スペクター)

スペクターアイ

  • ブローカーなしの取引環境を実現。トレーディングの世界には 如何わしいブローカーは存在せず、 全ての取引、結果、ペイアウトをグローバルブロックチェーン上で 管理するため100パーセント明瞭でピュアな取引、不正の心配がありません。
  • 入金なしで取引可能。ウォレット口座は自分の仮想通貨ウォレットとリンクする口座で、入金なしで取引可能。取り引きに応じて自動的に引き去りや利益が入金されます。入金しないので万一業者の破綻でもお金が返らないリスクがありません。
  • (マイナス点)取引ツールは様々な取引が提供されているのですが、日本語対応されておらず、わかりずらいのがマイナスポイント。

Spectre.ai(スペクター)の取引スペック

バイナリー オプション スプレッド バイナリー オプション スプレッド
最大ペイアウト1.9倍
最低入金額 0.10 ETH
最低出金額
最低投資単位1$
入出金手段仮想通貨/advcash
対応取引時間1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒、5分、10分
取引可能資産為替・株価指数
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB、Androidアプリ
同値判定
出金手数料無料
1取引最大$1000(バイナリー オプション スプレッド アイテム利用で$2000)

spectre.ai(スペクター)の口コミ

Time to switch brokers. https://t.co/nAXOGxlCS4 is an amazing alternative. I'll be using it A LOT more now.

— バイナリー オプション スプレッド Jones (@Bitcoinapp1) January 28, 2021

エムトトランザクション

エムトランザクションの取引スペック

バイナリー オプション スプレッド バイナリー オプション スプレッド
最大ペイアウト2倍
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位200円
入出金手段国内銀行/クレジットカード
対応取引時間1分/2分/3分/4分/5分
取引可能資産為替
デモ口座なし
取引ツールWEB
同値判定払い戻し
出金手数料1回2,000円
1取引最大

エムトランザクションチャート

  • ペイアウト率が高い通常のバイナリーオプション取引でも1.9倍程度、スプレッド取引では2倍のペイアウト率を提示。スプレッド幅も0.003と他社より狭いのが特徴
  • スプレッド幅が狭いペイアウト率2倍の「TRADE200」はスプレッド幅も0.003と他社より狭いのが特徴
  • (マイナス点)取引対象数が少ないのと出金1回あたり2,000円の出金手数料が必要。出金に関して悪い口コミが散見される

今、海外バイナリーオプションを選ぶ理由


 

海外バイナリー業者が淘汰され、怪しい会社が減った

海外バイナリーオプションは出始めの頃は実際に悪質な業者が存在しており、出金トラブルなどの報告も出ていました。 バイナリー オプション スプレッド
しかしながら、詐欺業者はネット上ですぐ悪評が立つため淘汰されてゆき、現在ある程度名前が知れている業者は特にトラブルの報告もないような安全な業者ばかりになってきているため、より安心できるようになってきています。

入金・出金が国内業者並みに早くなった

一昔前は海外バイナリーオプションの入金手段はクレジットカード、出金は海外送金というのが主流でした。特に海外送金は2週間近く時間がかかる上に数千円の送金手数料がかかるため気軽に始めずらい状況にありました。しかし現在は国内金融機関を利用し、当日中に着金するスピード入出金やビットコインなどの仮想通貨での直接送金が可能になったため出金トラブルも減り、より安心な環境になってきています。

国内業者では行えない短期取引や土日取引が可能

「外為オプション」などの国内バイナリーオプションは規制により短期取引などができません。短期取引や高いペイアウトを狙おうとした場合、海外バイナリー業者を選ぶしか手段はないため、海外業者を利用する人が増加している事実があります。また、「仮想通貨バイナリーオプション」は土日も取引できるため人気が上昇中です。

海外バイナリーオプション業者比較のポイント

出金が早く、国内銀行振込対応可能な業者であること

海外バイナリーオプション取引での一番トラブルになる要素は出金対応です。そのため出金対応がしっかりしている業者を選ぶのは重要な要素です。国内銀行を利用したクイック入出金やbitwalletを使った入出金、仮想通貨による入出金など、数日以内に着金が確認できる入出金手段を提供している業者を選びましょう。

ペイアウト率が高い業者であること

ペイアウト率が低ければ50%の勝率で勝っている状況でもジリ貧に陥ります。
ペイアウト率が高い海外バイナリーオプション業者を選ぶことは勝つための第1歩です。できるだけ2倍に近い、もしくは2倍以上のペイアウト率の業者を選びましょう。

バルサラの破産比率で破産可能性を知るバルサラの破産確率とは、数学者ナウザー・バルサラさんの「マネー・マネジメント・ストラテジー・フォー・フューチャーズ・トレーダーズ(Money Management Strategies for Futures Traders)」で書かれたもので、「トレードを繰り返した結果、資金が底をつく確率」を計算したものを言います。運用資金に対する最大損失の割合によってこの表の内容が変わります。 計算が大変なので下記にバルサラの破産比率表を用意しました。 毎回軍資金の10%を投資する場合(最大損失割合.

信頼度が高く実績がある業者であること

海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の管轄外となるため、信頼できるかどうかは自分の目で確かめる必要があります。
実際、出金できない詐欺業者も残念ながら存在しているのは事実です。
長い間サービスを提供している業者や、ライセンス番号を持っている業者を選ぶ方がより安心です。

取引ツールが充実している業者であること

多彩な取引ができる業者であること

危険な海外バイナリーオプション業者の見分け方


CAUTION

運営者の情報が少ない

怪しい海外バイナリーオプション業者の共通点として、運営者情報の情報が少ないことが挙げられます。運営会社の所在地を含めた情報や会社登録番号、当局のライセンス番号がある場合より安心感がある業者と言えます。

やたらとボーナスの条件が良い

入金額の100%ボーナスとか記載されている業者は要注意です。大抵の場合は条件がつきます。これらの業者は、ボーナス付与額の40倍など、相当厳しい条件が利用規約に記載されており、口座開設時に利用規約に同意しているため、条件を満たすことができず結果的に出金に応じてもらえずトラブルになるケースがあります。
タチが悪い業者の場合、入金すると勝手にボーナスを付与してくる業者もあるので注意しましょう。

利用規約サンプル

口コミが悪い

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違い

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションは同じバイナリーオプションと言えども、内容的にはかなり異なっており、別物と捉えた方が良いと思った方が良いと思います。
海外バイナリーオプションで一番人気のあるハイロードットコム(ハイローオーストラリア)と国内バイナリーオプションで一番人気のあるGMOクリック証券の外為オプションの違いを見てみましょう。


バイナリー オプション スプレッド
取引時間平日24時間平日24時間
1日の取引数 制限なし 10回
1回の取引時間 30秒〜24時間 3時間
最低投資単位1,000円50〜999円
(判定時間に近くなるにつれて上昇)
最低投資時のペイアウト¥1,850〜¥2,300(取引時間・種類により変動)1,000円
取引可能資産 為替・株価指数・商品指数・仮想通貨 為替
判定方法判定時に【購入時の価格】より上か下か判定時に【選んだ基準価格】より上か下か
信託保全なし あり
利益の課税方式総合課税 申告分離課税
損益通算繰越不可能 可能
取引手数料無料無料
口座維持手数料無料無料
口座開設ボーナス あり(5,000円) なし

取引の種類や取引機会の多さは海外バイナリーオプションが有利

国内のバイナリーオプションは、1回の取引の開始時間と判定時間が決まっています。例えば外為オプションの場合、1日目の取引は8時から始まり11時に終了するので、この間に買った場合11時まで待たないと結果が出ません。対して、海外バイナリーオプションは買ったタイミングから最短30秒のカウントダウンが始まり、カウントダウン終了時に勝負が決まるのでいつでも取引ができます。国内のバイナリーオプションのように、1時間後とか、長い場合24時間後に終了するオプションもあり、取引の長さはかなり柔軟に選べます。また、取引対象も外為オプションの場合5通貨ペアだけですが、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の場合、為替17通貨ペアに加えて商品指数・株価指数・仮想通貨の32種類と圧倒的に取引対象が多いのも特徴的です。

ペイアウトも海外バイナリーオプションが有利

ペイアウトの考え方も国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションは全く異なります。国内バイナリーオプションは買うときの1枚あたりの価格が変動しており、勝ったときは1枚=1,000円で払い戻されます。海外バイナリーオプションの場合、買った額×ペイアウト倍率の払い戻しとなります。国内バイナリーオプションの場合、1回の取引開始直後で、目標価格がかなり現在の値段と異なる(勝つ確率が低い)場合)20倍程度の高い倍率になる場合もありますが、勝てる確率も低いので、30秒後の価格の上下を予想するだけで最大2.バイナリー オプション スプレッド 3倍のペイアウトがもらえるハイロードットコム(海外バイナリーオプション)の方が勝てる確率とペイアウトの比率から考えても有利と言えます。

バイナリーオプション

Zentrader(ゼン・トレーダー)は、2018年にサービスを開始したバイナリーオプション業者です。 設立以降、日本人トレーダーの利便性を強化しながらサービスを拡大し続けてきました。 バイナリーオプ .

HighLow(ハイローオーストラリア)が違法や詐欺業者ではない理由

海外バイナリーオプションって違法じゃないの? 日本人に人気のHighLowが実は詐欺業者というウワサはホント? これからバイナリーオプションを始めようとしている人の中には、このような不安をお持ちの方も .

ハイローオーストラリア偽公式サイトに注意!本物のURLと偽物との見分ける方法 7つ(HighLow)

FIVE STARS MARKETSの評価|口コミ評判と安全性について(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(旧 FIVE STARS OPTION)は、シンプルかつ多彩なサービスと確実でスピーディーな入出金対応を大きな強みとして業界をリードしてきた、老舗の海外バイナリー .

FIVE STARS MARKETSの人気の秘密は?老舗の海外バイナリーオプション業者を取材しました

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)は、2014年にサービスを開始して以来、ネット上のランキングでは必ずと言っていいほど上位に食い込んでくる海外バイナリーオプション業者で .

海外バイナリーオプション業者のtheoptionへハイローの魅力について取材しました!

バイナリーオプション初心者がしてはいけないことと基礎知識 バイナリー オプション スプレッド

ハイローオーストラリアの出金方法すべて!出金拒否や利益没収にならないための注意点と手順

安全な海外バイナリーオプション業者を選ぶなら、ハイロー(旧ハイローオーストラリア)一択と言っても過言ではありません。 その理由は、「金額にかかわらず儲けがちゃんと出金できる」ことです。 ハイローでは、 .

バイナリー オプション スプレッド トラリピEA 無料プレゼント-2

FXの質問受付中

海外FX業者おすすめランキング2022!人気FX会社16社を口座比較
【2022年6月】海外FXおすすめ新規口座開設ボーナス(ノーデポジット・未入金キャンペーン)

口座開設ボーナスとは? 入金不要! 資金ゼロからトレードできる! 口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえる、その業者専用の取引資金のこと。 この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼ .

海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較【2022年最新おすすめ版】

入金ボーナスとは? 口座に入金するだけ! 資金を2倍3倍にできる! 口座への入金額に応じた取引ボーナスがもらえる。 海外FX業者が実施するキャンペーンの中で最も還元率が高い。 入金額に対し還元率100 .

海外FXで出金拒否なし・詐欺じゃない安全な業者BEST5

海外FXでよく問題視されるのは「出金拒否」。 これは、利益を出金したいのに業者側によってストップされてしまうというケースのことです。 その理由はさまざまですが、業者によってはユーザーに落ち度がないにも .

海外FX業者11社|実際のスプレッドを比較しました(平常時・早朝・窓空け・重要指標発表時)

海外FX業者を選ぶときに、まず気になるのは 「どのくらいスプレッドが狭く安定しているか?」 という点ですよね? 今回は、海外FX業者11社分のスプレッド計測データをもとに、スプレッドの広がり方の特徴を .

【2022年版】バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

上昇へのエントリー(ハイエントリー)を想定した海外バイナリー取引(ハイロー方式)の仕組み

バイナリーオプションの取引の流れ

取引例

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプション取引では、エントリーから判定まで最短30秒ものから24時間かかる取引まで幅広い取引時間の種類が提供されています。バイナリーはあらかじめ業者に用意されている取引の中から選択して、エントリーすることになるため、FXとは異なり、例えば「23分25秒後に判定を設定したい」といったように判定時間を自分で調節することはできません。そのため、予めバイナリー業者が「何分取引」を提供しているかを確認する必要があります。

サイキックス

ハイローオーストラリアの取り扱い取引を貼り付けておきます。

ターボ取引(判定時間が変動)
30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引

ハイロー取引(判定時間が固定)
5分未満取引、5分以上10分未満取引、10分以上15分未満取引、1時間未満取引、1日未満取引

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

その理由は「取引方式の違い」です。国内バイナリー業者がラダー取引という方式を採用しているのに対し、海外バイナリー業者はハイロー取引という方式を採用しています。損益に直結する勝敗の決まり方がラダー方式(国内バイナリー)では、「将来の価格が上がるか下がるか」と「どの程度動くか」まで当てなければならないのに対し、ハイロー方式(海外バイナリー)では「将来の価格が上がるか下がるか」のみを予測すれば利益を得ることができます

国内バイナリー業者の方が日本語対応、信託保全、金融庁、日本の法律によって保護されているという意味で優れている点がいくつかある点があるのも事実です。それでも国内バイナリー業者よりも海外バイナリー業者の方が、取引方式が圧倒的に「ハイロー方式」が有利なことからバイナリー初心者には海外バイナリー業者が強くおすすめできると考えています。

比較対象国内バイナリー海外バイナリー
取引時間1時間〜3時間程度がメイン30秒〜1日まで幅広い
エントリー価格事前に決められている候補の中から選ぶエントリーした時点の価格
勝敗の決まり方事前に選んだ価格よりも判定価格が上回っているかエントリー価格よりも判定価格が上回っているか
利益額と損失額の決まり方
(ペイアウト率)
エントリー価格によって変動取引の種類によって固定

バイナリーオプションとFXの違いを理解する

バイナリーオプションとFXの比較

比較対象バイナリーFX
取引時間30秒〜1日秒スキャ(数秒)〜長期投資(数年)まで自分で選ぶことが可能
取引タイミングエントリーを決めるエントリーと判定を決める
エントリー額1回あたり最低1000円から最大20万円、最大同時保有可能ポジションが500万円数百円〜数億円
レバレッジなし国内だと最大25倍まで(個人)
利益と損失の決まり方エントリー額によって固定決済タイミングに応じて変動

利益のあげ方が違う

FXでは「利益=エントリー額(取引数量)×エントリーから決済までに獲得した利幅(pips)」なのに対し、バイナリーオプションでは「利益=エントリー額×ペイアウト率(払い出し率)」となります。
FXでは、利幅によって変動しますが、バイナリーオプションではペイアウト率は固定のため、予め利益が固定されており、判定時間までにわずか0.1pipでも自分の予想した方向に動けば利益獲得となります。一方で、FXの場合には、自分でポジションの保有期間を決め、エントリー時点から動いたpipsの大きさによって利益額が決まることからトレードごとに利益が変動します。利益の上げ方がFXとバイナリーでは異なるため、トレードで取るべき戦略も異なります。

バイナリーでは次の足がどっちに動くのか「ローソク足1本単位」をピンポイントで捉える必要があり、FXでは大きい利幅を獲得するための「トレンドの波」を捉える必要があります。

バイナリーにはレバレッジが存在しない

バイナリーオプションにはレバレッジが存在しません。バイナリー口座に入れた額の範囲内のみに取引することができます。資金に入れた額以上の取引はできないというのは、一見デメリットに感じますが、同時に「自分が背負える以上のリスクは背負えない」という面でメリットでもあります。

「FXでハイレバレッジで取引を行っていたが、突如相場が急変動し、想定以上に損失を出してしまった」という人は、山ほど存在しますが、バイナリーオプションではエントリーした額(ベット額)以上の損失は絶対に発生しないため、そういった想定外の損失リスクが発生しません。1万円エントリーしたら最大でも1万円しか損しないのです。

手数料の仕組みが違う

ペイアウト率とは…バイナリーオプションで投資した金額が払い戻しされる割合を表す数値のこと(投資して勝った場合に投資した額に対して何倍になって戻ってくるかの指標。)

バイナリーオプションがおすすめの人

  • 資金が500万円以下の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以下の人
  • 瞬発的なトレードを好む人

FXがおすすめの人

  • 資金が500万円以上の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以上の人
  • シナリオを作って中長期的なトレードをするのを好む人

バイナリーとFXの違い まとめ

  • FXは「エントリーと決済」を自分で行うのに対し、バイナリーはエントリーした時点で判定時間が決まっているため、判定時間時に自動で取引終了する
  • FXは「エントリー〜決済までの差益」が利益/損失になるためエントリーごとに収益が変動するに対し、バイナリーはエントリーした時点で利益額/損失額が決まっている
  • FXはレバレッジが存在し、自分の資金以上の額を賭けることができるが、バイナリーの場合は、自分の資金以上の取引はできない

バイナリーオプションのリスクを理解し、減らす

勝率が高くないと損失を出してしまう

バイナリーオプションでは「ペイアウト率」というバイナリー業者側で設けられている手数料が存在します。

バイナリーオプションは「0.1pipsでも予想した方向へ動けば、利益が得れる」という取引の仕組み上、勝率の高さが利益に直結します。同時に勝率が低ければ損失を出してしまうことでもあります。このバイナリーオプションで損益がちょうどトントンになる勝率を損益分岐点と呼びます。

損益分岐点とは…バイナリーオプションにおいて収支がプラスマイナス0になる勝率のこと

サイキックス

エントリーを行う際には、必ずご自身の取引の種類ごとに損益分岐点と、手法が損益分岐点が上回っているかを確認しましょう。

取引の種類取引時間ペイアウト率損益分岐勝率
HighLow取引15分1.85倍54.1%
1時間1.90倍52.6%
1日1.90倍51.3%
HighLowスプレッド取引15分2.00倍50.0%
1時間2.00倍50.0%
1日2.00倍50.0%
Turbo取引30秒1.95倍51.3%
1分1.90倍52.6%
3分1.90倍52.6%
5分1.85倍54.1%
Turboスプレッド取引30秒2.30倍43.5%
1分2.20倍45.5%
3分2.05倍48.8%
5分2.00倍50.0%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のスプレッド(※スプレッドは業者によって予告なく変更される場合があります)

つい「ペイアウト率高い=儲けやすい」と考えて、ペイアウト率が高いバイナリー業者やオプション取引を選びたくなってしまうかと思います。ですが、実際はペイアウト率が低ければ低いほど勝ちやすい傾向にあります。ペイアウト率が高いのには、それだけその取引が勝ちづらく設計されているからであり、ペイアウト率のみを重視して取引選択をするのは早まった考えだと言えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる