元トレーダーが解説

XMの取引時間

XMの取引時間
XMについて

XMの取引時間|年末年始の営業は?冬・夏時間別一覧【日本時間】

夏時間(なつじかん)またはサマータイム(英: summer time)、デイライト・セービング・タイム(米: daylight saving time (DST)、直訳: 日光節約時間(にっこうせつやくじかん)。カナダ、オーストラリアでも用いる)とは1年のうち夏を中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度またはその進められた時刻のこと。ただし、オーストラリアのロード・ハウ島では夏時間と通常の時間の差が30分であるなど一律ではない。

現在の主な実施国家・地域では実施期間が7~8か月間のため、1年の中で通常時間より夏時間の期間のほうが長くなる。

クリスマス・年末年始・GWの取引時間

XMのクリスマスや年末年始における取引時間をまとめています。ちなみにGW(ゴールデンウィーク)に取引時間の変更はなく、平日の取引可能時間にトレードをすることができます。

日付(2019年)カスタマーサービス営業時間取引時間
12/24(火)早い終了 3:00早い閉場 1:50
12/25(水)閉鎖閉鎖
12/26(木)通常時間遅い開場 16:05
12/27(金)通常時間通常時間
12/28,29(土日)土日のため営業時間外土日のため休場
12/30(月)通常時間通常時間
12/31(火)早い終了 3:XMの取引時間 00早い閉場 1:50
1/1(水)閉鎖閉鎖
1/2(木)通常時間遅い開場 16:05

XMのFX通貨ペアとCFD商品別の取引時間

XMでは取引商品によっては取引可能時間が異なります。XM記載のMT4とMT5の表示時間(GMT+2)を日本時間に変更して全て記載しています。

XMの取引時間と取引時間外にできること

XM 取引時間

XM

海外FX業者のXMは 日本語表記 のため、日本人にとって使いやすい取引所です。

しかし、XMで使用する取引プラットフォームの MT4 または MT5 では、時間の表示がグリニッジ標準時(GMT)となっているため、取引時間がいつなのかわからなくなることがあります。

この記事では、 XMの取引時間と主要市場の取引時間・相場傾向、XMの取引時間外にできることとできないこと を説明します。

XMの取引時間と主要市場の取引時間・相場傾向

XMの取引時間

  • 夏時間 日本時間で月曜日午前6時5分~土曜日午前5時50分
  • 冬時間 日本時間で月曜日午前7時5分~土曜日午前6時50分

この取引時間内であれば、 24時間FX取引が可能 です。

FXはニューヨーク市場、シドニー市場、東京市場、ロンドン市場の順に 世界各国 で取引が行われているためです。

XMを含む、海外FX業者のほとんどが、 グリニッジ標準時(GMT) を使用しています。

GMTとはイギリスの標準時のことで、 「GMT+○(時間)」 と表示されます。

主要市場の取引時間・相場傾向

FXは株式取引などと異なり、世界中の市場のどこかが開いていると取引できるため、 平日であればほぼ24時間取引が可能 です。

東京市場は、日本時間の 午前9時~午後5時 まで開かれます。

欧州市場は、 夏時間が日本時間で16時~24時、冬時間が17時~25時 となります。

ロンドン市場をはじめパリ、フランクフルトなど主要国の取引所が開くため、 世界に大きな影響を及ぼす 値動きを示します。

欧州市場が開く時間は、FXに加えて金などの 貴金属市場 も活発になります。

通常日でも値動きが大きいですが、重要な経済指標の発表や紛争などの発生により、とても激しい値動きをすることがあるため、 初心者にはハードルがやや高い時間帯 でもあります。

また、23時がオプションカットの時間帯となるため、この時間帯は 相場が大きく変動 しやすく、大きく稼ぐチャンスになります。

ニューヨーク時間は、 夏時間が日本時間で22時から6時、冬時間が23時から7時 です。

日本時間で夜中になるため、参加するのが難しいかたが多いでしょうが、 世界的に値動きが活発な時間帯 です。

要人の重要な発表などのニュースは確実にチェックし、その前後はいったんポジションを閉じて様子を見ることにより、 大きな損失を避ける ことが可能です。

XMの取引時間と取引時間外にできること

XM 取引時間

XM

海外FX業者のXMは 日本語表記 のため、日本人にとって使いやすい取引所です。

しかし、XMで使用する取引プラットフォームの MT4 または XMの取引時間 XMの取引時間 MT5 では、時間の表示がグリニッジ標準時(GMT)となっているため、取引時間がいつなのかわからなくなることがあります。

この記事では、 XMの取引時間と主要市場の取引時間・相場傾向、XMの取引時間外にできることとできないこと を説明します。

XMの取引時間と主要市場の取引時間・相場傾向

XMの取引時間

  • 夏時間 日本時間で月曜日午前6時5分~土曜日午前5時50分
  • 冬時間 日本時間で月曜日午前7時5分~土曜日午前6時50分

この取引時間内であれば、 24時間FX取引が可能 です。

FXはニューヨーク市場、シドニー市場、東京市場、ロンドン市場の順に 世界各国 で取引が行われているためです。

XMを含む、海外FX業者のほとんどが、 グリニッジ標準時(GMT) を使用しています。

GMTとはイギリスの標準時のことで、 「GMT+○(時間)」 と表示されます。

主要市場の取引時間・相場傾向

FXは株式取引などと異なり、世界中の市場のどこかが開いていると取引できるため、 平日であればほぼ24時間取引が可能 です。

東京市場は、日本時間の 午前9時~午後5時 まで開かれます。

欧州市場は、 XMの取引時間 夏時間が日本時間で16時~24時、冬時間が17時~25時 となります。

ロンドン市場をはじめパリ、フランクフルトなど主要国の取引所が開くため、 世界に大きな影響を及ぼす 値動きを示します。

欧州市場が開く時間は、FXに加えて金などの 貴金属市場 も活発になります。

通常日でも値動きが大きいですが、重要な経済指標の発表や紛争などの発生により、とても激しい値動きをすることがあるため、 初心者にはハードルがやや高い時間帯 XMの取引時間 でもあります。

また、23時がオプションカットの時間帯となるため、この時間帯は 相場が大きく変動 しやすく、大きく稼ぐチャンスになります。

ニューヨーク時間は、 夏時間が日本時間で22時から6時、冬時間が23時から7時 です。

日本時間で夜中になるため、参加するのが難しいかたが多いでしょうが、 世界的に値動きが活発な時間帯 です。

要人の重要な発表などのニュースは確実にチェックし、その前後はいったんポジションを閉じて様子を見ることにより、 大きな損失を避ける ことが可能です。

XMの出金方法と出金ルールを徹底解説!着金までのコストに要注意!

XMの出金方法と出金ルールを徹底解説!着金までのコストに要注意!

XMTrading(エックス エム)では、全ての方法の出金手数料を無料にしており、証拠金の出金時には、ユーザーが手数料を負担すること無く証拠金を出金することが可能です。
但し、銀行送金にて出金する際、XMが負担しているのは、送金元銀行にて発生する手数料のみとなり、送金先(受取)銀行側で発生する手数料はいずれもお客様負担となります。そのため、銀行送金による出金の際には、 隠れ手数料 に注意が必要です。

国内銀行送金での出金処理について

現在、XMでは、銀行送金による出金では、 国内銀行送金で出金処理が行われています。 国内銀行送金で出金処理を行う場合、決済会社を介す必要があり、決済代行会社で発生する手数料は、出金額が40万円以上の場合は 無料 ですが、出金額が40万円未満の場合は 一律2,500円 を支払う必要があります。

国内銀行送金で出金処理が行なわれる場合

国内銀行送金で出金処理が行なわれる場合

着金までにかかる時間

出金方法ごとの対応までの時間と着金までの時間(2020年5月現在)

出金方法XM対応までの時間着金までの時間
銀行送金1営業日以内1~5営業日
VISAカード1営業日以内2〜5営業日でWeb明細へ反映
bitwallet1営業日以内即時
STICPAY1営業日以内即時
BXONE1営業日以内即時

出金最低額と上限額

出金方法ごとの出金最低金額と出金可能な金額(2020年5月現在)

出金方法出金最低金額出金可能金額
銀行送金10,000円無制限
VISAカード500円入金金額と同額
bitwallet500円入金金額と同額
STICPAY500円入金金額と同額
BXONE500円入金金額と同額

XM XMの取引時間 5種類の出金方法の説明

銀行送金(国内)

銀行送金

銀行送金は、XMの出金方法の中で、 唯一、利益分を出金することができる出金方法となります。 出金手数料は、出金額が40万円以上の場合に限り無料ですが、XMが負担しているのは、送金元銀行にて発生する手数料のみとなり、その他受取先銀行で発生する手数料などについては、いずれもお客様負担となります。また、出金額が40万円以下の場合は、決済代行会社で発生する手数料(一律2,500円)もお客様負担となります。

  1. XMでの利益分が出金できる。
  2. 出金可能金額が無制限なので、一回で全ての金額が出金できる。
  3. 銀行口座で受け取れる安心感がある。
  1. 出金手数料は無料であるが、受取銀行へ支払う手数料が高い。
  2. 着金までに時間がかかる。
  3. 出金最低額が1万円のため、少額の出金は不可。

銀行送金 基本情報

Web明細反映までの時間出金最低額
3~5営業日10,000円
出金手数料利益の引出
無料 (※) 可能

XM口座から銀行送金で出金する方法【図解付き】

2020.12.28

クレジットカード/デビットカード(VISA)

クレジットカード

「クレジットカード/デビットカード」は、 入出金時に一切の手数料がかからず 、手軽に利用できることから、XMで最も利用されている入出金方法です。「クレジットカード/デビットカード」出金は、入金履歴のキャンセル処理(キャンセルデータをカード会社に送信)となります。そのため、クレジットカード/デビットカードで出金できるのは、クレジットカード/デビットカードで入金した金額までとなります。利益分は銀行送金にて出金となります。

XMでは、VISAカードのみ出金に対応しており、 JCBカードにおいては出金に対応していません。 そのため、JCBカードで入金している場合は、利益分を含め銀行送金にて出金となります。また、VISAカードにおいても、入金から出金までの期間が90日以上 (※) 経過している場合は、ご利用のVISAカードへ出金することができず、銀行送金にて出金となります。

XMの取引時間やサマータイムの注意点ついて

XMについて

XM trading hours

こちらの記事では、 XMTradingにおける取引期間 についてご紹介していきます。

  • XMで取引できる時間帯は?
  • 祝日や年末年始は取引できるの?
  • 勝ちやすい時間帯ってある?
  • 取引を避けたほうがいい時間帯、いわゆる魔の時間帯はある?

基本的なXMのFX取引時間は、月曜日の早朝から土曜日の早朝までとなっていますが、 夏時間と冬時間で時間の詳細は異なってきます

XMのFX取引時間について

https://www.xmtrading.com/jp/trading-hours

日本時間の月曜日の早朝から土曜日の早朝まで

この期間中は、 24時間 取引を行えます。

とはいえ、XMのFX取引時間は 2つの注意点がある ことを忘れてはなりません。

  • FXにおける取引時間は2種類ある
  • 祝日、クリスマス、年末年始は取引時間が異なってくる
  • 月曜日の相場がスタートする時間が遅くなったのはなぜ?
  • 祝日も相場が動いている。平日との違いはあるの?

取引時間がどのように変動しているかを知ることは、結果的に リスクを避けるためにも非常に重要 となりますので、しっかりと把握しておくことをおすすめします。

FXにおける2種類の取引時間について

夏と冬で時間が入れ替わっていく のです。

安全な取引を行うために、 夏時間と冬時間の2種類の取引時間 について頭に入れておきましょう。

XMの夏時間について

3月の最終日曜日AM1:00〜10月の最終日曜日AM1:00まで XMの取引時間

  • 日本での取引時間→月曜日06:05〜土曜日05:50
  • XMのMT4で表示される時間→月曜日23:05〜土曜日22:50

夏時間の場合、 日本時間で言うところの土曜日AM5:51〜月曜日AM6:04までは休場であり取引不可 ということになるのです。

さらにいうと、リスク回避もできなくなるため、 金曜日の深夜からは意識して気をつける ことが大切です。

XMの冬時間について

10月の最終日曜日AM1:00〜3月の最終日曜日AM1:00まで

  • 日本での取引時間→月曜日07:05〜土曜日06:50
  • XMのMT4で表示される時間→月曜日00:05〜土曜日23:50

冬時間の場合、 日本時間で言うところの土曜日AM6:51〜月曜日AM7:04までは休場であり取引不可 ということになるのです。

XMの2種類の取引時間についてまとめ

  • 夏時間
    期間:3月の最終日曜日AM1:00〜10月の最終日曜日AM1:00まで
    取引時間:月曜日06:XMの取引時間 05〜土曜日05:50
  • 冬時間
    期間:10月の最終日曜日AM1:00〜3月の最終日曜日AM1:XMの取引時間 00まで
    取引時間:月曜日07:05〜土曜日06:50

ご覧いただいてわかるように、 冬時間は夏時間よりも1時間取引できる時間がずれ込む こととなります。

しかし、 MT4上では表示に変化がない ので注意が必要 です。

祝日、クリスマス、年末年始のXMのFX取引時間について

祝日でも、 休場時間以外は普通通りの取引が可能 です。

しかし、祝日は銀行や機関投資家も休みであり、売買が大幅に少なくなるため、 全体的な取引も減少 する傾向にあります。

クリスマス、年末年始

こちらの場合は、 休場 となります。

クリスマスと年末年始に関しては、 日本語サポートも休業 となる可能性があります。

MT4で表示されるXMのFX取引時間について

MT4上におけるXMのFX取引時間は、 NY時間 となっています。

XM で取引をする際にMT4を使用すると、 日本時間と異なる のでわかりにくいと感じる人も多いのではないでしょうか。

その場合は、インディケーターを利用することで、 MT4に日本時間 を表示することもできます。

GMT(グリニッジ標準時)とは

イギリスにあるグリニッジ天文台・グリニッジ子午線(経度0度)での平均太陽時のこと をGMT(グリニッジ標準時)と言います

とはいえ、現在は、 セシウム原子の振動を元に計算される協定世界時(UTC)が世界的には採用 されています。

ニューヨークは夏時間がGMT +3、冬時間はGMT +2 となっています。

日本の場合は、 GMT+9 ですから、イギリスとは9時間もの時差があります。

そのため、XMのMT4において示されているNY時間との時差は、 夏時間で6時間、冬時間で7時間 と言うことになります。

これらを踏まえると、MT4に表示されているNY時間から、日本時間を計算するためには、夏時間で+6時間、冬時間では+7時間すると導き出されます。

先ほどの章でご説明した夏時間と冬時間で日本での取引時間にズレが生じる理由は、XMで採用されているNY時間が季節によって GMT+3からGMT+2に変更される 点にあります。

XMのMT4上に日本の取引時間を表示させるには?

XMのMT4上に日本の取引時間を表示させるためには、 インディケーターの導入が必要 です。

導入方法としては、FXトレーダーのfaiさんが公開している mq4ファイルを利用 します。

  1. 「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリック
  2. 「MQL4」→「Indicators」の順番でフォルダを開く
  3. 「Indicators」内に、ダウンロードしたJPN_Time_Subを入れる
  4. MT4を一旦閉じて再起動する
  5. 再起動後、MT4のメニューバーをクリックし、次の順にクリックする
  6. 「挿入」→「インディケータ」→「カスタム」→「JPN_Time_Sub」
  7. 最後に「OK」をクリック

これでJPN_Time_Sub の導入が完了し、 MT4上に日本時間が表示 されます。

XMのFX取引時間における5つの注意点

  1. 土日の持ち越し
  2. 欧州時間とNY時間が重複する時間帯がある
  3. オセアニア時間は魔の時間
  4. 日足しと4時間など長期足が確定する時間
  5. 大幅な経済指標がある時間

これも 24時間動き続けている からこそできることです。

とはいえ、先ほど挙げた5つの時間のように、 「回避するべき時間帯」が存在している のも事実です。

土日の持ち越しについて

XMの夏時間と冬時間の章でもお伝えしましたが、 日本では土曜日の早朝から月曜日の早朝まで休場 となり取引を行うことができません。

この期間は、どんなことが起ころうとも ポジションを手放すことができない のです。

ポジションは必ず休場前に手放すことが大切 です。

欧州時間とNY時間が重複する時間帯について

夏時間のPM9:00〜翌日のAM1:00と冬時間のPM10:00〜翌日のAM2:00 は、欧州時間とNY時間が重なる時間帯となります。

このことを踏まえると、 初心者は避けるべき時間帯 だとも言えるでしょう。

さらに、 PM10:00頃は、重要な経済指標が発表されることが多い時間帯 でもあります。

オセアニア時間は魔の時間

オセアニア時間の中でも気をつけておきたい時間は、 日本の早朝に当たる時間帯 です。

この時間帯は、 取引量が非常に少ない傾向にある のです。

特に、日本での取引が増え始める早朝の時間帯は、 想像もしていない値動きが起こりやすい時間帯 でもあるのです。

その中でも、 月曜の早朝は要注意 です。

日足しと4時間足など長期足が確定する時間について

日足しと4時間足といったいわゆる 長期足が確定する前後も気をつけたほうがいい時間帯 と言えます。

4時間足がレンジのサポートライン近辺で長い下ひげをつけた状態で確定した場合

4時間足が確定したポイントから、買いポジションのエントリーが増加することで、 一気に上昇する 可能性が大いにあります。

とは言え、このことを把握しておけば、 逆手にとってチャンスとして利用できる時間帯 とも言えます。

大幅な経済指標がある時間

雇用統計や政策金利といった 大幅な経済指標がある時間帯も要注意 です。

結果次第では、 大幅にレートが動く 可能性があるためです。

そのため、 初心者はあまり利用しない方が賢い選択 と言えるでしょう。

おすすめしたい取引時間と通貨ペアについて

まず、取引時間としておすすめなのは、 ロンドン時間からNY時間が始まる時間帯であるPM4:00〜PM10:XMの取引時間 00 です。

この時間帯におすすめな通貨ペアは、 欧州の通貨やドル円 です。

また、出来るだけメジャーな通貨ペアを選択する方が 取引量も豊富で、テクニカル分析が機能しやすい傾向にある ためおすすめと言えます。

XMの取引時間を抜かりなくチェックして危険な取引を回避しよう

FXにおいて、取引時間を理解することは、 危険な取引を回避して取引を安全に行うために非常に大切 なことだと言えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる