無料セミナー

取引ガイド

取引ガイド
FBS

2021年の効率的な原油取引の究極のガイド

Xiaomiは本日、XiaomiBand7の世界の累積出荷台数が100万台を超えたことを発表しました。 Xiaomi Band 7は、5月末に中国で発売されました。ただし、このデバイスはまだ世界的に市場に出回っていません。 Xiaomi Band 7には1.62インチのAMOLEDスクリーンが付属しており、表示領域が25%拡大します。このバンドの重さは13.5gからです。 Xiaomi Band 7は、オンスクリーンディスプレイをサポートし、100以上のダイヤルを追加し、UIレイアウトを完全に更新します。ダイナミックなスーパー壁紙「火星」に対応し、バッテリー寿命は14日です。 Band 7には、6色のTPU抗菌リストバンド、新しい前衛的なカモフラージュカラー、クールな蛍光リストバンドも付属しています。 ソフトウェアに関しては、この新しいスマートバンドは、全体を通して継続的な血中酸素飽和度の監視をサポートします。その日。また、120のスポーツモードをサポートし、4つの主要なプロスポーツデータ分析をサポートします。 XiaomiBand7はインドのBIS認定に合格しています Xiaomi Band 7はBIS認定に合格しており、間もなくインドで発売されました。さらに、Band 7は複数の認証を取得しており、NCCおよびIMDAのWebサイトで発見されました。このスマートバンドのヨーロッパ版の価格は50ユーロから60ユーロの間です。これは、現時点では確認できない最近のリークによるものです。 Mukul Sharmaは、BIS認定Webサイトでモデル番号M2129B1のバンド7を発見しました。ただし、BISリストには、デバイスに関する重要な詳細は示されていません。インドでの発売には、NFCバージョンなしのBand 7StandardEditionのみが含まれる場合があります。 中国でのこのデバイスの販売から、Xiaomiは非常に人気があります。バンドの売り上げが100万を超えるのに、ほんの数週間しかかかりませんでした。ただし、インド市場は中国市場とはかなり異なります。それにもかかわらず、市場予測では、バンド7がインド市場で非常にうまくいくと予想しています。 出典/VIA:

IT Info

アーカンソーでのビットコイン取引に関する最新ニュース

州の住民がお金を投資する新しい方法を探しているため、ビットコイン取引はアーカンソーで人気が高まっています。 ビットコインは多数のオンライン取引所で売買できます、そしてそれは商品やサービスの購入にも使用できます。 ただし、委員会は投資家がお金を投資する前にビットコインに関連する潜在的なリスクを認識している必要があると警告しています。 これらのリスクには、詐欺の可能性やビットコイン市場の不安定な性質が含まれます。 投資家は、価値があればビットコインを現金で販売できるという保証はないことにも注意する必要があります リスクにもかかわらず、アーカンソー州の多くの人々は依然としてビットコイン取引に興味を持っています。 ビットコインへの投資を考えている場合は、必ず調査を行ってくださいお金を渡す前に潜在的なリスクを理解してください。 アークでのビットコイン取引に関する最新ニュースansasは、州の最高の金融規制当局が、ライセンスのない暗号通貨交換に対して停止と停止の命令を出したことです。 5月1日にArkansasSecuritiesCommission(ASC)によって提出された命令は、ビットフィネックスが州法に違反したと主張しています最初に送金者として登録せずに居住者にサービスを提供することによって。 ビットフィネックスは、ユーザーがビットコインやその他のデジタル資産を取引できるようにする香港ベースの暗号通貨取引所です。 ASCの注文には、ビットフィネックスがアーカンソーでの運用を停止し、そのサービスを使用したすべての顧客に返金する必要があります。 ビットフィネックスが規制当局と熱湯に浸かったのはこれが初めてではありません。 2016年、米国商品先物取引委員会(CFTC)は、違法な取引所外資金による小売商品取引を提供したとして、取引所に75,000ドルの罰金を科しました。 そして2017年、ニューヨーク弁護士事務所はビットフィネックスが8億5000万ドル相当の顧客資金。 アーカンソーの注文は、米国の州の規制当局による無認可の暗号通貨取引所に対する取り締まりの高まりの最新の進展です。 3月、ノースカロライナ州司法省は、州内で違法に運営されているとして、EtherDeltaと呼ばれる無認可の暗号通貨取引所に対して民事訴訟を起こしました。 。 そして先月、SECは投資家から合計1200万ドルを調達した2つの無認可ICOをシャットダウンしました。 無認可取引所の取り締まりは、米国の規制当局が精査を強化しているためです。 先週、SECはICOへの投資のリスクについて投資家に警告を発しました。 そして火曜日に、SECは新しいものを作成したと発表しました暗号通貨を含む犯罪に焦点を当てるサイバーユニット。 ビットコイン取引は、オンライン取引所Coinbaseを通じてアーカンソーで利用できるようになりました。人気のあるデジタル通貨は、ウェブサイトを通じて州の居住者が売買できるようになりました。州が規制する取引所でビットコインを取引できるようになったのはこれが初めてです。 コインベースは最も人気のあるデジタル通貨取引所の1つであり、ユーザーはビットコイン、イーサリアム、ライトコインを売買できます。 、およびその他の暗号通貨。同社はサンフランシスコに本社を置き、世界32か国で利用できます。 このニュースは、アーカンソーの暗号通貨愛好家にとって大きな勝利です。彼らがビットコインや他のデジタル通貨を手に入れるのがはるかに簡単になります。ビットコイン取引を提供する取引所が増えるにつれ、通貨の価格は上昇し続ける可能性があります。 ビットコインの売買に興味がある場合は、Coinbaseを必ずチェックしてください。同社は、さまざまな異なる暗号通貨を提供する信頼できる信頼できる取引所です。 アーカンソー州では、ビットコイン取引が合法になりました。これは、この問題の明確化を待っていた投資家やトレーダーにとっても朗報です。 この決定は、本日正式に変更を発表したアーカンソー証券委員会によって行われました。以前、委員会はビットコインやその他のデジタル通貨は有価証券とは見なされないというガイダンスを発行していましたが、停止しました決定的な裁定を下すには至っていません。 しかし、今では、アーカンソーでビットコイン取引が完全に合法であることは間違いありません。これは、地域経済を後押しするだけでなく、より多くの人々や企業を州に引き付けるはずです。 これは、ビットコインと暗号通貨の規制に対して前向きな姿勢をとっている管轄区域のさらに別の例です。これは、ニューヨークやカリフォルニアなど、ビットコイン取引に対するスタンスを明確にした他の米国の州による同様の動きに続くものです。 ビットコインを受け入れる場所が世界中でますます増えており、これまで以上に簡単になっています。主流の支払い方法として暗号通貨を使用する。採用が拡大し続けるにつれて、さらに多くの法域が市場の規制に向けて前向きな措置を講じることが期待できます。

IT Info

コロラドでのビットコイン取引に関する最新ニュース

コロラドでビットコイン取引が合法になりました!これは、ビットコインの交換に関してトレーダーに多くのオプションと柔軟性を提供するため、暗号通貨コミュニティにとって大きなニュースです。 コロラド州は、近年、暗号通貨に非常に友好的です。 2014年に、州はビットコインを合法化した米国で最初の1つになり、それ以来、ブロックチェーンテクノロジーの推進におけるリーダーとなっています。適切な情報については、ビットコインの抜け穴を探索することもできます。 取引ガイド 新しい法案が可決され、コロラド州は正式に合法化されたビットコイン取引。これは、州内の企業がビットコインを支払いとして合法的に受け入れることができ、消費者が法律に違反することを恐れずにビットコインを売買できることを意味します。 これは、ビットコインを取引したい人にとっては素晴らしいニュースです。活動に関連するリスクの一部を取り除きます。また、コロラド州の住民にビットコインを使用する別の方法を提供します。これは、ビットコインの採用を増やすのに役立つだけです。 このニュースにより、コロラド州はビットコイン取引を合法化した州のリストに加わります。これは、資産クラスを正当化し、より主流にするのに役立つため、暗号通貨コミュニティ全体に適しています。 このストーリーを引き続きフォローし、より多くの情報が利用可能になったときにこの記事を更新します。 コロラドでのビットコイン取引は、ますます多くの人々がデジタル通貨に興味を持つようになるにつれて、ますます人気が高まっています。ユーザーがビットコインを売買できるようにするさまざまな取引所があり、その多くは州内にあります。 最も人気のある取引所の1つは、サンフランシスコを拠点とするCoinbaseです。 Coinbaseを使用すると、ユーザーはクレジットカードを使用してビットコインを売買できます。もう1つの人気のある取引所は、ルクセンブルクを拠点とするビットスタンプです。 これら2つの取引所は、コロラドでのビットコイン取引に関心のある人々が利用できる多くの取引所のほんの一部です。 LocalBitcoinsやMt.Goxなど、ユーザーがビットコインを取引できるようにする他のオンラインサービスも多数あります。 コロラド州には、デジタル通貨の使用を管理するさまざまな法律があります。これらの法律は、消費者を保護し、企業が合法的に運営できるようにすることを目的としています。 コロラド州では、デジタル通貨は法定通貨ではありません。ただし、商品やサービスの支払い手段として使用することは許可されています。 ビットコイン取引はまだ比較的新しいものであり、それを取り巻く多くの不確実性があります。ただし、より多くの人々がデジタル通貨のアイデアに興味を持つようになると、より多くの取引所やビジネスが出現します。 ビットコイン取引の人気が高まっているにもかかわらず、それは依然としてリスクが高い。このタイプの通貨に投資することでお金を稼ぐという保証はありません。 どのタイプのデジタル通貨にも投資する前に、常に独自の調査を行う必要があります。また、ファイナンシャルアドバイザーに相談して、特定の状況に最適な決定を下していることを確認する必要があります。 コロラドでは、デジタル通貨に関心を持つ人が増えるにつれて、ビットコイン取引の人気が高まっています。コロラドの住民がビットコインを売買できるようにする取引所はたくさんあり、多くの企業が通貨を支払いとして受け入れています。 コロラド証券委員会は、ビットコインへの投資について警告を発しました。市場のボラティリティ。しかし、これは人々が州でビットコインを取引することを妨げていません。 コロラドでビットコインを取引することを考えている場合、市場がどのように機能し、どのようなリスクが伴うかを理解することが重要です。市場にお金を投入する前に、必ず調査を行ってください。 ビットコイン取引の人気により、コロラドではより多くの取引所や企業が出現するはずです。これまでのところ、州はデジタル通貨に友好的です。ただし、市場は不安定であり、急速に変化する可能性があることを常に覚えておくことが重要です。コロラドでのビットコイン取引に関する最新のニュースと情報を常に最新の状態に保つようにしてください。 デジタル通貨を専門とする弁護士であるプレストンバーンは、デンバーポスト紙への電子メールで次のように述べています。規制当局が最終的に一部の暗号通貨ビジネスに対して行動を起こした場合、驚くことではありません」。しかし、彼はまた、「現実には、これらのサービスを使用しているほとんどの人が問題なく使用している」と述べた。 Byrneは、コロラドが暗号通貨ビジネスに対して行動するのが遅い理由の一部を考えていると述べた。州の証券法は「かなり貧弱」だからだ。 「先発者になりたくないという願望があると思う」とバーン氏は語った。 それでも、それは可能だと彼は言った。規制当局は、最終的には業界の取り締まりにおいてより積極的な役割を果たすことができると考えています。 「5年後も驚かないでしょう…振り返って言うと、「ねえ、なぜ彼らはそうしなかったのか」もっと早く何か?取引ガイド 」とバーンは言った。 「しかし、それが必ずしも悪いことだとは思いません。」

取引ガイド

海外FX(かいがいFX)とは、 日本国外のFX会社や海外口座でFX取引をすること を意味します。

また、日本国外のFX会社(=海外のFX会社)のことを海外FX業者と呼び、海外FX業者が提供するFX取引口座は海外FX口座と呼びます。

海外FXのメリットとデメリット

海外FXは、この名前の通り 海外のFX会社が提供する海外のサービス です。
海外業者特有のメリットやデメリットを持つ海外FXは、国内FXとは全く違うFXの取引環境が特徴であり、近年、人気や注目を集める理由になっています。

海外FXのメリット

海外FXのデメリット

海外FXのデメリットは、トレーダーの不安感に始まり様々ありますが、諸外国の金融庁やライセンスは 信頼性が不透明 であることや、日本国内で海外FX業者を利用する場合は国内の 税制面で不都合 があることがある(他の投資と損失や利益を相殺できない)などです。

海外FXの危険とリスクは?

これまでに海外FXを利用したことのないトレーダーは、海外FX業者や海外FX口座と聞くと、出金拒否出金トラブル、英語(外国語)の不安やその他トラブルなど、たくさんの予測できない不安や疑問を考えると思います。

実際の海外FXは、国内FXと同じただのFX取引です。
また 日本語対応の海外FX業者を利用すれば、英語で会話をする機会はないので言葉に困ることはありません 。

最も気になる出金拒否や出金トラブルというお金の安全性に関する不安ですが、人気の海外FX業者であればトレーダーのそうした不安を払しょくするために日本国内よりも厳格な資金管理が行われているところが多く、海外FX業者にとってはその安全性の確保がアピールポイントにもなっています。
トラブルのリスクは、海外FX業者と国内FX業者は同程度、もしくは、国内FXよりも海外FXの方が低リスクというのが現状です。

No1の海外FXポータルで知識武装しよう

サービスを探す

海外FX会社

仮想通貨取引所

ウォレット

新しく登録されたサービス

TTCM

ハイライト

  • 完全日本語対応
  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 仮想通貨取引を再開

XMTrading

ハイライト

  • 完全日本語対応
  • 取引でXMポイントが貯まる
  • 仮想通貨取引がスワップフリー
  • ストップレベルゼロ

HFM

HFM

ハイライト

  • ハイレバ1,000倍&追証なし
  • コピートレード(自動売買)が出来る
  • 仮想通貨取引が出来る

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設キャッシュバックなどを含む口座開設キャンペーンの中でも、特に口座開設ボーナス(未入金ボーナス)は「FX取引に入金が不要 = 未入金、初期投資コストゼロでFX取引を始められる」という特徴を持つため、これからFXを始めるトレーダーに一番人気で最もお得なキャンペーンです。

海外FX口座の開設に必要となる基本書類は、パスポートや運転免許証などの本人確認書類と公共料金の請求書などの住所確認書類の2点です。口座開設ボーナス(未入金ボーナス)の受け取りは、必要書類をあらかじめ準備しておくとスムーズです。

XMTrading

Focus Markets

WindsorBrokers (ウィンザー・ブローカー)

WindsorBrokers

SuperForex (スーパーフォレックス)

SuperForex

GeneTrade (ジェネトレード)

GeneTrade

exness (エクスネス)

exness

FXGT

easyMarkets (イージーマーケット)

easyMarkets

IRONX (アイアンX)

IRONX

YADIX (ヤディックス)

YADIX

InstaForex (インスタ・フォレックス)

InstaForex

FXOpen (FXオープン)

FXOpen

FBS (エフビーエス)

FBS

TradersTrust (トレーダーズトラスト)

TradersTrust

XM

みんなで海外FXについて

掲載数No.1!海外FXのポータルサイト

みんなで海外FXは、世界のFXのポータルサイト

海外FX会社

キャンペーン

コンテスト

海外FX会社人気ランキング

  • : 各海外FX会社の公式サイト(外部サイト)を開きます。
  • : 各海外FX会社の口座開設フォーム(外部サイト)を開きます。
  • : 各海外FX会社の会社詳細のページへ進みます。個別のクチコミやキャンペーン情報、最新のニュースは会社詳細ページをご覧ください。
  • : 各海外FX会社の会社詳細ページ内のクチコミ・レビュー欄へ移動します。クチコミはどなたでも投稿できます。

また、ここに掲載している海外FX業者のほとんどは、日本語に対応しています。ぜひ、お気に入りの海外FX業者を探してください。
あなたのクチコミは、次の新しいトレーダーの大事な参考情報となります。お気に入りの海外FX業者を見つけたら、ぜひクチコミを投稿してください。

cTrardercTrader対応ブローカー

cTraderは、ECN方式に最適な取引ソフト (取引プラットフォーム)として、Spotware Systemsによって開発されました。cTID、cTrader Copyなど、メタトレーダー (MT4/MT5)には無い便利で使いやすい機能満載で、業界シェアは低いですが常にトレーダーから一定の人気があり、特にECN取引を求めるトレーダーにおススメされるFX取引ソフトです。
cTraderのインターフェースはMT4やMT5などと共通するデザインも多く、cTrader利用経験のないトレーダーにもおススメです。

固定スプレッド口座

仮想通貨FX

仮想通貨のCFD取引は仮想通貨への投資方法の一つですが、仮想通貨 (暗号通貨/暗号資産)の現物保有とは違い、現物の盗難やハッキングのリスクがなく、国内外ともに詐欺業者ばかりの仮想通貨取引所と比較しての海外FX業者の業者リスクの低さなどの様々な強みもあります。
ハイレバレッジや追証なし、ゼロカットをうまく利用して仮想通貨の取引を始めましょう。

今月の海外FX会社

HFM (HFマーケット)HFM (HFマーケット)

HotForex (ホットフォレックス)から進化したHFM (HF Markets)。

海外FX業者 HoForex(ホットフォレックス)が、HFM(HF Markets、エイチエフマーケット)に進化!

実施中のキャンペーン

話題のキャンペーン

FXGTなら、初回限定の100%入金ボーナスがもらえる!

FXGT

海外FX業者 FXGTの最強の口座開設ボーナス!みんなで海外FXなら、さらに+3,000円のチャンス

FXGT

総額100万円の100%入金ボーナスがもらえる!

LAND-FX

LAND-FX

海外FXでもポイ活!取引するたびにXMポイントが貯まる!ボーナスに交換か現金出金ができる!

XMTrading

入金するだけで100%入金ボーナスと20%入金ボーナスがもらえる!

XMTrading

Axiory

Axiory

口座開設だけで、2万円がもらえる!自己資金0円でFXデビュー

TradersTrust

TradersTrust

Focus Markets

最大5,000ドル!GeneTradeが入金ボーナスを増額!

GeneTrade

GeneTrade

入金ボーナス

XM

FBS

FBS

取引ガイド XM

IronFX

IronFX

iFOREX

iFOREX

キャッシュバック

XM

YADIX

YADIX

YADIX

YADIX

FXOpen

FXOpen

TradersTrust

TradersTrust

プレゼント・リワード

Tradeview Forex

Tradeview Forex

iFOREX

iFOREX

IFCMarkets

IFCMarkets

iFOREX

iFOREX

FBS

FBS

最近公開されたキャンペーン

exness

exness

FXGT

ThreeTrader

ThreeTrader

MyFXMarkets

MyFXMarkets

FXDD

FXDD

最新のコンテスト

FXコラム (特集・連載)

元祖レバレッジ無制限のexnessと2022年にレバレッジ無制限を提供開始したLAND-FXを徹底比較!

exness(エクスネス)とLAND-FX(ランドFX)のレバレッジ無制限の違いを比較

メタトレーダーのログイン時、正確なパスワードとサーバー名を入力してください。

MT4(メタトレーダー4)にログインできないエラーの対処方法 - よくある4つのログインエラー

TradersTrustの資金管理・リスク管理に便利なウォレット口座について詳しく解説!

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)のウォレット口座とは?何が便利?MT4口座とは何が違う?

レバレッジ無制限の利用条件とレバレッジ制限の内容を確認しよう!

exness(エクスネス)のレバレッジ制限を徹底解説 - レバレッジ無制限は期間限定?!レバレッジ制限はいつ起こる?なぜ起こる?

FXGTでしか取引できない仮想通貨の指数。

FXGTの「GTi12インデックス」とは?- FXGT独自の指数GTi12インデックス

XM(XMTrading)はセーシェル共和国のFSAとモーリシャス共和国のFSCのダブルライセンス。

XM(XMTrading)が、モーリシャス共和国の金融ライセンス(FSC)を取得 - 取引ガイド 運営会社にFintrade Limitedを追加

AXIORY(アキシオリー)の2ステップ認証の設定とログインパスワードの変更の方法。

AXIORY(アキシオリー)の2ステップ認証設定と定期的なパスワード変更の方法

AXIORY(アキシオリー)の口座開設でよくあるNG例をチェック!

AXIORY(アキシオリー)の口座開設でよくあるNG例 - なぜ?本人確認書類が承認されない理由

新着情報・お知らせ

重要なお知らせ

最近のコメント

ゆうま のコメント

liam のコメント

iiiiiii のコメント

kaede のコメント

わんちゃん のコメント

gggggg のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

VPSホスティング

VPSホスティング一覧

XM VPS

HotForex シルバーVPSパッケージ

HotForex ブロンズVPSパッケージ

VPSホスティングカテゴリー

マニュアルとユーザーガイド

ボーナスやキャンペーン

入出金方法

取引方法、ツールの使い方

口座有効化の方法

口座開設方法

専門用語索引

カテゴリー

最近閲覧されたページ

スターター・レバレッジ

「スターター・レバレッジ」は、みんなで海外FXによる造語です。 キプロスCySEC (キプロス証券取引委員会)の監督下で実施されているFX取引口座.

ビッグ・フィギュア

為替の小さな桁に関するデイーラー用語です。 USD/JPY = 107.30/107.35ですと、30/35と表現され、最初の3桁が略されます。 一般的な市場の変化ではほとんど変化がない桁で、特に高額な市場の中では、省略されています。

マーク・トゥ・マーケット

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

Find the Next Crypto Gem on KuCoin

The KuCoin platform was designed for investors of all types, with 24/7 world-class services in your preferred channel and language.

preview

Trade Anytime, Anywhere

KuCoin by Your Side

24/7 Customer Service

Contact KuCoin customer support with your questions at any time.

The KuCoin Global Community is 取引ガイド home to millions of users from 200+ countries, with support for 20+ languages.

Keeping you up to date with the latest news in crypto.

What the Media Is Saying

icon

icon

icon

icon

icon

icon

icon

icon

icon

icon

Heavy hitter when it comes to the sheer amount of coins available, KuCoin provides access to a wide library of altcoins at low fees.

What 取引ガイド is Bitcoin?

Bitcoin is a decentralized digital currency, meaning that it lacks a central bank or single administrator. Bitcoin can be sent from user to user through the peer-to-peer 取引ガイド network without the need for intermediaries.

Is KuCoin safe?

KuCoin boasts one of the world'取引ガイド s most sophisticated security technology and maintenance team, and is constantly upgrading our security systems to ensure the safety of user assets and accounts.

Can I start trading with just $1?

KuCoin allows users to improve their practical experience through a variety of trading and financial products for as low as $1.

Is there an exchange limit between fiat and crypto?

KuCoin has no restrictions on the exchange 取引ガイド between fiat and crypto, and supports over 50 fiat currencies through our P2P market and credit/debit card channel.

コインチェックつみたてをわかりやすくご紹介!初心者用簡単ガイド

仮想通貨

本記事では仮想通貨初心者にもおすすめな「コインチェックつみたて」について、わかりやすく解説していきます。

コインチェックつみたてとはどんなサービス?

コインチェックつみたて

コインチェックが自動で仮想通貨を購入し、つみたてを行ってくれるサービス

株もしかりですが、 仮想通貨って買い時に悩んでしまうんです。

今下がっているとはいえ、まだ下がるかもしれない。

そんな方にもっともおすすめなのが、 この自動積立 です。

コインチェックつみたてのメリットは?

投資イメージ

  • 手数料無料&自動積立なので、基本は放置でOK。
  • 月1万円からと、少額から始めることができる
  • 購入タイミングを逃すことがないため初心者でも始めやすい

コインチェックつみたてのデメリットは?

暗号資産チャート

  • 仮想通貨のためリターンも見込めるが、同時にリスクも大きい
  • 長い目でみる必要がある(値上がり時に我慢できず売却するような場合、不向き)

仮想通貨のためリターンも見込めるが、同時にリスクも大きい

仮想通貨は 価格変動の振れ幅が大きいのが特徴。

ただし、 ドルコスト平均法による投資 のため、一時的に相場が暴落しても長い目でみると取り戻すことも十分に考えられます。

コインチェックつみたてをわかりやすくご紹介!初心者用簡単ガイド

仮想通貨

本記事では仮想通貨初心者にもおすすめな「コインチェックつみたて」について、わかりやすく解説していきます。

コインチェックつみたてとはどんなサービス?

コインチェックつみたて

コインチェックが自動で仮想通貨を購入し、つみたてを行ってくれるサービス

株もしかりですが、 仮想通貨って買い時に悩んでしまうんです。

今下がっているとはいえ、まだ下がるかもしれない。

そんな方にもっともおすすめなのが、 この自動積立 です。

コインチェックつみたてのメリットは?

投資イメージ

  • 手数料無料&自動積立なので、基本は放置でOK。
  • 月1万円からと、少額から始めることができる
  • 購入タイミングを逃すことがないため初心者でも始めやすい

コインチェックつみたてのデメリットは?

暗号資産チャート

  • 仮想通貨のためリターンも見込めるが、同時にリスクも大きい
  • 長い目でみる必要がある(値上がり時に我慢できず売却するような場合、不向き)

仮想通貨のためリターンも見込めるが、同時にリスクも大きい

仮想通貨は 価格変動の振れ幅が大きいのが特徴。

ただし、 ドルコスト平均法による投資 のため、一時的に相場が暴落しても長い目でみると取り戻すことも十分に考えられます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる