取引戦略

オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

2017年、ロシアの治安機関は「ヒム・プロム」を一掃した。「合成物」を製造するこの大規模なシンジケートの年間売上高は、約20億ルーブル(約43億8500万円)だった。発達した流通ネットワークを持つ同様の地下組織は、今もロシア全土で活動している。我われは、ロシアの治安機関職員、ロシアのさまざまな都市で刑期をつとめている有罪判決を受けた違法薬物の売人たちに話を聞いた。ハイブリッド戦争 アレクサンドルさんは、ロシアで麻薬対策を担当するある治安機関の職員。アレクサンドルさんとその同僚は過去8年間にわたり、自分たちは新たなハイブリッド戦争の参加者だと考えている。宣言はされていないこの戦争で敵が使用する武器は、薬物となった。 アレクサンドルさん ― 麻薬密売はそれでなくても摘発するのが最も困難な犯罪の1つでした。逮捕された売人の割合はその総数の5〜10%未満でした。ドンバスで戦闘行為が始まってからロシアの治安機関が摘発した麻薬密売は1〜2%未満でした。 オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか Q(質問)-これは何と関係しているのでしょうか? アレクサンドルさん ― 犯罪そのものが増えました。2014年以降、いわゆる(ロシアで)「塩」と呼ばれる大量の合成麻薬、メフェドロン、α-PVPがウクライナから流れ込みました。また、これらをロシアで製造して流通する用意のあるウクライナ人たちからも流れ込みました。 Q-ウクライナの治安機関は何と言っていますか? アレクサンドルさん ― ウクライナの治安機関は私たちとの接触をほぼ完全に遮断しました。この麻薬のまん延は、彼らの承諾なしに始まったものではないと思います。私たちは一種のハイブリッド戦争を宣言されました。この戦争はすでに8年間も続いています。募集 ロシア内務省の情報分析総合センターによると、2014年から2021年にかけて、ロシアでは約7万2000人のウクライナ人が麻薬犯罪で捕まった。ドネツク出身のアルチョームさんもその1人だ。アルチョームさんは現在、麻薬に関する罪でロシア西部オレンブルク近郊の矯正施設で刑に服している。兵役を終えてから数年後、アルチョームさんは「一般人」として何かに取り組もうとした。 見知らぬ人からメッセージが届き、ロシアで配達員として働かないかと誘われた。給料は4万ルーブルと高かった。当時はこのお金で2か月暮らすことができた。1か月半は確実に生活することができ、家族を養うことが可能だった。 アルチョームさんは「私は同意しました。私とやり取りしていた人物は、私にルガンスクに行くよう命じました」と当時を振り返っている。 アルチョームさんによると、ルガンスクで短い面接が行われ、ロシアに派遣された。そしてそこで、麻薬を運ぶことを知ったという。 運び屋の募集に関するアルチョームさんの話は、麻薬に関する罪で有罪判決を受けた他のウクライナ人の話ととてもよく似ている。募集の方法は、ほとんど常に同じだった。ウクライナの町の乗合バスや店舗、駅、またインターネットなどに、ロシアでの求人広告が掲載されていた。 求人への応募者の面接を担当するのは、一般的に、大柄な男性2人で、ロシアである仕事をしたら相当な給料を支払うと約束した。彼らは、労働者に交通費と家賃を与え、暗号化されたメッセンジャーがインストールされたスマートフォンを必ず提供した。そして、まったく疑いを持たない新人の労働者は、モスクワへ向かった。ウクライナ保安庁の痕跡をたどる 我われが話を聞いたウクライナ出身の違法薬物の運び人には、募集方法の他にも共通点がある。誰から仕事に誘われ、ロシア領内では誰が彼らを監督していたのかについて質問すると、彼らは神経質になり、黙り込むが、それでも少し時間が経つと、自分たちを違法ビジネスに誘い込んだのはウクライナ保安庁の職員だと答える。 ドネツク出身のアルチョームさんも、ルガンスクで行われた面接でリクルーターからウクライナ保安庁の証明書を見せられ、ロシアで麻薬ビジネスをするための人材探しに取り組んでいると説明されたと話している。 強制収容所から最近退所したアンドレイさんは、情報機関との接触について、少し落ち着いて語っている。 アンドレイさんは、次のように振り返っている。 何を運ぶのかについては、わりとすぐに明らかになった。アンドレイさんに求められたのは、ある都市から別の都市に5〜200キロの合成麻薬を運び、置いてくることだった。アンドレイさんは2015年にロシア中南部クルガンで拘束され、裁判所は禁錮7年の判決を言い渡した。死の製造工場 ウクライナ保安庁の管理責任者たちは、「運び屋」をロシアに派遣するだけでなく、違法薬物の製造にも取り組んでいた。 ロシアの14地域で活動していた麻薬シンジケート「ヒム・プロム」(2017年に一掃され、拘束されたメンバー67人中47人がウクライナ人だった)は、1週間に150~500キロの薬物を製造していた。ロシア連邦保安庁とロシア内務省は、過去数年間に計500か所以上の麻薬製造工場を一掃した。 ウクライナ側が参加してつくられた麻薬製造工場は、主に比較的新しい2種類の合成麻薬メフェドロン(4-メチルメスカチノン)とα-PVPを製造している。武器としての違法薬物 薬物の密売で利益を得たのは誰か?それは、管理責任者の指示でロシアに到着した一般のウクライナ人ではない。彼らは雇われた労働者であり、2015年の月給は約2万~4万ルーブルだった。 違法薬物の密売で大金を得ていたのは、ウクライナのオンラインストアの所有者と、彼らを支援していたウクライナ保安庁の職員たちだ。パトロンのウクライナ保安庁の職員たちには、電子財布やビットコイン・ウォレットを通じてお金が送金されていた。 管理責任者たちには、大きな利益以外にも目的があった。数人の管理責任者たちは運び屋との会話の中で、彼らの任務はロシアの若者を「薬物に溺れさせる」ことだと率直に語っていたという。 ウクライナの情報機関とロシアにおける合成麻薬ブームとの関連性は、偶然のものであり、陰謀論的な性質を有していると考えることもできるかもしれないが、世界の歴史には、国家当局が政治的目的を達成するために他国への違法薬物拡大を行った例が存在する。 例えば、19世紀には中国におけるアヘン戦争があった。これは領土ではなく販売市場をめぐる紛争であり、その原因となったのは、貿易不均衡だった。英国は自国の商品を中国に輸出したかったが、清は帝国を外国の影響から保護する政策を講じた。そして英国当局は、インド産アヘンの中国への密輸を組織した。 1839年に皇帝が英国とインドのすべての商人と密輸業者に対して国の市場を閉鎖するまで、アヘンの密輸は数十年間続いた。これは武力衝突を引き起こし、清帝国の敗北で終わった。中国は平和条約に基づき、英国に多額の賠償金を支払い、香港島を譲渡し、英国の貿易のために中国の港を開港した。一方、帝国では、市民の不安、人口の減少、退化が始まった。 解き放たれた薬物戦争でロシアが勝てるかどうかは、時が経てばわかるだろう。

(平成30年6月28日)携帯電話市場における競争政策上の課題について(平成30年度調査)

携帯電話は国民生活に必要不可欠なものであり,その競争環境の整備は政府の重要課題である。
公正取引委員会は,平成28年8月2日に「携帯電話市場における競争政策上の課題について」(以下「平成28年度調査」という。)を公表したが,今般,平成28年度調査のフォローアップを含めた調査を行った。
本調査では,平成28年度調査で取り上げた事項についてのフォローアップに加え,携帯電話市場における消費者の行動等の状況についても調査・検討を行った。また,MVNO(注1)の競争環境の整備の観点から重要な要素である。接続料等の制度等についても,競争政策の観点から検討を行った。
この検討に際し,MNO(注2),MVNO,端末事業者,中古端末販売事業者,販売代理店等の携帯電話市場の関係事業者に対してヒアリングを行うとともに,消費者に対して,ウェブアンケートを実施した。また,有識者からも意見を聴取するために「携帯電話分野に関する意見交換会」を開催した。
(注1)Mobile Virtual Network Operator(①MNOの提供する移動体通信サービスを利用して,又はMNOと接続して,移動体通信サービスを提供する電気通信事業者であって,当該移動体通信サービスに係る無線局を自ら開設しておらず,かつ,運用をしていない者)の略
(注2)Mobile Network Operator(電気通信役務としての移動体通信サービスを提供する電気通信事業を営む者であって,当該移動体通信サービスに係る無線局を自ら開設(開設された無線局に係る免許人等の地位の承継を含む。)又は運用している者)の略

2 通信役務及び端末の供給の現状と競争政策上の課題

(1)通信と端末のセット販売

平成28 年度調査においては,MNOの端末価格の大部分を毎月の通信料金から値引きするセット販売の見直しが望ましいとしていたが,平成28年度調査の公表以降も依然としてセット販売が常態化している。また,MNOは,端末購入補助を行わない代わりに従来提供してきたプランよりも通信料金を安くするプランを新たに導入したが,特定の端末の購入等を条件としており,必ずしも汎用的なプランとはなっていない。このため,通信料金単独では大幅には値下がりしておらず,通信役務市場の競争が十分に進んでいるとは言えない。
また,通信と端末のセット販売においては,端末価格の大幅な割引を強調して表示しているが,MNOは端末のみの販売は行っていないため,値引き前の端末価格で販売された実績は少ないと考えられる。

(2)期間拘束・自動更新付契約(いわゆる「2年縛り」)

2年間の通信契約の継続利用を条件に月々の通信料金を1,500円割り引く,いわゆる2年縛りについて,平成28 年度調査においては,契約解除料(契約期間中の解約で9,500円)はスイッチングコストとなるため,必要最小限にすること等が望ましいとしていたが,平成28年度調査の公表以降も依然として契約解除料は変更されていない。
また,MNO各社は従来のプランに加えて,平成28年6月から,当初の契約期間である2年経過後は,いつでも契約解除料なく解約できる新たなプランを導入したが,消費者にとって実質的な選択肢として機能するプランとなっていないことなどにより,現在のところ,MNO3社の利用者は,2年縛りを選択し続けることが多いと指摘されている。

(3)将来的な端末の下取りや同じプログラムへの加入等を前提としたプログラム(いわゆる「4年縛り」)

KDDI株式会社及びソフトバンク株式会社は,平成29年7月以降,端末を4年間(48回分)の割賦払いとし,一定期間経過後 ,旧端末を下取りに出すこと,新端末についても同じプログラムに加入すること等を条件に,最大2年間(24回分)の端末の残債を免除するプログラム(4年縛り)を導入した。
4年縛りは,残債の免除を受けるための条件を満たさない場合の負担が大きいことから,一度4年縛りを契約してしまうと,利用者のスイッチングコストが高まり,他の通信会社への乗換えが実質的に困難になるおそれがある。
また,4年縛りは消費者に対して,あたかも端末を半額で購入できるかのような印象を与えているとも考えられ,4年縛りのプログラムの表記や,店舗での実際の説明振りによっては,利用者がプログラムのメリット・デメリットを正確に理解しないままに契約してしまうおそれがある。

(4)SIMロック

(5)その他解約の際のスイッチングコストになり得るもの

(6)中古端末の流通

平成28年度調査においては,MNOが下取りをした中古端末の国内での販売を端末メーカーが制限することや,MNO等が不当に高い価格で中古端末を購入することは,独占禁止法上問題となるおそれがあるとしていたが,平成28 年度調査の公表以降も依然として中古端末の流通数は増加していない状況にある。
MNO3社は中古端末のSIMロック解除に対応しておらず,これは中古端末の流通を制限する効果を持ち得る。また,MNOは4年縛りを提供するようになったが,これは将来の端末の下取りを前提とするものであり,現在の端末利用者が当該端末を中古市場に将来提供する機会の減少につながる可能性がある。

3 オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか 携帯電話市場における消費者の認識・行動の特性

(1)携帯電話の契約に対する消費者の認識

消費者アンケートの結果によると,MNO利用者及びMVNO利用者の多くは,契約に際し 契約事項の説明を受けたことを認識し,また契約内容を少なくともある程度は理解していると 自己評価している。その一方,MNO利用者は,契約時に説明を受ける基本的な事項等であっ ても必ずしも十分には理解できていないか,理解していると思っていても,その理解が限定的なものにとどまっている可能性がある(なお,MNO利用者はMVNO利用者よりもその傾向 が強い可能性がある。)。
MNOの契約プランを複雑と考える利用者は,MVNOの契約プランを複雑と考える利用者よりも多くなっている。

(2)他の通信会社への乗換え

消費者アンケートの結果によると,通信料金や通信品質にかかわらず,現在契約している通 信会社を乗り換えるつもりがないMNO利用者は約半数存在する。 オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか
プランの選択については,消費者は,実質的に同じ割引額を長期間の累積した金額で示され る場合と短期の金額で示された場合では前者に誘引されやすい傾向があると考えられる。
乗換えに際しては,違約金や端末の残債・端末購入補助の存在がスイッチングコストとなっている可能性がある。

(3)MNOを想定したプラン(注3)とMVNOを想定したプラン(注4)の選択

消費者アンケートの結果によると,MNOの利用者であってもMVNOを想定したプランを 選択した利用者が多く,消費者の選好と実際の選択との間に乖離が生じている可能性がある。その要因として,①現状維持バイアスが働いていること,②スイッチングコストが妨げとなっ ていること,③選好に沿った選択ができていないことなどが考えられる。
(注3)最新の端末を分割払いにし,MNOの平均的な通信料金を組み合わせたプラン
(注4)MNOと同じくらいの性能だが少し安価な端末を一括払いにし,MVNOの平均的な通信料金を組み合わせたプラン

4 競争政策上の考え方

(1)通信と端末のセット販売

端末市場において,MNO各社が販売する端末のシェアは約9割であり,また,前記2(1) の販売方法がMNO各社によって並行して採られているという状況を踏まえれば,当該販売方法が,他の事業者の事業活動を困難にさせる場合には,独占禁止法上問題となるおそれがある (私的独占等)。
また,本来の価格として表示された価格で端末が販売された実績がないなど,根拠のない価格からの大幅な値引き額や値引き率を強調することで,他の事業者に係るものよりも著しく有利であると消費者を誤認させ不当に誘引する場合には,景品表示法上問題となるおそれがある。
消費者アンケートの結果によると,契約に際して,一括で示される端末値引き額の大きさに誘引されて本来の選好に沿った選択をできていない消費者がいる可能性がある。商品・役務の 選択は消費者の選好を反映して行われることが望ましく,MNO各社は少なくとも期間拘束契約をする場合には,契約時及び契約更新時に当該期間において利用者が支払う通信役務と端末代金の費用総額の目安を消費者に示すことが望ましい。

(2)期間拘束・自動更新付契約(いわゆる「2年縛り」)

(3)将来的な端末の下取りや同じプログラムへの加入等を前提としたプログラム(いわゆる「4 年縛り」)

4年縛りのプログラムは,金銭的な負担なくプログラムの解約等を行うことができる期間がなく,一度これを選択してしまうと,端末が高額になるほど消費者にとって乗換えの実質的な負担が大きい。同プログラムが,消費者の乗換えを断念させることで利用者の選択権を事実上奪うものと判断される場合であって,他の事業者の事業活動を困難にさせるときには独占禁止法上問題となるおそれがある(私的独占,取引妨害等)。
また,4年縛りはあたかも端末を半額で購入できるかのような印象を与えることも懸念され,その表示や説明の内容・方法によっては,他の事業者に係るものよりも著しく有利であると消 費者を誤認させ不当に誘引する場合には,景品表示法上問題となるおそれがある。

(4)SIMロック

SIMロックが消費者にとって通信会社を乗り換える際の妨げとなり,他の事業者の事業活動を困難にさせる場合には,独占禁止法上問題となるおそれがある(私的独占,取引妨害等)。
MNOは一定の要件を満たす場合に利用者の申請があればSIMロックの解除に応じること としているが,そもそもSIMロックはMNOの都合により設定されているものであり,当該 要件が満たされた場合には,MNO自らがSIMロックを解除することが望ましい。

(5)中古端末の流通

MNOが下取りした端末について,その販売先の事業者に対して国内市場への販売を制限することは,MVNOやその利用者がMNOによるセット販売でしか販売されていない端末を入手することができなくなることにより,MVNOを排除する効果を持つ場合には,独占禁止法 上問題となり得る(拘束条件付取引,取引妨害等)。
また,MNOが下取りした端末を販売する場合,国内で中古端末を販売する特定の事業者に 対して販売しない又は著しく不利な条件で販売するといった行為等についても独占禁止法上問題となり得る(取引拒絶,差別取扱い等)。
特に,MNOの端末下取りプログラムを利用する消費者が多い場合に,下取りした端末の国内市場への販売を制限したり,国内で中古端末を販売する特定の事業者に対して販売しない又は著しく不利な条件で販売したりするときには独占禁止法上問題となりやすい。

(6)スイッチングコストを高める行為等の組み合わせ

(7)その他消費者の特性に応じた競争政策上望ましい対応

消費者の合理的な選択が妨げられないようにするため,MNOは契約プランの複雑さをもた らしている要因である通信と端末の一体販売や期間拘束・自動更新付契約等の改善をすることが望ましい。また,MNOは消費者の利用状況を把握していることから,各消費者の利用状況を踏まえ,定期的に消費者に最も適した契約プランを提示することなどを積極的に推進するこ とも望ましいと考えられる。

5 MVNOの競争環境を確保するための制度上の対応等

MVNOは,MNOの通信回線網と接続又は通信回線網を利用することでサービスを提供しているため,MVNOがMNOの通信回線網と接続又は通信回線網を利用する際の接続条件や接続料がMVNOの事業活動にとっては重要な要素である。
通信回線網の接続又は利用に係る交渉では,一般的にMNOが強い交渉力を有しているが,現在の制度ではMNOは,MVNOと積極的に取引,接続するインセンティブを持たない。MVNOが携帯電話市場においてMNOの競争者として機能するためにも,MNOが接続料を引き下げ,MVNOとの取引に積極的に取り組むインセンティブを持つような制度設計を行うことが望まし い。その具体的な手段としては,以下の(1)ないし(3)が考えられる。

(1)接続料等の周波数割当への活用

周波数の割当においては,周波数を割り当てられた場合の電波の活用として, MVNOに対する利用を促進する計画を有しているか等の審査基準が設けられている。この基準について,例えば,MNOごとの接続料の水準や,これまでどの程度接続料を低下させてきたか,MVN Oを通じたサービスの提供をどの程度行ってきたかなども考慮要素とすることなどが考えられ る。

(2)接続料の検証における一層の透明性の確保

(3)接続料の推移(トレンド)における一層の予見性の確保

各MNOが算出する接続料の推移(トレンド)に対するMVNOの予見性が高まれば,MV オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか NOがMNOの通信回線網を選択する際の自由度が高まり,他方,MNOにとっては,MVN Oからの接続料収入を失う可能性が競争圧力となるため,各MNOに接続料を引き下げるインセンティブが生じると考えられる。したがって,接続料の推移(トレンド)におけるMVNOの予見性を向上させることが競争政策上望ましい。

6 公正取引委員会の今後の対応

携帯電話市場においては,MNO及びMVNOという多様な主体が公正かつ自由な競争をする 中で,消費者のニーズに応じた多様なサービスが提供され,消費者がその選好に沿って,商品・ 役務を選択したり,円滑に変更できたりすることが重要である。
現状では,MNO間の競争が必ずしも十分に行われているとはいえない中,MNO各社は利用者のスイッチングコストを高める様々な施策を講じており,市場に競争をもたらす上で重要な役割を果たしているMVNOの参入を阻害することも懸念される。
このため,公正取引委員会は,特にスイッチングコストを高めることにより利用者を不当に囲い込む行為に対しては独占禁止法を厳正に執行していくことにより,MVNOの競争環境の整備,更にはMNO間の競争促進をも図っていく。
また,MVNOの競争環境の整備の観点からは接続料等の制度面での対応も欠かせないと考えられることから,総務省に対する働きかけ及び連携を引き続き行っていく。
さらに,消費者の選択が機能することも競争促進の観点からは重要である。本調査においては,比較的簡易なものであったが,行動経済学の観点も含めて,消費者の認識等についての分析を行 ったが,今後はより有効な調査・分析を行うことを検討していくとともに,消費者団体との連携 を通じて,有益な情報の提供に努めていく。
携帯電話市場における競争環境の確保は,一般消費者の利益の確保,国民経済の健全な発達の促進の観点から引き続き重要であるとともに,同市場は,第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けた取組が進んでいるなど環境変化の早い市場であること,MNOとしての新規参入が予定されていることを踏まえ,今後ともフォローアップ調査等を行っていく。 以上

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

ビットコインマイニングは、米国で2番目に大きい電力会社の関心を刺激します

サンゴジェネシスイベントが明らかになりました。どうやら、中央アフリカ共和国の大統領は、マイアミコイン市長のフランシス・スアレスとニューヨーク市長のエリック・アダムスと同じくらい混乱しています。それらの両方がビットコインプラットフォームの下で選出され、かなり迅速に調子を変えました。 Faustin-ArchangeTouadéra大統領は、ビットコインの数学的奇跡を理解しているようで、CARで法定通貨になりました。数か月後に自分のコインを発売するだけでした。 残念ながら、Sangoプロジェクトは、流行語と半ば調理されたアイデアの寄せ集めであることが判明しました。中央アフリカ共和国は柵を求めて大声で叫びました。彼らはコイン、メタバースプロジェクト、実際の暗号通貨の島を立ち上げました、そして彼らは太陽の下ですべてをトークン化したいと思っています。自称「Sango暗号ハブイニシアチブ」は、すべてを、どこでも、一度にすべてにしようとします。 [埋め込みコンテンツ] サンゴコインとクリプトアイランド フォースタンアルシャントゥアデラ大統領は、中央アフリカ共和国独自の暗号通貨に、「サンゴコインは中央アフリカ共和国の次世代通貨になるでしょう。 。」ビットコインがすでに法定通貨である場合、なぜ彼らはそれを必要とするのでしょうか?混乱を増すために、SangoCoinはビットコインに支えられています。彼らはそれがどのように正確に機能するかを説明しませんでした。または、ビットコインのような不安定な資産を予備として使用する最後のプロジェクトであるUST/Lunaに何が起こったのかについて言及しました。 #Bitcoin as オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか #legaltender &インスピレーションを得て、私たちの国は #blockchain #tech。 オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか 7月3日にhttps://t.co/LIQiKGhcBS。 pic.twitter.com/7u6knv5f6w —フォースタンアルシャントゥアデラ(@FA_Touadera)2022年6月27日 その上、中央アフリカ共和国は明確な暗号規制を約束しましたそして、彼らが国の天然資源をトークン化することを計画していると発表しました。なぜ彼らはそのためにブロックチェーンを必要とするのでしょうか? 「全国にダイヤモンドがあります。鉄、銅、コルタン、リチウム、コバルト、および今日知られ、特定されている他の戦略的鉱物」と、サンゴジェネシスイベントで大統領は主張しました。これらの鉱物に対する実際の権利は、ブロックチェーンへの参入に伴うものでしょうか? もう少し賢明な計画であるCARは、国の土地登記システムをデジタル化し、ブロックチェーンテクノロジーを活用してそれを実現することを計画しています。ただし、レジストリは独自の政府の問題であるため、一元化されたデータベースを使用すると、より効率的にそれを行うことができます。トークン化された商品よりもさらに混乱するプロジェクトSangoは、「現実に裏打ちされた唯一のメタバース」を約束します。 「TheCryptoIsland」は、メタバースプロジェクトであり、ウバンギ川沿いの低税の実際の場所でもあります。 Coinbaseでの2022年7月4日のBTC価格チャート|出典: TradingView.com あいまいな言語とすべてのトークン化 のBTC/USD “ビットコインを法定通貨とインスピレーションとして、私たちの国はブロックチェーン技術を介して明るい未来に向けた刺激的な旅の新しい章を開きます」と、Faustin-ArchangeTouadéra大統領は7月3日のイベントに全員を招待してツイートしました。彼は中央アフリカ共和国のビットコイン法を悩ませているのと同じ漠然とした言葉を使用しました。そして今、私たちはその理由を知っています。 金は長年にわたって私たちの文明の原動力として機能していました!この新しい時代では、デジタルゴールドは将来も同じように機能します。 @SangoProject は、私たちが1つにまとめて構築する基盤です。大統領は、午後7時の #Sango ジェネシスイベントで講演しています: https://t.co/pdfamwRkz2 —フォースタンアルシャントゥアデラ(@FA_Touadera)2022年7月3日 「金は長年にわたって私たちの文明の原動力として機能していました!この新しい時代では、デジタルゴールドは将来も同じように機能します。サンゴプロジェクトは、私たちが一体となって築き上げる基盤です!」と社長もツイートしました。素晴らしい態度。悪い基盤。 「Coinbaseが支援するMaraはCARにアドバイスしています。間違った会社を維持すれば、あなたは間違った方向に導かれるでしょう」と、国民国家の養子縁組の専門家であるサムソン・モウは明らかにしました。間違った会社を維持しなさい、そうすればあなたは間違った方向に導かれるでしょう。 オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか #Bitcoinが唯一の前進です。 Read more…

IT Info

Crypto Lender Vauldは、Crypto Industryにストレスがかかるため、撤退を停止します

VauldのCEOは、財政難のため、暗号交換がすべての取引、預金、および引き出しを停止していると述べました。 Vauldは撤退を一時停止します 「金融上の課題」に対処するため、シンガポールを拠点とする暗号通貨の貸し出しおよび交換会社であるVauldは、プラットフォームでの引き出し、取引、および預金を一時停止しました。 3年前の会社Pantera Capital、Coinbase Ventures、PeterThielが支援するValarVenturesなどの投資家から約2700万ドルを調達した、は、市場の崩壊により、6月12日以降に顧客が約1億9800万ドルを引き出すことを余儀なくされたと主張しました。月曜日に会社のウェブサイトでリリースされた=”https://www.オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか vauld.com/blog/a-message-from-darshan-bathija/”>ステートメント、CEOのDarshanBathijaは次のように書いています。 「これは、不安定な市況、財務上の差異などの状況の組み合わせによるものです私たちの主要なビジネスパートナーのカルトは必然的に私たちに影響を及ぼし、現在の市場環境。これらすべてが、Terraform LabのUSTステーブルコインの崩壊によって暗号通貨市場の衰退が引き起こされた2022年6月12日以来、1億9,770万ドルを超える大量の顧客の撤退につながりました。」 Vauld暗号通貨取引所が以前に従業員を縮小することを明らかにしたため、しばらくの間問題を抱えているように見えました6月に30%。 Vauldはまた、リリースの中で、マーケティング費用を削減し、雇用努力を削減し、役員の給与を50%削減していると述べました。ビジネスはこれの正当化として景気後退を与えました。 Vaultは、取引の停止についてコメントし、次のように述べています。 「これにより、財務および法律顧問とともに、潜在的なリストラオプションの適合性の調査が容易になると確信しています。私たちは、Vauldプラットフォームの顧客の理解を求めており、この点に関して、新しいまたはさらなる要求や指示を処理する立場にはありません。」 レポートによると、同社は担保付ローンに関連する証拠金請求をカバーするために顧客預金を設定します。 関連資料| BitRiverとロシアの石油巨人がデータセンターに力を注ぐ Vauldは、現在、投資家の候補を探していることも明らかにしました。 BTC/USDは2万ドルを下回ります。出典: TradingView シンガポールを拠点とする暗号会社は、それぞれ法律顧問および財務顧問としてCyril Amarchand MangaldasおよびRajah&TannSingaporeLLPを採用しています。 引き出しが「通常どおり」処理され、「今後も継続する」ことを発表してから3週間も経たないうちに、Vauldは動き出しました。 Vauldは続行しますいつものように運用する 「流動性管理に対して常にバランスの取れた保守的なアプローチを維持しています。強気と弱気の実行は避けられず、これらのサイクルを説明する基本的に強力な戦略を展開します。」 詳細はこちら: https://t.co/6yWVozTydE — Vauld(@VauldOfficial)2022年6月16日 また、同社はに対する法的措置を許可するモラトリアムのためのシンガポールの裁判所関連会社は、開始または継続を停止されます。その結果、待望の「提案されたリストラ演習を実行するための呼吸スペース」がボールドに提供されます。 移動は業界の破産を示します 暗号通貨市場から400億ドルを取り除いたと言われているテラのネイティブブロックチェーントークンルナの崩壊。 逆転は、価格の下落が業界にどれほど急速に影響を及ぼし、セルシウスやヘッジなどの企業を倒産させていることを示していますファンド ThreeArrowsCapital。 「戦略的代替案」を検索する際、暗号通貨の貸し手であるVoyager 金曜日に、取引、預金、引き出し、およびロイヤルティアワードを停止することを発表しました。 Read more…

IT Info

WarbaBankがメタバースに参入する最初のイスラム貸し手になります

クウェートに本社を置くイスラム銀行であるWarbaBankは、中東および北アフリカ地域からの最新の銀行会社であり、メタバース、中心となる巨大な仮想領域に進出しました。社会的相互作用について。 イスラムの貸し手にとって初めてと言われていることで、Warba Bankは、メタバースに2つのサイトを所有していることを発表しました。1つはサンドボックスに、もう1つはディセントラランドにあります。 銀行が発表した声明によると、この動きは、Warbaと若年層および千年紀の世代とのコミュニケーションを強化することを目的としています。 推奨読書| CFTCが過去最高の17億ドルのビットコイン詐欺罪でCEOを平手打ち ワルバ銀行はデジタル変革のリーダーになることを目指しています リーダーとしての評判を高める取り組みの一環としてデジタル変革では、銀行はクライアントと緊密に協力して、仮想現実で自社の製品とサービスを紹介する予定です。 Warba Bankは、クウェートの経済を復活させることを目的としたAmiri法令に従って、2010年2月17日に設立されました。国の経済混乱。 🇰🇼クウェートに本拠を置くWarbaBankは、#Decentralandおよび#Sandboxメタバース。 — Watcher.Guru(@WatcherGuru)2022年7月3日 WarbaBankがIslamicBanksRegisに参入2010年4月7日、クウェート中央銀行でター: 「WarbaBankは、仮想現実でクライアントの近くにいて、製品やサービスを宣伝し、デジタルとしてのWarbaBankの評判を反映したクリエイティブな方法でクライアントとコミュニケーションをとることを目指しています。変革のパイオニアです。」 Al-Ghaithは、Warba Bankがこの拡大した世界でトレンドセッターになり、ブルームグループの若い消費者とその他の市場の両方を支援することを熱望していることを強調しました。 メタバースとイスラムの信念 2022年2月8日、現代のイスラム教徒のためのメタバースイニシアチブが作成されました。イスラム教の信念と社会的モラルに触発された最新のNFTプロジェクトであるMetaKawnは、現代のイスラム教徒の未来のために設計されたエコシステムの最初のメタバースです。 MetaKawnは、多才な起業家OthmaneMezianeとマーケティングストラテジストのYoussefTaziによって作成されました。 暗号の総市場上限は86.8億ドル日次チャート|出典: TradingView.com 推奨読書|メタはデジタルウォレットノヴィに斧を落とします クウェート財務省:暗号への愛はありません クウェート財務省は、公式の商取引の暗号通貨を認めていません。同様に、クウェート中央銀行は、その管轄下にある銀行業界とエンティティが暗号通貨取引に従事することを制限しています。 BuyUcoinのCEOであるShivamThakralによると、メタバースと暗号通貨は、基本的な技術が同じ通貨と暗号通貨は、メタバースの規制と運用の基本です。 画像:SAPブログ 2030年までに、メタバースは世界経済に1.5兆ドルの価値をもたらす可能性があります。この価値の大部分はデジタル通貨の形で実現される可能性があります。 支払い方法として暗号通貨を利用することに慣れてくる個人が増えるにつれて、これは暗号通貨が主流になり、メタバースが含まれています。 Behanceの注目の画像、TradingView.comのチャート

イーサリアムでスマートコントラクトを開発したいとき、最初に押さえておくべき用語と概念は?

イーサリアムネットワーク内のマイニングノードは、イーサッシュ(Ethash)と呼ばれる、独自のプルーフ・オブ・ワーク(proof of work/PoW:作業による証明)アルゴリズムを用い、互いに競うようにしてブロックを生成しています。イーサッシュアルゴリズムへの入力は、ナンス(nonce)と呼ばれるランダムに生成された数値を含むブロックヘッダーであり、出力は32バイトの16進数です。ナンスの変更によって出力も変化しますが、どのように変わるかは予測できません。

1.2.1 ネットワーク難易度と報酬

マイニングされたブロックをネットワークが受理するためには、ブロックヘッダーに対するイーサッシュの出力が、ネットワーク難易度(network difficulty)という、達成目標となる (さらに別の)32バイトの16進数よりも小さくなければなりません。目標難易度を達成するブロックを全体へ送信するマイナーは誰でも、ブロック報酬(block reward)を受け取ります。

ブロック報酬は、ブロック内にコインベーストランザクション(coinbase transaction)を含めることによって与えられます。コインベーストランザクションとは、一般的にはブロック内の最初のトランザクションであり、ブロック報酬をマイナーに送信します。ビザンティウムハードフォーク(Byzantium hard fork)というハードフォーク以降、現在のブロック報酬は3イーサ(ether:イーサリアムの通貨単位)となっています。

1.3 トランザクション

1.3.1 プロセッサーとプログラム

1.3.2 仮想マシン

仮想マシンはエミュレーション(emulation:疑似実行)のため、実行されるハードウェアを選ばないという利点があります。Windows、Linux、あるいは「スマート」冷蔵庫の組み込みOSのような新しいプラットフォームに仮想マシンがいったん移植されると、その仮想マシン向けに書かれたプログラムは、「スマート」TV上で動くのと同じように冷蔵庫上でも問題なく動作できます。Javaの「Write Once, Run Anywhere(一度書けばどこでも動く)」という標語が思い浮かびます。

1.3.3 イーサリアム仮想マシン(EVM)

1.4 ステートツリー

イーサリアムの主要データベースはステートツリー(state オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか tree:状態木)であり、Keccak256ハッシュのキーを32バイトの値に対応させるキー/値のペアによって構成されます。Solidityのデータ構造では、プログラミングを楽にする構造体を作成する場合に、ステートツリーの1個または複数のエントリー(登録要素となるキー/値のペア)を用います。単純データ型(simple data type)は32バイト以下のサイズのデータであり、ステートツリーの1エントリー内に格納できます。一方、複雑データ型(complex data type)は、配列など、ステートツリーの複数エントリーを必要とするデータ型です。

ステートツリーはマークル・パトリシア・トライ(Merkle Patricia trie)というデータ構造を用いて実装されています。このデータ構造を理解することはSolidityプログラミングに必須ではありませんが、興味のある方向けに、詳細がGitHub上のhttps:オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか //github.com/ethereum/wiki/wiki/Patricia-Treeでドキュメント化されています(訳注:マークル・パトリシア・トライはビットコインでも用いられるバイナリ・マークル・ツリー(二分ハッシュ木)と異なり、16進文字列を用いたパトリシア・トライ構造を採用することにより、キー/値のペアの探索だけでなく挿入/削除をも計算量O(log(オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか n))で効率よく行うことを可能にしたデータ構造)。

1.5 Web3解説

ブロックチェーン技術に早くから注目してきたユーザーの多くが、インターネットの新時代―Web 3.0―を導いていくのではないかと興奮していました。Web 1.0とはインターネットの最初の段階であり、そこではインターネットというプラットフォームはほとんど、物を売ったり情報を投稿したりすることに利用されていました。

その後、Web 2.0がソーシャルネットワークとユーザー同士の協働とをインターネットにもたらしました。Facebook、Flickr、Instagramなどのサイトでは、ユーザーが生成したコンテンツが中心的に利用されてきました。Web 3.0とは、新たな非中央集権的なWebへの期待であり、そこでは、権力を持つ中央当局が検閲を行ったり、ユーザーのデータをコントロールしたりできないのです。

1.5.1 非中央集権的なネットワーク

Web 3.0の目的の一つに、権力による検閲や支配をより困難なものとするために、Webを再び非中央集権化する(re-decentralize)ことがあります。イーサリアム上に構築したどのアプリケーションも自動的に非中央集権化されるため、Web 3.0の熱狂的ファンにとって、イーサリアムは心躍るプラットフォームなのです。

1.5.2 分散アプリケーション、イーサリアム

ちなみに、web3という用語はイーサリアムコミュニティ内ではちょっとした混乱を招く恐れがあります。初期にはweb3はWeb 3.0の概念を指していましたが、現在は一般的にイーサリアムのクライアントライブラリであるweb3.jsのことも指します。『ブロックチェーン dapp&ゲーム開発入門』では、web3をクライアントライブラリを指す用語として使用していきます。

1.6 最近のイーサリアム関連動向

1.6.1 プルーフ・オブ・ステーク (proof of stake/PoS:出資量による証明)

1.6.2 シャーディング

現在、イーサリアムネットワーク上のすべての完全アーカイバルノード(archival node:記録保管ノード)は、300GB以上にものぼる全ブロックチェーンをダウンロードしなければなりません。「ライトシンキング(light syncing:軽量同期)」のオプションも利用可能ですが、長期的な解決手段とはなりません。

1.7 ビットコイン vs イーサリアム

1.7.1 イーサリアムの特長

ハッシュ化時間ロックコントラクト(Hashed Timelock Contract/HTLC)を除き、ビットコインは条件分岐をサポートしません。お金は送金されるか、あるいは送金されないかです。トランザクションはシステムの内部状態に依存しません。一方、イーサリアムのスマートコントラクトは条件分岐をサポートしています。このことは些末にも見えますが、条件分岐のサポートを追加すると開発者は、制御フロー(flow of control)、つまりプログラム内で個々の命令が評価ないし実行される順序を指定する能力を与えられます。

1.8 アドレスとキーペア

イーサリアムは、ビットコイン同様に、トランザクションを認証し安全にするために非対称鍵暗号(asymmetric key cryptography)を用います。パブリック(public:公開)とプライベート(private:秘密)のキーペアが生成され、プライベートキー(private key:秘密鍵)で署名されたメッセージは対応するパブリックキー(public key:公開鍵)でのみ復号でき、またその逆も同様です。イーサリアムのアドレス(address)とは、パブリックキーのKeccak256ハッシュの末尾20バイトです。Keccak256とは、イーサリアムが用いる標準ハッシュ関数です。

オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

今度こそ、違うのか

今度こそ、違うのか

歴史的な水準の弱気相場

歴史的な水準の弱気相場

ドミノ倒し:全面的なキャピチュレーション

ドミノ倒し:全面的なキャピチュレーション

DeFiの巨額なデレバレッジ

DeFiの巨額なデレバレッジ

弱気相場の暗黒期

弱気相場の暗黒期

マイナーの利益はストレス下に

マイナーの利益はストレス下に

強健なHODLersによるダブルダウン

強健なHODLersによるダブルダウン

イーサバースの短い歴史

イーサバースの短い歴史

収益が減りつつある弱気相場

収益が減りつつある弱気相場

”アン”ステーブルコイン

”アン”ステーブルコイン

利上げにより市場の下落が加速

利上げにより市場の下落が加速

深淵を覗く

深淵を覗く

拡大する無期限先物の占有率

拡大する無期限先物の占有率

短期的な苦痛は長期的な利益となるか?

短期的な苦痛は長期的な利益となるか?

回復の弱さ

回復の弱さ

原始的な担保としてのビットコイン

原始的な担保としてのビットコイン

1,900万枚目のビットコインがマイニングされたことで、多くの一般投資家が原始的な担保としてビットコインに再び興味を持つようになった。エビとクジラは、9日間で21k以上のBTCを残高に加えたLuna Foundation Guard(Terraネットワークを支えている非営利団体)と並んで、広範なコイン蓄積を先導している。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる