初心者にもわかる

FXネオ

FXネオ

まずは、GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴についてです。
GMOクリック証券(FXネオ)は以下のように初心者にもとても魅力的な特徴があるサービスといえます。
GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴は以下3点。

GMOクリック証券の通貨ペア一覧

米ドルや英ポンドなどの「メジャー通貨のスワップポイント」とトルコリラ、南アランドに代表される「高金利通貨のスワップポイント」の両方が高く設定されているのが特徴的。トルコリラに追随する形で注目を集めている「南アランド」に関しては、業界最高水準でスワップを提供しています。また、支払いが生じる「メジャー通貨のマイナススワップ」が小さく設定されているため、中長期トレードを目的としている方にも自信を持っておすすめできるFX口座の一つ。取引高の多さからしても信頼性にも長けているので不安も少なく始められそう。

GMOクリック証券と他社のスプレッド比較

注目サービス

おすすめFX口座 TOP7

みんかぶ(FX/為替)限定キャンペーン

ピックアップ

他の金融商品を調べる

【掲載情報について】当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。【ランキング根拠について】各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について FXネオ 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

【Tポイント投資】ネオモバFXによる3すくみトラリピのやり方

ネオモバFXの活用方法

ポイント投資概要

オススメしたいFX会社は、ネオモバFXです。

ネオモバFX

①Tポイントを使ってFX取引がスマホひとつでできます。
②26通貨ペアを1通貨単位から取引できます。
③ドル円のスプレッドは「ずっ~と 0銭」(1,000通貨まで)と低コストです。
④トラリピ最強の通貨ペアAUDNZDが取引できます。
⑤つまりトラップトレードに非常に向いている新しいFX会社です。

ネオモバFXの基本スペック

SBIネオモバイル証券が2020年4月27日より開始したFXサービスです。

サービス名ネオモバFX
通貨ペア26ペア
ドル円スプレッド0(1,000通貨まで)
ユーロドルスプレッド0.3(1,000通貨まで)
最低投資額1通貨~
ポイントの利用単位1ポイント以上1ポイント単位

ネオモバFXのメリットをこれから説明していきますが、大きく3つあります。

  1. Tポイントが利用できる→ジャンプする
  2. 1通貨からの少額投資が可能→ジャンプする
  3. トラップトレードに有利な通貨ペアAUDNZDが取引できる→ジャンプする

①Tポイントが利用できる

他のFXサービスと比較してみてネオモバFXの最大の特徴は取引にTポイントが利用できるところです。

それぞれ利用のメリットがありますが、当方としてはもっとも高リターンを上げられるのが、ネオモバFXだと思います。

②1通貨からの少額投資が可能

ネオモバFXのスペックでスプレッドのことを記述しましたが、ネオモバFXのスプレッドは1つではなく、取引単位が大きくなるほどスプレッドが大きくなるルールになっています。

FXネオ FXネオ
取引通貨数 ドル円(USDJPY)スプレッド
1~500 0.0
501~1,000 0.0
1,001~10,000 0.2
10,001~3,000,000 0.3

③トラップトレードに有利なAUDNZDが取引できる

AUDNZD月足

ネオモバFXでは、この通貨ペアが2.8pipsというスプレッドで取引できる点が大変なメリットです。

しかもネオモバFXでは最少取引単位は1通貨からですので、資金に応じて小さな単位の注文を細かい刻みでセットすることが可能です。

ネオモバFXのデメリット

ネオモバFXのデメリットはSBIネオモバイル証券の口座をすでに開設しており、月額220円の手数料を支払っていないと利用できない点です。

ネオモバFXを活用したトラップトレード

FXの為替変動リスクを大幅に減らす「3すくみ」・「トラリピ」とは?

ネオモバFXでもっともコストが安いドル円(スプレッド0銭)でトラップトレードを行って、かつドル円との組合せでリスクがもっとも少なくなる通貨ペアの組わせが必要です。

  • ドル円(USDJPY)
  • ユーロドル(EURUSD)
  • ユーロ円(EURJPY)

トライアングルトラップトレード

図にすると以下のような感じです。

この取引方法を説明すると、例えばそれぞれ1,000通貨単位で取引した場合で考えるとわかりやすいです。

  1. ドル円(USDJPY)→「買い」で円を売ってドルを1,000通貨を買った状態になります。
  2. ユーロドル(EURUSD)→「買い」で買ったドルを売ってユーロを1,000通貨買う。
  3. ユーロ円(EURJPY)→「売り」で買ったユーロを売って円を1,000通貨買う
  4. →①に戻る

トライアングルトラップトレードのドル高・ドル安時の注文セット方法

3すくみサイクル

( ドル円(USDJPY)109.8 ÷ ユーロ円(EURJPY)130.3 ) × 100 = 84.3%

1,000通貨 × 84.FXネオ FXネオ 3% = 843通貨

ネオモバFXは1通貨単位で取引できるため、843通貨などの細かい単位で調整することが可能です。

ネオモバイルFXの取引実績

  • ドル円(USDJPY)
  • ユーロドル(EURUSD)
  • ユーロ円(EURJPY)
  • 豪ドルNZドル(AUDNZD)

最新ネオモバFX実績

FXネオ FXネオFXネオ
預託金残高 追加ポイント 実現利益 リターン
2020/10126,335 0 8,606 7.31%
2020/11 174,269 18,238 29,695 20.54%
2020/12 247,139 32,689 40,181 19.42%
2021/01 281,951 5,262 29,550 11.71%
2021/02 321,523 14,231 25,341 8.56%
2021/03 384,235 0 62,712 19.50%
合計 384,235 70,420 196,085 104.22%

ネオモバFX運用実績

Tポイントはどうやって集めるの?

最大2.5%のポイント還元率!JQ CARDエポスゴールド

  1. エポス陣営ゴールドカードの特典、「選べるポイントアップショップ」に選択した支払先はポイント3倍の1.5%の還元率
  2. 年間100万円利用すると「年間利用ボーナス」が1%相当の1万ポイントもらえる

たまるポイントはJRキューポという聞き慣れないポイントですが、ポイ活には必須のポイントサービスで、JRキューポはエポスポイント・Pontaポイント・Gポイント・Tポイントに等価交換できます。

①選べるポイントアップショップ

これには国民年金・Yahoo!公金払い(税金)などや普段利用するお店も選べますが、必ず選びたいのがMixiです。

Mixiを選ぶと招待制のバーチャルプリペイドカード「MIXI M」へのチャージが3倍ポイント適用になります。

②年間利用ボーナス

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポス では ポイントサイト案件が存在しません。

そのためハピタス経由の エポスカードの申し込みなら 7,000円相当 (通常6,000円+ボーナスポイント1,000円相当) のポイントが獲得できますので、 ポイントを受け取り終わったら 「 JQ CARD エポス 」へ 切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

ハピタスはこのサイトからの登録なら特別紹介特典として合計 1,100円 (登録で 100円 &500pt以上の広告利用で 700円 +登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに 300円 )が獲得できます。

ハピタス紹介バナー

「ご紹介番号」→22040186427

Tポイントを貯めるのも使うのもウエル活

Tポイント2倍デー

1.5倍(33%off)となる毎月20日のお客さま感謝デー

ウエル活

ポイントサイトでポイントを貯めてTポイントに交換する

Tポイントを2.5%もの高還元率のJQ CARDエポスゴールドでためていっても、10万円の利用でも2,500円相当のTポイントしか貯まりません。

オススメの高還元ポイントサイトは、ハピタスポイントインカムでどちらもためたポイントをポイント交換サイト「ドットマネー」に一旦交換すれば、無料でTポイントに交換することができます。

ハピタス・ポイントインカムはトップクラスの高還元ポイントサイト

ハピタスポイントインカムは企業の広告を会員向けに掲載しているサイトで、会員がその広告を利用することで企業から広告費が支払われて、その一部が会員に還元されます。

その還元度合いはポイントサイトによってかなり異なっており、同じ広告を利用するならハピタスポイントインカムが競って高いポイント還元を実現しています。

ハピタス掲載楽天カード

ハピタスポイントインカムはこういった広告でもトップクラスの還元になりますので、両方登録しておいて競って高いポイントになったところで広告を利用するのが上手な使い方だと思います。

ハピタスはこのサイトからの登録なら特別紹介特典として合計 1,100円 (登録で 100円 &500pt以上の広告利用で 700円 +登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに 300円 )が獲得できます。

ハピタス紹介バナー

ポイントインカムへの登録は、当サイト経由の登録で150円+ポイント交換で100円相当のポイント&Amazonギフト券1,000円分プレゼントです。

【まとめ】ネオモバFXによる3すくみトラリピのやり方

ネオモバFXは、Tポイントが利用でき、1通貨単位からの少額から投資が可能です。

  • JQ CARDエポスゴールドなら最大2.5%の還元率でTポイントを貯められます(JRキューポと交換)
  • ウエル活(ウエルシア薬局でのTポイントを活用する方法)なら月曜日は2倍(2%)Tポイントがたまります。
  • ポイントサイト ハピタスポイントインカムを活用するとさらにTポイントがたまります。

ネオモバ口座開設キャンペーン↓↓↓

Tポイントを使ったFX取引が1通貨単位でできるネオモバFXは、SBIネオモバイル証券口座を開設後、FX口座の申し込みで利用開始となります。

ポイントサイト紹介URLはコチラ
↓↓↓

関連する記事

dポイント投資改悪後のポイント投資の対象は?

ネオモバの利用料の支払いはクレジットカードじゃなくてもOK!オススメを解説!

【Tポイント投資】ネオモバFX 3すくみトラリピ攻略法

コメント (6件)

はじめまして。
とても興味のある記事で、自身でも運用してみたいのですが
ポジションの取り方や決済のタイミングが、イマイチ理解できませんでした。
3すくみなので、常に3通貨1セットでポジションを取るのか?決済時は3通貨同時なのか?

例えばドル高時は、EURUSD売り・USDJPY買い利益確定・EURJPY売り利益確定とありますが、
この場合は、3すくみ状態になっていないのではとの理解です。。。
もしかして3すくみ状態は一時的にそうするものなのでしょうか?

こんにちは。
貴重なご意見ありがとうございます。
IFDONでどうやってポジションをセットするのか、どのポイントでポジションを設定するのかを今後追加していきます。

返信ありがとうございます。
突然の質問に対し、ご丁寧にお答え頂きありがとうございます。
今後の記事の更新楽しみにしております。

また、こちらの質問も曖昧でしたので、下記を例とし疑問に思ったことを書き出させて頂きます。
今後の記事を拝見し、理解を深められればと思いますので、お答え頂かなくて構いません。
(公開コメントにされなくて構いません)
記事内では、正直淡々と注文を仕掛けているだけと書かれていたので、シンプルな手法かと思いますが、
私自身、ポジション管理のイメージが湧かずゴチャゴチャしそうで、下記のような場合はどうなるのだろうと疑問に思った次第です。
長文となりますが、ご容赦下さい。

EURUSD=1.16775=売り=856通貨
USDJPY=109.779=売り=1000通貨
EURJPY=128.196=買い=856通貨

EURUSD=1.18766=含み損199pips
USDJPY=109.702=含み損7.7pips
EURJPY=130.309=含み益211.3pips
——

【利確判断】
・9月3日の日足終値ですと、「ドル安」サイクルではない(EMA200,62よりも下にEURUSDがいる)が、
EURJPYで含み益が発生しているので、EURJPYの買い利益確定で良いのでしょうか?
それとも、「ドル安」サイクルのようにUSDJPYとEURJPYを利益確定するのが良いのでしょうか?(USDJPYは損となる)

【ポジション取り】
・9月3日の日足終値でEURJPYの買い利益確定したのちに、「ドル安」サイクルに入った場合は、
EURUSDとUSDJPYの買い・EURJPYの売りで新規ポジションを取るのでしょうか?
(EURUSDとUSDJPYは8月19日の売りポジションと新規買いポジションの両建て・EURJPYは売りの合計5ポジションを持つことになる?)

・EURUSDがEMA200,62の上にいるか下にいるかでサイクルの判断となるかと思いますが、
楽天MT4にて4月7日頃ですとEMA200よりも上・EMA62よりも下にEURUSDがいるので「ドル安」サイクルの判断となり、
仮にその時に新規で取ったポジションを9月3日まで持っていたとし、9月3日に新規ポジションを取る場合はEMA200,62よりも下にEURUSDがいるので
「ドル高」サイクルで ポジションを取ることになるのでしょうか?
(FXネオ EMAでサイクル判断するので、同価格帯でもポジション取りが違う?)

【利益確定判断】
・EURJPYの利益確定を当方なら100pipsでIFDONで入れときますので、これならEURJPYのポジションが利益確定した状態になると思います。
・ポジションは1つではなく、62EMA・200SMA/800SMAで日足・4時間足・1時間足に分割していれるので最大9本のIFDON注文を入れておきます。

【ポジション取り】
・「ドル安が進んだ場合は、上記5ポジションに加え、さらにEURUSDとUSDJPYの買い・EURJPYの売りで新規ポジションを取り、ポジションを増やしていくのでしょうか?」
→そのとおりです。新規でポジションを設定していきます。

最新の記事にて上記質問含めこちらの疑問がいくつか解消され、とても有難い内容でした。
・常に「3すくみ」の状態ではなく、利益確定で偏ってしまったポジションを「3すくみ」の状態にリバランス
・チャート設定やチャートを用いた注文セット

まだまだ読み込みが浅いので、疑問が発生したらコメント欄でお尋ねさせて頂きます。
こちらの都合ですみませんが、平日は帰宅が遅いので週末になるかと思います。
その際は、よろしくお願いします。

こちらこそありがとうございます。
これからもできるだけ読者の方がわかりやすく取り組みやすい内容で書いていきたいと思いますので、疑問点があれば随時ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

GMOクリック証券のスマホアプリ GMOクリックFXneoご紹介

GMO最大16画面表示

【掲載情報について】当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。【ランキング根拠について】各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

GMOクリック証券(FXネオ)の評判はどう?メリットデメリットとおすすめポイントを初心者向けに解説

「GMOクリック証券(FXネオ)の名前は聞いたことあるんだけど、実際どうなの?初心者でも大丈夫かな…」GMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設するにあたって、実際の利用者の声が気になりませんか?
本記事では、GMOクリック証券(FXネオ)についての評判も含めてわかりやすくまとめています。
本記事を読み終える頃には、GMOクリック証券(FXネオ)の特徴がわかり、実際にFXを始めることができるようになっていることでしょう。

  1. 総合力が高くて使いやすい
  2. スキャルピングにも対応
  3. キャンペーンで最大3万円キャッシュバック中

GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴


まずは、GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴についてです。
GMOクリック証券(FXネオ)は以下のように初心者にもとても魅力的な特徴があるサービスといえます。
GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴は以下3点。

①FX取引高が国内1位

GMOクリック証券(FXネオ)は FX取引高が国内1位です。
そして驚くべきことに、2020年(1月〜12月)のFX取引高は世界で1位を達成するなど、 他のFX業者の中でもずば抜けて取引高があるサービスです。
これだけの取引量があるということは、それだけ使いやすく、信頼性も高いサービスだといえますね。
今もFXで活躍しているトレーダーの多くが、GMOクリック証券(FXネオ)を利用しています。

②スワップポイントが高水準

GMOクリック証券(FXネオ)は スワップポイントが高水準なのも魅力的です。
スワップポイントとは、購入した際に使った通貨と購入した通貨との金利差のことをいいます。
日本円は金利が低いので、外貨を購入した際にはスワップポイントを受け取れることが多いのです。 FXネオ つまり、スワップポイントが高い方が基本的にはお得といえますね。
逆に日本円よりも金利が低いユーロなどの通貨を購入し、ニューヨーククローズ時点でポジションを持ってしまっている場合は、マイナスでのスワップポイントが発生してしまうので、注意が必要です。
スワップポイントはニューヨーククローズ時点で当該外貨を保持していた時に発生します。それまでにポジションを解消してしまうと、スワップポイントは発生しないので注意しましょう。
※ニューヨーククローズとは、日本時間:午前7:00/米国標準時(夏時間時:午前6:00)です。
GMOクリック証券(FXネオ)における 実際のスワップポイントは以下の通りです。

※1万通貨単位 (2021年7月6日時点)
スワップポイントが他社比較高いというのは大変魅力的ですよね。

③取引ツールが充実してる

GMOクリック証券(FXネオ)では取引ツールが充実しているのもポイントです。
発注君FXプラスを使って1クリックで注文を決済することができますし、プラチナチャートなどで各種テクニカル分析が可能です。
また、GMOクリックFXでは携帯からワンクリックで決済をすることもできます。
他にもブラウザインストール型のFXtoolBarやスマートウォッチから注文ができるFXWatchまで取り揃えられています。
ここまで取引ツールが充実しているのはGMOクリック証券(FXネオ)だけです。
取引ツールが充実しているので、初心者であってもFX取引が楽々行えてしまうのが大変魅力的です。

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報


GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報については以下のとおりです。

スプレッド

まずは、何と言ってもスプレッドが安いのが魅力的です。
スプレッドとは、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のことを言います。簡単にいってしまうと、通貨を他の通貨と交換するのにかかる手数料のことです。
実は GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは業界最小水準なのです。
ただでさえ外貨は値動きが小さいものもあるので、スプレッドが安いというのは、FXの取引をする上で欠かせないポイントになります。
実際のスプレッドの例は以下のようになります。

FX会社を選ぶ際のポイントはスプレッドの低さになりますので、スプレッドが低いのは利用者にとっては大きなメリットです。

取引通貨ペア

そんな方もご安心ください。
GMOクリック証券(FXネオ)の通貨ペアは現在20種類。スワップポイントが高いと言われているトルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリアランド/円は全てGMOクリック証券(FXネオ)で取り扱いされています。FXでよく使われる米ドル/円やユーロ/円なども全て取り扱いがあります。
このため、 基本的な取引ペアは全てGMOクリック証券(FXネオ)で揃っていると考えて良いでしょう。

取引手数料

GMOクリック証券(FXネオ)の各種取引手数料は0円と、売買時の取引手数料がかかりません 。
また、口座開設費用・維持費用や入金手数料、出金手数料についても変わらず0円なのは利用者からするとコストを考えずに済むためメリットといえるでしょう。
このように 取引手数料が0円なのが、GMOクリック証券(FXネオ)の魅力といえます。

レバレッジ

GMOクリック証券(FXネオ)の レバレッジは最大25倍まで可能です。 FXネオ もちろん実質的なレバレッジは入金額、取引通貨量で変化はしますが、手持ちの預金が少なくともレバレッジをかけて資本効率の高い取引ができるのはFXならではの魅力と言えます。
レバレッジは、「てこの原理」のことで、手持ちのお金よりも少ないお金で大きな取引ができます。
例えば、1万円しか口座に預金がない状態であっても、レバレッジが25倍だということは、25万円の取引ができるということです。
評価額と証拠金によってレバレッジは常に変化していますので、買いポジションを持っている際は気をつける必要があります。レバレッジが大きいと、その分利益も大きくなりますが損失も同様に大きくなります。

ロスカット

ロスカットとは、金融先物取引業界で定められている、顧客保護のルールです。
GMOクリック証券(FXネオ)ではロスカット時には手数料が発生するので注意が必要です。
ロスカットとは、時価評価総額が必要証拠金の50%を下回った場合に発生する、強制決済のことを指します。
ロスカット時には、1万通貨あたり手数料が税込500円かかります。 (ただし、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10万通貨単位税込500円)となります。 FXネオ
ロスカットが発生する可能性はGMOクリック証券(FXネオ)以外でもあります。
しかし、こうした事態を避けるためにも、必要証拠金は常に余裕を持って準備をしておくと良いですね。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 金融先物取引業協会

GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット


GMOクリック証券(FXネオ)のデメリットは以下のとおりです。

  • 最小取引単位が1万通貨
  • ロスカットに手数料がかかる

最小取引単位が1万通貨

GMOクリック証券(FXネオ)の取引通貨は1万通貨からというのはデメリットです。
例えば、ドルの購入を検討した際、仮に1ドルが110円だった場合には1ドル125(円)×10,000(通貨)で125万円の準備が必要になります。
仮に最大レバレッジ25倍で取引をしたとしても5万円が必要になります。
他のFXの会社では1通貨単位からFX取引が可能な場合もありますので、 用意する資金が多くなってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

ロスカットに手数料がかかる

そうなんです。 GMOクリック証券(FXネオ)では強制ロスカットに手数料がかかってしまいます。
強制ロスカットに手数料がかかるというFX会社は少なくはないですが、もちろん強制ロスカットに手数料がかからない会社もあります。
例えば「みんなのFX」ではロスカットにかかる手数料が無料ですので、ロスカットに関していえば他にもお得な会社はあるといえます。
しかし、ロスカット自体が証拠金をしっかりと管理していれば起こることの少ない事象だということ。
また、ロスカットが発生する必要証拠金が時価評価総額の50%になった時ということを考えると一概にはデメリットとはいえません。
なぜなら、時価評価総額が80%を割った瞬間に強制ロスカットが発生するFXの会社もあるからです。
FXを始める際は、必ずロスカットルールを確認するようにしてみてくださいね。

GMOクリック証券(FXネオ)の口コミ評判


初めてFX会社を使うのであれば評判が気になりますよね。
そこで、GMOクリック証券(FXネオ)の良い評判と悪い評判を以下まとめました。

  • 総合力が高くて使いやすい
  • スピード注文が使いやすい
  • 通貨単位が1万なのが残念
  • 出金がしづらい

【良い評判】総合力が高くて使いやすい

GMOクリック証券(FXネオ)は総合力が高いという口コミが多いようです。
パソコンからでも携帯からでもサクサクとアプリが使えること。 また、他にも通貨ペアが多く、基本的に利用する通貨は全て揃っているのでGMOクリック証券(FXネオ)さえ登録しておけば問題ないという印象を持っている人が多数いることがわかりました。

【良い評判】スピード注文が使いやすい

さっきのポン円の成行ショートの単価「144.112」だってw 奇跡的な天井売りw FXネオ、成行注文の通るスピードの速さ、これは使えるな。 ってか指値の決済はエラー出る対策してたら、怪我の功名っていうか、成行での決済ばかりになって、結果うまくいってるw
twitter

スピード注文が特に初心者にとっては使いやすいという口コミも目立ちました。
FXを利用する際で重視されるのは、どれだけ注文がしやすいかどうかです。
細かい設定なしにすぐに注文ができるのはストレスがないため、今後もGMOクリック証券(FXネオ)を使っていきたいという評判もありました。

【悪い評判】通貨単位が1万なのが残念

せっかく使いやすいのに、通貨単位が1万なのが少し残念という口コミもありました 。
特に初心者の場合はなるべく小ロットでの取引からスタートさせたいという場合が多いようで、1万単位からしか始められないのが不安だったとのことです。
たしかに、初めてFXをするとなると敷居が高く感じてしまいますね。
GMOクリック証券(FXネオ)を使って FX取引をする前に、まずは無料のデモ取引から始めたという意見も多くありましたので、初心者の方はデモを使ってみるのもいいかもしれませんね。

【悪い評判】出金がしづらい

GMOクリック証券は、スマホアプリから出金が出来ないのがちょっと残念。 SBI証券は入出金が全てアプリで出来るし、マネックス証券は、アプリ内にPC サイトの入出金ページへ飛ぶアイコンがある。 まあ、証券口座からコネクト口座へ即時振替出来るとか良い点もあるんだけど。
twitter

スマートフォンからしか出金ができないのが不便だという声も目立ちました。
携帯アプリはとても使いやすいのに、出金の際にはパソコンからわざわざ出金の手続きをしなければならないのが面倒と思っている方は多いようです。

GMOクリック証券(FXネオ)の取引ツールがすごい


GMOクリック証券(FXネオ)は取引ツールが使いやすいことで有名です。
以下、よく使われる取引ツールを紹介します。

はっちゅう君FX

FXネオ
発注君FXはブラウザを経由せずに直接の取引が可能なアプリです。
わざわざブラウザを開かずにデスクトップからすぐにアプリを起動できるのは手間が少なく、すぐにチャートを見たい時に便利です。
またその名の通り、 1クリックで注文ができるという分かりやすさ もユーザーからの指示を集めている理由の一つです。

プラチナチャート


プラチナチャートでは、FXネオの全通貨ペアとCFDの全銘柄をチャート表示で並べることができます。
例えば、ドル円とCFDの原油チャートを1画面で見比べることができるので、FXをする際には非常に役に立つツールといえるでしょう。
また、移動平均線やボリンジャーバンドなどのテクニカル分析も表示できるようになっているため、テクニカル分析をしながらFXをするデイトレーダーにとっても使いやすいといえます。

スマホアプリ


「GMOクリックFX」は携帯で使えるアプリになります。常にパソコンの前で作業をしているわけではなく、ちょっとした出先でもすぐに注文ができるのはGMOクリック証券(FXネオ)ならではの強みといえます。
何より、チャートを見ながらワンクリックで注文ができるという機能性もメリットです。

GMOクリック証券(FXネオ)で開催中のキャンペーン


新規FX口座開設+お取引で最大30,000円のキャッシュバックキャンペーン が行われています。
FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、3,000万通貨以上の取引数量があれば最大30,000円のキャッシュバックが行われます。
「そんなに多くの通貨を購入する予定はない…」という方でも、大丈夫です。 キャッシュバック金額は小さくなりますが、100万通貨〜キャッシュバックが行われます。
GMOクリック証券(FXネオ)では最低取引額が100万通貨〜になりますから、 今は一度でも取引をすればキャッシュバックがもらえる大チャンスキャンペーンが行われているのです。

GMOクリック証券(FXネオ)の評判はどう?メリットデメリットとおすすめポイントを初心者向けに解説

「GMOクリック証券(FXネオ)の名前は聞いたことあるんだけど、実際どうなの?初心者でも大丈夫かな…」GMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設するにあたって、実際の利用者の声が気になりませんか?
本記事では、GMOクリック証券(FXネオ)についての評判も含めてわかりやすくまとめています。
本記事を読み終える頃には、GMOクリック証券(FXネオ)の特徴がわかり、実際にFXを始めることができるようになっていることでしょう。

  1. 総合力が高くて使いやすい
  2. スキャルピングにも対応
  3. キャンペーンで最大3万円キャッシュバック中

GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴


まずは、GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴についてです。
GMOクリック証券(FXネオ)は以下のように初心者にもとても魅力的な特徴があるサービスといえます。
GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴は以下3点。

①FX取引高が国内1位

GMOクリック証券(FXネオ)は FX取引高が国内1位です。
そして驚くべきことに、2020年(1月〜12月)のFX取引高は世界で1位を達成するなど、 他のFX業者の中でもずば抜けて取引高があるサービスです。
これだけの取引量があるということは、それだけ使いやすく、信頼性も高いサービスだといえますね。
今もFXで活躍しているトレーダーの多くが、GMOクリック証券(FXネオ)を利用しています。 FXネオ

②スワップポイントが高水準

GMOクリック証券(FXネオ)は スワップポイントが高水準なのも魅力的です。
スワップポイントとは、購入した際に使った通貨と購入した通貨との金利差のことをいいます。
日本円は金利が低いので、外貨を購入した際にはスワップポイントを受け取れることが多いのです。 つまり、スワップポイントが高い方が基本的にはお得といえますね。 FXネオ
逆に日本円よりも金利が低いユーロなどの通貨を購入し、ニューヨーククローズ時点でポジションを持ってしまっている場合は、マイナスでのスワップポイントが発生してしまうので、注意が必要です。
スワップポイントはニューヨーククローズ時点で当該外貨を保持していた時に発生します。それまでにポジションを解消してしまうと、スワップポイントは発生しないので注意しましょう。
※ニューヨーククローズとは、日本時間:午前7:00/米国標準時(夏時間時:午前6:00)です。
GMOクリック証券(FXネオ)における 実際のスワップポイントは以下の通りです。

※1万通貨単位 (2021年7月6日時点)
スワップポイントが他社比較高いというのは大変魅力的ですよね。

③取引ツールが充実してる

GMOクリック証券(FXネオ)では取引ツールが充実しているのもポイントです。
発注君FXプラスを使って1クリックで注文を決済することができますし、プラチナチャートなどで各種テクニカル分析が可能です。
また、GMOクリックFXでは携帯からワンクリックで決済をすることもできます。
他にもブラウザインストール型のFXtoolBarやスマートウォッチから注文ができるFXWatchまで取り揃えられています。
ここまで取引ツールが充実しているのはGMOクリック証券(FXネオ)だけです。
取引ツールが充実しているので、初心者であってもFX取引が楽々行えてしまうのが大変魅力的です。

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報


GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報については以下のとおりです。

スプレッド

まずは、何と言ってもスプレッドが安いのが魅力的です。
スプレッドとは、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のことを言います。簡単にいってしまうと、通貨を他の通貨と交換するのにかかる手数料のことです。
実は GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは業界最小水準なのです。
ただでさえ外貨は値動きが小さいものもあるので、スプレッドが安いというのは、FXの取引をする上で欠かせないポイントになります。 FXネオ FXネオ
実際のスプレッドの例は以下のようになります。

FX会社を選ぶ際のポイントはスプレッドの低さになりますので、スプレッドが低いのは利用者にとっては大きなメリットです。

取引通貨ペア

そんな方もご安心ください。
GMOクリック証券(FXネオ)の通貨ペアは現在20種類。スワップポイントが高いと言われているトルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリアランド/円は全てGMOクリック証券(FXネオ)で取り扱いされています。FXでよく使われる米ドル/円やユーロ/円なども全て取り扱いがあります。
このため、 基本的な取引ペアは全てGMOクリック証券(FXネオ)で揃っていると考えて良いでしょう。

取引手数料

GMOクリック証券(FXネオ)の各種取引手数料は0円と、売買時の取引手数料がかかりません 。
また、口座開設費用・維持費用や入金手数料、出金手数料についても変わらず0円なのは利用者からするとコストを考えずに済むためメリットといえるでしょう。
このように 取引手数料が0円なのが、GMOクリック証券(FXネオ)の魅力といえます。

レバレッジ

GMOクリック証券(FXネオ)の レバレッジは最大25倍まで可能です。 もちろん実質的なレバレッジは入金額、取引通貨量で変化はしますが、手持ちの預金が少なくともレバレッジをかけて資本効率の高い取引ができるのはFXならではの魅力と言えます。
レバレッジは、「てこの原理」のことで、手持ちのお金よりも少ないお金で大きな取引ができます。
例えば、1万円しか口座に預金がない状態であっても、レバレッジが25倍だということは、25万円の取引ができるということです。
評価額と証拠金によってレバレッジは常に変化していますので、買いポジションを持っている際は気をつける必要があります。レバレッジが大きいと、その分利益も大きくなりますが損失も同様に大きくなります。

ロスカット

ロスカットとは、金融先物取引業界で定められている、顧客保護のルールです。
GMOクリック証券(FXネオ)ではロスカット時には手数料が発生するので注意が必要です。
ロスカットとは、時価評価総額が必要証拠金の50%を下回った場合に発生する、強制決済のことを指します。
ロスカット時には、1万通貨あたり手数料が税込500円かかります。 (ただし、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10万通貨単位税込500円)となります。
ロスカットが発生する可能性はGMOクリック証券(FXネオ)以外でもあります。
しかし、こうした事態を避けるためにも、必要証拠金は常に余裕を持って準備をしておくと良いですね。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 金融先物取引業協会

GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット


GMOクリック証券(FXネオ)のデメリットは以下のとおりです。

  • 最小取引単位が1万通貨
  • ロスカットに手数料がかかる

最小取引単位が1万通貨

GMOクリック証券(FXネオ)の取引通貨は1万通貨からというのはデメリットです。
例えば、ドルの購入を検討した際、仮に1ドルが110円だった場合には1ドル125(円)×10,000(通貨)で125万円の準備が必要になります。
仮に最大レバレッジ25倍で取引をしたとしても5万円が必要になります。
他のFXの会社では1通貨単位からFX取引が可能な場合もありますので、 用意する資金が多くなってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

ロスカットに手数料がかかる

FXネオ

そうなんです。 GMOクリック証券(FXネオ)では強制ロスカットに手数料がかかってしまいます。
強制ロスカットに手数料がかかるというFX会社は少なくはないですが、もちろん強制ロスカットに手数料がかからない会社もあります。
例えば「みんなのFX」ではロスカットにかかる手数料が無料ですので、ロスカットに関していえば他にもお得な会社はあるといえます。
しかし、ロスカット自体が証拠金をしっかりと管理していれば起こることの少ない事象だということ。
また、ロスカットが発生する必要証拠金が時価評価総額の50%になった時ということを考えると一概にはデメリットとはいえません。
なぜなら、時価評価総額が80%を割った瞬間に強制ロスカットが発生するFXの会社もあるからです。
FXを始める際は、必ずロスカットルールを確認するようにしてみてくださいね。

GMOクリック証券(FXネオ)の口コミ評判


初めてFX会社を使うのであれば評判が気になりますよね。
そこで、GMOクリック証券(FXネオ)の良い評判と悪い評判を以下まとめました。

  • 総合力が高くて使いやすい
  • スピード注文が使いやすい
  • 通貨単位が1万なのが残念
  • 出金がしづらい

【良い評判】総合力が高くて使いやすい

GMOクリック証券(FXネオ)は総合力が高いという口コミが多いようです。
パソコンからでも携帯からでもサクサクとアプリが使えること。 また、他にも通貨ペアが多く、基本的に利用する通貨は全て揃っているのでGMOクリック証券(FXネオ)さえ登録しておけば問題ないという印象を持っている人が多数いることがわかりました。

【良い評判】スピード注文が使いやすい

さっきのポン円の成行ショートの単価「144.112」だってw 奇跡的な天井売りw FXネオ、成行注文の通るスピードの速さ、これは使えるな。 ってか指値の決済はエラー出る対策してたら、怪我の功名っていうか、成行での決済ばかりになって、結果うまくいってるw
twitter

スピード注文が特に初心者にとっては使いやすいという口コミも目立ちました。
FXを利用する際で重視されるのは、どれだけ注文がしやすいかどうかです。
細かい設定なしにすぐに注文ができるのはストレスがないため、今後もGMOクリック証券(FXネオ)を使っていきたいという評判もありました。

【悪い評判】通貨単位が1万なのが残念

せっかく使いやすいのに、通貨単位が1万なのが少し残念という口コミもありました 。
特に初心者の場合はなるべく小ロットでの取引からスタートさせたいという場合が多いようで、1万単位からしか始められないのが不安だったとのことです。
たしかに、初めてFXをするとなると敷居が高く感じてしまいますね。
GMOクリック証券(FXネオ)を使って FX取引をする前に、まずは無料のデモ取引から始めたという意見も多くありましたので、初心者の方はデモを使ってみるのもいいかもしれませんね。

【悪い評判】出金がしづらい

GMOクリック証券は、スマホアプリから出金が出来ないのがちょっと残念。 SBI証券は入出金が全てアプリで出来るし、マネックス証券は、アプリ内にPC サイトの入出金ページへ飛ぶアイコンがある。 まあ、証券口座からコネクト口座へ即時振替出来るとか良い点もあるんだけど。
twitter

スマートフォンからしか出金ができないのが不便だという声も目立ちました。
携帯アプリはとても使いやすいのに、出金の際にはパソコンからわざわざ出金の手続きをしなければならないのが面倒と思っている方は多いようです。

GMOクリック証券(FXネオ)の取引ツールがすごい


GMOクリック証券(FXネオ)は取引ツールが使いやすいことで有名です。
以下、よく使われる取引ツールを紹介します。

はっちゅう君FX


発注君FXはブラウザを経由せずに直接の取引が可能なアプリです。
わざわざブラウザを開かずにデスクトップからすぐにアプリを起動できるのは手間が少なく、すぐにチャートを見たい時に便利です。
またその名の通り、 1クリックで注文ができるという分かりやすさ もユーザーからの指示を集めている理由の一つです。

プラチナチャート


プラチナチャートでは、FXネオの全通貨ペアとCFDの全銘柄をチャート表示で並べることができます。
例えば、ドル円とCFDの原油チャートを1画面で見比べることができるので、FXをする際には非常に役に立つツールといえるでしょう。
また、移動平均線やボリンジャーバンドなどのテクニカル分析も表示できるようになっているため、テクニカル分析をしながらFXをするデイトレーダーにとっても使いやすいといえます。

スマホアプリ


「GMOクリックFX」は携帯で使えるアプリになります。常にパソコンの前で作業をしているわけではなく、ちょっとした出先でもすぐに注文ができるのはGMOクリック証券(FXネオ)ならではの強みといえます。
何より、チャートを見ながらワンクリックで注文ができるという機能性もメリットです。

GMOクリック証券(FXネオ)で開催中のキャンペーン


新規FX口座開設+お取引で最大30,000円のキャッシュバックキャンペーン が行われています。
FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、3,000万通貨以上の取引数量があれば最大30,000円のキャッシュバックが行われます。
「そんなに多くの通貨を購入する予定はない…」という方でも、大丈夫です。 キャッシュバック金額は小さくなりますが、100万通貨〜キャッシュバックが行われます。
GMOクリック証券(FXネオ)では最低取引額が100万通貨〜になりますから、 今は一度でも取引をすればキャッシュバックがもらえる大チャンスキャンペーンが行われているのです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる