初心者向けFX入門講座

バイナリーオプションの両建てとは

バイナリーオプションの両建てとは
    裏技③のまとめ 狙う時間 : 7時 狙う通貨ペア : USD/JPY 取引ルール : 1日取引 HIGH or LOW 期待勝率 : 80%

バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプションの裏技まとめ

裏技②︓5と10が付く日の午前9時30分以降に「USD/JPY」をHIGHでエントリー(購入)する手法

銀行イメージ

「5」と「10」この日を『 ゴトー日 』と呼びます。日本ではこのゴトー日に国内外の決済を行う事が多く銀行の動きが活発になります。身近な所で言えば給料日などですね。25日に給料支給とか多いのではないでしょうか?なので投機的な目的ではなく、実需要因でドルや円が物凄く動くんですよね。

しかし気になるのが バイナリーオプションの両建てとは 窓口業務である銀行の一日のレートです。 リアルタイムで変化するレートに対応する事は出来ません。そのため 銀行は毎日午前9時55分の為替レートを基準に1日のやり取りを決めています。

このレートの事を 『仲値』 と呼びます。なので 銀行からすると損をするも得をするもこの9時55分で決まります。

そのため ゴトー日当日は9時~10時の間に大きく値が上昇します。 過去の例から出しますが下のチャートを見てください。

11月10日の仲値の動き

11月10日の仲値の動き

最近のゴトー日は素直に動いてくれない事が多いですが、9時30分以降に上昇する流れがあります。ただ、ハイローオーストラリアでは30分取引というものがないので、 自分のタイミング で9時30分頃から15分取引で「USD/JPY」をHIGHエントリー(購入)すると高確率で勝てます。

GBP/JPY1時間ローソク足2

この時の注意点として9時55分から仲値取引により「USD/JPY」が下降するため、 取引終了時間を9時50分か9時55分のものにする事が大事 です。

動きも多いので取引するのはハイローオーストラリアのペイアウト率2倍の「 HighLowスプレッド 」です。取引の方法は以下の通りとなっています。

ゴトー日

このように限られた時間ではありますが ゴトー日の9時30分~9時55分の上昇を狙って取引をすると利益が出る確率が高い です。

    裏技②のまとめ 狙う時間 : 9時30分~9時55分 狙う通貨ペア : USD/JPY 取引ルール : 15分取引 HIGH 期待勝率 : 72%

裏技③︓月曜日の朝7時に1日エントリー(購入)する裏技

月曜日の窓開け1

次の裏技は 月曜日の朝のみ可能な裏技 です。朝7時にこの様なローソク足とローソク足に隙間の空いたチャートを見かけたら絶対に取引しましょう!

正式名称は「 窓 」と言うのですが、 開いた窓を閉める様にエントリー(購入)するだけです。 めちゃくちゃシンプルな取引方法です。画像の場合は下にぽっかり窓が開いているので、「HIGH」でエントリー(購入)すると勝てます。

裏技の根拠はコレだ!

月曜日の窓開け2

ですがエントリー(購入)時間を一日にし、土曜日の終値の方向へエントリー(購入)します。一日の中でいつか必ずそのラインまでタッチしますので、そこで 「転売」 を行うだけです。

転売の様子

窓が閉じる所で転売するだけでもペイアウト率1.5倍はあります。もっと利益を出したい場合 複数ポジションを持つことでこの問題も解決できます。 転売を行う事が出来るハイローオーストラリアならではの裏技になります。

    裏技③のまとめ 狙う時間 : 7時 狙う通貨ペア : USD/JPY 取引ルール : 1日取引 HIGH or LOW 期待勝率 : 80%

裏技④︓HIGHとLOWの両方賭けて少額でも確実に勝つ裏技

ハイローオーストラリア 両建て

ハイローオーストラリア 両建て 結果

この裏技の唯一のポイントは「スプレッド取引」なので ある程度の相場がある時を狙う事です。 バイナリーオプションの両建てとは なので経済指標発表時や、市場オープンの時間に合わせて両建てを行うと良いでしょう。

特に今は 新型コロナウイルスなどの影響もあり株価だけでなく為替も動きやすくなっています。 こういう時期にはこの両建て裏技が効果的です!

    裏技③のまとめ 狙う時間 : 常時 狙う通貨ペア : 全通貨可能 取引ルール : ターボスプレッド取引 HIGH ・ バイナリーオプションの両建てとは LOW 同時取引 期待勝率 : 90%

裏技4のまとめ

小ネタ:MT4に15秒足を表示する方法

MT4に15秒足を表示させる裏技

15秒MT4ダウンロード画面

データフォルダ

mql4を開く

indicatorsを開く

>

バイナリーオプションはチャート分析で勝率アップを目指す!

バイナリーオプション攻略法 Gerd AltmannによるPixabayからの画像

なぜなら、判定時間が決まっているという特徴から、「〇分後にはこのラインより価格は上昇(もしくは下落)する」と、他の投資よりも 明確に予測をしていかなければ勝率を上げることができないからです

「チャート分析」とは何か?

チャートは、相場の値動きを視覚化してくれるので、 相場の傾向やトレンドが転換するタイミングが分かりやすくなる といったメリットがあります。

チャート分析の基礎知識

チャート分析ツール

一般的に有名なツールと言えば、 MT4/MT5 です。

ローソク足

チャート分析をするならば、 ローソク足 バイナリーオプションの両建てとは について知っておかなければなりません。

ローソク足には、始値・終値・高値・安値などの情報が含まれており、 1つのローソク足の太い部分は、始値と終値を表していて「実体」と呼ばれ、 その実体から上下に伸びている線は、高値と安値を表していて「ヒゲ」と呼ばれます。

このように、 ローソク足には分析に必要なたくさんの情報が詰まっています 。しっかり把握した上で、うまく分析に使えるようにしましょう。

マルチタイムフレーム分析(MTF)

バイナリーオプションのチャート分析では、 マルチタイムフレーム分析(MTF) といって、複数の長さの期間毎にチャートを見て相場の状況を判断していくことが重要です。

例えば、MT4に搭載されている時間足の区切りは1分足~1ヶ月足ですが、時間足を短くすれば細かい値動きを表示することができ、時間足を長くすれば相場全体の大きな動きを表示することができます。これらを 組み合わせてチャート分析を行うことで、分析の精度が向上する のです。

覚えるべきチャートパターン

為替相場は世界中のトレーダーの意向により変動しており、 トレーダーたちの考えが一致した時に現れるものがチャートパターン であるため、これを活用すれば相場の先行きを把握しやすくなります。

このように、 チャートパターンを覚えて当てはめながら分析することで、勝率の高い予測をすることも可能になるのです

トレンドの終わりを示唆するパターン

ダブルトップ

ダブルトップになると、多くのトレーダーは上昇トレンドの流れが止まりそうだと判断し、一旦決済しようとします。すると、市場に売り注文が増えるため、 上昇トレンドが下降トレンドへ転換すると捉えることができる のです。

ダブルボトム

ダブルボトムになると、ダブルトップとは反対に、多くのトレーダーは下降トレンドの流れが止まりそうだと考え買い注文を増やすので、 下降トレンドから上昇トレンドへ転換すると捉えることができます

トリプルトップ

トリプルボトム

上述の4つのチャートパターンは、相場の転換点のサインとなるチャートパターンですので、 レンジ相場には適用されません
上昇トレンドで現れるのがダブルトップ・トリプルトップ、下降トレンドで現れるのがダブルボトム・トリプルボトムとなります。
あくまでトレンド相場の状態において、高値もしくは安値を更新できなかったパターンであることを理解しておきましょう。

トレンドの発生を示唆するパターン

ペナントとは、 値動きの上下する波が徐々に小さくなっていくチャートのパターン です。 波の上限・下限に合わせてラインを引くと三角形に見えるため、ペナントと呼ばれます。

フラッグとは、トレンドが急上昇もしくは急降下してから、 一時的に値動きの幅が一定になりレンジ相場になったように見えるチャートのパターン です。波の上限・下限に合わせてラインを引くと長方形に見えるため、フラッグ(旗)と呼ばれます。

これらのチャートパターンは、決して シンプルで分かりやすい形で現れるものではありません

また、初心者が始めからチャートパターンを見極めることは困難です。そのため、 常日頃から相場をよく眺め実際のチャートパターンの形に慣れることが必要 です。バイナリーオプション業者が提供する デモトレードを活用すれば、実際の相場に触れる機会を多く作ることができます。毎日相場を眺め続ければ、段々とチャートパターンを把握できるようになるでしょう。

チャート分析の経験を積むために適した時間帯というものがあります。 値動きが活発な相場の方がそれだけトレンドも出やすく、さまざまなチャートパターンが発生する可能性があり、経験を積むためにはとても適しています。つまり、 アメリカ・ニューヨーク市場が開いて、相場の動きが活発になる日本時間夜10時頃の時間帯に、さまざまなチャート分析を試すようにしましょう。そうすれば、自分に合った分析方法が見つかるはずです。

チャート分析を身につけて相場を理解しよう

バイナリーオプションでチャート分析を行う意義とは、 相場の流れ=”投資家心理”をいち早く把握すること にあります。

難平とは? 為替・金融FX用語解説


このチャートだと、ピンクの矢印のあたりで難平をするとして、上がり始めたらやめるということになります。
この例ではまだ上がりきっていないですが、もっと上がれば利益になります。

難平とドルコスト平均法メリットデメリット

ドルコスト平均法というのは、下がっているときだけでなく一定の間隔で同じ金額を買い続けることです。
(毎月1万円ずつ投資信託を買い続けるとか。投資信託が安くなった月はたくさん買える)
これも平均すると安く買えることが多いので、よく証券会社のセールスの人が教えてくれます。

コストの平均化というのは、たとえば全財産を投じたもので大損したりという可能性がすごく減ることにつながります。

メリット デメリット
難平 コストを平均化できる スプレッド負け、手数料負けをしがち
下がり続ける相場では損失がふくらむ
ドルコスト平均法 コストを平均化できる
少ない資金で運用できる(積み立て感覚でできる)
スプレッド負け、手数料負けをしがち
下がり続ける相場では損失がふくらむ
長期での運用でないと意味がない
(短期間ではコストがきれいに平均化されない)

難平はFXでどう使われているか

難平はほんとうにダメな手法なのか?成功させるには

最初の1ドル100円の例でいうと、平均コストが95円と安くなりますが、そのあとドルが80円、70円、と下がってしまえばやっぱり損になります。
下落相場がいつ終わるかわからないのに難平を続けると、やればやるほど損失がふくらんでいきます。こうなると次は損切りのタイミングを失い塩漬けというお決まりの負けパターンになるので、やたらと難平をしないように、とよく注意されます。


(これは〇のところですでにFXの買いポジションを持っていて、利益が出ているのでたまに下がったところで買っていく様子。買いあがりといってもいいかもしれないが、チャートが動いている途中では、将来はわからないので、買いあがりになるのか難平になるのかはわからない)

とにかく、トレード全体のイメージや計画を作っておいて、そのなかで難平も取り入れるというのが正しいようです。

難平と両建て増し玉EA

FXのための、両建てと難平をうまく組み合わせて、コツコツとポジションを増やしていく(増し玉)EAがあります。
有名なのはトラリピという日本の業者のものですが、 MT4用にも出ています。

難平は、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

チャート全体は下降しているけど、移動平均線から離れすぎたときだけ「短期の上」のような方法です。

このやじるしのところは、一時的に移動平均線から離れすぎて元に戻るタイミングです。
短期間だけ「上」に向かいますので、うまくできればバイナリーオプションで成功します。

難平は何時間足が使いやすい?

難平まとめ


バイナリーオプションでは、難平をすることはないですが、上に書いたように連続トレードのときには気を付けたいですね。
なんにしてもトレードに慣れてから手法に取り入れるほうがいいと思います。

凄技バイナリーのトレード手法紹介 その1

リアルトレード解説

一言で言うと「買う価値アリ」ですが、
バイナリーオプションに詳しい人は
似たような手法をご存知かもしれません。

レンジ相場での両建て

まず、販売ページを見ても分かるように
両建てのトレード手法です。
そしてそれをレンジ相場で実施します。

レンジ相場の判断方法は極限までシンプルにしたものですが、
それなりの効果があるものです。
若干の裁量判断が入るのですが、
裁量判断が不安な方はMT4で使える
レンジ相場判断ツールを使ってください。

●●●円以内でエントリーする理由

コール・プット合計で
●●●円以内にチケット価格を収めることで、
購入した権利行使価格に
現在の価格が達した場合に利益が出やすくなります。

「なるほどね」
という感想と
「確かに両建てなら気を付けないといけないポイントだな」
という評価が出てきますね。

逆に言うと、24時間いつでもチャンスはありません。
限られた条件になりますので、
いつもGMOクリック証券でトレード可能な
5通貨は見る必要があります。

トレードルール早見表があり便利

動画コンテンツは分かりやすい一方で
時間がかかるデメリットもあるため、
僕みたいなせっかちさんはトレードルール早見表を
重宝してしまいます。

早見表で概念とおおよそのトレード手法を学んで、
次に紹介するリアルトレード動画を見ると、
速攻で凄技バイナリー手法をマスターできると思います。

リアルトレード動画が参考になる

について学べます。
コメントも書けますので、
そこに疑問を書き込んで
スタッフさんに回答いただくことが可能です。

試しにやってみたものの。。

なので、さっそく試してみたのですが、
時間帯が悪いのかトレード手法の条件に
当てはまるエントリーチャンスはありませんでした。

これらはトレード手法の一部

ここまではバイナリー手法を紹介したのですが、
凄技バイナリーのもう1つの特徴がありまして、
FXでのトレードも併用することなんですね。

もう少し言うと、
バイナリー手法の条件に合致しなかった場合に
FXトレード手法でトレードできるか見ていきます。

凄技バイナリー レビューページ

販売サイト

※購入確認画面に「K_SwingTrading、K-BO2nd」インジケーター含めた
オリジナル特典プレゼント画面があることを確認してください。

評価: ●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

みんなのバイナリーの両建てについて

みんなのバイナリーの両建てについて

「両建て」とは投資用語で、「買い」と「売り」のポジションを同時に持つことを指します。
特に有名なのは、株式の優待権利取り際のリスクヘッジ
(損失回避)として利用する両建てで、これについては、
株式投資をさわったことがある方ならピンと来るのではないでしょうか?
みんなのバイナリーでのバイナリーオプション取引では
「買い」と「売り」というポジション取りにはなりませんので、
ここでの両建てとは、ラダーオプションの「ハイ」方向と「ロー」方向の
両方のチケットを持つこととなります。
ここで、「それでは、どちらに動いても、それぞれのチケット(オプション)が
利益と損失になって相殺されるのでは?」
と思われる方もいるでしょう。実際、そのお考えのとおりです。
ただし、みんなのバイナリーでの両建てでは、チケット購入時のペイアウト率の関係で、
ある一定の条件を満たせば、利益と損失を相殺しても利益が残るようになります。
これが、今話題になっているみんなのバイナリーの両建て戦略の肝の部分です。
中には、この両建て戦略を「必勝法」として紹介している人もいるようですが、
残念ながら、必ず利益になる訳ではありませんので、この点は注意してください。
しかし、戦略としては有効な部分もありますので、そこに焦点をあててみましょう。

みんなのバイナリーで両建て取引時の利益について

まず、この両建てで利益が出る時というのは、
相場が大きく動いた時です。具体例を挙げてみましょう。
たとえば、ドル/円が100.00円の時に100.50円のハイ方向のポジションと、
99.50円のロー方向へのポジションをとります。
この時、たいていの場合、両方のチケット購入価格の合計は1000円以下になります。
この後、判定時刻にどちらかに5銭動いていれば、利益がでることになるのです。
これが、両建て戦略で利益を出すための条件になります。
ですので、もしも判定時刻に100円の位置でレートが動いていなければ、
両方のチケットが損失になります。このため、「必勝法」ということができないのです。
ただし、この両建ての勝率が非常に高くなるタイミングがあり、そこだけを狙っていけば、
高勝率のトレードをすることができるようになります。勘の良い方はもうお気づきだと思います。
それは、重要指標発表時や各国政策金利発表時など、どちらに動くか分からないけれど、
ほぼ大きな変動が予測されるイベント時ですね。
また、さらにバイナリーオプションの知識がある方には、
「じゃあ、これって、レンジアウトオプションと同じなんじゃ・・・?」
と思われるかもしれません。そう思われた方、正解です。
鋭い感性をお持ちですね。その通りで、
実はこのみんなのバイナリーの両建て戦略は、突き詰めていくと、
ラダーオプションを使ってレンジアウトオプションに組み立てていることになります。
ですから、必勝法にはなり得ません。
ただ、みんなのバイナリーはラダーオプションに特化して、そのことでペイアウトも良いですし、
取引ツールが非常に使いやすいです。ですので、
レンジアウトオプションを取引するために、わざわざ別の業者に口座を開いたり、
使いにくいプラットフォームを利用したりするよりも、
使い慣れた取引ツールで、資金も集中的に管理しながら、
なおかつ単純なラダーオプションのみよりも広い作戦をたてる方が良い場合もあるでしょう。

戦略が増えるということは、様々な相場状況に対応できるようになるということです。
つまり、ラダーオプションのみであると順調なトレンド相場には相性がよいですが、
トレンドが崩れてどちらに大きく動くかもしれない、
という場合にはこの両建て戦略の方が向いているので、これを使うのです。そうすることで、 バイナリーオプションの両建てとは
トレードチャンスを増やすことができ、結果として利益が増える可能性が高くなります。
特に、仕事をしながらトレードをしている方などは、
限られたトレード時間でチャンスを見つけるためにも、
多くの戦略を準備しておくことは非常に有効となるでしょう。
以上が、みんなのバイナリーでの両建て戦略の解説です。
最初はポジション取り(チケットの買い方)にとまどうかもしれませんが、
慣れてしまえば、直感的に両建てすることも可能になりますので、
自分のトレードスタイルに合っているな、
と思った方は、是非取り入れてみていただきたいと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる