FX初心者

ローソク足とは

ローソク足とは
この動画は、ほんとに重要で意味が有り、そして深い理解が必要な事をいってますね。 しかも青年期、老年期というのがイメージしやすいです。 ただ、まだ、経験が少ないか負けている間は、そこまで大切かどうかわからないかもしれませんね。 あと、僕が感じているのは陽線は陽線で終わりたい動きになり、陰線は陰線で終わりたい動きのはずです。 でもヒゲになり、逆方向になる、大きな時間軸になると戻り売りで有り押し目である初動ですよね。 そして、ヒゲが出ないローソク足は、まさに力はあるけど老年期の為、次にバトンタッチをする。だから、ひとつ前の終わり値と 次の始値がどれだけ重要なのか、という事もわかります。エントリーポイントのところも上昇と下降の力関係がどう変化しているかをまさに表現してますよね。 これはぜひ、第2弾をお願いしたいです。 ローソク足の解説はどこでもたくさん有りますが、連続するローソク足を深く理解できるようなテキストは僕は見た事がありません。 この動画はほんとに素晴らしいです。絶対、重要です!! これからもよろしくお願いします。

楽天 FXビギナーズガイド

Q.今後、転換線は上昇・下降するか? A.価格はここ最近転換線を上回るも、転換線は依然基準線の下を推移 Q.今後、基準線は上昇・下降するか? A.基準線の勾配は下方向 Q.今後、転換線と基準線の関係は好転・逆転するか? A.基準線は下方向も転換線はやや上向きに。今後の動きを探るにあたり様子を見たいところ Q.今後、遅行線は好転・逆転するか? A.遅行線は上向きも26日前のローソク足の下を推移。
今後遅行線が上昇を継続し、26日前のローソク足を上抜ける動きとなるか様子をみたいところ

  1. 転換線>基準線 転換線が基準線を上回り、基準線は横ばい、もしくは上昇している
  2. ローソク足>雲 遅行スパンが26日前の相場を上回る
  3. 遅行線>ローソク足 現在の相場が抵抗帯(雲)を上回る
ケーススタディー 三役好転でトレードのシナリオを立てる
  1. :雲のネジレを価格が上抜け一段の上昇をみせる ⇒好転2
    基準線が上昇転換。
  2. :遅行スパンがローソク足を上抜け上昇転換 ⇒好転3
  3. :転換線が基準線を完全に上抜けゴールデン・クロス(買いシグナル)が点灯。基準線の勾配も上方維持 ⇒好転1

上記にて三役好転の条件がそろい、3.の時点でEUR/USDを買いをエントリーします。
その後、相場は雲の上昇にサポートされ、上昇トレンドを継続し、利益確定のポイントを探ります。
4.で転換線が基準線を割り込んだので三役好転の要素が揃わなくなったので、一旦利益確定の反対売買を行います。

今後の展開

5.で再び転換線が基準線を完全に上抜けゴールデン・クロス(買いシグナル)が点灯。再び三役好転となっており上昇を示唆している。
だだし、目先、雲も上昇基調を維持しているものの抵抗体が薄くなってきているのが気がかりになります。
買いポジションを上記三役好転時に保持していた場合、ストップ・ロスの逆指値注文を雲の下限を割り込むレベルに発注しておきリスク管理をしておきます。

川口一晃の「私のテクニカルストラテジー」

具体的にテクニカル分析を始める前に確認をしておきたいことがある。それは投資の世界で行われている分析のことである。実は投資の世界には大きく分けて2つの分析手法がある。一つは『ファンダメンタルズ分析』、他方は『テクニカル分析』である。
簡単に説明すれば、ファンダメンタルズというのは、国や企業の景気や業績といった経済状態を表す指標のことを指し、経済的基礎条件と言われている。そうした指標の分析を通じて投資の世界に利用するものがファンダメンタルズ分析である。
テクニカル分析というのは、過去の値動きからトレンドないしは買われ過ぎ状態・売られ過ぎ状態を分析し、将来の価格の動きを予測するものである。

ところで、投資の“現場”からひと言本音をつけ加えておきたい。
投資の世界で負けない投資家を目指すのであれば、テクニカル分析や価格の分析を自分の武器にしていくことをお勧めする。
実は、多くの投資家が費やしている投資の研究時間、分析時間を図に書くとピラミッド型の図になるのではなかろうか(図1)。

図1

図2

■価格の分析

ローソク足を使ったチャート

バーチャート

■ローソク足の基本

ローソク足は4つの価格から構成されている。始値、終値、高値そして安値の4つである。
例えば、日足(ひあし)、これは一日の値動きを1つのローソク足で示すものである。一日の始まった価格を始値という。これに対して、一日の中で最後に取引された価格を終値という。そして、一日の値動きの中で、一番高い価格で取引された高値および一番安い価格で取引された安値を記録していく。
週足(しゅうあし)であれば、月曜日の始値が週の始値になり、金曜日の終値が週の終値になる。
時間足(じかんあし)であれば、例えば10時から11時といった1時間の値動きを記録する。10時の価格が始値であり、11時直前の最後の取引が終値となる。

陽線 陰線

その描き方は、まず始値の水準に横線を引く。次に終値の水準にも横線を引く。つまり、長方形のボックスが出来上がる。
次に、始値よりも終値の水準が高い、すなわち価格が上昇して取引を終えた場合には白抜きにする。これを『陽線』と呼ぶ。逆に、始値より終値の水準が低い、すなわち価格が下落した場合には黒く塗りつぶし『陰線』と呼ぶ。もちろん、白や黒といった色は識別さえ出来れば色は何色でも構わない。ただ、昔は自分でグラフ用紙にローソク足を描いて勉強したことから、白と黒が基本になっている。
この長方形の上の部分から高値までの水準に線を描く。逆に、安値の水準まで底の部分から線を描くのである。この高値や安値を示す線のことを『ヒゲ』と呼ぶ。高値を示す線を『上ヒゲ』、安値を示す線を『下ヒゲ』と呼ぶ。これで完成である。

初心者が覚えるべき「ローソク足」とは?色と形で相場を掴む

FX,ローソク足

FXトレードをする時に必ずと言っていいほど活用するのがチャートですよね。 ローソク足とは
このチャートには、バーチャート、ラインチャート、ローソク足の3種類があり、一般的に多く使われているがローソク足チャートです。
ローソク足チャートは、ローソクに似た形をした棒状の形がいくつも連なっています。
ローソク足は、売買のタイミングを知ることができるので、トレードでは非常に重要です。
FXの結果を示すものではなく、これから相場がどのように動くのか予想することにも役立つので、初心者がまず身に付けるべき知識の1つでもあります。
今回はこのローソク足について勉強していきますよ。

ローソク足とは?何が分かるの?

ローソク足は、FXチャートで最もよく使われているものです。
ローソク足は、時間軸の設定が可能で、1日を区切りにしたものを「日足」、1週間を区切りにしたものを「週足」、1ヶ月を区切りにしたものを「月足」となど、様々な時間軸で表すことが可能です。
それぞれの時間軸の中で、「始値」「終値」「安値」「高値」の4つを知ることができます。
始値とはその期間が始まった時の価格、終値とはその期間の終わりの価格を示しています。
安値はその期間で最も安かった価格、高値はその期間で最も高かった価格を示しています。
そして、始値と終値を四角形で囲って「実体」とし、その四角形から高値と安値に向かって上下に引いた直線を「ヒゲ」と呼びます。
上に向かって伸びた直線は「上ヒゲ」、下に向かって伸びた直線は「下ヒゲ」となり、どちらの方向に伸びているかで意味が変わります。

ローソク足の色にも注目

長いヒゲと短いヒゲの違いとは?実体との差で相場の流れを掴む

ローソク足の色だけでなく、ヒゲの長さにも注目です。
ヒゲが長ければ始値と安値、終値と高値の間に大きな差があったと言えます。
さらに陽線では、上に長く伸びているヒゲが表れた時は、高値に対して終値が低く抑えられていることになり、一時的な上昇があったもののその後は、「買い」の勢いがそれほど続かなかったということになります。
ヒゲが短い場合は、始値・終値に対して安値と高値がそれほど移動しなかったと言えます。 ローソク足とは
また、実体そのものが小さい場合も、相場の動きがあまりなかったということになります。
反対に実体が大きければ値動きが激しかったことを意味し、陽線であれば値上がりの傾向が強め、陰線であれば値下がりの傾向が強めだったことが把握できます。
また、ヒゲがないローソク足もあり、この場合、陽線の時は始値がそのまま安値になり、終値が高値と同じだったという結果が分かります。
陰線の時は反対に、始値と高値が同じ、終値と安値が同じだっという結果になります。

FX,ローソク足

ローソク足の組み合わせとは?前日と翌日をまとめよう

ローソク足はその日によって陽線が現れたり、陰線が現れたりします。
ローソク足の1本だけでも相場を把握できますが、連続したローソク足の足型を分析することで、より相場を把握しやすくなります。
それぞれのローソク足を個別に分析するのではなく、2つのローソク足を合わせた新たなローソク足をイメージしてみると、相場の流れを掴むことができますよ。
今回は、日足での分析で見られるローソク足の組み合わせパターンを例に挙げ、分かりやすく解説します。

・包み線
前日のローソク足がすっぽり収まるほどの大きなローソク足が翌日に現れたことを「包み線」または「抱き線」といいます。
例えば、陰線が出た次の日に陽線が出たとします。
これを簡単に解説すると、1日目は相場が値下がりしたものの、次の日には値上がりに転じたことを表しています。
これは「売り」よりも「買い」の傾向が強く、この2日の間に相場が上昇したことがわかります。
反対に、小さな陽線の翌日に大きな陰線が現れた場合は、相場が値上がりした次の日に値下がりしたことを表しています。
買いよりも売りの傾向が強く、相場が下がったことがわかります。
また、同じ色同士の組み合わせでは値動きがあったものの、上昇や下落の流れが変わったことにはならず、分析してもあまり意味がないと言われているので、異なる性質のローソク足の変化から考えてみるのが有効的です。

・はらみ線
1日目よりも2日目のローソク足の方が小さくなることを「はらみ線」といいます。
前日に比べて大きな動きがなかった場合に出る組合せです。
陰線から陽線へ変化した時は、前日の高値を超えるほどの相場の上昇がなかったことになります。
下ヒゲが長い場合は、値下がりしている傾向にあることがわかります。
もし過去と比較して低い価格帯になっているようなら、これから上昇する可能性があると言えるでしょう。
反対に、陽線から陰線に変化した時は、前日の安値よりも相場が値下がりすることは起こらなかったことになります。
上ヒゲが長く、相場が上昇している傾向にある場合、過去と比較して高い価格帯であれば、次に値下がりすることが予想できます。

・三兵
どちらか同じものが3本続けて出た場合は「三兵」といって、チャート分析に利用できます。
陽線が3本続けば「赤三兵」、陰線が3本続けば「黒三兵」となります。
過去と比べて、低い価格帯の時に赤三兵が出たら上昇へ転換する可能性があり、反対に高い価格帯の時に黒三兵が出れば下落へ転換する可能性があるということになります。
この3つのローソク足は、1~3日分がそれぞれ違う大きさでも同じことが言えます。

・三空
3日分のローソク足が、それぞれ隙間を空けながら斜めに配列されたものが「三空」です。
この時の隙間を「窓」といい、相場の勢いが強いことを示しています。
この窓が連続して開いている場合は、買いや売りの傾向が最高潮に達している状態で、
相場の勢いがそろそろ頭打ちになることを示し、上昇中の相場で見られれば、次に下落することが予想されます。
下落中の相場で見られ達場合は、これから上昇することが予想されます。
三空は、利確のタイミングとも言われていて、必ずトレンドが終わるわけではないですが、相場の勢いの強さもあるので注意が必要です。

・三山
数日間のローソク足の頭を線でつなぐと3つの山を描く時、「三山」といわれる現象になります。
これは相場上昇の終焉あたりでよく見られる形であり、これから下落することが予想されます。
ちなみに真ん中の山が低くなっているものは、下落がそろそろ終わるという頃に見られることが多く、ここから値上がりするタイミングだと予想できます。

ローソク足

時系列チャートの一種 candle stick
日本が生んだ、最も歴史の長い、かつ洗練されたチャートである。
ある期間の「始値」「高値」「安値」「終値」の4つの値段(四本値)をローソクのような形であらわすことよりこう呼ばれる. ローソク足とは
始値・終値と、高値・安値との相互関係でできる形、あるいは複数の足が形成するパターンにはさまざまな名前がついている。
終値が始値より高い形を「陽線」といい、赤で塗るのが一般的。終値が始値より安い形を「陰線」といい、黒で塗る。始値と終値が同じ形を寄り引け同時線という。形が十字になるので、星ともいう。

関連キーワード

関連ブログ

バイナリーオプション「最後の足の1本を集中して見る!」30秒取引

www.youtube.com 基本的に小さい動きのチャートでは取引しないことをお勧めします。 ただ小さい動きのチャートでも大きい動きのチャートでも、チャートの見方は同じなので参考にして下さい。 今回の取引での注目点は大きい動きの後の2回目を狙う取引。 これを覚えておけば、初心者さんでも、ある程度未来予測が出来るようになると思いますよ!狙う方向が解っていれば有利ですからね!(*^^)v ★私の手法はこちら 私の手法はこちらをクリック ★ペイアウト率が高くて魅力的なバイナリーオプション口座 ザオプションの公式サイトはこちらをクリック

ネットで話題

関連ブログ

バイナリーオプション「平均足とローソク足で解説」15分取引

www.youtube.com 今回も平均足とローソク足を両方見ながら取引します。 今回は打ち込んだ後に大きく動きましたので、快勝といえます。 ただもう少し早く打ち込むことも出来たのではないかと思う方もいるかもしれません。 確かにもう少し早く打ち込んでいれば、もっと大きく勝つ事が出来ました。 ただ転換線を抜けるかどうかが分からなかったので、少し様子を見ました。一旦跳ね返る可能性もありましたからね。 少し遅めですが、打ち込んだ時は転換線を上に抜けてましたので、それを確認してからの打ち込みです。 チャート判断の参考にしてみて下さいね!(*´ω`*) ★私の手法はこちら 私の手法はこちらをクリック …

2022/6/9

2022/6/8

本日の日経平均株価は前日の米株式相場の上昇と円安の進行から買い優勢となり、終値は前日比290円高の続伸となりました。最も短期的な利益確定売りから上値は伸び悩みました。 チャートでは髭はほとんど認めないものの実体が短めの陽線を呈しました。出来高は現物株で13億38万株と値動きに比して高めとなっており、テクニカル的には強気を表す中で、以前よりは売りの参入が考えられます。今回の売りが入った原因としては200日移動平均線へのレスポンシブルな売りや2022/3/25の前回高値に近づいたことによる利益確定売りの影響と思われます。さらなる買いが入れば29000までの上昇は期待できそうです。 マーケットプロフ…

バイナリーオプション「平均足とローソク足で勝つ」60秒取引

www.youtube.com 最近「ミッドナイトスワン」という映画を見ました。 草彅剛さんがトランスジェンダー役で主演してるのですが、泣きたい人にはお勧めなので是非見ていただきたいです。 アカデミー賞や最優秀主演男優賞など賞も沢山とってる作品ですが、あまり知らない人が多い作品だと思います。私もつい最近知りました。 ローソク足とは ユーチューブに予告映像等もあるので興味ある方は見てみてください。私は予告映像だけでも泣けました。(笑)(*´ω`*) ★私の手法はこちら 私の手法はこちらをクリック ・私が使用中の使いやすいバイナリーオプション口座★theoption(ザオプション) ザオプションの公式サイトはこち…

2022/6/7

本日の日経平均株価は円相場の下落を背景に輸出関連株への買いが入り、上げ幅は一時170円を超えましたが、その後は利益確定売りに押されて終値は前日比28円高の続伸となりました。 チャートでは上髭の目立つ実体の短い陰線を呈し、カラカサのローソク足となりました。昨日までの上昇相場からのカラカサは流れ星として強気相場の弱まりを表すローソク足です。 最も、出来高も現物株で11億7458万株と昨日より上昇し、値動きと合わせると売り勢力の参入も伺えます。先物出来高も上昇傾向なようです。これはローソク足と合わせると28000の節目ライン、200日移動平均線が抵抗線として意識された可能性があります。下落相場転換を…

2022/6/6

本日の日経平均株価は前週末の米国市場での主要3指数の下落を受けて売りが先行しましたが、円安や政策への期待から買い支えられ、終値は前日比154円高の続伸となりました。 チャートでは前日の陽線を包むような包み足のローソク足を呈し、髭をほとんど認めない陽の丸坊主となりました。わずかに上髭を認めますが、これは200日移動平均線と28000の節目ラインが抵抗線として意識されたようです。 出来高は現物株で10億182万株とやはり値動きに比して薄商いの印象ですが、先物出来高は上昇傾向であったことや現物株でも揉み合い時の出来高が高かったこと、明らかなトレンドブレイクからはひとまずは弱気トレンド脱却と捉えて良さ…

2022/6/3

金曜日の日経平均株価は前日の米国市場での雇用レポートを受けて金融引き締めの警戒感の和らぎから買い優勢となりましたが、世界的なインフレや景気減速の警戒感から上値は伸び悩み、終値は前日比347円高の反発となりました。値嵩株の牽引が大きかったようです。 ローソク足とは チャートでは前日のローソク足からギャップをつけた陽線を呈し、強気市場を表すローソク足となりました。しかし、陽線の実体は比較的短めで、出来高は11億828万株と値動きに比しては薄商いであり、買い勢力は比較的限定的であった可能性は残ります。 テクニカル的には長期下落トレンドラインは上回ったと考えられ、下髭が認められるのはトレンドブレイクと考えた買い勢力の…

バイナリーオプション「平均足とローソク足の違い」30秒取引

www.youtube.com 私の家の裏にある小さな川でホタルが飛ぶ季節になりました。 幻想的ですね。 今回は平均足とローソク足を両方表示させて取引してます。 両方を見比べてどの様な違いがあるのかを学んで頂けると嬉しく思います。 どっちが良い悪いとかではなくて、両方見て学べば良いんです。 そしてその後気に入った方を1つだけ使うのも良いですね。 自分に知識が増えてくれば、世の中の情報に惑わされる事なく、正しい選択ができるようになりますからね!(*´ω`*) ★私の手法はこちら 私の手法はこちらをクリック ・私が使用中の使いやすいバイナリーオプション口座★theoption(ザオプション) ザオ…

2022/6/2

【投資の勉強】毎日チャートドリル 304日目【過去検証】

今日のチャート過去検証は、島精機製作所(6222)の株価です。 ニットを編むコンピュータ横編機を主力商品とし、横編機業界では世界シェアNO.1を誇る会社です。 さて、このあとどうなるでしょうか?上がる?下がる?それともレンジ(もみ合い)? 正解は・・・

バーチャルfx 1

ZAR/JPY 売り パソコンのアプリがすぐ落ちて使いにくいので、スマホ画面で。 売りで入ってみました。 ちょっと拡大して 1. 転換線が基準線を下抜け 2. ローソク足が雲を下抜け ローソク足とは 3. 遅行スパンがローソク足を下抜け (4. RSIが50以下) という所。 V計算値(あってるのか?)で7.9を目安で。 上手くいってくれると良いな。

橋本純樹 月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」 2chではどうよ?口コミ

橋本純樹 ローソク足とは 月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」 2chではどうよ?口コミこれまでの負けを取り戻したくて見つけた橋本純樹さんの『月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」』。たった1本のローソク足の動きを、予測するだけで利益を狙えるっていっているのは本当かなぁ。信じたいけど、信じられない。実践した人はどうだったの?⇒2chでは?体験談を確認してみる「ローソク足波動論」を使ったバイナリーロジックは、勝率70%、80%もあるんだって。エントリーからわずか5分で利益を狙える、かなりお手軽なロジックらしいよ。悪くないって思ったから、前向きに検討中。家族には内緒で 笑

橋本純樹 話題の月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」 ネタバレ 検証

橋本純樹 話題の月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」 ネタバレ 検証わかりやすいと評判になっている橋本純樹さんの「月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」」。たった1本のローソク足の動きを、予測するだけで利益を狙えるって言っているね。まぁ、なんだか胡散臭い、怪しいって気はするけれど本当に効果があって稼げるならやってもいいかなぁ。⇒本音の口コミ・レビューは?「ラインを引けるチャンス」を、メールやアラートで、知らせしてくれて、どこからどこまで、ラインを引けばいいかすぐに分かる自動ツールがあるんだって。橋本純樹さんの月収973万円!スマホ片手に稼ぐ 「億千万バイナリー」確…

FX/為替「5日の欧州・NY時間は株安、天然ガス急騰でユーロ急落‼個人投資家のユーロロングポジション爆増‼」市況・個人投資家動向(取引状況、ポジション動向)2022年7月6日

前日欧州時間から本日アジア時間のマーケット動向と個人資家動向をまとめました。市場参加者の動向を確認し、FX取引をする上での情報としてお役立てください。 FX投資家フローと市況 前日オープンから本日15時までのUSDJPYの値動き(ローソク足)と個人投資家動向です。(画面下のグラフは各時間帯ごとの個人投資家の売買を表しており、青いバーが売数量、赤いバーが買数量です。) 5日の欧州・NY時間は、欧州がロシアからの天然ガス供給に不安を抱える中、株安、天然ガス急騰で、ユーロが主要通貨に対して下落、ユーロドルは1.02347ドルまで下落した。ドル円は、リスクオフの円買い・ドル買いが進行する中、米10年債…

FX/為替予想「欧州通貨が総崩れ!今こそ強気でクロス円ショート!ドイツ貿易収支が31年ぶりの単月赤字に!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

北田夏己 Global Dream FX 本当?体験談・口コミ

北田夏己 Global Dream FX 本当?体験談・口コミ北田夏己さんの「Global Dream FX」口コミがネットの掲示板で評判なんだって。やり方を学ぶのに、必要な時間は、実質20分もかからないって言っているのは何か怪しいし、インチキの可能性もなくはないよね。ただ、そんな簡単に初心者でも稼げるってのは魅力。どうなんだろうね。⇒体験談・口コミを読んでみる基本ルールは、「ローソク足の形を見る」それだけでいいんだって。1日5分、10分というスキマ時間だけで、悠々自適に、大きな利益をあげることができるらしいよ。北田夏己さんのGlobal Dream FX思っていたのと違って、結構良い\xA4…

【投資の勉強】毎日チャートドリル 303日目【過去検証】

今日のチャート過去検証は、テクノメディカ(6678)の株価です。 主力商品の「採血管準備装置」が、市場で約9割のシェアを誇る会社。 さて、このあとどうなるでしょうか?上がる?下がる?それともレンジ(もみ合い)? 正解は・・・

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方 [ 田向 宏行 ]

FXの勝敗は相場予想でなく「技術」で決まる。きちんと学べば誰でも上達できます。ローソク足チャートが正しく読めれば勝てる! ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方 ローソク足とは [ 田向 宏行 ] 楽天で購入 ⇓Amazonからの購入は ⇓こちらも✅チェックしよう! アマゾン: Amazon ローソク足とは ローソク足とは | 本, ファッション, 家電から食品まで アマゾン:Amazon 毎日お得なタイムセール \欲しい!/が見つかる楽天ROOM \良かったらフォローしてね/

FX/為替「本日アジア時間、中国指標大幅上昇でリスクセンチメント改善、円売り進行‼」市況・個人投資家動向(取引状況、ポジション動向)2022年7月5日

前日欧州時間から本日アジア時間のマーケット動向と個人資家動向をまとめました。市場参加者の動向を確認し、FX取引をする上での情報としてお役立てください。 FX投資家フローと市況 前日オープンから本日15時までのUSDJPYの値動き(ローソク足)と個人投資家動向です。(画面下のグラフは各時間帯ごとの個人投資家の売買を表しており、青いバーが売数量、赤いバーが買数量です。) 4日の欧州・NY時間、米国が独立記念日で休場の中、バイデン米大統領が対中関税の一部適用除外を今週にも発表する可能性があると報じられたことを受けて、クロス円を中心に円売り圧力が強まり、ドル円も135.776円まで上昇した。本日アジア…

【脱サラ1日目】

こんにちは はじめまして、 私は昨日脱サラして専業のトレーダーになりました。 FXだけで生活したいと思い 腹を括りました。 今まで働かせていただいた会社にはすごく迷惑をかけますが、 ローソク足とは 自分の人生は有限ですので これからFXだけにフォーカスして 生活していこうと思い覚悟を決めました。 FXの世界は本当に厳しいからこそ 集中するべきだと思ったからです。 ローソク足とは 1回のミスが資金を全損させることにもなります。 大きく勝つことを意識するよりもコンスタントに 勝ち続けることが非常に重要だと思っています。 いろいろな手法やシステムを使っても 一つのことを究めないと勝てないと思います。 私が使っていく手法はボリンジャ…

マネ虎は怪しい詐欺?口コミと評判を調査するためにやってみた

いきなりですがみなさん今の生活、今の収入に満足していますか?景気が悪いのは今に始まったことじゃないけど、ここ数ヶ月でさらに景気が悪くなって「将来が不安」。って方も多いと思います。 そんな方にぜひ知って欲しいのが話題のネットビジネス「マネ虎」です。口コミによると、ビジネス初心者でも簡単に月収50万円を得ることが可能らしいです。 「月収50万円を初心者がどうやって…?」と思いますよね。詐欺っぽいことでもするのかなと怪しい匂いがぷんぷんしませんか? そこで今回は私が実際にマネ虎をやってみた内容を紹介していきます! 怪しい詐欺なのか、それとも良心的なビジネスなのか気になる方はぜひ最後まで読んで参考にし…

橋本純樹 月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」 内容 チラ見せレビュー

橋本純樹 月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」 内容 チラ見せレビュー橋本純樹さんの「月収973万円!スマホ片手に稼ぐ「億千万バイナリー」」口コミで評価が高いって本当なのかな。エントリーからわずか5分で利益を狙える、かなりお手軽なロジックって言っているね。実際にトレードしてみた人のネタバレ・レビューってないの?⇒口コミを確認してみる「ローソク足波動論」を使ったバイナリーロジックは、勝率70%、80%もあるんだって。エントリーからわずか5分で利益を狙える、かなりお手軽なロジックらしいよ。2chを調べてみても、悪いカキコミや悪評って見当たらないね。怪しいものかと思ったけれど意外とい…

初心者にわかりやすいFX入門

今回は, FXが為替取引であることすら知らなかった私が, FXについて初心者でもわかるように説明します. 2022年1月からトラリピを始めて, ローソク足とは 現在, 毎月10万くらいの利益を出しています. 確定利益 FX入門 背景 目的 FXの基礎 注文 スプレッド レバレッジ ロスカット ロスカットレート スワップ ローソク足チャート 特徴 チャート予測 手動売買 / 自動売買 分散投資と相関 FXを選んだ理由 まとめ 実績 ローソク足とは FX入門 背景 海外と比較して日本人で投資している人は少ない 海外では投資が流行っている FIRE (Financial Independence, Retire Early)ムーブ…

ローソク足とは

北田夏己 Global Dream FX 実績あり? みんなの声

北田夏己 Global Dream FX 実績あり? みんなの声北田夏己さんの「Global Dream FX」稼げるって噂を聞いたよ。でもどんな方法論よりもシンプルで、そして精神的な負担もなく、カンタンにお金を稼いでいける方法って言うのはねーあり得なくない?普通に引くレベルじゃない?まぁ、本当に利益が出るのならやってみたいけれど・・・⇒実践者の口コミを確認してみる基本ルールは、「ローソク足の形を見る」それだけでいいんだって。1日5分、10分というスキマ時間だけで、悠々自適に、大きな利益をあげることができるらしいよ。北田夏己さんの「Global Dream FX」ちょ っとドキドキだけど、試し…

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

バイーンを逃さない!ローソク足の一生から相場の勢いを知るコツ。

相場の「流れ」と「勢い」がわかればムダなトレードが激減する。

おいしい所を確実に頂く効率的なトレードをするには、相場の流れと勢い、この2つの把握が大事です。流れとはシナリオのことで、A地点を過ぎればB地点に向かうだろうというような、相場全体を俯瞰した作戦で、勢いとはタイミング、相場がグングン伸び始めるポイントのことです。

最強のテクニカルツール、ローソク足でわかる3つの重要サイン。

ローソク足、始めと終わりはヒゲになる。

candle01

ローソク足陽線を例に取ると、始値→安値→高値→終値の順で波をつくります。そこでローソク足の一生を人間のそれと同じように5期に分けてみました。勢いは若い方が強く中年になってくると衰え始め、老年になると目に見えて弱々しくなります。

  • 始値から安値は本来向かうべき方向に抗うことが多いです。人間も非行少年よろしく、反抗期を迎えた幼いアイデンティティが大人の社会に逆らいます。
  • 進路も決まり、大人社会の仲間入りを果たし、長いものには巻かれろという言葉の意味を理解します。
  • 結婚して守るものもでき、働き盛り、体力もあり、まだまだエネルギッシュに動ける時期です。
  • 40を過ぎると体力の衰えをヒシヒシと感じます。仕事でも上司と部下の板挟みレンジ相場で上にも下にもいけません。
  • 気持ちだけは若くても、寄る年波には勝てません。強気のレジスタンスで跳ね返されます。

candle01b

波で見ると少年期と老年期は「頭と尻尾はくれてやれ」の頭尾部分になるわけで、よくヒゲでやられる人は意識しておくといいです。

頭と尻尾はくれてやれ、相場の基本原理を表した秀逸な相場格言。

candle02

1時間足などをよく観察すると上昇トレンド中なら、1本前のローソク足終値を越えて陽線になり始めたくらいから急に伸び始めることが多くあります。こういうポイントでエントリーするとストレスなく利益を伸ばすことができます。

candle04

トレンド継続中に出現するフラッグなどのチャートパターンも、時間足の切り替わりによく起こります。上位のローソク足を見ると上ヒゲと下ヒゲでラインが引けるのが確認できます。過去チャートを見て是非、検証してみてください。

フラッグの特徴と戦い方

フラッグというチャートパターンを知ることは、安易な目線の切り替えを防ぎ、大きく利益を伸ばすことにつながります。 photo credit: Eduardo Amorim via photopin cc フラッグは頻繁にあらわれる、.

nami01

相場はフラクタル構造なので、日足など上位ローソク足1本の中に、トレードしている時間足の波も包括されています。上下ヒゲ部分はダブルトップやダブルボトムなので反転チャートパターンをつくり、ローソク足実体の中では時間足の切り替わりでフラッグなどのトレンド継続チャートパターンが出現しています。

相場は重なりあう時間軸がフラクタル構造になっています。一見ランダムそうに見える波の動きも規則性があり、その特徴をつかめば相場観を身につけるのに役立ちます。 photo credit: Sanchtv via photopin cc .

相場は3次元空間で考えれば勝てる。

実際にエントリーした具体例。

a

ローソク足と時間足、ヒゲで刈られなくなるシンプルな考え方。

相場には「時刻」という概念があり、相場は時刻の更新タイミングで動き出します。エントリーにもこの概念を取り入れてベストなタイミングをつかみましょう。 photo credit: Candle at Christmas via photo.

b

c

今日のまとめ

FX あるある負けトレード、中途半端な位置でエントリー。

この動画は、ほんとに重要で意味が有り、そして深い理解が必要な事をいってますね。 しかも青年期、老年期というのがイメージしやすいです。 ただ、まだ、経験が少ないか負けている間は、そこまで大切かどうかわからないかもしれませんね。

ローソク足とは

あと、僕が感じているのは陽線は陽線で終わりたい動きになり、陰線は陰線で終わりたい動きのはずです。 でもヒゲになり、逆方向になる、大きな時間軸になると戻り売りで有り押し目である初動ですよね。 そして、ヒゲが出ないローソク足は、まさに力はあるけど老年期の為、次にバトンタッチをする。だから、ひとつ前の終わり値と 次の始値がどれだけ重要なのか、という事もわかります。エントリーポイントのところも上昇と下降の力関係がどう変化しているかをまさに表現してますよね。

これはぜひ、第2弾をお願いしたいです。 ローソク足の解説はどこでもたくさん有りますが、連続するローソク足を深く理解できるようなテキストは僕は見た事がありません。 この動画はほんとに素晴らしいです。絶対、重要です!! これからもよろしくお願いします。

基本こそ究極の奥義である

素直な勝ちグセ波と偏屈な負けグセ波をロウソク足で見分ける方法。

レンジブレイクの極意、一日20ピプスをサクっと捕る方法。

エントリーの極意、タイミングは「守破離」で考える。

  • 欄丸
  • ローソク足とは
  • 2015年 6月 10日

お久し振りです。実は最近、水平線を否定するトレーダーと出会ってしまいました。迷晴れFXの事は一切口にしなかったんですが、ことごとく否定され悔しくて仕方ありませんでした。
『見えるものに反応するようじゃ、常勝するのは難しい』とか言われ、自分には訳がわかりません。その人とはもう会うことはありませんが、何が言いたかったんでしょうか?
自分は水平線が一番だと思っています。
なめんなよ!

  • mayohare-fx
  • 2015年 6月 10日
  • 欄丸
  • 2015年 6月 10日
  • kuro
  • ローソク足とは
  • 2015年 6月 11日

よく”T”のような下ひげのろうそく足が出ると反転の予兆だと書かれていたりしますが、その中には短期のWボトムのようなチャートパターンが内包されていて、次の足でダウ理論的な目線が変わって反転していくのかなと考えました。
FT2をレジサポの感覚を掴むために使っていたのですが、その中でチャートパターンをよく目にして、じゃあ次はローソク足の・・・とまた知識の沼に嵌まろうとしていたところでしたが、今回の記事で疑問が一気に解けました。
統計的に有利なパターンは複数時間足やダウ理論、レジサポなどの波の性質の表れだと考えると納得できそうです。
今回も大事なことに気づかせてもらいました。ありがとうございます。

  • mayohare-fx
  • 2015年 6月 11日
  • WS
  • 2015年 6月 11日

いつも参考にさせていただいております。
質問なのですが、今回のエントリーですとロスカットはどの辺りなのでしょうか?許容の範囲にはなるとは思いますが私は140.700辺りにしてしまうのでロスカットが離れすぎているため躊躇してしまいます。完璧なエントリーなどないのは承知しております。今回のエントリーは5分陽線がレジされた上あたり140.350かなと予想しますがどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

  • mayohare-fx
  • 2015年 6月 11日
  • れおん
  • 2015年 6月 11日

いつもありがとう御座います
ちょうど今日トレードしていまたら
下落をして一旦買い戻しが入りましたが、00分になった途端に再度下落を始めました。
正確で見やすい時計が欲しくなりました。
これからも頑張ってください!

  • mayohare-fx
  • 2015年 6月 11日
  • 高晴れ
  • 2015年 6月 13日

とてもためになりました。
余談ですが、反抗期のローソクで飛び出した「なめ猫」と「三連ホーンサウンド」は大ヒットです!
朝の通勤電車の中でしたが、何度も見直しては、にまにま笑いが止まりませんでした。

ローソクの一生をわかりやすく解説して頂いたのはトレードに大変役に立ちそうです。
ローソクが切り替わって、まず逆行すると、
「おっ!、出た出た反抗期、なめ猫、パラりらパラりら」 と楽しくなります。
トレードの戦略やシナリオは4時間1時間くらいで考えるようにしていますが、
実は、動きのある1分、5分を見るのが大好きで、電波時計の55秒あたりからのカウントダウンで1分の切り替わり、
パソコン上でチャイムが5分ごとにで鳴るようにしていて、5分、15分、1時間などの切り替わりを注目したりしています。
今回の動画は、おそらく1時間足くらいのイメージと思われますが、
1分、5分の短期足では、切り替わり直前数秒のどんでん返しがよくあるので、
別の意味で終値に注目しています。
最近、迷晴れ流「裸チャート+ラインのみ」表示のチャートにして以来、
ローソクがとてもよく見えるようになりました。
何か、かわいらしいような、これから行きたい方向を教えてくれるような、楽しい感じがするようになりました。
不思議なことに(笑)、成績も向上しているみたいです。

  • mayohare-fx
  • 2015年 6月 13日
  • hi-lite
  • 2015年 6月 23日
  • かにずき
  • 2016年 7月 04日

ロウソク足の重要性については、迷晴れ様から勉強させていただいて感じるようになりました。 ローソク足とは
でも、自分ではヒゲを見るくらいしか出来ず実際に活用するには見当がつかないレベルでしたが今回のお話しでかなり進歩しました。
ロウソク足の分析で感じたのが、これこそ検証して自分で考えることでしか最終的には極められないものなのではということです。
ロウソク足は、その一本ですら多くの情報を内包していますが、その連続性や動き更には陰線と陽線の比率などを考えると無限の情報の宝庫だと思いました。
だからロウソク足の解析方法は断片的なものばかりで、包括的かつ明確なものは目にすることがないのかなと感じました。
他の方もおっしゃていますが、私も迷晴れ様のこの動画で初めてロウソク足の包括的な解説を知りました。
情報価値、希少性、ともに他とは一線を画すものだと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる