攻略方法を紹介

テクニカル指標の全

テクニカル指標の全
第 5 位

FXのMACDはわかりやすい上に精度のよい優秀なテクニカル指標

最低限覚えておいたほうがいいテクニカル指標もあと少しです。がんばって勉強しましょう。今回説明するMACDは、移動平均線やストキャスティクスのように 複数の線がクロスするときにシグナルがでる 、比較的わかりやすい指標です。MACDとアルファベットが並んで難しそうに感じることもありますが、シグナルだけ使えればよいのです。MACDは ”マックディー” と発音をしますので、某有名ハンバーガーチェーンと関連づけると覚えやすいですよ。全く関係はないですけどね。

MACDは英語名で "Moving Average Convergence Divergence Trading Method" テクニカル指標の全 であり、その一部の頭文字をとってMACD・マックディーとしているのです。この英文を和訳すると移動平均・収束・拡散 トレーディング手法という非常にややこしいものになっています。まぁ、あまり堅苦しいことは覚えなくてもシグナルだけを使えるようになれば問題ありません。ちなみにこのMACDのシグナルは、100%ではないにしろ比較的精度がよく、 けっこう当たるテクニカル指標 テクニカル指標の全 テクニカル指標の全 といわれています。

MACD(マックディー)の考え方と算出方法

上の図のMACDを見るとなんだか移動平均線みたいに見えることでしょう。事実MACDは正式名称が "移動平均・収束・拡散 トレーディング手法" であることから、 移動平均線を拡大したり縮小させたりする手法 であることがわかります。そのMACDを出すには、普通の移動平均線にちょっと色を加えた指数平滑移動平均線(EMA)というものが使われています。この指数平滑移動平均線(EMA)とは、直近の値にウェイトをかけ、データが古くなればなるほどウェイトは減少するというものです。この指数平滑移動平均線(EMA)を作って、その相関関係からシグナルをみるのです。

【MACDの計算方法】
指数平滑移動平均線(EMA) = 前日EMA × ( 1 – α ) + 1 × 当日の指数 × α
平均期間 テクニカル指標の全 : n 、 平均定数 : α = 2 ÷ ( n + 1 テクニカル指標の全 テクニカル指標の全
MACD = 短期EMA - 長期EMA

上記がMACDの算出方法、というよりは指数平滑移動平均線(EMA)の算出方法です。 n に短期期間と長期期間の2つの期間をあてはめた2つのEMAを算出します。一般的には移動平均線と同じように13日と26日などが一番よく使われる期間となっています。これで2つのEMAを算出し、短期EMAから長期のEMAを引いたのがMACDとなるのです。そしてそのMACDの数値の9日移動平均をとったのが、MACDとクロスする ”シグナル” といわれる線になります。

MACD(マックディー)のシグナル

MACDのシグナルは非常にカンタンです。移動平均線やストキャスティクスと同じように、先行するMACDの線を後行するシグナルの線が ゴールデンクロスすれば買いシグナル 、そして デッドクロスすれば売りシグナル というわけです。また、ストキャスティクスやRSIと同じようにグラフの上限や下限でクロスしたものは、よりシグナルの精度が高いものになります。MACDは%で表されるわけではないので、上限下限は決まっていないのですが、0が基準点になっています。そのためプラスの水域が上限となり、マイナスの領域が下限となります。このようにMACDのシグナルは、移動平均線やストキャスティクスを学んだ人にとっては、非常にわかりやすいものになっています。

テクニカル指標の全

MQL4 Reference Technical Indicators

Technical Indicator Functions

A group of functions intended for calculation of standard and custom indicators.

For an Expert Advisor (or any other MQL4 program) to take up the value of any indicator, it is not necessary that this indicator is present in the chart. The requested indicator will be loaded and calculated in the thread of the module that has called テクニカル指標の全 it.

Any indicator can be calculated on the data of not only current chart, but also on the data テクニカル指標の全 of any available symbol/period. If data (テクニカル指標の全 symbol name and/or timeframe differ from the current ones) are requested from another chart, the situation is possible that the corresponding chart was not opened in the client terminal and the necessary data must be requested from the server. In this case, error ERR_HISTORY_WILL_UPDATED (4066 - the requested history data are under updating) will be placed in the last_error variable, and one will has to re-request (see example of ArrayCopySeries()).

All indicator functions have at least 2 parameters - symbol and period. The NULL value テクニカル指標の全 of the symbol means the current symbol, the 0 value of the period means the current timeframe.

システムトレードに必要なテクニカル分析

システムトレードに必要なテクニカル分析

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

株の逆張りは儲かるか?(2020年版)【過去20年の検証結果公開】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株の基本的な戦略のひとつに逆張りがあります。 逆張…

  • 2020年9月18日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株価位置は有効か?

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株価位置は、過去のある一定期間の高値を100%、安…

  • 2020年4月10日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

【株】ゴールデンクロスの勝率を22年間のデータで検証した結果・・・!

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! ゴールデンクロスで株を買うと、いくら儲かる?を動画…

  • 2022年1月18日
  • 西村 テクニカル指標の全 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

NYダウを利用した空売りデイトレ戦略

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! NYダウの上昇は、日本株空売りのチャンス!? &n…

システムトレードの発注方法

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1. 発注方法の違いとシステムトレードの関係 シ…

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

「TariTali(タリタリ)」って、Twitterなんかでたまに見かけるけど、いったいなんなの?って思ったことありませんか?

キャッシュバックサイトらしいけど、どういう仕組なんだろうって思いますよね。

今回は、FXキャッシュバックサイトとして有名な「TariTali(タリタリ)」の仕組みについて以下の3点について解説していきます。

  1. キャッシュバックサイトとは?
  2. キャッシュバックサイトの仕組みは?どのようにして還元されるのか?
  3. TariTali(タリタリ)の評判・評価とは?

FX博士

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバックサイトとは? テクニカル指標の全

キャッシュバック業者を大雑把に述べると、アフィリエイト業者のようなものです。厳密に述べるならばIB(Introducing Broker)業者。IB業者によるスプレッドバックの仕組みは古くから存在します。

FXレンジ相場で稼ぐには?テクニカル指標が活かしにくい相場で勝つコツ ~ FX

FXレンジ相場で稼ぐには?テクニカル指標が活かしにくい相場で勝つコツ

そこで、この相場はしばらく続くだろうという判断基準が勝つには必要となってきます。ポイントは、 インジケーターを使い視覚的に判断すること 。インジケーターはチャート上に重ねて表示させるいわばサポートラインです。種類も豊富で代表的な移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、GMMA、HLバンドなど他にも多数あります。これらは複数使うと線が重なり見づらくなりますが、ご自身に合ったトレンド系ラインを使うことで相場の流れや方向を予想することができます。

レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう

なぜ負けるレンジ相場となるのか

メジャーなインジケーターを選択し、チャート上にサポートラインを表示させたからこれで勝てる、というとなかなかそうもいきません。FXトレーダーの多くの方がなぜレンジ相場で勝つことが困難なのでしょうか。それは、 サポートラインを定番なものに選択していると多くの方も同じような手法を取っているため、売買のエントリータイミングが集中してしまい結局相場の変動へと繋がってしまうことがあるから です。かと言って、あまりにもマイナーなインジケーターでは誰も指標としていないことから相場に反映されにくく使いづらい一面もあります。

レンジ相場で勝ち抜くコツ3選

最後に、レンジ相場では使えないインジケーターが増えるのでオキシレーター系ツールで相場の過熱感にも注意を払うことです。渦中にいると気付きにくい相場の変動を冷静に分析していけば、まんまと鴨になる負け戦のトレードもきっと減るはずです。 ライバルの動向を意識することも重要な戦略の一つ です。そして、うまくいかないときは戦略を立て直す、一度休んでみる、など対応の柔軟性も不可欠です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる