FXの学習方法

フィボナッチの使い方

フィボナッチの使い方
NZDUSDも、ユーロドルとポンドドルと同じように、深いプルバックを展開するシナリオをオンにしていましたが、下落してきましたね。

132.486円をヒットしたドル円、キーレベルで押し目失敗のGER40とUS500:What’s next?

SP500, US100, US, GER 40 tested key levels and tanked.

結構なレジスタンスやサポートが近いので、スパイクもあり?

ドル円:ターゲットの132.486円をヒット!

EURUSDの変形バットと61.8%パターン vs ワンモアダウン:え~、まだわからんね

EURUSD Bullish 61.8pattern ユーロドルはトレンド初動か 12 June 2022

ユーロドルは以前から居座る週足の変形バットに加え、日足と4時間足でフィボナッチリトレースメントの61.8%を使う61.8%パターンが出ています。

GBPUSD、NZDUSD、AUDUSDもブリッシュな様相ではありますが。。。

NZDUSD Bullish 3drive ブリッシュスリードライブパターン 12 June 2022

NZDUSDも、ユーロドルとポンドドルと同じように、深いプルバックを展開するシナリオをオンにしていましたが、下落してきましたね。

NZDUSD Bullish Cypher ブリッシュサイファー 12 June 2022

AUDUSD Bullish Shark ブリッシュシャークパターン 12 June 2022

コモディティ:Goldはホワイトスワン、Silverは5-0パターン

GOLD Bullish Whiteswan ゴールドのホワイトスワン 12 June 2022

株式指数: US100、US500、US30のキーレベルブレイク

You might also like

チャート上の新しいピボットポイント!初心忘るべからず。Technical フィボナッチの使い方 analysis Back to basics

USDJPYはターゲット到達、ポンド円とユーロ円も節目間近、US100のガートレー、US500はディフェンスラインへ

総合的に学びトータルで勝とう!Total learning フィボナッチの使い方 フィボナッチの使い方 4 total gain!

いつものトレードにスパイスを! ボラがアップした今からでも遅くない!

原油、Gold、Silver、仮想通貨、FXを全部まとめてスキルアップ♪

♬無料なのでお持ち帰りください♬

Archives

Disclaimer/お断りとお願い

当ブログはトレードのアイデアをシェアすることを目的としており、閲覧者の売買行為を促すもの、トレードセットアップの絶対性を示すものではありません。証拠金取引では、価格変動やレバレッジに基づくリスクがあります。当ブログの情報を元に実行されるトレードに関し、いかなる場合においても責任を負いかねますことをご了承ください。 This blog is to share my trade ideas, not to claim definitive trade set-ups nor to encourage others to open their positions. The フィボナッチの使い方 content herein is provided for education and information purposes only. CFDs are complex instruments and come with フィボナッチの使い方 a high risk of losing money rapidly due to leverage. Between 74-89% of retail investor accounts lose money when trading CFDs. You should consider whether you can afford to take the high risk of losing your money”. Privacy Policy / About insightfulfx

MT4フィボナッチエキスパンションの操作

MT4ツールバーからフィボナッチエキスパンションをクリックする

フィボナッチエキスパンションにカーソルを合わせて、ダブルクリックして”選択”します。”選択”した状態になると、上昇のラインに3つの小さな『 □ 』が表示されます。そして、スイングの戻りの位置に一つの小さな『 □? 』(1の位置)が表示されます。
上昇ラインの『 □ 』が正しい位置にあることを確認し、スイングの戻りの位置『 □ 』をマウスの左ボタンでクリックしたまま、スイングの押し目になるローソク足の安値(2の位置)にセットします。

C.下降値動きのフィボナッチエキスパンションを引く

MT4下降のフィボナッチエキスパンションを引く手順の説明

MT4下降時のスイングの戻りへフィボナッチエキスパンションを引く手順の説明

フィボナッチエキスパンションにカーソルを合わせて、ダブルクリックして”選択”します。”選択”した状態になると、上昇のラインに3つの小さな『 □ 』が表示されます。そして、スイングの戻りの位置に一つの小さな『 □? 』(1の位置)が表示されます。
上昇ラインの『 □ 』が正しい位置にあることを確認し、スイングの戻りの位置『 □ 』をマウスの左ボタンでクリックしたまま、スイングの戻りの起点になるローソク足の安値(2の位置)にセットします。

D.フィボナッチエキスパンションを修正する

1.フィボナッチエキスパンションを”選択”する

MT4フィボナッチエキスパンションを選択した状態の説明

2.フィボナッチエキスパンションの始点と終点を修正する

フィボナッチエキスパンション起点がずれている時は、起点側の『 フィボナッチの使い方 □ 』を左ボタンでクリックしたまま、高値または安値の位置に合わせてからマウスの左ボタンを離します。
終点側についても同様に『 □ 』をマウスの左ボタンでクリックしたまま、高値または安値の位置に合わせてからマウスの左ボタンを離します。

2.フィボナッチエキスパンションの設定項目と設定方法

A.フィボナッチエキスパンションの始点と終点を正確に設定する

MT4『Expansionプロパティー』ウィンドウのパラメータタブの説明

B.フィボナッチエキスパンションの色を修正する

1.フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の色を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の色を指定します

2.フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の色を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の色を指定します

C.フィボナッチエキスパンション線の種類を修正する

1.フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の種類を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の種類を指定します

2.フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の種類を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の種類を指定します

D.フィボナッチエキスパンション線の太さを修正する

1.フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の太さを指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の太さを指定します

2.フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の太さを指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の太さを指定します

E.フィボナッチエキスパンションのラインを延長

1.ラインを延長オン

MT4フィボナッチエキスパンションのラインを延長する説明

2.ラインを延長オフ

MT4フィボナッチエキスパンションのライン延長をオフにする説明

F.フィボナッチエキスパンション説明を入力しチャートに表示する

Expansionウィンドウの『全般』タブを選択して、『説明』の入力エリアに説明を入力します。
チャートのプロパティーでライン等の説明を表示をオンにしておくと、フィボナッチエキスパンションの説明が表示されます。
入力した説明は、フィボナッチエキスパンションの起点のあたりに表示されます。

MT4フィボナッチエキスパンション説明を入力しチャートに表示する

G.フィボナッチレベルを追加する

MT4Expansionウィンドウの『フィボナッチ・レベル』タブの説明

MT4「追加」ボタンのクリックしてフィボナッチエキスパンションレベルを追加する

MT4追加したエキスパンションレベルに設定値と説明を入力します

レベル設定の入力欄をクリックします。
レベル設定の欄に、「1.236」(半角の数字)を入力します。
この値がフィボナッチ比率の計算値となります。

説明の入力欄をクリックします。
説明の欄に、「123.6」を入力します。
この文字がフィボナッチエキスパンションレベルで表示されるレベル説明の表示となります。

MT4フィボナッチエキスパンションのレベルが追加され表示されます

H.フィボナッチエキスパンションレベルに対応する、価格の数値をチャートに表示する設定

1.Expansionウィンドウの『フィボナッチ・レベル』タブを選択します。

MT4Expansionプロパティーウィンドウを開きフィボナッチ・レベルタブを選択します

2.説明の欄に「%$」の値を付加します。

MT4フィボナッチエキスパンションレベルの説明を変更したい欄をクリックします

MT4フィボナッチエキスパンションの各レベルに価格が表示された例

「FE 61.8」 → 「FE 61.8 %$」のように入力します。
FE 61.8と%$の間は半角の空白を2つ挿入しています。これは表示された時に、数字と数字の間に空白を挿入して見やすいようにしています。

「FE 61.8」→「FE 61.8 %$」または、「FE 61.8」→「FE 61.8 : %$」でもお好みのセパレーションを挿入して見やすくして下さい。

MT4フィボナッチエキスパンションの操作

MT4ツールバーからフィボナッチエキスパンションをクリックする

フィボナッチエキスパンションにカーソルを合わせて、ダブルクリックして”選択”します。”選択”した状態になると、上昇のラインに3つの小さな『 □ 』が表示されます。そして、スイングの戻りの位置に一つの小さな『 □? 』(1の位置)が表示されます。
上昇ラインの『 □ 』が正しい位置にあることを確認し、スイングの戻りの位置『 □ 』をマウスの左ボタンでクリックしたまま、スイングの押し目になるローソク足の安値(2の位置)にセットします。

C.下降値動きのフィボナッチエキスパンションを引く

MT4下降のフィボナッチエキスパンションを引く手順の説明

MT4下降時のスイングの戻りへフィボナッチエキスパンションを引く手順の説明

フィボナッチエキスパンションにカーソルを合わせて、ダブルクリックして”選択”します。”フィボナッチの使い方 選択”した状態になると、上昇のラインに3つの小さな『 □ 』が表示されます。そして、スイングの戻りの位置に一つの小さな『 □? 』(1の位置)が表示されます。
上昇ラインの『 □ 』が正しい位置にあることを確認し、スイングの戻りの位置『 □ 』をマウスの左ボタンでクリックしたまま、スイングの戻りの起点になるローソク足の安値(2の位置)にセットします。

D.フィボナッチエキスパンションを修正する

1.フィボナッチエキスパンションを”選択”する

MT4フィボナッチエキスパンションを選択した状態の説明

2.フィボナッチエキスパンションの始点と終点を修正する

フィボナッチエキスパンション起点がずれている時は、起点側の『 □ 』を左ボタンでクリックしたまま、高値または安値の位置に合わせてからマウスの左ボタンを離します。
終点側についても同様に『 □ 』をマウスの左ボタンでクリックしたまま、高値または安値の位置に合わせてからマウスの左ボタンを離します。

2.フィボナッチエキスパンションの設定項目と設定方法

A.フィボナッチエキスパンションの始点と終点を正確に設定する

MT4『Expansionプロパティー』ウィンドウのパラメータタブの説明

B.フィボナッチエキスパンションの色を修正する

1.フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の色を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の色を指定します

2.フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の色を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の色を指定します

C.フィボナッチエキスパンション線の種類を修正する

1.フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の種類を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の種類を指定します

2.フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の種類を指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の種類を指定します

D.フィボナッチエキスパンション線の太さを修正する

1.フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の太さを指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのスイングを表す3点を結ぶ線の太さを指定します

2.フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の太さを指定します。

MT4フィボナッチエキスパンションのフィボナッチ比率を表す線の太さを指定します

E.フィボナッチエキスパンションのラインを延長

1.ラインを延長オン

MT4フィボナッチエキスパンションのラインを延長する説明

2.ラインを延長オフ

MT4フィボナッチエキスパンションのライン延長をオフにする説明

F.フィボナッチエキスパンション説明を入力しチャートに表示する

Expansionウィンドウの『全般』タブを選択して、『説明』の入力エリアに説明を入力します。
チャートのプロパティーでライン等の説明を表示をオンにしておくと、フィボナッチエキスパンションの説明が表示されます。
入力した説明は、フィボナッチエキスパンションの起点のあたりに表示されます。

MT4フィボナッチエキスパンション説明を入力しチャートに表示する

G.フィボナッチレベルを追加する

MT4Expansionウィンドウの『フィボナッチ・レベル』タブの説明

MT4「追加」ボタンのクリックしてフィボナッチエキスパンションレベルを追加する

MT4追加したエキスパンションレベルに設定値と説明を入力します

レベル設定の入力欄をクリックします。
レベル設定の欄に、「1.236」(半角の数字)を入力します。
この値がフィボナッチ比率の計算値となります。

説明の入力欄をクリックします。
説明の欄に、「123.6」を入力します。
この文字がフィボナッチエキスパンションレベルで表示されるレベル説明の表示となります。

MT4フィボナッチエキスパンションのレベルが追加され表示されます

H.フィボナッチエキスパンションレベルに対応する、価格の数値をチャートに表示する設定

1.Expansionウィンドウの『フィボナッチ・レベル』タブを選択します。

MT4Expansionプロパティーウィンドウを開きフィボナッチ・レベルタブを選択します

2.説明の欄に「%$」の値を付加します。

MT4フィボナッチエキスパンションレベルの説明を変更したい欄をクリックします

MT4フィボナッチエキスパンションの各レベルに価格が表示された例

「FE 61.8」 → 「FE 61.8 %$」のように入力します。
FE 61.8と%$の間は半角の空白を2つ挿入しています。これは表示された時に、数字と数字の間に空白を挿入して見やすいようにしています。

「FE 61.8」→「FE 61.8 %$」または、「FE 61.8」→「FE 61.8 : %$」でもお好みのセパレーションを挿入して見やすくして下さい。

132.486円をヒットしたドル円、キーレベルで押し目失敗のGER40とUS500:What’s next?

SP500, US100, US, GER 40 tested key levels and tanked.

結構なレジスタンスやサポートが近いので、スパイクもあり?

ドル円:ターゲットの132.486円をヒット!

EURUSDの変形バットと61.8%パターン vs ワンモアダウン:え~、まだわからんね

EURUSD Bullish 61.8pattern ユーロドルはトレンド初動か 12 June 2022

ユーロドルは以前から居座る週足の変形バットに加え、日足と4時間足でフィボナッチリトレースメントの61.8%を使う61.8%パターンが出ています。

GBPUSD、NZDUSD、AUDUSDもブリッシュな様相ではありますが。。。

NZDUSD Bullish 3drive ブリッシュスリードライブパターン 12 June 2022

NZDUSDも、ユーロドルとポンドドルと同じように、深いプルバックを展開するシナリオをオンにしていましたが、下落してきましたね。

NZDUSD Bullish Cypher ブリッシュサイファー 12 June 2022

AUDUSD Bullish Shark ブリッシュシャークパターン 12 June 2022

コモディティ:Goldはホワイトスワン、Silverは5-0パターン

GOLD Bullish Whiteswan ゴールドのホワイトスワン 12 June 2022

株式指数: US100、US500、US30のキーレベルブレイク

You might also like

プライスアクションとテクニカル分析が学べる相場:US100の$12875.45、EURUSDの変形バット

ドルインデックスとドル円はFED金利政策発表で売り DXY/USDJPY down with FED rate hike フィボナッチの使い方

総合的に学びトータルで勝とう!Total learning 4 total gain!

いつものトレードにスパイスを! ボラがアップした今からでも遅くない!

原油、Gold、Silver、仮想通貨、FXを全部まとめてスキルアップ♪

♬無料なのでお持ち帰りください♬

Archives

Disclaimer/お断りとお願い

当ブログはトレードのアイデアをシェアすることを目的としており、閲覧者の売買行為を促すもの、トレードセットアップの絶対性を示すものではありません。証拠金取引では、価格変動やレバレッジに基づくリスクがあります。当ブログの情報を元に実行されるトレードに関し、いかなる場合においても責任を負いかねますことをご了承ください。 This blog is to share my trade ideas, not to claim フィボナッチの使い方 definitive trade set-ups nor to フィボナッチの使い方 フィボナッチの使い方 encourage others to open their positions. The content herein is provided for education and information purposes only. CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. Between フィボナッチの使い方 74-89% of retail investor accounts lose money when フィボナッチの使い方 trading CFDs. You should consider フィボナッチの使い方 whether you can afford to take the high risk of losing your money”. Privacy Policy / About insightfulfx

フィボナッチ・リトレースメントの使い方【基礎編】

フィボナッチ・リトレースメント61.8%で反応して上昇した例

フィボナッチ・リトレースメントの使い方

1.目立つ上昇を見つける

2.フィボナッチの使い方 押し目買いをしたいと考える

上昇が強いからといって、上昇した先っぽで買いをしてはいけません。上昇トレンドでの鉄則は、 押し目買い です。

なんとなくここらへんから押し目買いをしたいという気持ちはあるのですが、実際にどこから押し目買いをすればよいのでしょうか?そんな時に役立つのがフィボナッチ・リトレースメントです。

3.フィボナッチ・リトレースメントの反応したポイントで押し目買い

上昇トレンドの時にフィボナッチ・リトレースメントを使う場合は、最安値( )から最高値( ★ )に向けてフィボナッチ・リトレースメントを当てます。

そうやってチャートを観察していると、フィボナッチ・リトレースメントの38.2%の部分でぴったり反応して、ピョンと跳ねました。

上昇トレンドでの鉄則は、 押し目買い です。フィボナッチ・リトレースメント38.2%にタッチしたからすぐに買うというのではなく、ピョンと跳ねて上昇した後にこれ以上下げないことを確認してからの買いです。今回のチャートであれば、赤矢印の部分辺りで買いをするのが理想だと思います。

フィボナッチ・リトレースメントのラインにタッチしても反応しないことがあるので、タッチ後にしっかり反応していることを確認して買いをします。フィボナッチ・リトレースメントも万能というわけではないんですね。最後はしっかりトレーダーの目で使えるかどうかを判断する必要があります。

重要度反応しやすさ
23.6%★★★★★
38.2%★★★★★★★★★★
50%★★★★★★
61.8%★★★★★★★★★
78.6%★★
こちらの表は経験に基づいてまとめたものなので、多少の誤差が含まれる可能性があります。

フィボナッチ・リトレースメントの各%について、特徴を表にまとめました。

フィボナッチ・リトレースメントにおいて最も重要なのは、38.フィボナッチの使い方 2%61.8%です。 相場において特に反応しやすく、フィボナッチ・リトレースメントを使う際の要となります。

最初は38.2%と61.8%だけ表示させておけば十分でしょう。それ以外の%についてはサブとなるので、フィボナッチ・リトレースメントの使い方に慣れてきたら追加していくのが良いと思います。

逆に言うと、78.6%は使わなくて大丈夫です。 なぜなら、78.6%は押し目・戻しとして深すぎるからです。

この値動きを見てあなたはどのように感じますか?
私は 下降の勢いが強い というふうに判断します。

フィボナッチ・リトレースメントを使う時のポイント

こちらではフィボナッチ・リトレースメントを使う時のポイントについて、各項目ごとに説明していきます。

  • 最安値から最高値に当てる
  • ”フィボナッチの使い方 上昇の起点となった部分に当てる”という選択肢を持つ
  • 世界の人がどこにフィボナッチ・リトレースメントを当てているのかを考える
  • フィボナッチ・リトレースメントで反応したのを確認してからエントリーする
  • 反応しないと感じたら、他の当て方、他のツールを試す

最安値から最高値に当てる

フィボナッチ・リトレースメントは、 一連の上昇における最安値から最高値に向けて当てるのが鉄則 です。(上昇の場合)

途中で最安値ではないもののフィボナッチ・リトレースメントを当てたくなるポイント( × )がありますが、そこに当てると効きが悪くなります。

最安値から最高値に向けて当てることによって、効きやすいフィボナッチ・リトレースメントになります。(★)

”上昇の起点となった部分に当てる”という選択肢を持つ

この上昇においては、最安値( ★ )から上昇した後、一度大きく下落しました。
その後、上昇の起点( ★ )となった部分から大きく上昇していきました。

フィボナッチ・リトレースメントの使い方の原則は「最安値から最高値に当てる」ですが、 今回のように目立つ上昇の起点が他にある場合は、そちらを最安値の代わりに利用することもできます。

最安値上昇の起点の両方からフィボナッチ・リトレースメントを当ててみて、実際によく反応している方を採用するとよいでしょう。

世界の人がどこにフィボナッチ・リトレースメントを当てているのかを考える

このような上昇の相場があったとします。その際、あなたなら「左の?」と「右の?」のどちらをフィボナッチ・リトレースメントの起点にしますか?

フィボナッチ・リトレースメントはあなたが使うから効くわけではありません。 世界中のトレーダーがフィボナッチ・リトレースメントを使用して、実際にそれを根拠にしてエントリーするから 効く のです。

つまり、よく効くフィボナッチ・リトレースメントを準備するためには、世界中のトレーダーはどこにフィボナッチ・リトレースメントを当てているのだろうと考える必要があるのです。

フィボナッチ・リトレースメントで反応したのを確認してからエントリーする

値動きがフィボナッチ・リトレースメントのラインにタッチしたからといって買っていいわけではありません。そのまま 水色線 のように下げていく可能性があります。

フィボナッチ・リトレースメントにタッチしたら、しっかりそのラインで反応するかどうかを確認してからエントリーしましょう。

反応しないと感じたら、他の当て方、他のツールを試す

この例では、上昇の起点となった一番目立つ上昇にフィボナッチ・リトレースメントを当てました。しかし、一番反応しやすい38.2%に反応せず勢いよく下抜けてきました。

あれ、フィボナッチ・リトレースメントが効いていないぞ。

このような場合は フィボナッチ・リトレースメントの当て方を修正するか、または他のツールを駆使して押し目の目的地を探る必要があります。

今回の例では、最高値からフィボナッチ・エクスパンション( 緑線 )を使ってみました。こうすることによってフィボナッチ・リトレースメントでは予測しづらい目的地を探ることができます。

フィボナッチ・リトレースメントも万能というわけではないんですね。

今回はフィボナッチ・リトレースメントの基礎的な使い方について説明しました。

上昇の場合を例にして説明したので、下降トレンドでフィボナッチ・リトレースメントを使いたい場合はすべて逆になります。(最高値から最安値に向けて当てる)

フィボナッチ・リトレースメントは万能というわけではありませんが、使いこなせるようになることで大きな武器になります。

たっくん

■ FX3年目の24歳(ポンド円メイン、テクニカルのみ)
■トレード・ディズニー・筋トレが大好き
■武器:フィボナッチ、エリオット波動、トレンドライン、チャートパターン、200SMA、ダウ理論、値動き
■最高月収:602,664円(まだまだ頑張ります。)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる