基本情報

3方向からのサポート体制

3方向からのサポート体制

2022 全日本トライアルR-3 関東大会 参戦レポート


★全日本トライアル選手権 新体制紹介
TEAM MITANI Honda HRC クラブMITANI 監督・三谷 知明
VERTIGO with MITANI GASGAS with MITANI 監督兼 副監督・三谷英明
TEAM MITANI Honda マシン:RTL300R
小川友幸 氏川政哉
HRC クラブMITANI マシン:RTL300R RTL260F
村田慎示 山中玲美 川添蒼太
VERTIGO with MITANI マシン:COMBAT VERTICAL3.0
武田呼人 (世界戦 スペイン戦参戦)
GASGAS with MITANI マシン:GASGAS PRO300GP
廣畑伸哉 3方向からのサポート体制 福留大登

出場選手権:全日本トライアル選手権(全7戦) CITY TRIAL(IAS のみ全8 戦へ全日本格式)
● 国際A級スーパークラス
ライダー : 小川友幸(45 歳) 氏川政哉(19 歳) 廣畑伸哉(17 歳) 村田慎示(48 歳)
アシスタントor サポート :田中裕大(小川友幸選手) 氏川湧雅(氏川政哉選手) 田中裕人(廣畑伸哉選手) 上田万法(村田慎示選手)
● 国際A級クラス
ライダー : 福留大登(17 歳)
アシスタント : 福留良太(福留大登選手)
● 国際 B 級クラス
ライダー : 川添蒼太(21 歳)
アシスタント : 川添真也(川添蒼太選手)
● レディースクラス
ライダー : 山中玲美(26 歳)
アシスタント : 楠 貴裕(山中玲美選手)

メカニック フォロー 顧問 相談役 : 3方向からのサポート体制 小川千秋 藤波由隆 三谷英明 三谷知明 川村道徳 廣畑佳伸

2022 全日本活動 3方向からのサポート体制 メンバー 変更事項について
☆ 川添蒼太選手がGASGAS からホンダに乗り換えて参戦
☆ 今年度よりTOHO レーシング様からチームのバックアップをしていただくことになりました。
☆ ヘルメットがSHOEI 様→ARAI 様に変更になりました。

RACE DATA
全日本トライアル選手権 第3 戦関東大会
■開催日:2022 年6 月5 日
■開催地:栃木県・モビリティリゾートもてぎ
■観客:2,800 人■気温:22 度■天候:曇り一時晴れ
■競技:10 3方向からのサポート体制 セクション×2 ラップ+SS-2セクション
■持ち時間:4 時間30 分(10 セクション×2 ラップ)
■最多クリーン数:3方向からのサポート体制 小川友幸(ホンダ)/15


● 国際A級スーパークラス
☆1 位☆:小川友幸 ☆3 位☆:氏川政哉 7 位:広畑伸哉 19 位:村田慎示
● 国際A級クラス
11 位:福留大登
● 国際 B 級クラス
7 位:川添蒼太 39 位:奥田欽哉
● レディースクラス
5 位:山中玲美

(R-2 九州大会)
新体制の「モビリティリゾートもてぎ」にて全日本トライアルR-3 は、開催されました。天候が心配されました・・・・朝早くから雨が降り出していました。しかし天気は回復方向で、8:00~回復wet~dry へ!セクションの難度は世界レベルなのでdry といえ難しい。今年は、かなり余裕をもって関東へ入り、バックアップ準備万全でパドックのセットアップをしました。

2022 R-3 TEAM MITANI パドック

● 国際 B 級クラス
ゼッケン13:川添蒼太選手 21 歳
HRC クラブMITANI RTL260F

ゼッケン43 : 奥田欽哉選手 60 歳
GASGASwithMITANI 3方向からのサポート体制 PRO300GP

● レディースクラス
ゼッケン3:山中玲美 26 歳
HRC 3方向からのサポート体制 クラブMITANI RTL260F

1 か月前に痛めた、腰が完治しておらず、気持ちはいい方向では、ないままの全日本となりました。苦手な会場 怪我 セクションの設定など、マイナス思考な雰囲気・・・・いい方向に、すべてを考えれるようになってほしいところだ。とにかく大好きなトライアルをできるという気持ちで楽しんでほしい。ランキングは3 位をkeep!

● 国際A級クラス
ゼッケン8:福留大登選手 17 歳
GASGAS with MITANI PRO300GP

リアタイヤがきちんと走っているときの大ちゃんのバランス、スタイルは、ものすごくいい!今回岩盤ゾーンのガラ場での走破力の弱さが目立ちました。リアタイヤがすべる ぶれる といったときにライディングがストップしてしまいます。今回の順位は不本意すぎる結果となった、次回復活に期待しよう。

ゼッケン1:小川友幸選手45 歳
TEAM MITANI Honda RTL300R

昨年R-4 のパーフェクトウインの時と同じ「完全横綱相撲。」王者の貫禄試合となりました。世界戦のような難易度のセクションを、ほぼほぼ大きなミスなく完璧でした。調子もすごくよさそうで、こうなってくると自分自身で作り上げる無敵の2022 シーズンとなりつつあります。とはいえ、まだまだ序盤ですので、怪我に気を付けてシーズンを戦い抜いてほしいです。

ゼッケン3:3方向からのサポート体制 氏川政哉選手 19 歳
TEAM MITANI Honda RTL300R

九州大会の不運から徹底的に乗り込んだ様子だが、直前に不運が襲う、木曜日に手首を負傷・・・・・。痛み止めを飲んでの参戦となった。走りは悪くなく調子も悪くなく、2 位争いを終始続ける展開、SS までもつれ込むも、4 位とも僅差。なんとか2 位表彰台になってほしい願いを込めましたが、3 位に!!今シーズン初の表彰台を獲得した。

ゼッケン11:広畑伸哉選手 3方向からのサポート体制 17 歳GASGAS with
MITANI PRO300GP

上位も苦戦するようなセクションを、難なくとクリーンするところもあれば、簡単な5 点も多い、しかし今回も上位に食い込む可能性ナンバー1 なところを各セクションで見せてくれた。9 位8 位7 位と順番に上がっている このままいけば今シーズン中には、表彰台だ.

残業が1日1時間減って直帰も可能に
業務整理で働きやすさ向上・生産性アップ

【導入事例:サービス業】残業を1日1時間削減&直帰OKな環境へ

業務効率化を行うことでもたらされる3方向へのメリット

【 1 】ご本人
業務の優先順位がつくので、労働時間も削減でき結果的にストレス軽減にも。
外出先でも仕事ができる=直帰が可能になるので「一度帰社しなければいけない…」などの心配もなくなります。


【 2 】周囲
誰が、どのような案件を抱えていて、進捗がどうなのかが分かります。
顧客からの問い合わせがきたとき、効率的にフォローし合える体制が構築でき、コミュニケーションの活性化、顧客の満足度向上につながります。


【 3 】業務の質
案件も整理されるので、過去にも似た案件があれば履歴などを参考に業務を進められ、質と生産性の向上につながります。

これからも成長を続ける企業に必要なこと

業務効率化が進んでいる企業とそうでない企業、どちらが「働きやすい」と感じるでしょうか?
人材不足と言われるこの時代において、ストレスなく働くことができる環境づくりを行うことで、従業員満足度も高まり人材の定着、採用などにおいても想像以上のメリットをもたらします。
従業員満足度を高めることで、その先にある顧客の満足度も向上すると言われています。
ワクフリは、その先に見えるものに着目する企業さまを応援しています。

2022 全日本トライアルR-3 関東大会 参戦レポート


★全日本トライアル選手権 新体制紹介
TEAM MITANI Honda HRC クラブMITANI 監督・三谷 知明
VERTIGO with MITANI GASGAS with MITANI 監督兼 副監督・三谷英明
TEAM MITANI Honda マシン:RTL300R
小川友幸 氏川政哉
HRC クラブMITANI マシン:RTL300R RTL260F 3方向からのサポート体制
村田慎示 山中玲美 川添蒼太
VERTIGO with MITANI マシン:COMBAT VERTICAL3.0
武田呼人 (世界戦 スペイン戦参戦)
GASGAS with MITANI マシン:GASGAS PRO300GP
廣畑伸哉 福留大登

出場選手権:全日本トライアル選手権(全7戦) 3方向からのサポート体制 CITY TRIAL(IAS のみ全8 戦へ全日本格式)
● 国際A級スーパークラス
ライダー : 小川友幸(45 歳) 氏川政哉(19 歳) 3方向からのサポート体制 廣畑伸哉(17 歳) 村田慎示(48 歳)
アシスタントor サポート :田中裕大(小川友幸選手) 氏川湧雅(氏川政哉選手) 田中裕人(廣畑伸哉選手) 上田万法(村田慎示選手)
● 国際A級クラス
ライダー : 福留大登(17 歳)
アシスタント : 福留良太(福留大登選手)
● 国際 B 級クラス
ライダー : 川添蒼太(21 歳)
アシスタント : 川添真也(川添蒼太選手)
● レディースクラス
ライダー : 山中玲美(26 歳)
アシスタント : 楠 貴裕(山中玲美選手)

メカニック フォロー 顧問 相談役 : 小川千秋 藤波由隆 三谷英明 三谷知明 川村道徳 廣畑佳伸

2022 全日本活動 3方向からのサポート体制 3方向からのサポート体制 メンバー 変更事項について
☆ 川添蒼太選手がGASGAS からホンダに乗り換えて参戦
☆ 今年度よりTOHO レーシング様からチームのバックアップをしていただくことになりました。
☆ ヘルメットがSHOEI 様→ARAI 様に変更になりました。

RACE DATA
全日本トライアル選手権 第3 戦関東大会
■開催日:2022 年6 月5 日
■開催地:栃木県・モビリティリゾートもてぎ
■観客:2,800 人■気温:22 度■天候:曇り一時晴れ
■競技:10 セクション×2 ラップ+SS-2セクション
■持ち時間:4 時間30 分(10 セクション×2 ラップ)
■最多クリーン数:小川友幸(ホンダ)/15


● 国際A級スーパークラス
☆1 位☆:小川友幸 ☆3 位☆:氏川政哉 7 位:広畑伸哉 19 位:村田慎示
● 国際A級クラス
11 位:福留大登
● 国際 B 級クラス
7 位:川添蒼太 39 位:奥田欽哉
● レディースクラス
5 位:山中玲美

(R-2 九州大会)
新体制の「モビリティリゾートもてぎ」にて全日本トライアルR-3 は、開催されました。天候が心配されました・・・・朝早くから雨が降り出していました。しかし天気は回復方向で、8:00~回復wet~dry 3方向からのサポート体制 へ!セクションの難度は世界レベルなのでdry といえ難しい。今年は、かなり余裕をもって関東へ入り、バックアップ準備万全でパドックのセットアップをしました。

2022 R-3 TEAM MITANI パドック

● 国際 B 級クラス
ゼッケン13:川添蒼太選手 21 歳
HRC クラブMITANI RTL260F

ゼッケン43 : 奥田欽哉選手 60 歳
GASGASwithMITANI PRO300GP

● レディースクラス
ゼッケン3:山中玲美 26 歳
HRC クラブMITANI RTL260F

1 か月前に痛めた、腰が完治しておらず、気持ちはいい方向では、ないままの全日本となりました。苦手な会場 怪我 セクションの設定など、マイナス思考な雰囲気・・・・いい方向に、すべてを考えれるようになってほしいところだ。とにかく大好きなトライアルをできるという気持ちで楽しんでほしい。ランキングは3 位をkeep!

● 3方向からのサポート体制 国際A級クラス
ゼッケン8:福留大登選手 17 歳
GASGAS with MITANI PRO300GP

リアタイヤがきちんと走っているときの大ちゃんのバランス、スタイルは、ものすごくいい!今回岩盤ゾーンのガラ場での走破力の弱さが目立ちました。リアタイヤがすべる ぶれる といったときにライディングがストップしてしまいます。今回の順位は不本意すぎる結果となった、次回復活に期待しよう。

ゼッケン1:小川友幸選手45 歳
TEAM MITANI Honda RTL300R

昨年R-4 のパーフェクトウインの時と同じ「完全横綱相撲。」王者の貫禄試合となりました。世界戦のような難易度のセクションを、ほぼほぼ大きなミスなく完璧でした。調子もすごくよさそうで、こうなってくると自分自身で作り上げる無敵の2022 シーズンとなりつつあります。とはいえ、まだまだ序盤ですので、怪我に気を付けてシーズンを戦い抜いてほしいです。

ゼッケン3:氏川政哉選手 19 歳
TEAM MITANI Honda RTL300R

九州大会の不運から徹底的に乗り込んだ様子だが、直前に不運が襲う、木曜日に手首を負傷・・・・・。痛み止めを飲んでの参戦となった。走りは悪くなく調子も悪くなく、2 位争いを終始続ける展開、SS までもつれ込むも、4 位とも僅差。なんとか2 位表彰台になってほしい願いを込めましたが、3 位に!!今シーズン初の表彰台を獲得した。

ゼッケン11:広畑伸哉選手 17 歳GASGAS with
MITANI PRO300GP

上位も苦戦するようなセクションを、難なくとクリーンするところもあれば、簡単な5 点も多い、しかし今回も上位に食い込む可能性ナンバー1 なところを各セクションで見せてくれた。9 位8 位7 位と順番に上がっている このままいけば今シーズン中には、表彰台だ.

新宿7時45分出発~日本一のパワースポット 霊峰富士に登ろう~
登頂率No.1を誇る 期待を超えるサポートがウリの富士登山ツアー

このプランはなぜ究極なのか?

ガイド: あり 食 事 : 朝夕1回付き 難易度 : 価 格 : 21,980 ~ 23,980 円 →
--> 38,800 ~ 39,800 円
※ツインシートオプションは5,000円UPとなります

トップに戻る

1日目(食事:昼:自由/夕:山小屋にて提供)

大宮駅西口 大宮ソニックシティとシーノ大宮の連絡通路下 北側より

■集合・出発時間

■集合・出発時間

7:45 新宿出発 10:00頃 北口本宮富士浅間神社参拝 登山前に富士山の神様「コノハナサクヤヒメ」にご挨拶しましょう。素晴らしい杉並木の参道が迎えてくれます。 12:00頃 五合目到着 五合目到着後、1時間ほど体を慣らし登山準備。各自で自由に昼食をとります。 13:00頃 登山出発 再集合して、ガイドからの説明を聞いたらいよいよ八合目の山小屋に向けて出発!ムリをせず登山を楽しみましょう。 五合目から八合目まで つづら祈りの道や、岩場を歩きます。ガイド・スタッフがサポートするので安心です。

2日目(食事:朝:お弁当付/昼:自由)

世界遺産 富士山からの 御来光! 4時頃山小屋を出発し、数十分歩いた本八合目付近で御来光を望みます。御来光の見え方は山頂とほぼ変わりません。御来光までは、暗い中の歩行になるのでライトはお持ちください。 山頂への登山 出発後八合目の神社:富士山天拝宮(ふじさんてんはいぐう)に参拝します。
こちらは富士講の修験者である食行身禄(じきぎょうみろく)が入定をしたといわれれる場所。古(いにしえ)の修験者の気持ちに思いをはせます。 山頂に到着! 頂上の鳥居を下ってゴール!自らの足で、登り切った達成感をかみしめます。
昼食は山頂または八合目の山小屋にて各自自由食。または下山後、五合目や温泉レストランにて各自自由食となります。 12:00頃 下山開始 天候にもよりますが、下山は団体行動ではなく自由に下山していただき、スタッフは後ろからフォローする形になります。五合目到着後は、出発時間までフリータイム。最後に存分に富士山の空気を味わってください。 17:00頃 温泉到着 富士山を望む温泉で、ゆっくり汗を流しましょう。登山のあとのビールも最高です。 21:00頃 3方向からのサポート体制 新宿到着予定
22:00頃 大宮到着予定 おつかれさまでした!ご自宅までお気をつけてお帰りください。

残業が1日1時間減って直帰も可能に
業務整理で働きやすさ向上・生産性アップ

【導入事例:サービス業】残業を1日1時間削減&直帰OKな環境へ

業務効率化を行うことでもたらされる3方向へのメリット 3方向からのサポート体制

【 1 】ご本人
業務の優先順位がつくので、労働時間も削減でき結果的にストレス軽減にも。
外出先でも仕事ができる=直帰が可能になるので「一度帰社しなければいけない…」などの心配もなくなります。


【 3方向からのサポート体制 2 】周囲
誰が、どのような案件を抱えていて、進捗がどうなのかが分かります。
顧客からの問い合わせがきたとき、効率的にフォローし合える体制が構築でき、コミュニケーションの活性化、顧客の満足度向上につながります。


【 3 】業務の質
案件も整理されるので、過去にも似た案件があれば履歴などを参考に業務を進められ、質と生産性の向上につながります。

これからも成長を続ける企業に必要なこと

業務効率化が進んでいる企業とそうでない企業、どちらが「働きやすい」と感じるでしょうか?
人材不足と言われるこの時代において、ストレスなく働くことができる環境づくりを行うことで、従業員満足度も高まり人材の定着、採用などにおいても想像以上のメリットをもたらします。
従業員満足度を高めることで、その先にある顧客の満足度も向上すると言われています。
ワクフリは、その先に見えるものに着目する企業さまを応援しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる