オンライン学習サービス

外国為替と株式市場の関係

外国為替と株式市場の関係
© Reuters. 6月8日、 外国人投資家の一部は5月に、大きく値を下げていた中国の株式・債券市場に回帰した。上海で2020年10月撮影(2022年 ロイター/Aly Song)

株式市場と為替市場が連動するときは?ドル円やポンド、新興国通貨の動きを解説

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/13早期離職、キャリアミスマッチをゲーム攻略型アプリで解決。人材開発ベンチャーがFUNDINNOで資金調達へ
  • 2022/6/13メンズ美容業界に新しい基準を。カットサロンの運営企業がFUNDINNOでクラウドファンディング
  • 2022/6/13企業のCSR事業・SDGs達成を見える化や分析でサポート。SIVENTH社がファンディーノで株主募集
  • 2022/6/13LINE証券、CFD取引サービス「LINE CFD」で「AI価格予想」開始。AIが分析、値動きや売買タイミングを通知
  • 2022/6/13国内6経済圏、継続利用意向トップはPayPay。MMD研究所が意識調査

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

6月14日(火)■『主要な株式市場及び米国債利回りの動向』と『直近で強まっている米ドル買い&日本円買いの流れの行方』、そして『明日(15日)にFOMC金融政策発表を控える点』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャート

ユーロ/米ドル 外国為替と株式市場の関係 直近3日間のチャート


米国の経済指標及びイベントは、
・21時30分: 米) 生産者物価指数 & 【コア】 外国為替と株式市場の関係
に注目が集まる。

米国以外では、
・15時00分: 英) 失業率 & 失業保険申請件数
・18時00分: 独)外国為替と株式市場の関係 外国為替と株式市場の関係 ZEW景況感調査
に注目が集まる。

経済指標及び要人発言以外では、
・15日(水)→米国の小売売上高の発表、FOMC金融政策の発表
・16日(木)→SNB金融政策の発表、BOE金融政策の発表
・17日(金)→日銀金融政策の発表、パウエルFRB議長の発言
・今週→日本(17日)、スイス(16日)、英国(16日)外国為替と株式市場の関係 、米国(15日)の金融政策の発表を予定(議事録の公表はなし)
・今週→FRB関係者はブラックアウト期間(~FOMC終了まで)
・今週末→米国は連休入り(週明け20日が祝日、20日は米国の金融市場は休場)
・主要な株式市場(米国中心)の動向
・米国の国債利回りの動向
・米国の金融政策への思惑(今週・6月15日に金融政策発表を予定、インフレ懸念や今後の金融政策への思惑が高まる)
・米ドルと日本円、ユーロの方向性
・注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は生産者物価指数や小売売上高がメインも、最大の注目はFOMC金融政策発表に)
・金融市場のリスク許容度
・日本の金融政策への思惑(今週・6月17日に金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
・原油と金を中心とした商品市場の動向
・バイデン米大統領の発言
・金融当局者や要人による発言(FRB高官はFOMCを控えてブラックアウト期間中、FOMC後の週末にパウエルFRB議長の発言あり)
・欧州の金融政策への思惑(先週・6月9日に金融政策発表を消化済み)
・ウクライナ情勢(地政学リスク)
・新型コロナウイルス感染症への懸念
などが重要となる。

本日の 米国の経済指標 は、 生産者物価指数 & 【コア】 がメイン。
一方、 経済指標以外のイベント は、特に予定されていない。

本日は、 米ドル・日本円・ユーロの方向性 と 主要な株式市場 及び 米国債利回りの動向 、 明日・15日(水)に FOMC金融政策の発表 を控える点 が重要となる。
その他、 米国の金融政策への思惑(インフレ懸念や利上げ幅など) や 金融市場のリスク許容度 、 日本の金融政策への思惑(今週・17日に金融政策発表) 、 原油と金を中心とした商品市場 、 欧州の金融政策への思惑(先週・9日に金融政策発表を消化) 、 金融当局者や要人による発言(FRB高官はブラックアウト期間) 外国為替と株式市場の関係 などにも注意したい。


■□■ 本日のトレード用のエサ (羊飼いの見解)■□■( ※毎日更新 )

・15時00分: 英) 失業率 & 失業保険申請件数
→英ポンドが動き出すキッカケに

・21時30分: 米) 生産者物価指数 & 【コア】
→週明けからリスクオフの流れが加速 外国為替と株式市場の関係
米国債利回りが大きく上昇し&米株価指数が大きく下落した事で、米ドル買い&日本円買いの流れが加速している
全ては、明日に控える FOMC金融政策の発表 に向けての流れ
非常に重要な局面


■ 6月13日~の週の為替相場の焦点(ユーロドル及びドル円中心)
▼ 今週→日本(17日)、スイス(16日)、英国(16日)、米国(15日)の金融政策の発表を予定(議事録の公表はなし)
▼ 今週→FRB関係者はブラックアウト期間(~FOMC終了まで)
▼ 14日(火)外国為替と株式市場の関係 →米国の生産者物価指数の発表
▼ 15日(水)→米国の小売売上高の発表、FOMC金融政策の発表
▼ 16日(木)外国為替と株式市場の関係 →SNB金融政策の発表、BOE金融政策の発表
▼ 17日(金)→日銀金融政策の発表、パウエルFRB議長の発言
▼ 今週末→米国は連休入り(週明け20日が祝日、20日は米国の金融市場は休場) 外国為替と株式市場の関係
▼ 主要な株式市場(米国中心)の動向
▼ 米国の国債利回りの動向
▼ 米国の金融政策への思惑(今週・6月15日に金融政策発表を予定、インフレ懸念や今後の金融政策への思惑が高まる)
▼ 米ドルと日本円、ユーロの方向性
▼ 注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は生産者物価指数や小売売上高がメインも、最大の注目はFOMC金融政策発表に)
▼ 金融市場のリスク許容度
▼ 日本の金融政策への思惑(今週・6月17日に金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
▼ 原油と金を中心とした商品市場の動向
▼ バイデン米大統領の発言
▼ 金融当局者や要人による発言(FRB高官はFOMCを控えてブラックアウト期間中、FOMC後の週末にパウエルFRB議長の発言あり) 外国為替と株式市場の関係
▼ 欧州の金融政策への思惑(先週・6月9日に金融政策発表を消化済み)
▼ ウクライナ情勢(地政学リスク)
▼ 新型コロナウイルス感染症への懸念

アングル:中国の株式・債券市場に外国人回帰、景気対策を好感

経済全般 2022年06月09日 13:09

アングル:中国の株式・債券市場に外国人回帰、景気対策を好感

© Reuters. 6月8日、 外国人投資家の一部は5月に、大きく値を下げていた中国の株式・債券市場に回帰した。上海で2020年10月撮影(2022年 ロイター/Aly Song)

[8日 ロイター] - 外国人投資家の一部は5月に、大きく値を下げていた中国の株式・債券市場に回帰した。数カ月にわたるロックダウン(都市封鎖)と世界的な政治的緊張の高まりから、中国政府が景気刺激策を強化したためだ。

[ソフィア 13日 ロイター] - ブルガリアのゲンチョフスカ外相とニコロフ・エネルギー相が13日、辞任した。所属する新興ポピュリズム(大衆迎合)政党「TISP」(ブルガリア語で.

[13日 ロイター] - <為替> ニューヨーク外為市場では、世界的な景気減速懸念と、米連邦準備理事会(FRB)が一段と積極的な利上げを進めるとの観測を背景に安全資産としてのド.

[13日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。イングランド銀行(英中央銀行)の会合を週内に控える中、4月の英国内総生産(GDP)が市場予想に反して減った.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

外国為替と株式市場の関係 外国為替と株式市場の関係
日経平均株価26,987.44-836.85-3.01%
日経225先物 (F)26,393.0-12.0-0.05%
韓国総合株価指数2,504.51-91.36-3.52%
NYダウ30,516.74-876.05-2.79%
独DAX13,427.03-334.80-2.43%
S&P/ASX 2006,932.00-87.70-1.25%
米ドル指数105.050+1.037+1.00%
外国為替と株式市場の関係外国為替と株式市場の関係
1,822.外国為替と株式市場の関係 90-8.90-0.49%
原油 WTI120.69-0.24-0.20%
21.073-0.182-0.86%
米国綿花2番146.00+0.外国為替と株式市場の関係 94+0.65%
排出権81.85-0.01-0.01%
米国シカゴコーン766.10-6.90-0.89%
米国コーヒー224.63-4.27-1.87%
ドル/円134.22-0.18-0.13%
ドル/ウォン1,291.36-0.52-0.04%
ユーロ/ドル1.0414+0.0006+0.05%
ユーロ/円139.76-0.10-0.07%
トルコリラ/円7.7704-0.0087-0.11%
豪ドル/円93.09+0.08+0.09%
ポンド/円162.外国為替と株式市場の関係 87-0.14-0.09%
大塚ホールディングス4,457.0+21.0+0.47%
ソフトバンクグループ5,165.0-380.0-6.85%
トヨタ自動車2,外国為替と株式市場の関係 131.5-72.0-3.27%
三菱UFJフィナンシャル・グループ735.9-9.1-1.22%
ブイ・テクノロジー2,869.0-76.0-2.58%
東芝5,630.0-39.0-0.69%
みずほフィナンシャルグループ1,500.5-5.5-0.37%

今日の株式市場:ダウは乱高下、S&P500は景気後退懸念で弱気相場入りして取引を終了

生産者物価、コア物価、オラクル決算:注目すべき3つのポイント

米景気後退入りの確率約50%=モルガンSのゴーマンCEO

米国株式市場=大幅続落、S&P弱気相場入り 景気後退懸念強まる

今週のFOMC、一部の投資銀行が75bp利上げを予想

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion 外国為替と株式市場の関係 Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

6月14日(火)■『主要な株式市場及び米国債利回りの動向』と『直近で強まっている米ドル買い&日本円買いの流れの行方』、そして『明日(外国為替と株式市場の関係 15日)にFOMC金融政策発表を控える点』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャート

ユーロ/米ドル 直近3日間のチャート


米国の経済指標及びイベントは、
・21時30分: 米) 生産者物価指数 & 【コア】
に注目が集まる。

米国以外では、
・15時00分: 英) 失業率 & 外国為替と株式市場の関係 失業保険申請件数
・18時00分: 独)ZEW景況感調査
に注目が集まる。

経済指標及び要人発言以外では、
・15日(水)→米国の小売売上高の発表、FOMC金融政策の発表
・16日(木)→SNB金融政策の発表、BOE金融政策の発表
・17日(金)→日銀金融政策の発表、パウエルFRB議長の発言
・今週→日本(17日)、スイス(外国為替と株式市場の関係 16日)、英国(16日)、米国(15日)の金融政策の発表を予定(議事録の公表はなし)
・今週→FRB関係者はブラックアウト期間(~FOMC終了まで)
・今週末→米国は連休入り(週明け20日が祝日、20日は米国の金融市場は休場)
・主要な株式市場(米国中心)の動向
・米国の国債利回りの動向
・米国の金融政策への思惑(今週・6月15日に金融政策発表を予定、インフレ懸念や今後の金融政策への思惑が高まる)
・米ドルと日本円、ユーロの方向性
・注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は生産者物価指数や小売売上高がメインも、最大の注目はFOMC金融政策発表に)
・金融市場のリスク許容度
・日本の金融政策への思惑(今週・6月17日に金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
・原油と金を中心とした商品市場の動向
・バイデン米大統領の発言
・金融当局者や要人による発言(FRB高官はFOMCを控えてブラックアウト期間中、FOMC後の週末にパウエルFRB議長の発言あり)
・欧州の金融政策への思惑(先週・6月9日に金融政策発表を消化済み)
・ウクライナ情勢(地政学リスク)
・新型コロナウイルス感染症への懸念
などが重要となる。

本日の 米国の経済指標 は、 生産者物価指数 & 【コア】 がメイン。
一方、 経済指標以外のイベント 外国為替と株式市場の関係 は、特に予定されていない。

本日は、 米ドル・日本円・ユーロの方向性 と 主要な株式市場 及び 米国債利回りの動向 、 明日・15日(水)外国為替と株式市場の関係 に FOMC金融政策の発表 を控える点 が重要となる。
その他、 米国の金融政策への思惑(インフレ懸念や利上げ幅など) や 金融市場のリスク許容度 、 日本の金融政策への思惑(今週・17日に金融政策発表) 、 原油と金を中心とした商品市場 、 欧州の金融政策への思惑(先週・9日に金融政策発表を消化) 外国為替と株式市場の関係 、 金融当局者や要人による発言(FRB高官はブラックアウト期間) などにも注意したい。


■□■ 本日のトレード用のエサ (羊飼いの見解)■□■( ※毎日更新 )

・15時00分: 英) 失業率 & 失業保険申請件数
→英ポンドが動き出すキッカケに

・21時30分: 米) 外国為替と株式市場の関係 生産者物価指数 & 【コア】
→週明けからリスクオフの流れが加速
米国債利回りが大きく上昇し&米株価指数が大きく下落した事で、米ドル買い&日本円買いの流れが加速している
全ては、明日に控える FOMC金融政策の発表 に向けての流れ
非常に重要な局面


■ 6月13日~の週の為替相場の焦点(ユーロドル及びドル円中心)
▼ 今週→日本(17日)、スイス(16日)外国為替と株式市場の関係 、英国(16日)、米国(15日)の金融政策の発表を予定(議事録の公表はなし)
▼ 今週→FRB関係者はブラックアウト期間(~FOMC終了まで)
▼ 14日(火)→米国の生産者物価指数の発表
▼ 15日(水)→米国の小売売上高の発表、FOMC金融政策の発表
▼ 16日(木)→SNB金融政策の発表、BOE金融政策の発表
▼ 17日(金)→日銀金融政策の発表、パウエルFRB議長の発言
▼ 今週末→米国は連休入り(週明け20日が祝日、20日は米国の金融市場は休場)
▼ 主要な株式市場(米国中心)の動向
▼ 米国の国債利回りの動向
▼ 米国の金融政策への思惑(今週・6月15日に金融政策発表を予定、インフレ懸念や今後の金融政策への思惑が高まる)
▼ 米ドルと日本円、ユーロの方向性
▼ 注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は生産者物価指数や小売売上高がメインも、最大の注目はFOMC金融政策発表に) 外国為替と株式市場の関係
▼ 金融市場のリスク許容度
▼ 日本の金融政策への思惑(今週・6月17日に金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
▼ 原油と金を中心とした商品市場の動向
▼ バイデン米大統領の発言
▼ 金融当局者や要人による発言(FRB高官はFOMCを控えてブラックアウト期間中、FOMC後の週末にパウエルFRB議長の発言あり)
▼ 欧州の金融政策への思惑(先週・6月9日に金融政策発表を消化済み)
▼ ウクライナ情勢(地政学リスク)
▼ 新型コロナウイルス感染症への懸念

米SEC、株式市場の運営方法変更を検討─関係筋=WSJ

株式 2022年06月07日 13:45

米SEC、株式市場の運営方法変更を検討─関係筋=WSJ

© Reuters. 6月6日、米証券取引委員会(SEC)は、株式市場の運営を大きく変更することになる提案を行う準備を進めている。写真はSECのロゴ。ワシントンで2011年6月撮影(2022

[6日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)は、株式市場の運営を大きく変更することになる提案を行う準備を進めている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が関係者の話として6日に報じた。

ビッグスリーとトヨタ、米議会にEV税控除適用上限拡大を要望

[ワシントン 13日 ロイター] - 米自動車大手3社(ビッグスリー)とトヨタ自動車北米事業のトップが13日、米議会に宛てた共同書簡で、電気自動車(EV)の買い手に対する7500.

下押し、ボリンジャー-1σを意識

ビットコインが1年半ぶり安値、米融資大手セルシウスが出金停止

[ワシントン 外国為替と株式市場の関係 13日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)のビットコインは13日、一時14%下落した。米大手融資サービスのセルシウス・ネットワークが「極端な」市場環境を理由に出金.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価26,987.44-836.85-3.01%
日経225先物 (F)26,395.0-10.0-0.04%
韓国総合株価指数2,504.51-91.36-3.52%
NYダウ30,516.74-876.05-2.79%
独DAX13,427.03-334.80-2.43%
S&P/ASX 2006,932.00-87.70-1.25%
米ドル指数105.050+1.037+1.00%
1,823.00-8.80-0.48%
原油 WTI120.69-0.24-0.20%
21.073-0.182-0.86%
米国綿花2番146.00+0.94+0.65%
排出権81.85-0.01-0.01%
米国シカゴコーン766.10-6.90-0.89%
米国コーヒー224.63-4.27-1.87%
外国為替と株式市場の関係
ドル/円134.21-0.19-0.15%
ドル/ウォン1,291.36-0.52-0.04%
ユーロ/ドル1.0414+0.0006+0.05%
ユーロ/円139.76-0.10-0.07%
トルコリラ/円7.7704-0.0087-0.11%
豪ドル/円93.09+0.08+0.09%
ポンド/円162.87-0.14-0.09%
大塚ホールディングス4,外国為替と株式市場の関係 457.0+21.0+0.47%
ソフトバンクグループ5,165.0-380.0-6.85%
トヨタ自動車2,131.5-72.0-3.27%
三菱UFJフィナンシャル・グループ735.9-9.1-1.22%
ブイ・テクノロジー2,869.0-76.外国為替と株式市場の関係 0-2.58%
東芝5,630.0-39.0-0.69%
みずほフィナンシャルグループ1,500.5-5.5-0.37%

今日の株式市場:ダウは乱高下、S&P500は景気後退懸念で弱気相場入りして取引を終了

生産者物価、コア物価、オラクル決算:注目すべき3つのポイント

米景気後退入りの確率約50%=モルガンSのゴーマンCEO

米国株式市場=大幅続落、S&P弱気相場入り 景気後退懸念強まる

今週のFOMC、一部の投資銀行が75bp利上げを予想

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる