FX基本用語

疑わしい箇所を調査した結果

疑わしい箇所を調査した結果
イエコマ編集部

港湾におけるヒアリ確認調査の実施結果について

平成29年6月に特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)が国内で初めて確認されて以降、環境省及び国土交通省では、中国、台湾等からの定期コンテナ航路を有する全国の港湾において、ヒアリの侵入状況確認調査を実施しています。今年度、夏季調査を5月から9月まで、秋季調査を9月から11月まで実施した結果についてお知らせします。 調査の結果、夏季調査では東京港、大阪港及び横浜港で、秋季調査では千葉港、横浜港、東京港及び名古屋港でヒアリが確認されました。 一部の確認地点においては、モニタリング調査と残存個体の駆除を継続しています。

1.調査の目的
ヒアリについては、平成29年6月に国内で初めて確認されて以降、現在までに16都道府県、64事例が確認されており、今年度は16事例が確認されています。
これまでに確認された個体は全て駆除しており、国内での定着を防いでいますが、引き続き侵入初期で発見し早期防除を実施することが重要であることから、環境省と国土交通省では、継続的に侵入状況を確認することを目的として、今年度も港湾におけるヒアリの確認調査を実施しました。
2.調査の概要

調査時期:
各港湾で2回(5月~9月と9月~11月)実施。
調査対象:
中国、台湾等からの定期コンテナ航路(休止航路を除く)を有する65港湾。
調査方法:
専門調査員によるベイト(スナック菓子等の誘引剤)を活用した目視調査を基本とし、状況 に応じて粘着トラップの設置による調査を実施。
その他:
本調査においてヒアリが発見された場合には、殺虫処分を行う等の緊急的な防除を実施。

東京港:7月10日に行われた調査でヒアリを確認(7月14日既報)。確認地点では薬剤散布とモニタリング調査を実施し、ヒアリがいなくなったことを確認済みです。
大阪港:7月30日に行われた調査でヒアリを確認(8月4日既報)。確認地点では薬剤散布とモニタリング調査を実施し、ヒアリがいなくなったことを確認済みです。
横浜港:7月31日に行われた調査でヒアリを確認(8月6日神奈川県・横浜市公表)。確認地点では薬剤散布とモニタリング調査を実施し、ヒアリがいなくなったことを確認済みです。 疑わしい箇所を調査した結果
なお、このほかに大阪港及び松山港における調査ではアカカミアリが確認されました。

千葉港:9月18日に回収されたトラップからヒアリを確認(9月28日千葉県・千葉市公表)。トラップ回収地点で詳細調査を実施し、追加の確認はありませんでした。
横浜港:9月25日に行われた調査でヒアリを確認(9月29日既報)。確認地点では薬剤散布とモニタリング調査を継続中です。
東京港:10月2日及び6日に行われた調査でヒアリを確認(10月7日既報)。確認地点では薬剤散布とモニタリング調査を継続中です。
名古屋港:10月18日に行われた調査でヒアリを確認(10月20日既報)。確認地点では薬剤散布とモニタリング調査を継続中です。
なお、このほかに横浜港及び御前崎港における調査ではアカカミアリが確認されました。

詳細は別添1及び別添2の一覧表及び以下のページを参照ください。
「港湾におけるヒアリ類確認調査の実施状況(2020年度夏季調査)」
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/2020summer.html
「港湾におけるヒアリ類確認調査の実施状況(2020年度秋季調査)」
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant/2020automn.html
4.その他
(1)令和2年度のヒアリ確認状況
本調査以外での確認も含めて、4月から現在までに16事例が確認されています。このうち、コンテナや貨物等から発見され、由来が明らかな確認が4件(いずれも中国由来)で、そのほかの12件は上記の調査等でコンテナヤード等の港湾内の地面で確認されました。9月に名古屋港飛島ふ頭で発見された集団には、多数の有翅女王アリが含まれていたことから、専門家の助言のもと緊急的な駆除を実施しましたが、現在もモニタリングを継続しています。
確認事例の詳細は以下のページを参照ください。
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/2020hiari.html
(2)青海ふ頭及び周辺における調査
令和元年9月から10月にかけて多数の有翅女王アリが確認された青海ふ頭においては、同年10月のヒアリ対策関係閣僚会議で確認した方針を踏まえ、今年度も防除と調査を継続しました。具体的には、以下の取組を行いました。
①青海ふ頭コンテナヤードの全域における薬剤散布及びモニタリング
②周囲2㎞を目安とした周辺調査
③関係事業者や周辺住民への注意喚起
青海ふ頭コンテナヤードにおいては、昨年11月から今年8月までの継続的な薬剤散布の結果、昨年12月以降、残存個体と見られるヒアリの確認がないことから、駆除は完了したとみられます。また、周辺地域についても、昨年秋及び今年の春・秋の3回の調査においてヒアリは確認されていません。引き続き、来年度も同様のモニタリング調査を実施する予定です。
5.疑わしいアリの発見時の対応について 疑わしい箇所を調査した結果
疑わしいアリを発見された方は、以下に留意するようお願いします。
<事業者の皆様へのお願い>
コンテナの開封時等にヒアリやアカカミアリと疑わしいアリを発見した場合、まずは刺激を避けつつ、コンテナのどの箇所にどの程度の生きたアリ類がいるか等、状況を確認してください。

詳しくは、環境省の「ヒアリの防除に関する基本的考え方 Ver.3.0」のP.17~22を参照してください。
http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/file/hiariboujo_Ver.3.0.pdf
<一般の皆様へのお願い>
ヒアリの詳しい特徴や注意事項、見つけたときや刺されてしまった場合の対処方法などについては下記を参照してください。
「特定外来生物ヒアリに関する情報」
http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/hiari.html
ヒアリやアカカミアリと疑わしいアリを発見した場合や、ヒアリの特徴等一般的な問合せ、健康被害の問合せ等については、「ヒアリ相談ダイアル」を御利用ください。

受付曜日:土日祝を含む毎日(12/29~1/3は除く)
受付日時:午前9時から午後5時
ヒアリ相談ダイアル 0570-046-110(IP電話の場合 06-7634-7300)

連絡先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
代表 03-3581-3351
室長 北橋 義明
室長補佐 水﨑 進介
室長補佐 深谷 雪雄
担当 西村 健汰 (内線 7473)

雨漏り調査の報告書はココをチェックするべき

業者による雨漏り調査が終了した後には、調査結果を知らされます。何が原因でどこから室内に雨水が入り込んでいるのかの説明を受けるのです。そして、口頭での説明とあわせて手渡されるのが雨漏り調査の報告書です。
口頭ではとくに重要な部分についてのみ説明されますが、報告書には細かな情報もくわしく記載されています。調査当日に立ち会えなかった家族も報告書を見ることで、どのような調査が行われて、どんな結果だったのか理解できるでしょう。
ここでは、雨漏り調査報告書を見るときのチェックポイントについてくわしく解説していきます。雨漏り調査を依頼するときの業者選びや、調査後に修理方法を検討する際にぜひ役立ててください。

雨漏り調査報告書の重要性

調査結果の詳細を知るための資料

修理について決める際に必要

家族と話し合うときに必要

相談する3人

雨漏り調査報告書の主な記載事項

現在現れている雨漏りのサイン

雨漏り困る女性イラスト

実施した調査とその結果

雨漏り目視調査

目視調査は、業者のスタッフが屋根に上って、疑わしい箇所を見て調べる調査方法です。瓦などの屋根材にヒビが入っていたりズレていたりした場合には、その旨が報告書に記載されます。ヒビなどの状態を撮影し、その写真を報告書に載せることも多いです。
外壁も疑わしい箇所を間近で見て、ヒビ割れや塗装が剥がれている箇所がないかどうかチェックします。
窓枠や建材間のつなぎ目などは、コーキングの劣化している箇所を見つけるという具合です。

散水調査

発光液調査

発光液調査

赤外線カメラ調査

赤外線カメラ調査

赤外線カメラ調査は、散水調査と一緒に行われることが多いです。赤外線カメラで撮影すると温度の変化が視覚的にわかります。そのため、屋根や外壁などから入り込んだ雨水が通る経路も判別可能です。
報告書には、水をかけたときにどのような温度変化があったのか記載されます。撮影した画像を一緒に載せてあれば、雨水がどのようにして室内に入り込んでいるのかわかりやすいです。
赤外線カメラ調査は、他の調査方法と比べて費用が高めな傾向にあります。

雨漏りが疑われる箇所

推奨する修理方法

報告書には、雨漏りの場所や状態などをもとにして、修理方法の提案などが記載されることもあります。雨漏りは、そのまま放置するとどんどん悪化していく恐れがあるため、できるだけ早めに修理を済ませましょう。
修理をするのが早ければ、費用も抑えられるケースが多いです。
雨漏り調査にかかる費用と雨漏り修理費用に関しては、こちらにくわしく掲載しています。

雨漏り修理の相場はどれくらい?箇所や家の形によって差が出る!?

雨漏り修理の相場はどれくらい?箇所や家の形によって差が出る!…

イエコマ編集部

雨漏り調査報告書の重要なチェックポイント

雨漏りの原因

雨漏り調査報告書には、雨漏りしている箇所だけでなく、雨漏りの原因についてもくわしく記載されています。経年劣化が原因で外壁にひび割れができていたり、屋根板金のくぎが浮いていたりするケースが多いです。そうなると、隙間ができるため雨水が中に入り込みます。
現在出ている雨漏りの直接的な原因になっている箇所だけでなく、今後悪化が見込まれる箇所なども見つかるかもしれません。
くぎ浮きがあれば現在は雨漏りの症状が出ていなくても、近いうちに雨漏りしてしまう可能性がある旨を報告書に記載されることもあります。

水が浸入してくる経路

雨漏りでは、室内でシミなどが現れる箇所の裏側やすぐ近くから水が浸入しているとは限りません。壁の中を雨水が伝って、浸入箇所よりも少し離れたところに雨漏りのサインが現れるケースも見られます。
そのため、水がどんな経路で室内に浸入してきているのか、調査報告書をよくチェックしましょう。
また、外側の雨水浸入箇所と、室内に雨漏りサインが現れている箇所だけでなく、途中の経路も修理が必要です。

屋根の画像

屋根いっぱい

雨漏りの原因|対策と応急処置の方法

雨漏りの原因|対策と応急処置の方法

イエコマ編集部

優良業者の雨漏り調査報告書の特徴

専門用語をできるだけ使わない記載

どこに何が書いてあるのか明確

写真や図表などを用いている

報告書をもとにして説明してくれる

雨漏り調査が終わった後には、調査報告書が渡されますが、このときの説明の仕方が重要です。あまり良くない業者だと、「屋根に雨漏りが見つかりました」のようなごく簡単な説明しかしてくれません。
これに対し優良業者なら、屋根がどのような状態になっていて、何が原因で雨漏りしているのか説明してくれます。さらに雨水の浸入経路なども説明した上で、修理方法の提案などもしてくれるでしょう。調査結果と照らし合わせて、その修理方法を勧める理由も説明してくれるため、安心して依頼できます。
質問も受け付けるため、疑問を残したまま終わってしまうことはありません。

雨漏り調査報告書がわかりにくいとどうなるのか

雨漏りのくわしい状況が把握できない

チェックエプロン悩む女性

雨漏り調査で判明した内容のうち、要点は口頭で説明されますが、くわしい状況は報告書を読まないとわかりません。報告書の記載がわかりにくければ、どこがどのような状態になっていて、なぜ雨漏りしているのか把握できないでしょう。
雨漏り調査では、雨漏りしているかどうかだけでなく、くわしい原因や雨水の浸入経路なども重要な情報です。雨漏り箇所が疑われる箇所の劣化具合を知りたいという人もいるでしょう。
また、調査後に修理をするまでの間は、応急処置をしてしのぐことが多いです。雨漏りのくわしい状況がわからないと、適切な応急処置の方法も判断できないでしょう。

修理方法を吟味できない

雨漏り調査報告書の内容がよくわからないと、修理方法を検討する上でも困ることになります。
たとえば、屋根から雨漏りしているものの、該当箇所以外はさほど劣化していなければ、部分的な修理にとどめることができるかもしれません。逆に屋根材の劣化具合が全体的に酷いような場合には、屋根全体を取り換える「葺き替え」を検討する人が多いです。
しかし、くわしい状況がわからなければ、修理方法を吟味することはできません。そのため、業者から勧められた方法を選ぶしかなく、その修理方法では高くついてしまうこともあります。
悪質な業者だと、必要のない大がかりな修理を勧めてくる場合もあるため、注意が必要です。

きちんと調査していない可能性も

雨漏り調査報告書は、きちんと調査しているからこそ作成できます。調査をいい加減に済ませてしまう業者もいますが、その場合にはわかりやすい調査報告書を作成することはできません。
たとえば、屋根材や外壁の劣化具合がわかりやすく記載されていなければ、きちんと調査をしていない可能性も疑われます。雨漏りが疑われる箇所があっても見落としているかもしれません。
そのようないい加減な業者の場合には、あえて難しく書いてきちんと調査をしたように見せかけることもあります。

ハイローオーストラリアは詐欺業者なのか?疑わしい箇所を調査した結果

ハイローオーストラリアは詐欺業者?

次に遠隔操作の件です。
他の業者ではどうかはわかりませんが、ハイローオーストラリアで意図された操作があるとは今までの取引感じたことはありません。
ですが、 サーバー環境や利用者数のが多い時間帯に思った通りのタイミングでポジションが取れない、ズレがあったりします。
もしかしたら このズレによって遠隔操作!という声に繋がったのかもしれません。
遠隔操作とかではないのでズレが起きても勝てる時も負ける時もあります。

  • 詳しくはこちら
    →噂の真相!ハイローオーストラリアのチャートは操作されてる?

勝てないからって詐欺ではない!試してほしい攻略法

  • 短~中期的の為替トレンド発生中に使える60秒取引手法
    →バイナリーオプションの60秒取引で12,300円を得た攻略必勝法
    視覚的にどのようなチャートの形をしている際に、どこでエントリーをしたらいいのかを分かりやすく説明しています。

ハイローオーストラリアは信頼できる業者か?

日本の金融監督機関は金融庁(FSA) です。
日本の金融庁(FSA)の金融サービス・ライセンスには固有のルールがあり、
●30秒や60秒などの短期取引によるHIGH・LOWの取引が禁止
●高ペイアウト倍率設定も禁止
上記のルールが2013年の新規制により新たに追加されました。
そして、この新たなルールにより海外のバイナリーオプション業者との大きな違いが生まれました。

バイナリーオプションの魅力といえる 短期取引が日本の業者ではできなくなったのです。
そのため昨今、日本人は海外の業者を利用する方が増加しました。

私がバイナリーオプションで信頼ができ、安心して利用ができるかの判断基準として 金融商品取引業者としてライセンス取得 を最初に確認します。

ハイローオーストラリアの金融商品取引業者ライセンス

ハイローオーストラリアはオーストラリアで豪州金融サービス・ライセンス(Australian financial services licensing)を取得 しております。
公式サイト「会社概要」のページから確認できます。

豪州金融サービス・ライセンスの保持業者の義務の内容から一部をご紹介します。
・効率的に、 誠実、公正な業務 を行うこと。
・資金、技術、人的資源が十分に確保されており、 リスク管理制度が整っている こと。
・小口顧客にサービスを提供する際、紛争解決制度と 補償制度 を整えること。

更に 賠償責任保険が世界的に有名なロイズ保険組合に加入している ので万が一のことが起きても資金は保障されているので保障面も安心できます。

ハイローオーストラリアのロイズ保険について

ロイズ保険組合とは、イギリス議会制定法によって法人化された団体で、 300年以上続くイギリスの最大級の保険組合 です。
昨今では10万人以上の顧客を抱えている仮想通貨管理機関「Kingdom Trust」と保障面で締結したことは、メディアで大きく取り上げられておりました。
『ロイズ保険組合』を始めて聞く方も多いと思いますが、先日に締結したKingdom Trustは30種類ほどの仮想通貨を管理しており、その金額は 120億ドル(約1.3兆円) と言われています。
そして、ロイズ保険組合はその金額を保障ができる。となると、相当な資産を持っていることは容易に理解できると思います。

もし ハイローオーストラリアの業者に何かしら問題が発生し資金がショートしても、ユーザーの個人口座の保障体制をしっかり整えている事はバイナリーオプション業者選びでは重要な点 です。

ハイローオーストラリアで凍結って本当にあるの?

  • ■レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
    フロントランニングとは他の顧客の注文情報を利用した自己売買のこと。
  • ■業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用
  • ■クレジットカードの乱用が認められた場合
  • ■取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • ■本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • ■同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

勝ち過ぎたら凍結は詐欺では?

よく耳にするのが 「ハイローオーストラリアで勝ちすぎると凍結される」 という噂であり、もし事実であれば立派な詐欺サイトとなりますが、これらの真相は自動売買ソフトの利用にあります。

バイナリーオプションでは狙い目と呼ばれる状況が存在しており、例えば経済指標で大きな動きがあった場合や、米国絡みで大きな発表や事件が合った場合(米中貿易摩擦等)には相場が大幅に動き上がるか下がるかの予想も安易となります。このような時に 自動売買ソフトを用いて短期間でトレードを繰り返し行う と、自動売買ソフトを使用したという事実の名の元に口座が凍結されます。

短期間でかなりの利益を上げる事が可能ですが、当然規約違反ですので立派な凍結対象です。これらにより逆恨みではありませんが、 稼いだのに凍結されたという事案が発生しているのが真相 となります。もしハイローオーストラリアが本当に稼いだだけで凍結の対象になるならここまで人気のサイトになる事はありません。

海外バイナリーオプションの業者で信頼して使えるのは?

今回、出金から凍結など詐欺に関する情報について調査・精査した内容をまとめましたが、私がハイローオーストラリアは詐欺ではない!と言えるもう一つの理由は「稼いでいる人がいまだに多い事」。
そして、それらの人たちが ニコ生やYoutubeで放送・UPしていたり、2ちゃんねる等の掲示板で写真付きスレッドがあったりと投稿内容に信憑性があります。

逆に詐欺だと言っている人の写真付きの投稿や動画がなく信憑性がないと思っており、鵜呑みにするのはどうかと思います。
「デモ取引では勝ちまくってたのに本番環境では全く勝てないなんて詐欺だ!」という書き込みも見ましたが、実際に同時にデモ取引と本番環境でポジションをとってみてください。
チャートの操作など無いと分かると思います。

安全に取引ができると分かっても勝てなければ意味がありません。
ハイローオーストラリアは 出金条件のないキャッシュバック5000円キャンペーンをやっているので、ある意味ただ同然で5000円の取引ができます。 疑わしい箇所を調査した結果
スタートから勝っていくためにも、当サイト掲載している攻略法を参考にして勝率をあげていきましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

業界ナンバー1の知名度でペイアウト倍率は最大2倍!
入出金が非常に早く、世界で始めて30秒の短期取引でペイアウト率200%固定を実現した人気業者。
現在、新規口座開設+初回入金で 5,000円キャッシュバック 実施中!

【5分でわかる】2022年のアスベスト法改正|事前調査結果の報告の義務化で現場はどう変わる?

-->

アスベスト使用の有無

また、令和4年4月1日実施の改正内容のさらに詳しい説明は、こちらのページで解説しています。解体業者自らが現場目線で変更点を解説していますので、ぜひこちらもご参照ください。

アスベストとは?

名古屋のアスベスト

アスベストとは、石綿(いしわた・せきめん)と呼ばれる天然の鉱石のことです。

アスベスト法改正の変遷

規制対象の拡大(2021年4月~)

規制対象の拡大

不適切な作業の防止(2021年4月~)

不適切な作業の防止

事前調査の信頼性の確保(2021年4月~)

事前調査の信頼性の確保

直接罰の創設(2021年4月~)

直接罰の創設

事前調査結果の報告 (2022年4月~)

事前調査結果の報告

一定規模以上の工事を行う場合には、石綿含有建材の有無にかかわらず、事前調査結果の報告(電子システム「Gビズ」 より申請)が義務化されました。

建築物の事前調査を行う者の資格要件の新設(2023年10月~)

建築物の事前調査

アスベスト調査者

アスベスト調査の流れ

設計図書等による書面調査

①設計図書等による書面調査

②現地目視調査

※実際は、図面や目視だけで判断することは難しく、また、分析結果などの「証拠」を手に入れることができないため、サンプル採取と分析調査は、一部の例外を除いてほぼ必須になっています。

③サンプリング(サンプルの採取)・分析

④報告書の作成・報告

その他のアスベスト法規定

アスベスト法規定

建築基準法

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

建設リサイクル法

労働安全衛生法

アスベスト改正法の内容をおさらい

・工事業者は、解体工事の対象となる建物やそれに付随する設備等のアスベスト使用の有無を事前に調査することが義務化された。

・工事業者は、アスベスト使用の有無の調査結果を施主や元請業者に報告するとともに、調査結果の記録を3年間保存することが義務化された。

・工事業者は、一定規模以上の建築物や工作物の解体改修工事におけるアスベスト使用の有無の調査結果を、各都道府県の労働基準監督署へ原則電子システムで届け出ることが義務化された。

・元請業者だけでなく下請け業者にも規定に反した場合の罰則が科されるようになった。

・アスベスト使用の有無の調査は、2023年10月に、厚生労働大臣が定める講習を修了した者が行うことが義務化される。

名古屋市のアスベスト調査

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、残置物撤去、アスベスト調査除去工事等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

変更箇所の調査

header

しかしながらHLRCは7.15.0で非推奨になり、新たなJava API Clientがリリースされました。そのため今回のバージョンアップ作業として、新Java API Clientに移行するかを移行ドキュメントと検索クエリのドキュメントで確認し検討しました。ドキュメントから実装方法が大きく異なっていることを確認したため、改修にはある程度の期間が必要であると想定出来ました。そのためEOLの迫っている現状での対応は見送ることとしました。新Java API Clientを利用することで得られる恩恵は少なからずあると思うので早めの移行したいと思います。

LTRプラグインのバージョンアップにともなうJavaのバージョンアップ

特徴量キャッシュの機能がマージされた

対象 バージョン
LTRプラグイン v1.5.8-es7.16.3

LTRプラグインを利用しているAPI(Spring Boot)は、Java 11で開発していました。 そのためSpring BootのPOM.xmlに依存関係を追加します。

このエラーの内容は、LTRプラグインはJava 14(クラス・ファイルのバージョン58.0)でコンパイルされ、開発環境で利用しているJava 11(クラス・ファイルのバージョン55.0)ではLTRプラグインを利用できないことを意味します。

Javaクラスファイルのバージョン確認方法

この例では 疑わしい箇所を調査した結果 major version: 55 疑わしい箇所を調査した結果 のため、Java 11をターゲットにコンパイルされたクラスファイルであることが分かります。クラスファイルのバージョンを確認する必要がある場合は、javapコマンドを利用して確認してみてください。

Elasticsearchクラスタのコード管理化

  • Webコンソールからの操作でクラスタを作成しており、再作成時に必要な初期設定などの再現性が低い
  • ノード拡張はecctl(Elastic Cloud Control)疑わしい箇所を調査した結果 をラップしたスクリプトで操作し、プラグイン設定はWebコンソールから操作する、といった半手動運用によりオペレーションミスが混入し易い
  • 手動運用が入りIaC化出来ていない箇所があるため、インフラ構成変更のレビューコストが高い
  • ecctlをラップしたスクリプトのメンテナンスコストが高い

IaC方法の選択

  • ecctlを利用する
  • Elasticsearch Service APIを利用する
  • Elastic社より提供されるTerraform providerを利用する

前述の通り既に一部運用にecctlを利用していますが、ノード拡張といった特定の操作を簡略化するためにecctlをラップしたスクリプトを作り込んでいる状況があります。Elasticsearch Service APIを利用した場合も同様にラップしたスクリプトを作り込む必要が想定されました。またスクリプトを作り込んでいった結果、Terraformで提供されている機能を再現してしまった、という車輪の再発明に至る可能性もあります。

TerraformによるIaC化

  • 本番環境クラスタは専用のマスタノードを構成する、など環境毎にクラスタ構成の差異が存在します。こういった差異は環境変数では吸収できないため共通化ファイルとはせず、各環境で定義する方式としています。
  • Elastic Cloud上でのプラグインはクラスタ単位ではなくアカウント単位での管理となります。 全環境で共通に使用されているプラグインを更新すると全環境へ同時に反映されてしまいます。これを防ぐためプラグイン定義を環境毎に分離しました。

検証環境での負荷試験

バージョンアップ前のクラスタはインスタンスタイプにm5d(general purpose)インスタンスを選択していました。その後、日々運用していく中でパフォーマンス改善に期待できるc6gd(CPU optimized)インスタンスが提供されました。SREチーム内でも検証したいインスタンスタイプではありましたが、一度作成したクラスタのインスタンスタイプは変更できないこともあり低い優先度となっていました。今回クラスタを作り直す機会に合わせて、m5dインスタンスからc6gdインスタンスへの変更を検討するため負荷試験を実施しました。

負荷試験の実施方法

image1

gatlingの実行には分散負荷試験ツールGatling Operatorを用いました。Gatling Operatorは分散負荷試験のライフサイクルを自動化するKubernetes Operatorです。先日SRE部より紹介しておりますので詳細はこちらをご覧ください。

インスタンスタイプ検証結果

インスタンスタイプ CPU使用率 99パーセンタイルレイテンシ
m5d 同等 同等
c6gd 改善 悪化

最大負荷時におけるバージョンアップ前後の比較結果

CPU使用率 99パーセンタイルレイテンシ
同等 同等

別クラスタに新しいバージョンのElasticsearchを構築

これはElastic Cloudサポートへ確認したところバージョン7.17.0m5dインスタンスクラスタの対応が終了していたことが原因でした。そのため、Elastic Cloudサポートより一時的にクラスタ作成の制限を解除する対応をとっていただきました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる