FXスマホアプリ

バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番

バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番
FXで運用を行うさいには、だいたい年間の利益を20%程度を目標にする とよいといわれています。

バイナリーオプションは儲からない?稼ぐ仕組み・儲かる方法を紹介

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションというのは、いわゆる「オプション取引」の一種 です。

おばあさん

お金マン

オプションというのは、あらかじめ決められた時刻(満期)に、決められた価格(権利行使価格)で商品を売買できる「権利」のことです。

たとえば、「1ヵ月後に金1kgを現在の価格650万円で購入できる」オプションを10万円で購入したとします。

この場合、権利を行使すれば650万円のまま金1kgを購入できるので、700万円-650万円=50万円の差益が生じ、そこからオプション代を差し引いた40万円が実質的な利益となります。

一方、金の価格が10万円より大きく下がってしまった場合は、金を購入しても損するだけなので、オプションを放棄して10万円の損失とします。

おばあさん

お母さん

お父さん

バイナリーオプションは、このオプション(権利行使価格)に対して、為替レートが上回るかどうかを予測して、その結果次第で「ペイアウトを受け取る権利」を購入する取引です。

おばあさん

お父さん

一見複雑そうに思えるかもしれませんが、ようするに 為替レートが判定時刻にある価格ラインを「上回る(HIGH)」か「下回る(LOW)」かを予測して、そのとおりになれば一定の報酬(ペイアウト)がもらえる 、というルールです。

予測どおりにならなかった場合は、チケット代のみの損失となります。

お母さん

お金マン

なお、国内バイナリーオプションでは「ラダーオプション」というルールが基本となっています。

これは、上下にならんだ5〜7本の目標レートからどれかを選び、判定時刻にそのラインを上回るか下回るかを予測する、というルールです。

おばあさん

お父さん

このように、バイナリーオプションはどれだけ値動きが大きくなったとしても、利益や損失は最初から決まっている、というところに大きな特徴があります。

FXほど細かい値動きを読む必要がないので分かりやすいともいえますが、逆に利益もかぎられてくるので、 いかに安定して勝率を高めていくかが儲けるポイント になります。

お金マン

おばあさん

バイナリーオプションで儲かる人の割合は?

バイナリーオプションで儲かる人の割合

それでは、実際に バイナリーオプションではどれだけの人が利益を出している のでしょうか?

バイナリーオプションでは、各業者が「月次取引実績」を公表しています。

そこに示されている「取引口座に対する損失発生口座の割合」を見れば、「どれだけのユーザーが損失を出しているか」がひと目で分かります。

お母さん

お金マン

1月2月3月
外為オプション74.65%72.29%78.43%
みんなのオプション77.85%78.94%78.82%
IG証券70.5%75.4%70.6%
オプトレ!81.62%75.73%76.12%
選べる外為オプション78.7%81.8%73.6%
外貨NEXTバイナリー78.04%79.04%78.65%
LION BO67.3%66.バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番 9%66.6%
バイトレ66.7% 79.9%76.1%

数値は時期によっても大きく変動しますが、これを見るとだいたい70〜80%前後でまとまっていることが分かります。

逆算すると、 バイナリーオプションで利益を出しているユーザーはだいたい全体の20〜30%程度 だということになります。

一般的に、株やFXで儲けている人の割合も3割程度だろうといわれているので、それほど大きな差がないことになります。

おばあさん

お父さん

バイナリーオプションをするならみんなのオプションを使うのが一番おすすめです。

\1000円以下で始められる!/

バイナリーオプションで儲かる金額は?

バイナリーオプションで儲かる金額

チケット代は目標レートの難易度によって変わってきますが、ここでは分かりやすく平均的なペイアウト率1.5倍を基準として考えてみましょう。

お母さん

おばあさん

ペイアウト率約1.5倍となるチケット代は670円(利益330円)です。

このペイアウト率で利益を出すのに必要な勝率は約67%以上なので、15回の取引(670円×25=10,050円)のうち、11回(勝率約73%)は予測どおりになったとします。

  • チケット購入代:670円×15回=10,050円
  • ペイアウト:1,000円×11回=11,000円
  • 利益:11,000円-10,050円=950円

つまり、だいたい 1万円程度の資金があれば、1,000円程度の利益を期待できる ということになります。

おばあさん

お金マン

\1000円以下で始められる!/

バイナリーオプションとFXはどっちが儲かる?

バイナリーオプションとFXはどっちが儲かる

バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番 FXで運用を行うさいには、だいたい年間の利益を20%程度を目標にする とよいといわれています。

つまり、10万円の資金があれば2万円の利益を期待することができるということになります。

一方、先ほど見たように、 バイナリーオプションではそれなりに好成績を続けたとしても、利益率は10%程度、つまり10万円で1万円の利益 しか見積もることができません。

おばあさん

お父さん

ただし、 バイナリーオプションの最大の特徴は、短時間で資金を増やすことができるという点 にあります。

国内バイナリーオプションでは1日最大12回の取引ができるので、とりあえず半分程度の5回を行うとしましょう。

すると、先ほどの例であげた1万円で1,000円の利益を出すにはわずか15回の取引、つまり3日間で達成できてしまうことになるのです。

10万円に換算しても3日間×10=50日間なので、1ヶ月もあれば十分に1万円の利益をねらうことができるわけです。

おばあさん

お金マン

ただし、バイナリーオプションは1回の取引で得られる利益が数百円程度と少なく、1日に取引できる回数も制限されているので、一気に大きく稼ぐということはむずかしくなります。

バイナリーオプションではあまり一度に大きな金額で取引をすると、損失のリスクが高くなってしまうので注意してください。

お母さん

一方、 FX取引では資金が多ければ、それだけ利益も増やしやすくなる 特徴があります。

先ほどの例でいえば、資金を100万円まで上げれば年間利益は一気に20万円となり、1ヵ月あたりでくらべてもバイナリーオプションよりはるかに儲けられることになります。

また、FXではレバレッジをかけて実際の資金より大きな運用を行えるので、最大25倍ならわずか4万円の資金で済むことになります。

【2020年版】バイナリーオプション商材・教材おすすめランキング

第1位 勝率95%ゾーン!ローソク足だけバイナリーオプション!エクセルデータで簡単利益! 定価:¥39,800

FX バイナリーオプション 商材 おすすめ

とにかくローソク足だけでバイナリーを攻略したいという方やテクニカル分析などの面倒な裁量手法が苦手な方にオススメ。
ローソク足1本単位ではなくゾーンで考えて各ポイントを拾っていくことで利益をあげるというノウハウが詰まっています。

特徴・他の商材との違い

バイナリーオプションの教材でこのようにデータ戦略で攻めているものは検索で探してみてもありません。
こちらの商材はオリジナル性が高いところが特徴的といえます。

第2位 FX バイナリーオプション シグナル付き 無裁量 勝率96% 定価:¥360,000

FX バイナリーオプション 商材 おすすめ

こちらは確実に勝てるポイントだけ表示してくれるバイナリー専用のツールです。
忙しくてトレードにかける時間があまりないパソコンにへばりついてチャート画面を見つめているのが苦痛という方にうってつけのツールですね。
独自のノウハウでトレンド分析、チャート分析を行い、オプション取引を勝利へ導いてくれる商材です。

特徴・他の商材との違い

第3位 サインだけで勝率85%越え!ストライクトレード バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番 ストライクEX(定価198000円★有名バイナリーオプションツール

FX バイナリーオプション 商材 おすすめ

人気YouTuberでありトレーダーでもあるはたけTVのはたけさんやR.L.Cの平塚さんが推しているサインツールで、「これだけで一生稼げる最強ツール」とまで言われている今一番注目を集めているツールとも言えるでしょう。

特徴・他の商材との違い

こちらのツールはプロトレーダーの実際の取引から集約した統計情報から損失を生み出しがちなケースも検証し、極限まで高い勝率を出すことができる究極の裁量をロジック化しています。
そして80%〜90%の勝率を実現させるツールに大成させています。
これがストライクトレードのルール通りに取引すれば勝率がアップすると言われている所以であり、他のツールとの違いと言えます。

第4位 バイナリーオプションのみで生計を立てる百発百中の攻略法~1日1時間のみ 定価:¥25,000

FX バイナリーオプション 商材 おすすめ

こちらは制作者が見出したバイナリーオプションにおける究極ノウハウに基づいたテクニカルツールです。
1分足を用いて約1時間チャートを見るだけという至ってシンプルなツールです。
1時間中に最低2回、多ければ6回程のエントリーチャンスが見込めます。

特徴・他の商材との違い

こちらのツールは通貨を設定し時間足を1分足に設定、後は約1時間程チャートを眺めているとエントリーポイントが自動的に出現します。
表示されたそのエントリーポイントに従いバイナリーオプションで投資を行うだけという至って簡単な仕組みです。
完全無裁量 で取引を行うことができ、他のツールに比べ難しい作業や知識などが不要なので初心者にも使いやすいツールとなっています。

第5位 ボリ平式バイナリーオプション講座 定価:¥248,000

FX バイナリーオプション 商材 おすすめ

ボリ平式では60秒バイナリーをメインに用います。
通貨ペアは、EURUSD・USDJPY・GBPUSDなどが基本です。
時間終わり際にボリンジャーバンドを使って±2σタッチしたときの反転を狙います。

バイナリーオプションのライングループ配信の実態とは

バイナリーオプションでよくあるのがLINEシグナル配信

バイナリーオプションは適当に取引を行っても3~4割ぐらいの人は勝ちます。
ですので、20万勝ったら2万頂きます。というようなやり方もありますね。
あと、配信に使っているツールを販売するケースも多いようです。
よくある謳い文句が、【ツールの在庫は残り3個です!】とかよくあるんですが、
もともとインジケータだし、プログラムなのに在庫もクソもありません。
このようなケースのツールの料金は20万~70万ぐらいが相場です。

メルマガなどに登録させ、情報商材を売るパターン

メルマガなどに登録させ、情報商材を売るパターン

バイナリーオプションをキッカケにしてライングループなどに招待して、副業グループ的な怪しいグループに招待されます。 バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番
その副業グループにサクラを用意しておいて、今日はブログでこれだけ儲かりました!とかを報告させるんです。
それで興味持ったユーザーに対して、ブログアフィリエイトなどの情報商材を売るというような内容となります。
その情報商材が全くの嘘であれば詐欺ですし、実績があれば嘘ではないので、結局はグレーゾーンですね。
絶対稼げると謳っているとアウトです。

バイナリーオプション シグナル配信 まとめ

ラインシグナル配信 まとめ

結局バイナリーオプションのラインシグナル配信は儲かるのか?ていう話なんですが、結論として、良いシグナル配信と出会えば儲かります。
私自身も3つくらいグループに参加したことはあるのですが、1つだけは本当に勝率がよかったです。さらにマーチン無しだったような気がします。
その時は私が学生だったのと、1週間先は有料だったので入らなかったんですけどね(笑)
少額ですが3万円ほど稼がせてもらいました。

バイナリーオプションのおすすめ業者を徹底比較

BO会社徹底比較

バイナリーオプションおすすめ業者1位は、「ハイローオーストラリア」です。
ハイローオーストラリアは数ある業者の中でも老舗中の老舗、それ故に 優秀なサポートやオプションの揃ったおすすめの業者 です。ハイローオーストラリアの特におすすめなポイントは、 無料でバイナリーオプションの取引練習ができるデモトレードがあること です。運営実績や安全性などどれをとっても他の業者より頭一つ以上飛び抜けた存在ですので、業者選びに迷ったらハイローオーストラリアを選んでおけば間違いないでしょう!

第2位:ザオプション(THEオプション)

THEオプション
THEオプションの分析データ

取扱銘柄 18種類
ペイアウト率 最大2.00倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
最低出金額 5,000円

バイナリーオプションおすすめ業者2位は、「ザオプション(THEオプション)」です。
ザオプション(THEオプション)は2017年に出てきた海外バイナリーオプション業者です。ザオプション(THEオプション)のおすすめポイントは、 「デスクトップツールを用意している」「デモトレードが無料」「最低入金額5,000円と低い」 です。これからバイナリーオプションを始めようと考えている方が欲しい機能を兼ね揃えられているので、初心者の方におすすめです。ただ、どうしてもハイローオーストラリアの二番煎じ感が否めないのでこの順位となりました。

第3位:選べる外為オプション

選べる外為オプション
選べる外為オプションの分析データ

バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番
取扱銘柄 20種類以上
ペイアウト率 1ロットで一律1,000円
最低入金額
最低取引額 50円
最低出金額

第4位:ゼントレーダー

ゼントレーダー
ゼントレーダーの分析データ

取扱銘柄 17種類
ペイアウト率 最大1.95倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 500円
最低出金額 5,000円

バイナリーオプションおすすめ業者4位は、「ゼントレーダー」です。
ゼントレーダーは、2018年にサービス提供を開始した比較的新しい会社です。”トレーダー重視”をモットーに、初心者からプロまで幅広いトレーダーを中心にサービスを提供しています。
金融ライセンスをしっかり取得している という点も評価ポイントの一つです。

第5位:IG証券

IG証券
IG証券の分析データ

取扱銘柄 100種類以上
ペイアウト率 195%
最低入金額
最低取引額 500円
最低出金額

第6位:みんなのオプション

みんなのオプション
みんなのオプションの分析データ

取扱銘柄 4種類
ペイアウト率 1ロットで一律1,000円
最低入金額 1,000円
最低取引額 50円
最低出金額 5,000円

第7位:外為オプション

外為オプション
外為オプションの分析データ

取扱銘柄 5種類
ペイアウト率 1ロットで一律1,000円
最低入金額 10,00円
最低取引額 50円
最低出金額 10,000円

第8位:ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリー
ザ・バイナリーの分析データ

取扱銘柄 7種類
ペイアウト率 最大2.00倍
最低入金額 10,000円
最低取引額 100円
最低出金額 10,000円

バイナリーオプションおすすめ業者8位は、「ザ・バイナリー(THEバイナリー)」です。
ザ・バイナリー(THEバイナリー)は、初心者にもわかりやすいプラットフォームが完備されており、取引のしやすい環境が整っています。おすすめポイントとして 100円からの小額取引が可能 という点もあげられます。小額取引が出来るこの業者は、 ノウハウを掴む為に取引を重ねるのに最適な初心者にも優しいおすすめの業者 といえます。ただ、出金条件の厳しさなどのデメリット面も大きいです。

第9位:fxbinary

fxbinary
fxbinaryの分析データ

バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番
口座開設スピード 最短即日
ペイアウト率 最大2.00倍
入金額 最低20,000円
ボーナス 初回入金ボーナス
取引金額 最低500円
出金対応 最短即日

バイナリーオプションおすすめ業者5位は、「fxbinary」です。
fxbinaryは2015年にバイナリーオプションのサービス提供を開始した会社です。fxbinaryの大きな特徴としては、 「シェアトレード」と呼ばれる他業者にはない独自の取引方法がある 点です(※シェアトレードに関しては業者詳細をご参照ください)。
ただ、金融ライセンスの有無が不明な点や、サービス内容全般を見ても「可もなく不可もない業者」といった感じなので、この順位となりました。

第10位:ファイブスターマーケッツ

ファイブスターマーケッツ
ファイブスターマーケッツの分析データ

バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番
口座開設スピード 最短当日
ペイアウト率 最大1.79倍
入金額 最低10,000円
ボーナス 取引額に応じた入金ボーナス
取引金額 最低500円
出金対応 最短当日

バイナリーオプションおすすめ業者10位は、「ファイブスターマーケッツ」です。
ファイブスターマーケッツは、2014年にバイナリーオプションサービスの提供を開始した会社です。
ファイブスターマーケッツの大きな特徴は、 仮想通貨も取り扱っているので土日でも取引可能 という点です。
ただ、ファイブスターマーケッツはバイナリーオプション業者であるにも関わらず、金融ライセンスの有無が不明で、サービス内容についてもそこまで魅力的ではないためこの順位となりました。

バイナリーオプションは儲からない?稼ぐ仕組み・儲かる方法を紹介

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションというのは、いわゆる「オプション取引」の一種 バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番 バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番 です。

おばあさん

お金マン

オプションというのは、あらかじめ決められた時刻(満期)に、決められた価格(権利行使価格)で商品を売買できる「権利」のことです。

たとえば、「1ヵ月後に金1kgを現在の価格650万円で購入できる」オプションを10万円で購入したとします。

この場合、権利を行使すれば650万円のまま金1kgを購入できるので、700万円-650万円=50万円の差益が生じ、そこからオプション代を差し引いた40万円が実質的な利益となります。

一方、金の価格が10万円より大きく下がってしまった場合は、金を購入しても損するだけなので、オプションを放棄して10万円の損失とします。

おばあさん

お母さん

お父さん

バイナリーオプションは、このオプション(権利行使価格)に対して、為替レートが上回るかどうかを予測して、その結果次第で「ペイアウトを受け取る権利」を購入する取引です。

おばあさん

お父さん

一見複雑そうに思えるかもしれませんが、ようするに 為替レートが判定時刻にある価格ラインを「上回る(HIGH)」か「下回る(LOW)」かを予測して、そのとおりになれば一定の報酬(ペイアウト)がもらえる 、というルールです。

予測どおりにならなかった場合は、チケット代のみの損失となります。

お母さん

お金マン

なお、国内バイナリーオプションでは「ラダーオプション」というルールが基本となっています。

これは、上下にならんだ5〜7本の目標レートからどれかを選び、判定時刻にそのラインを上回るか下回るかを予測する、というルールです。

おばあさん

お父さん

このように、バイナリーオプションはどれだけ値動きが大きくなったとしても、利益や損失は最初から決まっている、というところに大きな特徴があります。

FXほど細かい値動きを読む必要がないので分かりやすいともいえますが、逆に利益もかぎられてくるので、 いかに安定して勝率を高めていくかが儲けるポイント になります。

お金マン

おばあさん

バイナリーオプションで儲かる人の割合は?

バイナリーオプションで儲かる人の割合

それでは、実際に バイナリーオプションではどれだけの人が利益を出している のでしょうか?

バイナリーオプションでは、各業者が「月次取引実績」を公表しています。

そこに示されている「取引口座に対する損失発生口座の割合」を見れば、「どれだけのユーザーが損失を出しているか」がひと目で分かります。

お母さん

お金マン

1月2月3月
外為オプション74.65%72.29%78.43%
みんなのオプション77.85%78.94%78.82%
IG証券70.5%75.4%70.バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番 6%
オプトレ!81.62%75.73%76.12%
選べる外為オプション78.7%81.8%73.6%
外貨NEXTバイナリー78.04%79.04%78.65%
LION BO67.3%66.9%66.6%
バイトレ66.7% 79.9%76.1%

数値は時期によっても大きく変動しますが、これを見るとだいたい70〜80%前後でまとまっていることが分かります。

逆算すると、 バイナリーオプションで利益を出しているユーザーはだいたい全体の20〜30%程度 だということになります。

一般的に、株やFXで儲けている人の割合も3割程度だろうといわれているので、それほど大きな差がないことになります。

おばあさん

お父さん

バイナリーオプションをするならみんなのオプションを使うのが一番おすすめです。

\1000円以下で始められる!/ バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番

バイナリーオプションで儲かる金額は?

バイナリーオプションで儲かる金額

チケット代は目標レートの難易度によって変わってきますが、ここでは分かりやすく平均的なペイアウト率1.5倍を基準として考えてみましょう。

お母さん

おばあさん

ペイアウト率約1.5倍となるチケット代は670円(利益330円)です。

このペイアウト率で利益を出すのに必要な勝率は約67%以上なので、15回の取引(670円×25=10,050円)のうち、11回(勝率約73%)は予測どおりになったとします。

  • チケット購入代:670円×15回=10,050円
  • ペイアウト:1,000円×11回=11,000円
  • 利益:11,000円-10,050円=950円

つまり、だいたい 1万円程度の資金があれば、1,000円程度の利益を期待できる ということになります。

おばあさん

お金マン

\1000円以下で始められる!/

バイナリーオプションとFXはどっちが儲かる?

バイナリーオプションとFXはどっちが儲かる

FXで運用を行うさいには、だいたい年間の利益を20%程度を目標にする とよいといわれています。

つまり、10万円の資金があれば2万円の利益を期待することができるということになります。

一方、先ほど見たように、 バイナリーオプションではそれなりに好成績を続けたとしても、利益率は10%程度、つまり10万円で1万円の利益 しか見積もることができません。

おばあさん

お父さん

ただし、 バイナリーオプションのおすすめの取引方法は転売が一番 バイナリーオプションの最大の特徴は、短時間で資金を増やすことができるという点 にあります。

国内バイナリーオプションでは1日最大12回の取引ができるので、とりあえず半分程度の5回を行うとしましょう。

すると、先ほどの例であげた1万円で1,000円の利益を出すにはわずか15回の取引、つまり3日間で達成できてしまうことになるのです。

10万円に換算しても3日間×10=50日間なので、1ヶ月もあれば十分に1万円の利益をねらうことができるわけです。

おばあさん

お金マン

ただし、バイナリーオプションは1回の取引で得られる利益が数百円程度と少なく、1日に取引できる回数も制限されているので、一気に大きく稼ぐということはむずかしくなります。

バイナリーオプションではあまり一度に大きな金額で取引をすると、損失のリスクが高くなってしまうので注意してください。

お母さん

一方、 FX取引では資金が多ければ、それだけ利益も増やしやすくなる 特徴があります。

先ほどの例でいえば、資金を100万円まで上げれば年間利益は一気に20万円となり、1ヵ月あたりでくらべてもバイナリーオプションよりはるかに儲けられることになります。

また、FXではレバレッジをかけて実際の資金より大きな運用を行えるので、最大25倍ならわずか4万円の資金で済むことになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる