バイナリー オプション

プロトレーダーが解説

プロトレーダーが解説
Tさん──高値といっても期間によってさまざまですが、僕が見ている高値は3つ。まずは「上場来高値」(上場以来いちばんの高値)と「年初来高値」(その年でいちばんの高値)です。 たとえば、 上場来高値を超えたら、そこからは、その銘柄を持っている人は全員が含み益 になりますよね? だから、全員が強気になりやすい。同じように、年初来高値は一年でいちばん強気な人が多い状態と言えます。 このように強気の人が増えると何が起こるかと言えば、さらなる高値を更新しやすいんです。つまり、 高値を超えたらもっと上がる可能性が高い 、ということが言えます。だからこそ、「高値を超えたときが買うタイミング」なんです。

【YouTube】【FX】プロトレーダーが話すトレードスタイルにおけるメリット・デメリットに関して

今回は【プロトレーダーが話すトレードスタイルにおけるメリット・デメリットに関して】というタイトルで動画を撮らせていただきました。
今回の内容は自分自身の経験を元に話した内容であるため、一概にすべての手法に当てはまらない可能性があるのでご注意ください。
※投資に関する質問等はコメントに頂けたら僕なりのご回答をさせていただきますのでご遠慮なくご質問ください。また撮ってほしい動画などもコメントいただけると大変嬉しいです。

▼自己紹介・簡易経歴等▼
・最初にトレードの業界に足を踏み入れたのは21歳で、BO(バイナリーオプション)の勝率90%のサインツールがあるというものだった。
・確かに勝率は90%ほどのものだったが期待値を考えると口座が減っていて当たり前のもので証拠金を全て失う。
・そこからBOトレードに興味が沸き、様々なツールやスクールに高額を支払っては資金を溶かしを繰り返していた。
・相場の検証を繰り返してるうちに“プロトレーダーが解説 相場の本質”に気付く。
・そこからは比較的勝てるようになり、後に専業BOトレーダーとして独立。
・ある出会いによりBOの裏技的な手法と出会う。↓の動画参照(チャートを見ずに毎日100万!?!?バイナリーオプションでほぼ毎日口座を倍にしてた時のはなし)
https://youtu.be/nQ7Irjzit4k
・BO口座の凍結を受け強制引退
・その後増やした資金で仮想通貨(暗号通貨)とFXに投資
・知人からのご縁でプロップファームの資産運用を委託。
・プロトレーダー(プロップトレーダー)へ転身
・現状は現状個人資産と会社資産の運用をしながら自己実現や精神修行に取り組む。

▼YouTubeの発信に関して▼
・YouTubeで発信をしている理由はチャンネル登録者数が5万人を超えた記念に動画化しようかと考えています。
・発信してる内容の意図としては、僕自身相場の聖杯(絶対に勝てる手法)を探すことに3年以上の月日をかけました。もちろんそれが無駄な年月だったとは思いませんが“相場で長く勝ち続ける”≒“長期的に証拠金を増やし続ける”という意味では、トレードは複雑なものではなくとてもシンプルなゲームだと現在は認識しています。
・負けていた当時は、僕自身気づかないうちに証拠金を増やすことではなく【相場の博士】になりかけていました。要は当初はお金を増やすことが目的だったのにも関わらず、いつの間にか少し負けては新しい知識や手法を求め書籍やブログ、ツールやスクールを求め本来の目的からは遠ざかっていたのです。
・このチャンネルではこのような相場の本質から外れかかってる人や、これからトレードをしていきたい初心者さんに対して、相場の本質やどうしたらより早くシンプルに相場で勝ち続けるのかにフォーカスをして発信を心がけております。

必見!FXプロトレーダー最高峰の秘伝手法教えます

Ty0jeieptzvjxtzxtusr

環境認識、シナリオ予測、エントリータイミング、決済のどれをとっても考えが本質的で、相場の見方が大きく変わりました。 正直こんなにチャートが簡単に見えるようになるとは思っていませんでした。 おかげさまで、直近1ヶ月で600pipsほどとることができました。 商材を購入しただけで勝てると思っておられる方にはおすすめしません。 そのような浅はかで初心者的な発想から脱却し、自分で考えて努力する覚悟のある方には、最高の味方になってくれます。 先生が繰り返し仰る通り、そんなに簡単に稼げたら誰もが億万長者です。 手法を買えば勝てるようになるという幻想を捨て、本気で努力してみてはどうでしょうか。 少なくとも私はそれを実行した結果、人生が変わりそうです。 今後ともよろしくお願いします。 2年弱前 コンテンツ

Dummy profile

この方は間違いなく本物のトレーダーです。 私はFXの知識は何も頭に入っていない状態からコンサルをお願いしました。 まだまだ未熟ですが、確実に環境認識からシナリオ予測の力や相場観が身についていると実感しています。 それに私はまだ学生でこういったサービスで10万円という大金を払うのは始めてで、購入する時は不安も多くて手が震えました。 しかし無駄な遠回りをせずに正しい指導をして頂けるので高いお金を払う価値はあると 思います。 また、遠回りをしたくないと言っても楽をするわけではないですし、教えてもらっただけですぐに稼げるなんて絶対にありえません。 本気で稼ぎたいのであれば、睡眠時間を削るくらいの覚悟と努力はいると思います。 その覚悟がある人には、こちらの商品の購入をお勧めします。 2年弱前 コンテンツ

Dummy profile

驚異的な手法です。 慣れるまで少し練習が必要ですが、出品者様の人柄も素晴らしく、わからない部分を丁寧に回答して下さいました。 出品者様は尊敬に値する本物のトレーダーで信頼できるお方です。 主観的な部分に頼る必要もなく、しっかりと根拠を持ってトレード出来るところが特筆して良いと思います。 実践しているうちにまた疑問の点も出てきましたので、また教えていただけると助かります。 プロトレーダーが解説 この度は有難うございました。本当に心から感謝しております。 また短い間ですがこれからも色々とご教授下さると嬉しいです。宜しくお願い致します。 2年弱前 コンテンツ

プロトレーダーHIDEが教える 月利8%FX自動売買

プロトレーダーHIDEが教える 月利8%FX自動売買

FXは夢のある投資対象である。
正しい知識と情報、ノウハウさえあれば安定した利益を出すことが可能だろう。
ただ、FXで勝てるトレーダーの数はほんのひと握りなのが現状。
テクニカル指標の使い方やファンダメンタルズ分析で相場の動きを分析できるのに、
なぜか勝てない……。
その負ける要因は手法を信用できなかったり、取引することが不安になる気持ちから、
取引のタイミングがずれ、想定外の結果が出てしまっているから。
そう、すべての要因はメンタルにあるのだ。
本書は裁量トレードで3億円近い利益を出した著者が作成した、
自動売買システムを駆使したFX投資法。
月利8%という成績をあげ、月間単位で負けなし。
メンタルをコントロールできないゆえ勝てないトレーダーに対し、
メンタルを排除するための方法として自動売買の利点を解説する。
本書読者特典「無料メール講座&動画講座」付き

【本書の内容】
プロトレーダーが解説 ■ 第1章 わかっていても、なぜ勝てない
FXの知識や情報があっても勝てない
FXでは8割の人が負けている
偽物の知識や情報に踊らされない
お金の扱いに慣れていない
負けるのはメンタルの弱さが原因

■ 第2章 どうしてもメンタルに左右される
頭でわかっていても克服することは難しい
慎重になるとリターンは得られない
裁量トレードはメンタルが作用してしまう
勝ち続けてもメンタルは悪影響を与える プロトレーダーが解説
プロでもメンタル管理には苦戦している

■ 第3章 手軽にメンタルを排除するには自動売買が有効
パソコンに任せればメンタルの影響はない
自動売買システムならいつでも取引できる
自動売買システムの主流はMT4対応
すべての自動売買が勝てるわけではない
自動売買システムのリスク許容度を確認する
自動売買システムの得意不得意を見極める
極端に取引頻度が少ない自動売買システムには注意する
勝率が高いシステムがいいわけではない
最大ドローダウンは確認
資金管理も重要なポイント
小ロットで回して実力を確認

プロトレーダーが解説 ■ 第4章 勝てる自動売買を探す
まずは自動売買システムの特徴を知る
相場の急変に対応できない自動売買システムが多い
設定次第で成績は大きく変化する
バックテストは信用できない

■ 第5章 HIDE考案のシステム
他の自動売買システムとの違い
全自動システムと半自動システムとは?
私が開発した半自動売買システムの特徴
私が開発した全自動売買システムの特徴
HIDE流 資産管理の考え方
■ 《特別付録》 無料メール講座&動画講座

あなたは高値で買えますか? プロトレーダーが語る「勝つためにいちばん大事なこと」

Tさん──高値といっても期間によってさまざまですが、僕が見ている高値は3つ。まずは「上場来高値」(上場以来いちばんの高値)と「年初来高値」(その年でいちばんの高値)です。

プロトレーダーが解説

たとえば、 上場来高値を超えたら、そこからは、その銘柄を持っている人は全員が含み益 になりますよね? だから、全員が強気になりやすい。同じように、年初来高値は一年でいちばん強気な人が多い状態と言えます。

このように強気の人が増えると何が起こるかと言えば、さらなる高値を更新しやすいんです。つまり、 高値を超えたらもっと上がる可能性が高い 、ということが言えます。だからこそ、「高値を超えたときが買うタイミング」なんです。

「右1/3」の直近高値を超えたらエントリー

Tさん──もうひとつ僕が見ている高値は「直近高値」です。

僕の場合、 そのとき表示しているチャートの右3分の1くらいの範囲を「直近」 と言っています。日足で6か月表示していたら最近1~2か月、週足で10年表示していたらここ2~3年、5分足で4日表示していたら1日くらいです。

プロトレーダーが解説

この直近高値を超えたときに、買いの注文を入れます。たとえば、過去1か月間で100円上がっていて、1週間は横ばいで、次の1か月でまた100円上がるんじゃないかな……という雰囲気のときに直近高値を超えたら、エントリーします。

高値で買って、高値で売る

Tさん── 売りの目安とするのは、年初来高値か上場来高値を超えたとき です。

もちろん、そこからさらに高値を更新する可能性もありますが、逆に言うと、どこまで上がるか(または下がるか)はだれにもわからないので、「年初来高値(か上場来高値)を超えたら売る」というルールを決めています(当然ロスカットの目安も決めてあります)。

もしくは、価格帯の節目で売ることもあります。1,000円、1,500円、2,000円といった節目を超えたときに売るのです。これも、利益確定のひとつの「目安」ですね。

売買タイミングの「目安」としての高値

Tさん──「直近高値を超えたらエントリー」というのも、あくまで目安であって、常にそこでエントリーするわけではありません。

たとえば、4日前の直近高値が1,000円で今日が800円、昨日の高値が850円、2日前が900円だとすると、本来なら1,000円まで待つところですが、昨日の高値である850円でエントリーすることもあります。

チャートの動きを見ながら、「ここを超えたら買おう」「ここまで上がったら売ろう」という目安のひとつとして、高値というデータを使っているのが僕のトレードのスタイルです プロトレーダーが解説 。

売買ルールを「体に落とし込む」

指針のない世界で動けるかどうかが分かれ目

Jさん──人間は、何か「指針」になるものがあると、それを信じて、安心して力を注ぐことができます。たとえば1,000円が高値で、そこから800円、900円まで落ちてきたとします。今は反発するための押し目かもしれない、というときです。

では次にどこまで上がるのだろう、と考えるときに、前回高値の1,000円はわかりやすい目安、つまり「指針」になりますよね。でも、その目安を超えてしまうと、その先の指針がないから不安になってしまうんです。

それこそが「儲かるポイント」と「儲からないポイント」の分かれ目です。 トレーダーは、大勢の人が納得する指針がない状態で動かないといけない 。不安な材料が多いときに買っているから儲かるのであって、マーケット参加者の9割が納得し、安心できる材料を確認してから買っていては、その先はもう誰も買う人がいません。

結局のところ、どんな高値で買おうと、自分が買ったときよりも株価が上がれば利益になる のですから。

「やり方」を覚えても勝てるようにはならない

Jさん──「このやり方ならこのくらいの確率で勝てる」という実感が自分の中にあれば、指針のない状態でも動けるようになります。「 この位置、この状況、このタイミングで買ったら、このくらい利益が乗ることが多い 」ことが体感としてわかっていれば、高値だろうと買えるんです。

だから、Tくんの「高値でエントリー」というやり方を、僕がやろうとしてもできないんです。なぜなら、僕にはその体感がないから。

「やり方を聞けば勝てる」と思っている人が多いんですが、それは難しいです。その人が積み上げた経験と、それによって培われた実感があるから、自信を持って行動に移せるのであって、話を聞いただけでは実感を得られません。

「やり方を聞けば勝てる」というのは、日常生活の感覚をトレードに持ち込んでいるんですよね。だから勝てない 。「怖いけど、ここで買うと儲かる」ということが、頭だけでなく体に染みこんでいけば、あなたも高値で買えるようになります。

高値で買えなくてもいい

Jさん──今回はテーマが高値なので、「高値を超えたら買い」という話になっていますが、別にそれが「正解」ということじゃありません。ルールはなんでもいいんです。「安値で落ちたところを押し目買いして利益を出す」というやり方で利益を出しているトレーダーもたくさんいます。

新規無料説明会
(初心者の方向け)

開催日受付開始終了
4月7日(木)11:3011:4512:45
4月9日(土)11:3011:4512:45
4月15日(金)19:0019:1520:15
4月21日(木)11:3011:4512:45
4月29日(金)12:0012:1513:15
5月8日(日)12:0012:1513:15
5月12日(木)11:3011:4512:45
5月13日(金)19:0019:1520:15
5月19日(木)プロトレーダーが解説 11:3011:4512:45
5月20日(金)19:0019:1520:15
5月21日(土)11:3011:4512:45
6月3日(金)13:0013:3014:30
6月10日(金)13:0013:3014:プロトレーダーが解説 30
6月11日(土)11:3012:0013:00
6月17日(金)13:0013:3014:30
6月24日(金)13:0013:3014:30
6月25日(土)11:3012:0013:00

Q. 何もわからない未経験でも大丈夫?
Q. 習い始めてついていけなかったらどうしよう?
Q. FXって負ける・怖いイメージがあるけど大丈夫?

ご安心ください!
当スクール代表は、 FX授業を年間400本以上受け持つ、日本TOPクラスの講師。
特に 基礎クラス(初心者クラス)には受講生から定評 があります。
新規無料説明会の出口調査(アンケート)では「説明がわかりやすい」と好評を受けるなど、FXスキルは勿論のこと、FX教育者としても一目置かれる存在です。

\当日ギリギリ申込OK/

FX勉強会(無料)にもご参加下さい

FX勉強会(無料)にも
ご参加下さい

FX勉強会(無料)プロトレーダーが解説

FXを少しでも 経験されたことがある方 、是非お越しください。

開催日受付開始終了
4月9日(土)13:3014:0015:00
4月29日(金)13:4514:0015:00
5月8日(日)13:4514:0015:00
5月21日(土)13:3014:0015:00
6月3日(金)19:0019:3020:30
6月10日(金)
梅田校にて開催
19:0019:1520:45
6月11日(土)13:3014:0015:00
6月17日(金)
梅田校にて開催
19:0019:1520:45
6月24日(金)
梅田校にて開催
19:0019:プロトレーダーが解説 1520:45
6月25日(土)13:3014:0015:00

    プロトレーダーが解説
  • 対象者:少しでもFXを経験されたことがある方(経歴問わず)
  • 日時:開催日一覧表をご参照ください
  • 所要時間:60分~90分
  • 開催場所:「FXスクール魔女の一撃心斎橋校」
    大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目7-30 21心斎橋ビル3階D_START内
  • 参加料:無料
  • その他:オンライン同時配信(オンラインのみのご参加も可能)
  • 講師:当スクール代表

任せてください!
当スクール講師は現役プロトレーダー です。
毎週の成績表も公開し「週間1000pips」獲得するモンスター級の講師陣です。(巷ではプロトレーダーは月間1000pipsと言われておりますが、当講師陣は週間1000pipsオーバーです)日本屈指のプロトレーダーからアドバイスも頂くことが出来る当スクールの人気企画。
気になる有益情報が飛び交うFX勉強会。 プロトレーダーが解説 プロトレーダーが解説
月1回の無料イベントです。

\当日ギリギリ申込OK/

授業風景
Class In Session

● 全授業 同時リモート配信 (遠方で通うのが困難な方もオンラインのみ可)
● 受講生の8割が女性
未経験・初心者クラスの充実

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる